おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

タイで遊びながら働く!新しい仕事のスタイル「ワーケーション」とおすすめの場所をご紹介

働く場所にとらわれない、そんな働き方してみたいですよね。働き改革が叫ばれる昨今、新しい働き方として「ワーケーション」という働き方が注目されています。そのワーケーション先にうってつけなのがタイ。豊富な自然が広がり、山や海の自然を十分に満喫しながら、整った環境でリラックスして仕事ができ、また生活もしやすい国であるためワーケーション先としておすすめです。 今回はワーケーションがどんなものか、タイがおすすめな理由、その中でもおすすめの場所をご紹介します。ノマドワーカーが増加する現代社会だからこそ、ワーケーションを通じて、自分に合った働き方を探してみましょう!

続きを読む

今注目の「ワーケーション」とは?

タイで遊びながら働く!新しい仕事のスタイル「ワーケーション」とおすすめの場所をご紹介

「ワーケーション」とは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、旅行を楽しみながら仕事に取り組む、新しいワークスタイルのこと。日本でも働き方改革が推進されるようになり、従来の形にとらわれない新たな勤務形態が注目されています。
最近では場所にこだわらず、自分の好きな場所で仕事をしている方も増えてきています。好きな場所で仕事をすることにより、より広い視点・視野を持つことができます。また日常と非日常の間の「半日常」で仕事ができるので、ストレスが溜まりにくいものワーケーションの特徴。好きな場所で息抜きをしながら仕事ができる、まさに夢のような働き方です。

ワーケーションにはタイがおすすめ!おすすめの理由とは?

タイで遊びながら働く!新しい仕事のスタイル「ワーケーション」とおすすめの場所をご紹介

では、なぜタイが今ワーケーション先として注目されているのでしょうか。
タイは日本の主要都市からのアクセスが良く欧米諸国と比較すると移動時間も短いため、5日程度でも落ち着いてワーケーションすることが可能。さらに日本に比べて物価が低く、また、日本人の駐在員が多いことから、各都市には日本の食材を販売しているスーパーがあるので便利です。日本人同士のコミュニティやサークル活動もあるため、万が一困った時に相談に乗ってもらえるという利点も。日本語が通じる病院も増えており、海外で長期滞在するのが初めてでも、安心して生活ができます。
また郊外へ足を運べば、緑豊かな山々や美しい海など自然もあるので、旅を楽しみながら、自然に癒され、日頃のストレスを発散できます。

タイの仕事環境ってどうなの?

タイで遊びながら働く!新しい仕事のスタイル「ワーケーション」とおすすめの場所をご紹介

タイで仕事をするにあたり気になるのが、仕事環境。いくら仕事をしようと思っていても快適な作業環境が整っていないと良い仕事はできません。
タイでは首都バンコクをはじめ、第2の都市チェンマイの至る所で無料Wi-Fiが利用可能。カフェやコワーキングスペースは、ドリンク代のみでWi-Fiが利用できたり、利用料がかかる場合もお財布を気にせず一日中利用できるお値段です。日本と変わらないくらいか、それ以上にリモートワークの環境が整っているため、安心して仕事ができます。街中に多くの施設があるので、自分の好きな環境、好きな場所で仕事ができます。

ワーケーション先として世界中から人が集まる「チェンマイ」

タイで遊びながら働く!新しい仕事のスタイル「ワーケーション」とおすすめの場所をご紹介

タイ第2の都市でありながら、落ち着いた雰囲気に癒される古都「チェンマイ」。ロングステイ先としても人気の高い都市です。そんなチェンマイには、今世界中からノマドワーカーが集まっています。
チェンマイはタイの北部に位置しており、山々に囲まれ自然が豊かで、バンコクなどと比べて涼しく過ごしやすい気候。さらに、たくさんのカフェやコスパの良いホテル、コワーキングスペースなどの施設が充実していて、その多くはフリーWi-Fiの利用が可能です。また世界中からノマドワーカーが集まるため、国際交流もできます。治安も良く、バンコクに比べて物価も安いため、生活面においても安心です。息抜きに旧市街を散策したり、郊外に足を運んでトレッキングで汗を流したりと、観光も仕事もしっかりできる場所です。

南国のリゾート「プーケット」でワーケーション!

タイで遊びながら働く!新しい仕事のスタイル「ワーケーション」とおすすめの場所をご紹介

環境が整っているバンコクやチェンマイもワーケーションに適していますが、人気リゾート「プーケット」でのワーケーションは特におすすめ。リゾート地だからこそ休暇を満喫できて、仕事もしっかりできます。
リゾートホテルに宿泊し、ホテルステイを楽しみつつ仕事をしたり、パトンビーチなどでマリンアクティビティを思う存分楽しんだ後、ビーチ沿いのカフェで仕事をするといった生活ができます。たまにはプーケットタウンを散策するなど程よく息抜きをしながら仕事をすると、いつもとは違うアイディアが湧いてくるかもしれません。仕事で疲れたら、街やビーチにあるタイ古式マッサージやスパに行き、仕事で溜まった疲れを癒すのもおすすめです。

プーケットでこんな働き方ができる!

