おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

韓国のオプショナルツアー・現地ツアー:比較してお得に予約しよう

日本から飛行機で2〜3時間ほどでアクセスできる韓国。日本と気候が似ている国で、巨大なショッピング街のある首都、ソウルでは食べ歩きも人気です。釜山には各国のグルメが楽しめる国際市場が、済州島には世界遺産の城山日出峰などがあります。 韓国エステやスパなどのほか、伝統衣装であるチマチョゴリの試着体験、韓流ドラマのロケ地、龍仁大長今パークのオプショナルツアーも人気。個人では立ち入ることのできない軍事境界線、第三のトンネルなど、現地ツアーならではの貴重な体験ができるのも魅力です。 この記事では、韓国の様々なオプショナルツアーをまとめて紹介。これから韓国に旅行に行こうと考えている人は、ぜひとも参考にしてみてください。

続きを読む

更新日: 2024年3月2日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

韓国のアクティビティランキング

韓国でおすすめの体験ランキング

韓国のエリアから選ぶ

ソウル

釜山(プサン)

済州島(チェジュ)

テーマからアクティビティを探す

あなたにおすすめのアクティビティ特集

韓流ドラマロケ地ツアー

南北境界線(38度線)ツアー

スパ/エステ/マッサージ

ソウル市内観光ツアー

汗蒸幕・アカスリ

一人旅おすすめツアー

韓国グルメ

韓国文化体験

釜山(プサン)市内観光ツアー

空港送迎・都市間送迎

地方・郊外観光

韓国格安Wi-Fi

日本と韓国の時差

03月02日 9時48分34秒

大韓民国/韓国/ソウルと日本/東京との時差は、0時間です。
日本の方が、0時間進んでいます。

韓国/ソウルの時差を詳しく見る

韓国の為替

1韓国ウォンは 0.1126円

※2024年3月2日の為替価格です

韓国の基本情報

韓国の代表的なグルメといえばこれ!

おいしいグルメがたくさんある韓国で、まずおすすめしたいものは「韓定食」です。日本でいう定食とは違い韓定食はコース料理で、宮廷料理としてのものや、家庭料理のものなど種類と価格が豊富で、並ぶ料理の数も数十種類と多く、韓国料理を網羅できおすすめ。韓国といえばやはり「焼肉」。質の良い肉を、豊富なサイドメニューとともに楽しめ、ヘルシーなものであれば豚肉の焼肉「サムギョプサル」も良いでしょう。日本で人気の「チーズダッカルビ」は、本場の味を堪能しておきたいグルメです。スイーツは定番のかき氷や、旬のフルーツがたっぷりのパフェ、多彩なデザインが楽しめるアイスクリームなど、インスタ映えスイーツがおすすめです。

韓国での移動手段は何があるの?

日本から気軽に行ける海外旅行先の韓国ですが、さらに効率良く巡るためには、交通機関は重要です。鉄道は、高速鉄道のKTXとSRT、一般鉄道でソウルと周辺と釜山の一部に運行している広域電鉄、ソウル・仁川・釜山・大邱・光州・大田で運行している地下鉄があります。庶民の足で、英語と漢字表記があり便利な鉄道が地下鉄です。バスは大きく分けると高速バス、市外バス、市内バスがあり、鉄道駅がない場所にも向かえ、金額も安いことが魅力。しかし、ハングル表記しかないことが多く、行先の確認はしっかりと行いましょう。初乗りが約300円のタクシーは、日本より乗りやすいことが魅力ですが、ぼったくりタクシーなどには注意が必要です。

韓国の気候は?季節に合わせて服装を選ぼう!

韓国は日本と同様に四季のある国です。季節分けは3月~5月が春、6月~8月が夏、9月~11月が秋、12月~2月が冬。春の3月と4月は朝晩が冷え込み、長袖があると良いでしょう。偏西風による黄砂とPM2.5の影響が出やすい季節でもあり、注意が必要です。夏は北太平洋高気圧の影響を受け、蒸し暑い日が続くことが特徴。陽射し対策に帽子や日焼け止め、にわか雨も増えるため折り畳み傘もあると便利。秋は乾燥した晴れの日が多くなり過ごしやすくなりますが、昼夜の寒暖差が激しくなり羽織るものを用意しておくと良いでしょう。冬は寒さが厳しく、氷点下になることが多いため、厚手のコートやマフラーなどで防寒対策が必要です。

韓国の言葉事情は?日本語は通じるの?

