人気の枕15選上位をご紹介!安眠におすすめの商品

人気の枕15選上位をご紹介!安眠におすすめの商品

枕は毎日使うものだけど、どんなものが自分の体に合うのか、ちゃんとわかっている人は少ないのではないでしょうか。実は、枕は睡眠中の寝姿勢を整えてくれる大事なアイテム。体に合わない枕を長く使っていると、だんだん肩こりや頭痛を引き起こしたり、いびきがひどくなっていくこともあるんです。寝ても疲れが取れない、という人は、一度枕を見直してみるのがおすすめです。
この記事では、おすすめの枕について紹介しています。素材や形状がユニークなものや、枕の手入れ方法なども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

睡眠の質と枕の関係

深い睡眠と共にしっかりと疲れを取るには、理想的なリラックスした寝姿をキープすることが必要です。そのためには枕が体に合っているかどうかも大事な要素。特に、枕の高さが合わないといびきの原因になったり、肩こりや慢性的な頭痛を引き起こすことになります。素材や柔らかさなど、自分の好みにあったものを選ぶことも大切です。

枕のお手入れ方法

枕は人の頭皮を接しているので、手入れを怠っていると肌荒れの原因になることも。こまめに天日干しか陰干しにして枕の中の湿気を取り、匂いが気になる時は洗濯機を使って洗うようにしましょう。ただし、洗濯機を使う時は型崩れにはくれぐれも注意。なるべく優しく洗うコースを選ぶか、手洗いで押し洗いをするのがベターです。

自分にぴったりの枕の選び方

枕は自分の体型と寝姿によって選ぶとちょうどいいものが見つけやすくなっています、例えば、高さのある枕は男性向け。逆に、低いものは女性のほうが体型に合いやすいのが一般的です。また、凹凸のあるものや、首がS字カーブになっているものは体が安定しやすいタイプです。抱き枕のようにしっかりと包まれたい人は大きめサイズを選ぶといいでしょう。

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介!

■モットン

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、1番目は 「モットン」です。
日本人の体型に合わせて設計された首・肩対策の高反発まくらです。肩や腰が強い欧米人向けに設計されている欧米開発のまくらと異なり、日本の風土や気候と日本人の体型を考慮して設計がされているのが特徴です。
日本人のさまざまな体型や年齢、性別のデーターを収集・分析し、整体の専門家を加えて研究を行い開発した次世代高反発ウレタンフォームを使用し、楽に寝返りを打つ子度ができる首や肩に負担をかけにくい枕を開発しました。ISO認証取得工場で生産されているので、安心・安全に使用できるのもポイントです。

モットン

参考価格:17,800円(税込)

■YOKONE3

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、2番目は 「YOKONE3」です。
いびきや睡眠時無呼吸症候群が気になる人におすすめの横向き寝専用のまくらです。特許申請中の技術で、頭、肩、首、腕の4点をしっかりと支え、フィット感を追求したリラックスウレタン素材が頭の重みを効率よく分散させることで心地よい眠りをサポートしてくれます。
また、厚みの異なる高さ調節のリラックスウレタン素材の板を2枚内臓することで、4段階に高さの調節が可能。老若男女問わず自分に合った高さの枕で眠ることができます。洗濯機で丸洗いOKのカバー付きで清潔に使用することができるのも魅力です。

YOKONE3

参考価格:17,820円(税込)

■六角脳枕

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、3番目は 「六角脳枕」です。
米国睡眠医学会睡眠認定監査技師認定の枕です。肩こりや頭痛、首凝りなどの悩みをケアし、気持ちよい眠りへと導いてくれるので、朝はすっきりと起きられ、長年の悩みが解決されたという喜びの声も多い枕になっています。
使用する素材は、暑くても寒くても同じ感覚で適度な頭寒足熱を叶えることができる独自開発のウレタンの低反発マイクロウェーブ素材を使用。日本人のために設計した日本製で、肩や首、頭にしっくりと馴染んで一体化するようにフィットします。快適な睡眠に欠かすことができない寝返りを打ちやすいのも特徴で、朝起きた時のスッキリ感が違います。

六角脳枕

参考価格:18,900円(税込)

