おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ドイツへ行くおすすめ格安ツアー・人気プランを比較して紹介!

ドイツはヨーロッパに位置し、首都はベルリンです。第2次世界大戦後に東ドイツと西ドイツが分割しましたが、1990年に再び統一されました。ドイツと言えばビールとソーセージというイメージですが、ドイツ人はみんなビール好きです。ミュンヘンで開催される世界最大規模のビールのお祭り「オクトーバーフェスト」が有名で、日本でも日本版オクトーバーフェストが開催され人気を集めています。 観光では建築が素晴らしい、ノイシュバンシュタイン城・ケルン大聖堂・ハイデルベルク城といった見どころがあります。今回はドイツへ行くおすすめのツアー・人気プランを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

続きを読む

ツアーを検索する

出発地

目的地

出発日

日数

日間〜日間
最安値を検索

ドイツ旅行のポイント

どんな街?

ドイツは、フランス、イギリスとともに、ヨーロッパを牽引するリーダー国のひとつ。世界第4位の経済大国ですが、南部にはアルプス山脈があり、ライン川、ドナウ川などの大河も流れ、自然も豊か。また長い歴史をもち、歴史遺産も数多く残っています。

見所は?

ドイツで訪れたい観光スポットは、ドイツ3大美城のひとつ、ノイシュバンシュタイン城。19世紀後半にバイエルン王が建てた比較的新しい城ですが、別名「白鳥城」とも呼ばれるその優雅でロマンチックな外観が大きな魅力。

おすすめのグルメ

ドイツのグルメといえば、ソーセージは外せません。ドイツのソーセージは1500種類以上あるといわれ、地域ごとに伝統的なソーセージがあるほど。なかでもフランクフルト、ニュルンベルク、ミュンヘンなどはその代表格で、食べ比べてみるのもおすすめ。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

ドイツおすすめツアーランキング

ドイツの人気ホテルから格安ツアーを選ぶ

◆フレミングス エクスプレス ホテル フランクフルト (旧インターシティ ホテル フランクフルト)

◆パーク イン バイ ラディソン ベルリン アレクサンダープラッツ

◆レオナルド ロイヤル ホテル ベルリン アレクサンダープラッツ

◆セレクト ホテル ベルリン ザ ウォール

◆ホテル クリスタル

◆リージェント ホテル

◆ブティックホテル i31 ベルリン ミッテ

◆アドレマ ホテル

◆シュタイゲンベルガー メトロポリタン

◆レオナルド ホテル & レジデンツ ミュンヘン

ドイツの人気エリアから格安ツアーを探す

ベルリン

ミュンヘン

フランクフルト

ドレスデン

ケルン

ローテンブルク

出発前に押さえておこう!ドイツの旅行情報

中央ヨーロッパに位置するドイツ連邦共和国は、ベルリンを首都とする連邦共和制国家です。面積は36万平方キロメートルであり、人口は8300万人ほどでヨーロッパ最大の人口を誇ります。
公用語としてドイツ語があり、デンマーク語やロマ語、フリジア語などの言語も少数ながら話者が存在。宗教としてはキリスト教が過半数を占めていてイスラム教徒、仏教徒、ユダヤ教徒などもいます。文化的な側面では文学家のシラーやグリム兄弟、ヘルマン・ヘッセなどの出身地であるほか、ライプニッツやカントといった哲学家たちも多く輩出。食の面ではビールとソーセージが有名であり、オクトーバーフェストでは世界最大規模のビール祭りとして多くの人で賑わいます。
観光スポットとしては世界遺産にも登録されているアーヘン大聖堂やケルン大聖堂など数多くの名所が存在。

ドイツツアー・日付をクリックして比較しよう!

ドイツのおすすめ観光特集

ドイツのおすすめホテル

ドイツのおすすめグルメ

日本とドイツの時差

04月13日 9時55分33秒

ドイツ/ベルリンと日本/東京との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

ベルリンの時差を詳しく見る

ドイツの為替

1ユーロは 163.02円

※2024年4月13日の為替価格です

ドイツを楽しむヒント

ドイツの言葉事情は?

ドイツの公用語は、ドイツ語です。ドイツ語はドイツ国内のみならずオーストリアやスイスなどでも公用語として広く使われている言語。ドイツ国内でもドイツ語が主流です。ですが、心配は不要です!世界的な観光大国であるドイツは、大都市ならば必ず英語表記の看板やホテルなどの英語対応など、英語が通じる環境が整備されています。近年のドイツでは英語教育にも力を入れており、小学校に上がると同時に英語の授業を受けています。ドイツの若者世代では、英語が広く通じます。観光地でない田舎町などに行かなければ、英語で十分コミュニケーションが取れます。

ドイツの治安は大丈夫?気をつけるべきエリアは?

ドイツは、ヨーロッパの中でも治安が良いことで知られている国です。ただし、治安が良いとは言ってもやはり海外。日本と同じ気分でいては、思わぬトラブルに巻き込まれかねないので注意しましょう。ドイツの中で最も治安が良いバイエルン州でさえも、犯罪件数は日本のはるか3倍にも当たります。ドイツで特に気を付けなければならないのが、スリ。陽気に話しかけてきたり写真撮影を頼んで来たりして気をそらしたすきに財布を盗む巧妙な手口にも要注意です。パスポートやカード、現金などを分散して持つ、鞄を肌身離さず持つなど自衛しましょう。夜道の一人歩きも危険です。

ドイツ観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

ドイツ国内での交通手段で最もポピュラーなのが、鉄道です。ドイツ鉄道はドイツ全土を網羅している、ヨーロッパ第一と称される鉄道です。豪華寝台列車のシティナイトライン、ドイツ国内の主要都市を結ぶICEも広く利用されています。ドイツ鉄道を多く利用する場合は、期間内無制限で利用できるジャーマンレイルパスをぜひ購入しましょう。路面電車であるトラムや地下鉄・Uバーンも本数が多く便利です。長距離移動の場合は、バスもおすすめです。荷物の多い時にはタクシーが便利ですが、街中を走る流しのタクシーはいないので、乗り場を見つけて並びましょう。

ドイツ旅行で現金は1日にどのくらい必要?

ドイツの通貨単位はユーロ。補助通貨単位はセントです。ドイツ語読みは、それぞれ「オイロ」「ツェント」です。紙幣の種類は、5ユーロから500ユーロまで7種類。硬貨は1セントから50セント、1ユーロ・2ユーロの8種類です。ヨーロッパの他国と比べて比較的物価が安いのがドイツの魅力ですが、1つ注意しなくてはならないのが支払い方法。ドイツではクレジットカードが使用できない店舗も多いので、その分現金を多く用意しておく必要があるのです。券売機や有料トイレなどで小銭を使う機会も多いので、換金所で両替しましょう。1日30~50ユーロを現金で持っておくと安心です。

ドイツ格安ツアーをもっと紹介します

ドイツ最安値ツアーランキング

のおすすめホテル

ドイツへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ドイツの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社