おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

タイで「ローカル体験」!伝統文化に触れて・学ぶタイローカルの魅力をご紹介

タイには、バンコク以外にも世界遺産の町アユタヤやプーケット、チェンマイなど魅力的な場所がたくさんあります。山や緑の自然が豊富なタイは、地方によって食や文化、伝統、暮らしぶりが異なります。最近人気なのが、その土地の伝統文化に触れる「ローカル体験」。その土地でしか体験できないアクティビティに参加することによって、さらにタイの良さを肌で感じることができます。 そこで今回は、「ローカル体験」を中心にローカルグルメやスポット、健康法などについてご紹介します。これを機にタイの伝統文化に触れ、”あなただけのタイ”を発見してみてください。

続きを読む

山がある?海がある?5つの地域の特徴とは

伝統文化と現代アートが結合したチェンライのワット・ロンスアテン(別名:ブルー・テンプル)

タイは、寺院や遺跡に大自然、そして都会と様々な特色が魅力の国。中央部・北部・東北部(イサーン地方)・東部・南部と5つの地域に分けることができます。
首都バンコクやアユタヤを中心とする中央部は、都会のトレンドと伝統文化が共存しています。バンコクから少し足を延ばせば世界遺産のアユタヤ遺跡があり、歴史を感じられる地域です。チェンマイやチェンライがある北部は、山の緑豊かな自然と北部独特のランナー文化が根付いている地域。少数山岳民族の文化に触れたり、エレファントキャンプで象とタイの人々の温かい関わり合いを知ることができます。

タイ東北部「イサーン地方」 ブリーラム県にあるパノムルン遺跡

東北部(イサーン地方)は広大な大地を有し、のどかな自然風景が広がり、クメール遺跡や恐竜の化石の発掘跡など歴史遺産が多く残る地域。タイ湾に面している東部は、ビーチリゾートのパタヤをはじめ、ラヨーン県にあるサメット島やトラート県のチャーン島などが有名です。プーケットやサムイ島、クラビなどがある南部は、たくさんの有名ビーチリゾートが点在する地域です。
このように特徴の異なるタイの5つの地域。ここからは各地域でできるローカル体験を具体的にご紹介します。

5つの地方で体験できる「ローカル体験」をご紹介!

カラシン県にあるバーンポーン・プレーワー・シルク織物センター

首都バンコクがある中央部では、タイ古式マッサージが学べるスクールで資格を取得したり、タイの国技でもあるムエタイなどの体験ができます。また、コミュニティを訪れるツアーに参加して、伝統音楽や舞踊を習ったり、お菓子作りを体験できます。
自然が広がる北部ランパーン県にあるタイ象保護センターには、象使いの1日体験プログラムがあり、象の生態や象使いの仕事を学ぶ貴重な体験は、一生の想い出となるでしょう。
独特の文化と歴史がある東北部(イサーン地方)では、伝統的な織物の村を訪れたり、ルーイ県で毎年開催されている「ピーターコーン祭り」というカラフルな精霊のお祭りに参加するのも貴重な体験です。

クラビからロングテールボートに乗ってライレイ・ビーチへ

タイ湾に面している東部では、果樹園を訪れて日本では味わえないようなトロピカルフルーツを存分に堪能できるフルーツ好きにはたまらない体験ができます。
ビーチリゾートが点在する南部では、 ロングテールボートに乗って、アンダマン海に浮かぶ島々をアイランドホッピングしたり、熱帯雨林の中のホットスプリング(タイ式の天然温泉)で南国の露天風呂気分を味わうことができます。
タイではこのように、地域によって異なる体験が楽しめます。旅行の際には地域の特徴や興味のある内容を元に、滞在地を決めてみるのもよいでしょう。

さらにローカル体験をご紹介!