■新・王様の夢枕

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、4番目は 「新・王様の夢枕」です。
頚椎にフィットする柔らかな素材がしっかりと体を支え、理想的な姿勢をキープしながら就寝できる枕です。幅も広く、寝返りもスムーズに打てるので仰向け寝でも横向き寝でも快適に過ごせるのが嬉しいポイント。高さは2タイプで、小柄な人は低めタイプがおすすめ。どちらも1年の品質保証がついているので、安心して購入できます。

■西川 もっと肩楽寝

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、5番目は「西川 もっと肩楽寝」です。
肩がラクになる寝姿勢をキープできるように考えて作られた枕で、首と肩口にフィットするアーチ型の形状が特徴。さらに、内部のパイプを自由に出し入れできるので、自分好みの高さに調整することができます。全面柔らかなキルティング加工がされているので、肌触りもよく1年を通して快適に使えるのも魅力的なポイントです。

西川 もっと肩楽寝

■リビングインピース いびき枕

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、6番目は「リビングインピース いびき枕」です。
こちらの枕は使うことで自然に気道を開く姿勢を保ってくれる優れもの。呼吸しやすく、ラクに眠れるのでいびき改善にも役立ちます。高さを調整して使えるので、小柄な体格の人にもおすすめ。家で簡単に洗えるので長く清潔を保って使うことができます。中身はそば殻の感触をイメージしたソフトなパイプを採用し、ゴミやほこりが出にくいのも嬉しいポイントです。

リビングインピース いびき枕

参考価格:6,900円

■rakuna整体まくら

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、7番目は「rakuna整体まくら」です。
整体師に施術されているかのような心地よさを感じられる枕で、特に肩に負担を感じているときにおすすめ。首本来のS字カーブをしっかりと支え、肩への負担を減らしてくれます。幅が広く、寝返りが打ちやすいのも嬉しいポイント。さらに、高さ調整パッドも付属してくるので、自分の体型にあうように調整できるようになっています。

rakuna整体まくら

参考価格:6,990円

■AMKUS 安眠まくら

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、8番目は「AMKUS 安眠まくら」です。
シンプルでありながら機能性の高い枕で、肌に当たる表面の記事は綿100%の優しい素材で作られています。中身の詰め物は通気性のいいポリエステルを使っており、湿気がこもらず通年快適に使えるのが魅力のひとつ。さらに、中身は出し入れ可能なので自分の好みにあった高さに調整ができます。洗濯機で丸洗いもできるので、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

AMKUS 安眠まくら

■VADUUU 安眠まくら

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、9番目は「VADUUU 安眠まくら」です。
高級ホテル仕様の大きめで柔らかな感触が魅力のアイテムで、中身はポリエステルを100%使用。通気性が高く、1年中快適に使えるのが魅力です。首と肩を支える立体構造になっており、熟睡できる寝姿勢をしっかりとサポート。低アレルゲンの素材にこだわっているので、敏感肌の人や小さな子供がいる家庭でも安心して使えます。

VADUUU 安眠まくら

■Wonwo 低反発まくら

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、10番目は「Wonwo 低反発まくら」です。
人間の体の形に沿うように作られた低反発素材の枕で、就寝中もしっかりと頭や頚椎、肩をサポート。安眠に導いてくれるのはもちろん、呼吸がしやすいように気道を確保してくれるので、いびき改善にも役立ちます。恒温性のある素材を採用しているので、温度や湿度の影響を受けることもなく、1年中快適に使えるのが嬉しいポイントです。

Wonwo 低反発まくら

■LIGHT-TRIP 低反発まくら

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、11番目は「LIGHT-TRIP 低反発まくら」です。
人間の理想的な睡眠姿勢をキープさせる設計を採用しており、仰向け寝にも横向け寝にも使える枕です。しなやかなフィット感が首や頭を支え、寝返りを打ちやすくしてくれます。素材はポリエステルで、吸水性や通気性も抜群。カビなどが繁殖しにくいので、長く清潔に使えるのも嬉しいポイント。1年の品質保証もついているので安心して使うことができます。

