おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ドイツ】ミュンヘンへ行くおすすめ格安ツアー・人気プランを比較して紹介!

バイエルン州の州都でありながらコンパクトな街並みが特徴のミュンヘン。旅行者が歓迎される街とも言われ、温かい雰囲気が魅力です。 マリエン広場周辺には中世の建築物が多く残され、ネオゴシック様式のミュンヘン新市庁舎が印象的。さまざまな建築様式が入り混じったミュンヘンレジデンスではヴィッテルスバッハ家の収集した銀製品や絵画などが見られ、食品や生花などのお店が並ぶヴィクトアリエン市場では地元民の生活ぶりが垣間見れます。 今回は、そんなミュンヘンへ行くおすすめのツアー・人気プランを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

続きを読む

ツアーを検索する

出発地

目的地

出発日

日数

日間〜日間
最安値を検索

更新日: 2024年4月24日

ミュンヘン旅行のポイント

どんな街?

ミュンヘンは、バイエルン州の州都で、ドイツ南部を代表する大都市。経済が発展しており、世界的企業のシーメンスやBMWなどが本社を構えています。またビールでも有名で、ビールの祭典として人気のオクトーバーフェストには、100万人が訪れます。

見所は?

ミュンヘンの中心部にあるマリエン広場は、ミュンヘン観光では外せません。広場を中心に、ネオゴシック建築の新市庁舎、ステンドグラスが見事なフラウエン教会など、歴史的建造物が点在しています。グルメ・ショッピングスポットとしても人気。

おすすめのグルメ

ぜひ味わいたグルメはソーセージ。西部地域のみならず、国を代表する名物のひとつでもあり、ビールとの相性も抜群です。本場では茹でて食べるのが定番。そのほか、骨付きの豚あばら肉の塩漬けを使った料理もおすすめ。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

ミュンヘンおすすめツアーランキング

ミュンヘンの人気ホテルから格安ツアーを選ぶ

◆リージェント ホテル

◆レオナルド ホテル & レジデンツ ミュンヘン

◆マリティム ホテル ミュンヘン

◆ユーロスターズ ブック ホテル

◆ホテル クリスタル

◆ホテル エクスクイジット

◆シェラトン ミュニック ウェストパーク ホテル

◆インターシティホテル ミュンヘン

◆マーク ミュンヘン - アダルト オンリー

◆メルキュール ミュンヘン シティ センター

ミュンヘンツアーはおすすめ特集からを探そう♪

子供割りプラン

送迎付きプラン

一部食事付きプラン

フリープランで行く

JAL/ANA利用で行く

添乗員付きプラン

テーマからミュンヘンツアーを比較してみよう!

南ドイツ最大の都市ミュンヘンで歴史、芸術、グルメを堪能♪

ミュンヘンは、ドイツ南部のバイエルン州にある都市で、ドイツ国内においては3番目に大きな都市です。ただ、大きな都市でありながら都会にある冷たさが感じられず暖かい人が多い街としてとても人気があります。
排他的な風潮などもありませんし、とてもゆったりとした時間の流れる場所ですので、観光はもちろんワーキングホリデーなどで訪れる人をとてもあたたかく迎え入れてくれます。
ミュンヘンは欧州最強クラブでもあるFCバイエルン・ミュンヘンの本拠地ですので、とてもサッカーに熱い都市です。さらにドイツ最大のビール醸造所や世界最大級のビアホールもありますので、楽しみ方は様々あります。サッカー好きも、お酒好きも思い切り楽しむことができます。

ミュンヘンツアー・日付をクリックして比較しよう!

ドイツ各地の人気ツアーも併せて紹介

ドイツ全体

ベルリン

フランクフルト

ドレスデン

ケルン

ローテンブルク

出発前に押さえておこう!ミュンヘンの旅行情報

ミュンヘン旅行は時期で選ぶ!

1年中楽しもう!季節ごとの特徴を紹介

3月〜5月はビール祭りでにぎわうミュンヘンの春

ミュンヘンの春は3月から5月。高緯度に位置するミュンヘンは、5月までは肌寒い日が続きます。5月に入るまでは日中でも長袖1枚では肌寒いので、コートなどのアウターやマフラーなどを忘れないように注意しましょう。

6月~8月は街散策・観光に最適な季節!