韓国の言語は朝鮮語で、表記はハングルです。気軽に訪れることができ人気の海外旅行先である韓国で、日本語が通じるかどうかは気になるところです。ソウル、釜山、済州など、韓国でも人気の観光都市であれば、日本語が通じるところが数多くあります。それらの観光都市のレストランでは、日本語や英語のメニューが用意されていることが多く、ハングルのメニューが出てきた場合は、日本語のメニューがあるかを聞いてみることがおすすめです。空港は日本語表記があり、ソウルでは地下鉄でも日本語表記とアナウンスがあり、観光スポットへ訪れるのに便利です。

広告

■韓国旅行はみんな何日間滞在している?

韓国は日本から近いということもあり、週末を使って旅行する人も多いです。1番人気の滞在プランは2泊3日で、ソウルを中心に回る日程です。
日本から韓国までにはいくつか便がありますが、韓国は夜が長いので、昼到着の便でゆったりと行くのがおすすめです。ホテルに着いて、ゆっくりして、遅めのお昼食を食べるくらいがベストです。

ただお休みが取れないけど旅行をしたい!という人は、1泊2日の週末プランも不可能ではありません。夕方に韓国発の便に乗れば21時頃には日本に着きます。1日目の午後と、2日目の朝から夕方までをたっぷりと過ごすことができるので、買い物も食事も満足できる旅行となるでしょう。

■プサンも旅行するなら3泊は欲しいところ

韓国と言えば、ソウルの他にプサンにも行きたいという人も多いと思います。日本の成田、名古屋、関西、福岡、札幌空港からはプサンへの直行便が出ているので、プサンのみを楽しみたいという人は直行便を利用するのが一番です。プサンだけなら2泊もしくは1泊でも楽しめます。

逆にソウルとプサンの両方に行きたいという人は、3泊は欲しいところです。ソウルからプサンまではさまざまな交通手段があり、費用と時間によって選択できます。
例えば飛行機だと40分ほどで往復1万円くらいから、高速鉄道(KTX)では3時間程度で6000円ほどです。KTXは早朝の時間帯や1ヶ月前に予約をすると割引されます。さらにプサンまではバスも出ていて、2000円~とお得です。ただし、時間は4時間30分、もし道が混んでいると10時間もかかることもあるようです。時間に余裕がない場合は避けたほうがいいですね。

■高速鉄道の詳細はこちらから

KORIL(日本語)

■高速バスの詳細はこちらから

KOBUS(日本語)

■旅行前に知っておきたい! 韓国の最新物価情報

交通費の目安

韓国の通貨であるウォンは、2017年12月現在100ウォンで10円程度。ウォンからゼロをひとつ取ると計算がしやすいレートになっています。日本より物価が安いというイメージがある韓国ですが、ここ数年は物価が上昇しています。今は日本と同じくらいと思っていいでしょう。ただし交通費は東京と比べると4割ほど安いです。

ソウル市内のバスは900~1200ウォン、地下鉄は10km以内は1250ウォンとなっています。
タクシーは日本と同じようにメーター制を採用しており、基本料金が3000ウォンで、距離と時間によって料金が変わってきます。日本のタクシーと比べるとこちらはかなり割安と言えるでしょう。韓国旅行中はタクシーを使う機会も多くなると思います。最近ではほとんどないようですが、たまに例外な金額を請求する違法タクシーも紛れているので、乗る前に行き場所を伝えて、だいたいどれくらいの金額になるか聞いておくと確かです。

観光向けに「インターナショナルタクシー」というものも走っていて、その際は日本語が通じます。車のボディ部分に「International TAXI」と書かれています。