LIGHT-TRIP 低反発まくら

■日本製パイプ枕

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、12番目は「日本製パイプ枕 」です。
再生パイプでない、バージンパイプを採用しているので清潔感や安定した品質が魅力のアイテム。やや硬めのパイプが枕の形状をしっかりと整え、安定した睡眠姿勢へと導いてくれます。適度なクッション性がありながらも、パイプの出し入れによって高さの調節も可能。そしてもちろん手軽に手入れができるスタンダードな枕です。

日本製パイプ枕

■昔からのそばがら枕

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、13番目は「昔からのそばがら枕」です。
硬めの枕が好きという人におすすめなのがこちらのアイテム。そば殻をたっぷりと使った型崩れしない枕で、しっかりと頭を支えてくれます。ゴミや不純物を徹底的に除去し、洗浄した清潔なそば殻を使っているので衛生的で、リーズナブルな価格も嬉しいポイント。日本ならではの趣ある枕を試してみたいという人にもぴったりです。

昔からのそばがら枕

■Sweetnight 快眠枕

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、14番目は「Sweetnight 快眠枕」です。
細やかなポリエステルを中身に採用している枕で、羽毛のようなふんわり感を再現しているのが特徴です。高反発と耐久性がよく、弾力のある触り心地はまるでホテルの枕のよう。ふかふかの感触を楽しみたい人におすすめです。中身を出すことで高さ調整も可能で、表面には綿を100%使用し衛生面や通気性もあるため、1年中快適に使うことができます。

Sweetnight 快眠枕

■oYangic高反発枕

おすすめの枕15選!人気上位をご紹介、15番目は「oYangic高反発枕」です。
横に広いホテル仕様のビッグサイズが魅力の枕で、寝返りをしてもしっかりフィットしてくれる柔らかさが特徴。負担のかかりやすい首や肩をサポートし、安眠できる寝姿勢へと導いてくれます。中身を出し入れすることで高さ調整も可能で、自分の体に合わせてカスタマイズできるのも嬉しいポイント。シルク生地のカバーも付属しています。

oYangic高反発枕

まとめ

毎日使うものだからこそ、枕は体にあうものを選ぶのがおすすめ。素材や高さや構造など、多彩な種類があるのできっと自分にあうものが見つかるはずです。肩こりや頭痛に困っている人は、意外と枕によって改善されるかもしれませんよ。この機会に、ぜひ自分の体にぴったりの枕を探してみてくださいね。

関連する記事

詳しく

マットレスの選び方を紹介*自分にぴったりのマットレスで快適な睡眠を!

人は1日の3分の1の時間を睡眠に費やします。良質な睡眠をとることは日中の活動にも影響しますし、健康にも良いですよね。そんな良質な睡眠をとるために大切なのがマットレス選び。しかし、実際にマットレスを購入しようと思うと、種類が多く値段もさまざまなので、どの商品が良いのかよくわからないというのが現実。実際、マットレスは値段が高いから良いというものではなく、知識がなければ良いマットレスを選ぶのはなかなか難しいものです。そうは言っても、どうせなら自分にぴったりのマットレスで快適な睡眠をとりたいですよね。 そこで今回は、マットレスの選び方を紹介していきたいと思います。ぜひ、自分にぴったりのマットレスを見つけて、毎日質の良い睡眠をとってください。

詳しく

腰痛におすすめのマットレス17選!人気上位を紹介

仕事や家事などをしてる時にズキッと腰が痛むと身体の疲れや運動不足を感じる人も多いのではないでしょうか。腰は人間の身体にある部位の中でも大切な部分で腰痛を一度患ってしまうととても不便です。ぎっくり腰にもなりやすくなるので腰への負担はなるべくかからないようにストレッチやマッサージで血行を良くしたりコリを解すことをおすすめします。また、腰痛を対策するためには寝具にも気を使うことがおすすめです。 今回は腰痛対策におすすめなマットレスを17点ピックアップしてみました。おすすめポイントや商品の特徴と一緒に順で紹介しているので参考にしてみてください。

詳しく

ベッドマットレスのおすすめ17選!人気上位を紹介

睡眠は人間にとってとても大事な時間です。人間は眠っている間に体力を回復したり、一日の記憶を整理したりするため欠かすことができません。睡眠の質を高めるために重要なのが寝具です。自分の身体にフィットする寝具は睡眠の質を高めて、一日の疲れも癒してくれます。逆に身体に合わない寝具は負担がかかり、目覚めた瞬間から肩こりや腰痛を感じます。 今回は睡眠の質を向上させてくれるマットレスについて紹介する記事を作成してみました。おすすめポイントや使い方、特徴などと一緒ににして紹介しているので、マットレスを探している人、睡眠の質を高めたい人は参考にしてみてください。