THAILAND LOCAL EXPERIENCE ーローカル体験で、タイをもっと知るー

タイの名物!ローカルマーケットで掘り出しモノを見つけよう

キラキラ屋根の絶景が人気のナイトマーケット「ラチャダー鉄道市場」

活気あふれるタイのマーケット。グルメからファッションアイテム、雑貨などのお店がずらりと並ぶ光景は、まさにタイの名物です。中でもバンコクのフォトジェニック・スポットとして人気を集めているのが「ラチャダー鉄道市場」。夕方5時頃から開催されているナイトマーケットで、特に金土日は地元の人でも賑わいます。約1,000軒以上のお店とカフェやバーなどがあり、マーケット内の広場ではライブも開催されています。隣接するショッピングモールの駐車場から眺める光景がSNS映えすると話題のスポットです。
そしてもうひとつ、タイ人にも観光客にも人気のバンコク屈指の規模を誇る「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」。週末のみの開催で、約10,000軒以上と言われているお店が敷地内にびっしりと並ぶ、まさに掘り出しモノの宝庫です。ローカルフードを味わうもよし、お土産や一点物を探すもよし。週末にバンコクを訪れたら外せない名物スポットです。

水かけ祭りに灯篭流し。盛り上がる伝統行事

チェンマイ中心部ターぺー門付近でのソンクラーン(水かけ祭り)の様子

タイには、旅行者も参加できるお祭りがあります。タイのお正月に全土で開催される「ソンクラーン」は、街で通行人同士が水をかけ合うタイの一大イベントです。「水かけ祭り」として、タイ国内はもちろん、タイ国外からもたくさんの観光客が訪れています。タイには仏像や仏塔、家族の年長者などの手に水をかけお清めするという風習があり、それが転じて現在の「水かけ祭り」となりました。毎年4月13〜15日の3日間、タイ全土で開催されており、特にチェンマイが賑やかです。
また「ロイクラトン祭り」は、旧暦12月の満月の夜に、灯篭を川に流し川の神様に感謝の気持ちを捧げるという風習。バナナの葉で作ったクラトン(灯篭)の上にオレンジ色の火を灯して流す光景は幻想的で、タイで最も美しい祭りとして多くの人を魅了しています。開催日は毎年異なるので、興味のある方はタイ国政府観光庁の公式サイトをチェックしてみてください。

※2020年のソンクラーン(水かけ祭り)は、タイ国内における新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染と拡大防止のため、延期となりました。

タイ式健康法「ルーシーダットン」で心とカラダを整えよう!

ワット・ポーにて「ルーシーダットン」を行なっている様子

ヨガに似たタイ式健康法「ルーシーダットン」。歴史は古く、アユタヤ王朝には前身となるような知識体系が存在していたと言われています。ラーマ1世がワット・ポーを改修した際、民衆が病を自分で治療できるようにルーシーダットンを紹介する図解を掲示した東屋を建設。これがルーシーダットンの元祖となっています。手足をゆっくり伸ばすことで、筋肉や関節をほぐし、身体の内側にも刺激を与え、全身の血液とリンパ液の循環を改善していきます。
現在バンコクのワット・ポーでは、毎朝8時から30分ほど、タイ人インストラクターと一緒にルーシーダットンを体験できます。参加は無料ですが、ワット・ポーの拝観料がかかります。ルーシーダットンの後は、まだ観光客もまばらな涅槃仏をゆっくりとお参りできます。少し早起きして、参加してみてはいかがでしょうか。早起きは三文の徳を実感できるはずです。

タイの国技「ムエタイ」で汗を流そう!

バンコク市内シーロム地区にあるムエタイジムで体験している様子

タイの国技「ムエタイ」は、手や肘、足など体の全身を武器として、パンチ、肘打ち、キックなどで戦う武術です。ムエタイの歴史は古く、スコータイ王朝(13世紀)にはすでに取り入れられていたそう。アユタヤ時代には民衆に広く知れ渡り、ラッタナコーシン王朝・ラーマ6世(在位1910〜1925)の時代になるとグローブの使用とラウンド制を導入し、競技として発展。現在では世界的に注目され、国際大会も行われる競技となっています。
そしてバンコクには、実際に体験できるムエタイジムがあります。昔は男性の競技でしたが、今日では女性の試合も行われるなど競技人口も増えていて、ダイエットキャンプなども注目されています。
旅行者が気軽にエクササイズできるジムもあるので、本場タイのムエタイジムで汗を流してみてはいかがでしょうか。

ルーシーダットンやムエタイ、タイ料理クッキングの体験情報はこちら!