ホテル価格も日本とだいたい同じ

韓国には格安ホテルから高級ホテルまでさまざまなランクのものが存在します。シーズンによっても変動がありますが、だいたい日本の平均的なホテルの値段と同じと思っていいでしょう。ビジネスホテルだと5000円~、4つ星で7000円~です。素泊まりで、立地も選ばないというのであれば、4000円弱でも見つけることができます。

高級ホテルはもちろん数万円するので、ホテルにどれくらいの割合を旅費にかけ、どんな旅行を楽しみたいか、イメージをして決めていきましょう。

外食価格は控えめながら、自炊には向かない食費事情

韓国と言えば“食”というほど、グルメを旅行の楽しみの一つにしている人もいるでしょう。目安としてはランチが10000ウォン程度、ディナーは15000ウォンくらいです。韓国では無料で出されるキムチやおかずが多いので、複数の商品をオーダーしなくても、1品頼めばコース料理のように楽しめます。
また、お腹をもっと満たしたいなら、おすすめは最近人気のサムギョプサルなどが食べ放題になるランチです。10000ウォンほどで思う存分韓国名物が食べられます。屋台となると少々安く1000~2000ウォンが相場です。韓国海苔巻きやトッポギなどを堪能してみてください。

一方スーパーでの購入は少々高めとなっています。野菜や果物は日本の1.5倍ほど、ビールや水も日本の1割ほど高いので、ホテルで食事をしたり、自炊をするには向いていません。

洋服・コスメのショッピングは安めで女性にうれしい物価事情

韓国の物価は日本とあまり変わらずと言いましたが、相変わらず洋服やコスメは格安のものが多いです。日本でもよく見かけるようなおしゃれなデザインの洋服が1枚1000円程度で手に入ります。それに韓国コスメもかなり低価格で手に入るので、買い物旅行はまだまだ楽しみやすいです。

ただ1点気をつけたいのは、プチプラの靴はあまり評判が良くないです。見た目はとてもかわいらしいのですが、壊れやすいという欠点があり、せっかく買ったのにすぐにヒールが取れてしまったという報告もよく見かけます。靴はきちんと信頼のおけるお店を見つけて買うようにしてください。

■ナイトライフも楽しめる

広告

韓国はナイトライフも充実していて、旅行中も思い思いに過ごすことが可能です。まず、クラブに興味があるならクラブ文化の中心地、弘大(ホンデ)に行きましょう。ヒップホップからハウスまで最新曲に合わせて人々が踊り明かしています。ショッピングを楽しむなら東大門(トンデムン)で決まりです。真夜中の12時を過ぎた頃から活気づき、洋服やコスメ、食品などが売られている店舗が揃います。串やトッポギなど手軽に食べられる屋台メシも多いので、小腹が空いたときの強い味方となりそうです。

他にも、日本と同じようにカラオケを楽しんだり、居酒屋でお酒を楽しんだり、夜までたっぷりと遊び尽くせるのが韓国の魅力です。プサンはソウルに比べると少々賑やかさは劣りますが、夜の散歩に出かけてみてもロマンティックです。

■最新! 旅行中に押さえておきたい人気の韓国グルメ

定番の韓国料理の他にも、日本と同じように韓国でもインスタ映えするものが人気です。旅行中にぜひ足を運んでみてましょう。
まず、プサン発のおもしろデザートとして女性を中心に人気なのが、「ソルビン」のかき氷です。フルーツがたっぷりのったものから、きな粉とお餅がのったもの、チーズがのったものまで様々な味が楽しめます。あの少女時代もおすすめだそうで、話題性もたっぷりです。日本にも原宿と天神と仙台に支店があります。

ソルビン

ソウル特別市麻浦区東橋洞162-3 2F
02-752-2232
10:30~22:30
無休
http://www.sulbing.jp/

旅行の疲れを癒すなら、マッサージ併設の「MR.HEALING」がおすすめです。新鮮な酸素が放出されている空間の中に、マッサージ機が置かれていて、マッサージを楽しみながらゆっくりとドリンクを楽しめます。