タイで遊びながら働く!新しい仕事のスタイル「ワーケーション」とおすすめの場所をご紹介

プーケットでは、バンコクやチェンマイとまた違うワーケーションを体験できます。例えば、午前は語学学校で英語やタイ語を習い、午後はお気に入りのカフェで仕事をすることが可能。プーケットには、短期で通える語学学校があるので、自分の学びたいレベルや期間によって様々な選択ができます。滞在中に自分のスキルを磨くのも素敵ですね。
プーケットではそのほかにダイビングのライセンス(Cカード)を取得することも可能。新しいことに挑戦すると、仕事以外の時間を充実したものにできること間違いなしです。

まとめ

タイにおけるワーケーションについてまとめましたが、いかがでしたか?多様な働き方ができる今、タイでワーケーションをしてみてはいかがでしょうか。不便なく生活ができるタイは、初めてのワーケーション先としておすすめできる国です。山が好きであればチェンマイへ、海が好きであればプーケットへ。自分の好みに合わせて休暇も仕事もできるタイで、一度ぜひワーケーションを体験してみてください。きっと新しいライフスタイルが見つかるはずです。

「タイファンクラブ」メルマガ会員募集中

タイの観光情報はこちら

写真提供:タイ国政府観光庁

距離は遠くても、想いは届く!まごころEカードを送ろう

タイの画像を選んで→メッセージを入れて→SNSでカンタン送信!

タイにいるお友達
一緒に旅行する予定だった仲間
いつかはタイ旅行に誘いたいと思っているあの人……

今すぐ会いにいくことはできないけれど、心はそばにいたい。早くタイに行きたいね。そんな気持ちを、メッセージにして送ってみましょう。
タイ国政府観光庁の「TATまごころEカード」なら、タイの美しい景色や笑顔の画像とともに、あなたの想いが大切な人に届きます。

タイ国政府観光庁「TATまごころEカード」

※本サイトに掲載した内容は、予告なく変更になる場合があります。
予めご了承ください。

※2020年5月1日現在、タイ国内のいくつかのホテルやレストラン、商業施設は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部を除きクローズしています。
詳細は、タイ国政府観光庁の 公式サイト をご確認ください。

タイのビーチ・砂浜や海岸・海や山・渓谷や旧市街・古い町並みでおすすめの記事

詳しく

【タイ】秘密の楽園・ピピ島のビーチで見る、まるで別世界のような絶景

ピピ島 - ビーチ・砂浜

タイのプーケットから、東にあるサンゴ礁に囲まれたピピ島。エメラルドブルーを誇る海、想像以上にきれいなビーチは秘密の楽園といって言う名にふさわしい場所です。タイには遺跡やビーチ、様々な観光名所が点在していますが、ここビビ島は密かな人気スポットエリアとして急上昇しています。そんなピピ島をご紹介致しましょう!海の美しさもさる事ながらそのビーチや島の景観にもご注目を!映画「ザ・ビーチ」でもロケ地に選ばれ、深い入り江やスバメの巣がある洞窟など、まるで別世界のような風景が目白押しです!一生の思い出になることに間違いないビビ島を、ぜひご覧下さい。

詳しく

【タイ】「パタヤビーチ」の魅力を徹底調査!バンコクから車で2時間半、タイを代表するビーチリゾート

パタヤ - ビーチ・砂浜,海岸・海

「パタヤ」は、タイ東部に位置し、バンコクから車で約2時間半の便利な立地にあるアジアを代表するビーチリゾートとしても人気がある街です。 美しい海でのんびり過ごしたり、マリンスポーツを楽しんだり、ショッピングモールで買い物を楽しんだり、マッサージを堪能したり、ナイトスポットで遊んだり、オーシャンビューのレストランで美味しいシーフードを味わったり、様々な楽しみ方ができる魅力溢れる街です。 またパタヤ水上マーケット、ラン島、木造の巨大寺院「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」など観光スポットも充実しています。今回は、パタヤビーチの魅力を徹底調査致しましたので、パタヤへ訪れる際はぜひ参考にしてみて下さい。

詳しく

「タイランドエスケープ」がおすすめ!タイの山やビーチリゾートでパワーチャージ

タイ - ビーチ・砂浜,海岸・海,山・渓谷,森林・ジャングル,洞穴・鍾乳洞

タイといえば、バンコクやアユタヤが注目されがちですが、実は私たちの疲れを癒してくれる素敵なリゾートがたくさんあります。山や海の自然が豊かなタイでは、ゆったりとしたリゾートステイはもちろん、さまざまなアクティビティも楽しめます。タイ北部ではトレッキングや象との触れ合い、南部なら海でマリンスポーツなどです。 今回はたくさんあるタイの「マウンテンリゾート」と「ビーチリゾート」の中から厳選したおすすめリゾートと、今注目の「ホアヒン」についてご紹介します。そして「タイランドエスケープ」という新たなタイの楽しみ方についても新提案!次の旅の参考にしてみてください。