6月から8月にかけて、ミュンヘンは短い夏を迎えます。1年で最も暑くなる7月・8月ですが、それでも最高気温は25℃以下。日中は半袖でも過ごせますが、朝晩は冷え込むので長袖も必須です。高水量の増える時期なので雨具も用意しましょう。

9月~11月は世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」を楽しもう

ミュンヘンの秋は9から11月。9月に入ると長袖でないと肌寒く感じるようになり、10月以降は日本で着る冬服でないと寒くて過ごせません。11月に入ったら厚手の上着やマフラー、手袋で防寒すれば、快適に過ごすことができます。

12月〜2月はクリスマスマーケットで街がにぎわうミュンヘンの冬

12月から2月にかけてのミュンヘンの冬は、厳しい寒さが続きます。降雪もあり、観光のオフシーズンとなります。ハイシーズンを避けてクリスマスマーケットを見に出かけたい人は、万全の防寒対策をし、冬の街を楽しみましょう。

ミュンヘンのおすすめ観光情報

ミュンヘンのおすすめグルメ情報

ミュンヘンのおすすめホテル情報

日本とミュンヘンの時差

04月24日 2時51分01秒

ドイツ/ミュンヘンと日本/東京との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

ミュンヘンの時差を詳しく見る

ミュンヘンの為替

1ユーロは 165.57円

※2024年4月24日の為替価格です

ミュンヘンを楽しむヒント

ドイツの言葉事情は?

ドイツの公用語は、ドイツ語です。ドイツ語はドイツ国内のみならずオーストリアやスイスなどでも公用語として広く使われている言語。ドイツ国内でもドイツ語が主流です。ですが、心配は不要です!世界的な観光大国であるドイツは、大都市ならば必ず英語表記の看板やホテルなどの英語対応など、英語が通じる環境が整備されています。近年のドイツでは英語教育にも力を入れており、小学校に上がると同時に英語の授業を受けています。ドイツの若者世代では、英語が広く通じます。観光地でない田舎町などに行かなければ、英語で十分コミュニケーションが取れます。

ドイツの治安は大丈夫?気をつけるべきエリアは?

ドイツは、ヨーロッパの中でも治安が良いことで知られている国です。ただし、治安が良いとは言ってもやはり海外。日本と同じ気分でいては、思わぬトラブルに巻き込まれかねないので注意しましょう。ドイツの中で最も治安が良いバイエルン州でさえも、犯罪件数は日本のはるか3倍にも当たります。ドイツで特に気を付けなければならないのが、スリ。陽気に話しかけてきたり写真撮影を頼んで来たりして気をそらしたすきに財布を盗む巧妙な手口にも要注意です。パスポートやカード、現金などを分散して持つ、鞄を肌身離さず持つなど自衛しましょう。夜道の一人歩きも危険です。

ドイツ観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

ドイツ国内での交通手段で最もポピュラーなのが、鉄道です。ドイツ鉄道はドイツ全土を網羅している、ヨーロッパ第一と称される鉄道です。豪華寝台列車のシティナイトライン、ドイツ国内の主要都市を結ぶICEも広く利用されています。ドイツ鉄道を多く利用する場合は、期間内無制限で利用できるジャーマンレイルパスをぜひ購入しましょう。路面電車であるトラムや地下鉄・Uバーンも本数が多く便利です。長距離移動の場合は、バスもおすすめです。荷物の多い時にはタクシーが便利ですが、街中を走る流しのタクシーはいないので、乗り場を見つけて並びましょう

ドイツ旅行で現金は1日にどのくらい必要?

ドイツの通貨単位はユーロ。補助通貨単位はセントです。ドイツ語読みは、それぞれ「オイロ」「ツェント」です。紙幣の種類は、5ユーロから500ユーロまで7種類。硬貨は1セントから50セント、1ユーロ・2ユーロの8種類です。ヨーロッパの他国と比べて比較的物価が安いのがドイツの魅力ですが、1つ注意しなくてはならないのが支払い方法。ドイツではクレジットカードが使用できない店舗も多いので、その分現金を多く用意しておく必要があるのです。券売機や有料トイレなどで小銭を使う機会も多いので、換金所で両替しましょう。1日30~50ユーロを現金で持っておくと安心です。

ミュンヘン格安ツアーをもっと紹介します

ミュンヘン最安値ツアーランキング

のおすすめホテル

ドイツへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ドイツの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社