おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ベトナムへ行くおすすめ格安ツアー・人気プランを比較して紹介!

ベトナムは、フランスの面影が漂うホーチミンや首都ハノイ、世界遺産のハロン湾やホイアン、世界的に注目を集めるビーチリゾート、ダナンなど魅力あふれる街が多く、近年大人気の観光地です。 日本でも大人気のベトナム料理を楽しんだり、カラフルで華やかなアジアン雑貨や繊細な刺繍雑貨をリーズナブルに買えるのも魅力です。急速に発展を続ける大都市や情緒あふれる古都、雄大な自然など見どころの多いベトナムは、ますます人気が高まっています。 今回は、そんなベトナムへ行くおすすめのツアー・人気プランを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

続きを読む

ツアーを検索する

出発地

目的地

出発日

日数

日間〜日間
最安値を検索

ベトナム旅行のポイント

どんな街?

ベトナムは、インドシナ半島の南部に位置し、北は中国、西はラオス、カンボジアと国境を接します。南北にS字状に細長く伸びる国土を持ち、南部のホーチミンと北部のハノイが観光の中心地です。

見所は?

長くフランス植民地であったベトナムには、美しいコロニアル建築が多くあり、アジアと西欧の文化がミックスされた独特の文化に触れることができます。またハロン湾やフエの建造物群などの世界遺産も必見です。

おすすめのグルメ

ベトナム料理は、米粉を使った麺料理フォーや具も皮も多彩な生春巻き、フランスとベトナムの食文化が融合したバイン・ミーなどバラエティー豊かです。ベトナム風あんみつチェーやベトナムプリンなどのスイーツも魅力的です。

ベトナムおすすめツアーランキング

ベトナムの人気ホテルから格安ツアーを選ぶ

◆ホテル ニッコー サイゴン

◆ホテル マジェスティック サイゴン

◆リバティ セントラル サイゴン センター

◆ロッテ ホテル ハノイ

◆レックス ホテル (Rex Hotel)

◆リバティー セントラル サイゴン シティポイント

◆リバティ セントラル サイゴン リバーサイド

◆ハノイ ラ シエスタ ホテル トレンディ

◆ホイアン シンセリティ ホテル アンド スパ

◆ホテル コンチネンタル サイゴン

ベトナムの人気エリアから格安ツアーを探す

ハノイ

ホーチミン

ハロン湾

ダナン

ホイアン

出発前に押さえておこう!ベトナムの旅行情報

ベトナム社会主義共和国は、東南アジアのインドシナ半島東部に位置する国です。首都はハノイで通貨はドン(1ドン=0.0047円、2019年9月現在)、最大の都市はホーチミン。面積は331,212k㎡で人口は約9,600万人です。ハノイ北方の地層からは30〜40万年前の人類の歯の化石が発掘されており、かなり古い時期から人類が住んでいたことがわかっています。19世紀にはフランスの植民地であり、フランス領インドシナと呼ばれていました。コーヒーの生産量はブラジルに次いで世界第2位。コンデンスミルクを加える「ベトナムコーヒー」も良く飲まれています。国民の9割がキン族(ベトナム族)で、公用語はベトナム語です。国民の大半が仏教徒であり、米を主食とします。世界遺産は「フエの建造物群」などの文化遺産3件、「ハロン湾」などの自然遺産2件です。

ベトナムツアー・日付をクリックして比較しよう!

ベトナムのおすすめ観光特集

ベトナムのおすすめホテル

ベトナムのおすすめグルメ

日本とベトナムの時差

05月17日 1時46分39秒

ベトナム/ハノイと日本/東京との時差は、2時間です。
日本の方が、2時間進んでいます。

ハノイの時差を詳しく見る

ベトナムの為替

1ドンは 0.0056円

※2022年5月17日の為替価格です

ベトナムを楽しむヒント

ベトナムの物価事情は?

だいたい相場はこれくらいベトナムの物価は、経済成長とともに上昇傾向にあるものの、日本と比べ3分の1程度と安く感じられます。ミネラルウォーター(500ml)は、5,000VND(約23円)が相場です(1VND=215円の場合)。地元客向け食堂で食べるベトナム料理(フォーやバインミーなど)は30,000~50,000VND(140~233円)。しかし、外国人向けレストランでは同じものも、150,000~300,000VND(698~1,395円)と値段は跳ね上がります。輸入品は非常に高いですが、旅行に関係する、タクシーの初乗り料金(700mまで)は11,000VND(約51円)、博物館入場料は20,000VND(約93円)などは低価格です。

ベトナム旅行で気をつけておいた方がいいトラブル

ベトナムの治安は良いとされています。実際、外務省の海外安全情報「危険・スポット・広域情報」でも、警戒情報は出ておらず、節度のある行動をする限り、安心して観光を楽しむことができます。但し、「日本人を狙ったと思われるスリ(ひったくり)にご注意下さい」と現地大使館から注意喚起されているように、繁華街周辺や空港、ホテル、レストランなどでの貴重品盗難の被害が度々報告されており、注意が必要。また、悪質タクシーのぼったくり、交通マナー違反による事故、露店でのぼたっくり、ガイドの客引き、両替のごまかし、ハノイのゴーフィン通りやホーチミンのファングーラオなどでのドラッグ・薬物、移動式屋台レストランでの環境衛生などには気をつけましょう。

おすすめのベトナムのお土産といえば?

ベトナムのお土産には、良質なカカオと砂糖のみで作られたダークチョコレートが中心のMarou(マルゥ)のチョコがおすすめです。パッケージもお洒落で特に女性に喜ばれます。ベトナム料理の代表格フォーはインスタント麺として発売されていて、お土産に最適。ドライフルーツも人気で、マンゴーやパイナップルなど様々な種類のものがスーパーやコンビニで手に入ります。コーヒー好きには、ベトナムコーヒーのお土産がおすすめ。中国文化の影響を受けたハス茶やジャスミン茶などの様々な種類のお茶も人気があります。民族衣装のアオザイや、可愛らしいかごバッグなどは旅の良い記念となることでしょう。

ベトナム格安ツアーをもっと紹介します

ベトナム最安値ツアーランキング

更新日: 2022年5月17日

のおすすめホテル

ベトナムへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ベトナムの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社