詳しく

安眠枕のおすすめ15選*人気上位を紹介

睡眠時間は確保しているのに起きると体がすっきりしないなど、安眠、熟睡できていない人は多いと言われています。睡眠は時間よりも質が大事と言われ、質の良い睡眠のためには自分に適した枕が必要です。肩こりや首こり、いびきなどに悩んでいる人は、枕の高さや形、硬さなどが自分に合っていないことも考えられます。肩や首に負担がかかる寝姿勢や寝返りのしづらい枕では睡眠が妨げられることも。 今回はおすすめの安眠枕を人気ご紹介します。正しい寝姿勢や安眠枕の選び方なども紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

おすすめの寝返りしやすい枕5選!人気商品を比較

人は睡眠中に何度も寝返りを打つと言われており、自分では気づかないほど動いていると考えられます。寝返りを打つ際に頭が枕から落ちたり不自然な寝姿勢になると目が覚め、熟睡できません。寝ても疲れが取れないだけでなく、肩こりなどの体の不調をきたす可能性もあります。そのため、良質な睡眠を得るためには寝返りしやすい枕を選ぶことも大切です。 今回は、数ある枕の中から寝返りしやすい枕を厳選しました。さまざまな寝姿勢に対応できる枕や口コミの良い枕を選び、人気ランキングにしています。また、寝返りしやすい枕の選び方なども紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

首こりにおすすめの枕を紹介!人気15選

寝姿勢が悪いと首が痛い、肩が痛いなどの体の不調を起こしやすくなります。正しい寝姿勢をキープするには、適した枕を使用するのが必要不可欠です。しかし、各メーカーが多くの枕を展開しており、どれも同じような謳い文句で選び方がわからない人も多いはず。そこで今回は、首こりにおすすめの枕を人気にしてご紹介します。首こりを軽減させるためには枕の高さや硬さが重要なポイントです。は各商品の特徴や口コミを元におすすめできるものを厳選しました。枕の形や素材の選び方についても紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

詳しく

肩こりにおすすめの枕を紹介!人気15選

しっかり寝たはずなのに肩こりで身体がすっきりしないという人は、枕が身体に合っていない可能性があります。自分に合う枕を使用することが大切と言われていますが、各メーカーがさまざまな枕を販売していてどれが良いかわからないという人も多いはず。 そこで今回は、肩こりにおすすめの枕をご紹介します。口コミなどを元に人気にしてみましたので、評価が高い枕を試してみたい人にもおすすめです。また、肩こりに悩む人におすすめの枕の選び方や自分に合う枕の確認方法なども紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

詳しく

高反発マットレスのおすすめ17選*人気上位を紹介

快適な睡眠をとるためには寝具選びがとても重要。中でも体を支えるマットレスは自分にあったものを使用することで、睡眠の質がかなり変わってきます。マットレスには高反発のものと低反発のものがありますが、今回は高反発のマットレスに注目。高反発マットレスは疲労回復に効果的でスポーツ選手にも多く愛用者おり、ほどよい硬さで腰痛や肩こりで悩んでいる方にもおすすめです。 この記事では高反発マットレスの人気商品に加え、高反発マットレスの種類や選び方も紹介しているので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

詳しく

おすすめの高級枕15選!人気上位をご紹介 睡眠の質を向上させたい方に

寝ても疲れがとれない、という時は、もしかしたら枕が合っていないのかもしれません。実は、枕は寝ている間に首や肩を支えてくれるとっても大事なアイテム。体にあっていないものを使い続けると、体に様々な不調をきたしてきます。枕といえば相場は3,000円前後ですが、性能や素材のいいものは1万円前後の値段で、高級枕と呼ばれるものも。この高級枕のなかには、体の構造を徹底的に考えて作られているものも多く、枕を変えて睡眠の質を向上させたい時におすすめです。 この記事では、そんな高級枕について人気紹介しています。選び方なども説明していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ピックアップ記事

運営会社