個性的でローカル色あふれる体験

”私だけのディープなタイ”を見つける!タイのローカルに触れて・学ぶ

「クウェー川鉄橋」から続く「タムクラセー桟道橋」を鉄道に乗り渡るローカル体験

タイの鉄道に乗車するのもローカル体験のひとつ。ゆっくりと走る鉄道の車窓からの風景や日本とは違う鉄道の雰囲気を味わったりと、ローカルをより身近に感じられます。
「クウェー川鉄橋」でお馴染みのカンチャナブリーでは、ミャンマー国境の少数民族モーン族の文化や暮らしに触れるユニークな体験もあり、バンコクとはまた違う雰囲気の中で、タイの伝統文化を学ぶことができます。

まとめ

タイの「ローカル体験」についてご紹介しましたがいかがでしたか。「ローカル体験」といっても、内容はさまざま。77都県あるタイでは、地方・都市によって異なる伝統文化があり、単なる観光旅行からさらに踏み込んで、現地の人々や文化に触れて学ぶことで、よりタイという国の魅力に気付くことができます。バンコクをはじめ、各地域にローカル体験ができる施設はたくさんあります。次回タイへ旅行する際は、気になるものを体験して、新しいタイの魅力に触れてみてください。

「タイファンクラブ」メルマガ会員募集中

タイの観光情報はこちら

写真提供:タイ国政府観光庁

※本サイトに掲載した内容は、予告なく変更になる場合があります。
予めご了承ください。

※2020年4月1日現在、タイ国内のいくつかのホテルやレストラン、商業施設は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部を除きクローズしています。
詳細は、タイ国政府観光庁の 公式サイト をご確認ください。

タイの市場・夜市でおすすめの記事

詳しく

【バンコク】グルメを味わう3泊5日のモデルプラン!地方料理や今話題のグルメまで食べ尽くす

タイ - 市場・夜市

グルメは、旅には欠かせない楽しみのひとつです。バンコクは、様々な料理を一度に楽しめるまさにグルメの宝庫。北部料理や南部料理などの地方料理、ミシュランの星を獲得した美食グルメ、そしてSNS映え間違いなしのフォトジェニックなグルメなど、タイ料理はもちろん、世界各国のバラエティに富んだ料理が味わえます。しかし、選択肢が多い分、初めてバンコクに行く方やあまりバンコクを知らない方はどこのお店に行ったらよいか迷いますよね。 そこで今回は、バンコクの人気店やおすすめのお店をピックアップして作成した、バンコクのグルメを楽しめる3泊5日のモデルコースをご紹介します。バンコクの様々なグルメを食べるだけではなく、クッキングクラスでのタイ料理作りやバンコク観光も盛り込んだので、ぜひ旅の参考にしてみてください。

詳しく

チェンマイで過ごす「ワーケーション」・プーケットで過ごす「タイランドエスケープ」モデルプラン

タイ - ビーチ・砂浜,山・渓谷,寺院・教会,史跡・遺跡,市場・夜市,旧市街・古い町並み

タイは観光だけでなく、リモートワークで仕事をするにも長期休暇を過ごすのにも最適な国です。タイ第2の都市「チェンマイ」は、ワーケーション先として特に注目されています。仕事環境も整っており、世界各国からノマドワーカーが集まっています。そして世界的に有名なリゾート地「プーケット」は、日本を飛び出してバカンスが楽しめる「タイランドエスケープ」の地として人気。有名なビーチがあり、観光やナイトライフを楽しむことができますが、静かに心とカラダを休められるスポットやアクティビティも充実しています。 今回は、チェンマイでのワーケーションとプーケットでのタイランドエスケープをモデルプランにしました。モデルプランを参考に自分が過ごしたいワーケーション・タイランドエスケープ のプランを考えてみてはいかがでしょうか。

詳しく

【バンコク】スクンビット通り周辺でおすすめの観光スポット7選!ディープなバンコクを満喫!

スクンビット通り周辺 - 市場・夜市

タイは“ほほ笑みの国”としても知られる、人気の旅先。仏教徒が多い穏やかな人柄は、その治安の良さにも表れています。また古都アユタヤをはじめとする数多くの遺跡やきらびやかな寺院、王宮など、見どころもたっぷり。仏教の国らしく寺院はたくさんありますが、日本とはまた違ったその荘厳な佇まいにはきっと圧倒されることでしょう。その上、一度は見てみたい絶景が広がる楽園のようなビーチもぜひ訪れたいところ。 ここではそんなタイでの移動手段や治安、物価など旅行計画に役立つ情報とバンコク・スクンビット通りにあるおすすめ観光スポットをまとめました。ぜひタイ旅行の事前リサーチに役立ててくださいね!

詳しく

【タイ】パッポン通りの魅力をご紹介|バンコクを訪れたらぜひ行きたい!

