おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ハワイ】マウイ島へ行くおすすめ格安ツアー・人気プランを比較して紹介!

マウイ島は、ハワイ諸島のなかでは、ハワイ島に次ぐ2番目の大きさを持つ島。もともとは2つの島でしたが、ハレアカラ山の火山噴火の溶岩でつながり、現在のひとつの島となりました。 ハレアカラ山は標高3000mを超え、ハワイでありながら山頂付近では雪が降ることも。マウイ島も観光業が盛んで、年間で263万人の観光客が訪れています。冬のホエールウォッチングは特に人気です。 また島内には公共バスが運行されており、観光スポットへのアクセスしやすさも良好。今回は、そんなマウイ島へ行くおすすめのツアー・人気プランを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

続きを読む

ツアーを検索する

出発地

目的地

出発日

日数

日間〜日間
最安値を検索

更新日: 2024年4月24日

マウイ島旅行のポイント

どんな街?

マウイはハワイで2番目に大きな島。サーフィンやウィンドサーフィンに絶好の場所です。島の大きさは東京都よりも一回り小さく、ホノルルからは飛行機で30分ほどで向かえます。バカンスを楽しみに訪れるには最高のロケーションがそろった島です。

見所は?

マウイでは最高峰のハレアカラ火山一帯に広がるハレアカラ国立公園は見逃せないスポット。まるでSF 映画のロケ地に舞い降りたような景色です。ハワイの雰囲気を楽しむならマウイ・トロピカル・プランテーションもおすすめです。

おすすめのグルメ

ハワイの人気グルメといえば、ハワイアンフード。その中でも有名なのが新鮮な魚を細かく刻み味付けをしてご飯にのせたホキ丼です。ライスの上にハンバーグをのせたロコモコや、ポイ、麺類ならサイミンもおすすめです。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

マウイ島おすすめツアーランキング

マウイ島の人気ホテルから格安ツアーを選ぶ

◆ハイアット リージェンシー マウイ リゾート&スパ

◆シェラトン マウイ リゾート & スパ

◆アンダーズ マウイ アット ワイレア リゾート - ア コンセプト バイ ハイアット

◆マケナ ビーチ アンド ゴルフ リゾート

◆ザ リッツ カールトン カパルア(The Ritz-Carlton, Kapalua)

◆ホテル ワイレア ルレ & シャトー- アダルト オンリー

◆ワイレア ビーチ リゾート マリオット マウイ

◆ザ ウェスティン マウイ リゾート & スパ カアナパリ

◆モンタージュ カパルア ベイ

◆ホオレイ アット グランド ワイレア

あなたにおすすめの格安ツアー特集

フリープラン

島を巡る周遊プラン

観光付きツアー

自由気ままに一人旅

ビジネスクラス

JAL/ANA指定

高級ホテルに泊まろう

子供割引があるプラン

ハワイアン航空指定

テーマから格安ツアーを比較する

マウイ島は欧米人にファン多し!雄大な自然を遊び尽くそう♪

アメリカ合衆国ハワイ州(ハワイ諸島)の島です。ハワイで2番目に大きい島ですが、元々は2つの島であったものが、現在の島南東部に位置するハレアカラ火山の噴火により流れ出た溶岩でつながり、現在の形となりました。その地形から別名Valley Islandとも呼ばれています。
マウイ島周辺には、冬になると多くのザトウクジラが出産と子育てのために来るため、ハワイ諸島の中でもホエールウォッチングで特に有名です。シーズンは年末から4月初め頃までです。また、毎年9月には、マウイ・マラソンが開催され、同大会はかつて上岡龍太郎の冠大会であった時期もありました。 コースは空港のあるカフルイをスタートし、カアナパリをゴールとする26.2マイル (42.195km) です。

マウイ島ツアー・日付をクリックして比較しよう!

ハワイ全体

ハワイ格安Wi-Fi

マウイ島オプショナルツアー

出発前に押さえておこう!マウイ島の旅行情報

マウイ島のおすすめ観光情報

マウイ島のおすすめホテル情報

日本とマウイ島の時差

04月23日 1時14分35秒

アメリカ合衆国/ハワイ/ホノルルと日本/東京との時差は、19時間です。
日本の方が、19時間進んでいます。

ハワイ/ホノルルの時差を詳しく見る

マウイ島の為替

1USドルは 154.82円

※2024年4月24日の為替価格です

マウイ島を楽しむヒント

ハワイの言語は?覚えておくと便利な英会話表現は?

「ハワイは英語を話せなくても日本語が通じるから大丈夫!」と聞いたことのある人も多いはず。確かに日本語が話せるスタッフが要るホテルやショップ、日本語メニューの置かれた飲食店は多くあります。それでもやはり簡単な英語は話せた方がコミュニケーションもスムーズですよ。ホテルにチェックインする際には「Hi! Check in,please(こんにちは!チェッ、クインをお願いします)」と声を掛けましょう。ショッピング中にスタッフに聞きたいことがある際には「Excuse me,could you help me?(すみません、ちょっといいですか?)」、観光スポットの入館料を知りたい際には「How much is the admission fee?(入場料はいくらですか?)」と覚えておきましょう。

ハワイで注意すべきルールとマナーは?

海外旅行で気をつけたいのは、その国独自のルールやマナーの存在。ハワイにも日本の常識とは違うルールやマナーがあるので、出発前に予習しておきましょう。まずは列の並び方。ハワイではトイレやレジなどとにかく1列に並び、空いたところから順に入るシステムです。路線バスでは前方が優先座席。お年寄りや妊婦さんなどに席を譲るのは日本同様のマナーですよね。驚いてしまうところでは、ベランダに洗濯物を干すこと、ウミガメに近づくことも罰則の対象になってしまいます。リゾート地ではありますが、TPOをわきまえたファッションを心がけ、露出し過ぎないようにしましょう。

ハワイ旅行の必需品・持ち物は?

海外旅行の荷造りは、旅行気分を盛り上げてくれる準備の1つですよね。ただし、国内旅行なら現地で気軽に調達できるものも海外では手に入らなかったり、逆にあれこれ鞄に詰め込んでしまってかさばってしょうがなかったりしてしまいがちです。ハワイ行きの荷造りは次のポイントを押さえて行いましょう。パスポートや航空券、現金やクレジットカードは必需品。洋服は、羽織れる物や雨具もあればスコールにも慌てずに済みます。モバイルバッテリーや変圧器、モバイルWi-Fiももはや必須ですよね。洗面用具や化粧品は現地にもありますが使い慣れたものの方が安心な人は持っていく方がベターです。

マウイ島格安ツアーをもっと紹介します

マウイ島最安値ツアーランキング

のおすすめホテル

ハワイへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ハワイの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社