詳しく

【タイ】パタヤの絶景が見られるレストランをご紹介!穴場観光スポット情報も

パタヤ - ビーチ・砂浜

タイ東部に位置するビーチリゾート・パタヤ。バンコクから車で2時間ほどで行けることから、日帰りでも楽しめるビーチリゾートとして人気です。連日多くの地元の方や観光客でにぎわいをみせています。そんなパタヤはコンパクトな街でありながら、ビーチはもちろんショッピングやナイトライフ、アウトドア、旅の疲れを癒すマッサージなど、一度に色々なことを楽しむことができます。 また海沿いにはレストランもあり、心地よい波音を聴き、海を眺めながらゆっくりと食事やお酒を堪能できるのも魅力の一つ。 今回はトラベルブックの編集者が実際に訪れた、パタヤの絶景が楽しめるレストランと穴場の観光スポットを紹介します。これを読んでパタヤ旅行の参考にしてください。

詳しく

【タイ】ピピ島にあるおすすめ観光スポット5選!情報はこちらから

ピピ島 - ビーチ・砂浜,海岸・海

タイの南部にあるピピ諸島は、映画『ザ・ビーチ』の舞台となったことで世界中から注目を集め、タイ国内の一大観光地として発展しました。島の周辺にはサンゴ礁が広がっていて、それによってできた浅い海が広がっています。それぞれの島はヤシの木などの植物が茂った自然豊かな風景が特徴であり、透き通った海はダイビングスポットとして人気です。中心となるピピ・ドーン島には森林と森林をつなぐ砂質の平地エリアに観光客向けの宿泊施設や飲食店などが営業しています。南国の美しい自然の中でゆったりと過ごしたい人にオススメのエリアであり、バカンスを過ごすのにぴったり。島へのアクセスは基本的に船を利用し、プーケットから2時間半ほどで到着します。

詳しく

【タイ】パタヤ水上マーケットでおすすめの観光スポット10選!南国情緒を満喫!

その他の都市 - ビーチ・砂浜,寺院・教会,市場・夜市

パタヤ水上マーケットはタイのジョムティエンビーチに位置する観光スポットです。パタヤ市内からは車で約20分でアクセスすることができます。タイの生活様式であった水上マーケットを再現した文化施設で、昔ながらのタイ建築の家々が建ち並んでいます。 エリア内は小舟に乗って散策することができるため体験型の観光スポットとしても人気です。お土産屋さんや飲食店、マッサージ店などがあり一日中遊んで過ごすことも可能となっています。水陸両用のボート、ロングテールボート、お化け屋敷、迷路、水上ボクシング、猿のショーなどのアクティビティも用意されています。 今回は、そんなパタヤ水上マーケット周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【タイ】南国リゾートタオ島でおすすめの観光スポット5選!タイを満喫しよう!

タオ島 - ビーチ・砂浜,海岸・海

タイの中部、タイランド湾に浮かぶタオ島。サムイ島からおよそ2時間でアクセスできる位置にあり、タイの中でも良質なダイビングスポットとして知られていて世界中からダイバーが集まります。島自体もリゾート観光地としての整備が進んでおり、リゾート施設やバンガローなどの宿泊施設、飲食店などが充実。島は木々が生い茂る自然豊かな環境であり、白い砂浜と透き通った海水が美しいビーチを作り出しています。ダイビングスポットでは迫力満点のジンベエザメの出現率が高く、ほかにも様々な海の生き物たちに出会うことが可能。ビーチでは夕日が沈むころに美しい景色が見られることでも知られており、オレンジ色の夕焼けをじっくり眺めることができます。

詳しく

【タイ】ランタ島にあるおすすめ観光スポット10選!情報はこちらから

ランタ島 - ビーチ・砂浜,海岸・海,洞穴・鍾乳洞,旧市街・古い町並み

タイは“ほほ笑みの国”としても知られる、人気の旅先。仏教徒が多い穏やかな人柄は、その治安の良さにも表れています。また古都アユタヤをはじめとする数多くの遺跡やきらびやかな寺院、王宮など、見どころもたっぷり。仏教の国らしく寺院はたくさんありますが、日本とはまた違ったその荘厳な佇まいにはきっと圧倒されることでしょう。その上、一度は見てみたい絶景が広がる楽園のようなビーチもぜひ訪れたいところ。 ここではそんなタイでの移動手段や治安、物価など旅行計画に役立つ情報とランタ島にあるおすすめ観光スポットをまとめました。もちろんおすすめリゾート地やグルメも多数ご紹介します。ぜひタイ旅行の事前リサーチに役立ててくださいね!

タイで遊びながら働く!新しい仕事のスタイル「ワーケーション」とおすすめの場所をご紹介に関連するタグ

タイ 観光 タイ 自然・景勝地 タイ 散歩・街歩き タイ ビーチ・砂浜 タイ 海岸・海 タイ 山・渓谷 タイ 旧市街・古い町並み

のおすすめホテル

タイへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

タイの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社