バンコク - 市場・夜市,旧市街・古い町並み

タイは、独特の食事やビーチリゾート、荘厳な雰囲気があふれる寺院の数々など、観光地がたくさんあり、日本人観光客の数が年々増加している国です。タイの都市の中でも、首都バンコクは「東南アジアのハブ(拠点)」と呼ばれ、近代的な建物と歴史を感じさせるスポットが混在する大都市です。バンコクを訪れ、夜の街に繰り出そうするとき、「パッポン通り」という通りの名前を耳にするかと思います。パッポン通りとは、いったいどんな通りなのでしょうか。通りができた歴史や見どころを、詳しくご紹介します。

詳しく

【タイ】パタヤ水上マーケットでおすすめの観光スポット10選!南国情緒を満喫!

その他の都市 - ビーチ・砂浜,寺院・教会,市場・夜市

パタヤ水上マーケットはタイのジョムティエンビーチに位置する観光スポットです。パタヤ市内からは車で約20分でアクセスすることができます。タイの生活様式であった水上マーケットを再現した文化施設で、昔ながらのタイ建築の家々が建ち並んでいます。 エリア内は小舟に乗って散策することができるため体験型の観光スポットとしても人気です。お土産屋さんや飲食店、マッサージ店などがあり一日中遊んで過ごすことも可能となっています。水陸両用のボート、ロングテールボート、お化け屋敷、迷路、水上ボクシング、猿のショーなどのアクティビティも用意されています。 今回は、そんなパタヤ水上マーケット周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【バンコク】マッカサン駅周辺にあるおすすめ観光スポット12選!お役立ち情報はこちらから

バンコク - モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,市場・夜市,広場・公園

マッカサン駅(ARL)はタイの首都バンコク都ラーチャテーウィー区に位置している駅です。エアポート・レール・リンクが乗り入れる駅として知られています。 駅の周辺には鉄道病院、バンコクパレスホテル、ラマダデーマ・バンコクホテル、タイ国政府観光庁本庁などがあります。駅構内にはドリンクショップなどが完備されているので気軽にエネルギー補給をすることができます。2013年にはスカイウォークが開発されたため、乗り換えがさらに便利になりました。 今回は、そんなマッカサン駅周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【パタヤ・セントラル】アルカザール周辺の観光スポットおすすめ12選!充実した旅行を!

パタヤ - 寺院・教会,史跡・遺跡,市場・夜市

アルカザールはタイ国内のパタヤにある観光スポットです。タイの三大ニューハーフ・キャバレー・ショーの1つでタイ旅行の楽しみとしても人気です。美しく、容姿端麗なパフォーマーたちがきらびやかな衣装に身を包みキャバレー・ショーを盛り上げます。 アルカザールのキャバレー・ショーはパフォーマンスのレベルが非常に高く、観客達は物語の世界へ誘われていきます。客席は普通席とVIP席があり、チップを払うとショーの終わりにパフォーマー達と記念撮影をすることも可能です。アクセス方法は電車などはないため、パタヤ市街地からソンテウまたはタクシーを利用し行くことができます。 今回は、そんなアルカザール周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【バンコク】エカマイ バスターミナル周辺の観光スポットおすすめ12選!充実した旅行を!

エカマイ駅 / トンロー駅周辺 - モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,モダン建築,市場・夜市,広場・公園

エカマイバスターミナルはバンコクにある三大バスターミナルの1つです。スカイトレイン(BTS)のエカマイ駅が近いことから乗り換えも簡単で、旅行者だけでなく地元の人達にとっても利用しやすいバスターミナルとなっています。 バスターミナルからは主に東行きのバスが運行していて、パタヤビーチがあるチョンブリー、サメット島があるラヨーンなどにアクセスすることが可能です。バスターミナルには軽食や飲み物が買えるショップやトイレがありますが、日本の施設とは異なるため利用する際は注意してください。またバスターミナル付近はカフェやショッピングモールもあります。 今回は、そんなエカマイバスターミナル周辺の見どころについて紹介します。

タイで「ローカル体験」!伝統文化に触れて・学ぶタイローカルの魅力をご紹介に関連するタグ

タイ 観光 タイ 自然・景勝地 タイ 散歩・街歩き タイ 観光名所 タイ 祭り・イベント タイ 市場・夜市

のおすすめホテル

タイへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

タイの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社