おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【北海道】ニッカウヰスキー創業の地・余市と積丹半島の観光スポット5選

昭和9年(1934)に前身である「大日本果汁株式会社」を北海道余市町に設立したことから歴史がはじまったニッカウヰスキー。その創業の地として知られる余市町は積丹半島の付け根に位置し、余市川下流を中心に古くから発展してきた町でもあります。平野部の少ない全長30kmほどの積丹半島の沿岸は複雑な海岸線が連続し、風光明媚な景観に富んでいます。今回はニッカウヰスキー創業の地であり現在も蒸溜所のひとつを有している余市や、日本海に延びるダイナミックな海岸が迫力満点の積丹半島を観光する際に、ぜひ訪れたい人気スポットの数々を紹介します。

続きを読む

広告

■ニッカウヰスキー余市蒸溜所

【北海道】ニッカウヰスキー創業の地・余市と積丹半島の観光スポット5選

https://ja.wikipedia.org

はじめに紹介する余市・積丹半島の観光スポットは「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」。ウイスキー作りの理想郷を求めて、厳しくも清らかな北の大地に築かれた蒸溜所です。時代が移り変わり、テクノロジーが進化しても、創業者・竹鶴政孝から受け継がれた「ウイスキーをつくるのは人である」という信念は、蒸溜所で働くすべてのスタッフによって守られ続けています。余市と宮城峡、現在2つあるニッカウヰスキー蒸溜所のひとつです。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

北海道余市町黒川町7-6
0135-23-3131
見学時間:9:00~17:00
http://www.nikka.com/distilleries/yoichi/

広告

■神威岬(かむいみさき)

【北海道】ニッカウヰスキー創業の地・余市と積丹半島の観光スポット5選

https://ja.wikipedia.org

2番目におすすめする余市・積丹半島の観光スポットは「神威岬(かむいみさき)」。国定公園に指定されている北海道有数の景勝地です。積丹半島北西部から大海原にダイナミックにせり出した岬は、日本海最大の難所としても知られています。岬の付け根にある駐車場から岬の先端までは770mほどの遊歩道が続いており、北海道ならではの海と大地の景観が楽しめます。積丹ブルーの海、周囲300度の丸みを帯びた水平線からなる大パノラマが堪能できます。

神威岬(かむいみさき)

北海道積丹郡積丹町神岬
0135-44-2111

■岬の湯しゃこたん

A post shared by huhyuuu (@huhyuuu) on

続いておすすめの余市・積丹半島の観光スポットは「岬の湯しゃこたん」。日本海の雄大な眺めと疲労回復に効果の高いお湯が人気の温泉です。右には積丹岬、左には神威岬が一望できるという絶好のロケーションで、露天風呂からはもちろん、大きな窓のある内風呂からも大パノラマが堪能できます。なかでも、海と空が目の前で茜色に染まっていく夕暮れ時の美しさは格別で、身も心もゆったりと癒されること間違いなしです。

岬の湯しゃこたん

北海道積丹町野塚町212-1
0135-47-2050
10:00~21:00(入館受付〜20:30) 12〜3月は11:00〜20:30(入館受付〜20:00)
水(12~3月は水・木)、7・8月無休
http://www.kanko-shakotan.jp/category/list.php?category=3&tab=&page=1

■島武意海岸(しまむいかいがん)

【北海道】ニッカウヰスキー創業の地・余市と積丹半島の観光スポット5選

https://ja.wikipedia.org

次に紹介する余市・積丹半島の観光スポットは「島武意海岸(しまむいかいがん)」。海の透明度の高さと神秘的な美しさで知られる海岸です。積丹岬の突端から東へ1kmほどのところに広がり、初夏には断崖が積丹の町花・エゾカンゾウによって彩られます。神威岬と並ぶ積丹半島を代表する景勝地でもあり、日本の渚百選にも選ばれています。なお、この珍しい地名は、アイヌ語の「シュマ・ムイ」(岩の入り江)に由来するものです。

島武意海岸(しまむいかいがん)

北海道積丹郡積丹町入舸
0135-44-2111

広告

広告

【北海道】ニッカウヰスキー創業の地・余市と積丹半島の観光スポット5選に関連するタグ

北海道 観光 北海道 観光名所 小樽・積丹・キロロ 観光 小樽・積丹・キロロ 観光名所 日本 観光 日本 観光名所

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社