MR.HEALING

ソウル特別市中区明洞2街31-4 3F
02-3789-4690
11:00~2:00
無休
http://www.mricafe.com/

■最新! 韓国旅行のお土産リスト

韓国には、多くのお土産があり選ぶのもとても楽しいです。定番は韓国のりや味噌、キムチなどですが、最近では他にも注目したいお土産がたくさんです。
まず誰にも喜ばれるのがカップ麺です。韓国と言えば「辛ラーメン」を思い浮かべがちですが、他にも毎月のように新しい種類のカップ麺が出ていて、ちょっとしたトレンドを意識できます。スーツケースの中でスペースは取りますが、軽いので荷物制限もクリアしやすいです。

女性には韓国の緑茶ブランド「o'sulloc(オソルロッ)」のフレーバーティーや「MISSHA」のコスメ、また最近人気の簡単にホワイトニングすることができるシート「WHITE NOW strip」も喜ばれます。

http://www.orion-japan.com

食べ物なら日本でも人気の「Market O」シリーズの焼き菓子や、ヒマワリの種にチョコレートがコーティングされている「ヘバラギチョコ」、そしてばらまき土産にはパッケージもかわいい「オリオン」のブンオパンが人気です。ブンオパンは韓国語でたい焼きのことを指し、まさに日本のたい焼きのような味わいのプチ焼き菓子です。

■韓国旅行のベストシーズンは?

韓国の首都ソウルの気候は日本よりも少々寒いくらいです。冬はマイナス気温になることもあり、雪も降ります。そう考えると過ごしやすい春と秋がベストシーズンと言えます。もちろん夏場も旅行が可能ですが、35度を超える日もあるので暑さが苦手な人には向いていないでしょう。

一方プサンはビーチリゾート地でもあるので夏場がベストシーズンと言えます。ただし、ビーチにはパラソルがびっしりと並ぶなど少々混雑が予想されます。それを覚悟して行くか、事前に人の少ないビーチをリサーチしておくといいでしょう。

■韓国の最新治安情報

韓国は夜中までにぎわっていることもあり、昼夜問わず治安を懸念する必要はあまりありません。ただし油断は禁物です。人通りの少ない場所や危険そうなバーなどには近づかないようにしましょう。もちろん人混みではスリにも注意が必要です。

あえて言うなら、市場などでは商品に値段の表示がされていないこともあり、値段を聞くと押し売りをしてくるケースもあります。曖昧な態度をとっているとより押しが強くなるので、いらないと思ったときにははっきりと「NO」と言いましょう。

まとめ

韓国でおすすめアクティビティのご紹介はいかがでしたか。日本から気軽に行ける海外旅行先として人気の韓国。その韓国での服装や言葉事情、移動手段や治安、物価やグルメ、おすすめの観光スポットや日本人が行きやすいエリアなど、韓国旅行に役立つ情報をたっぷりと紹介しました。参考にしていただいて、魅力が満載の韓国に出かけて、素敵な旅行を楽しんでくださいね。

韓国のアクティビティ・体験でおすすめの記事

詳しく

釜山(プサン)のオプショナルツアー | 韓国・現地ツアーを徹底比較

釜山 - アクティビティ・体験

釜山市は韓国第2の都市で、東京から約2時間ほどのフライトで訪れることができます。アクセスも良く、ビーチあり、山あり、観光スポットも多彩でグルメやショッピング、レジャーを楽しむことができ、年間を通じて多くの観光客で賑わっています。 魅力的なビーチは海雲台や広安里エリアとなり、ヘウンデヘスヨクチャンは有名です。B級グルメがそろう夜市場や、願い事が叶う海東龍宮寺などスポットも満載の都市で、ドラマや映画のロケ地にもなっています。今回は、そんな釜山市で楽しめるおすすめの現地ツアーを紹介します

詳しく

夜通し遊びたい!韓国・ソウル大人が楽しめるクラブ4選

ソウル - クラブ,夜遊び・ナイトライフ,アクティビティ・体験

海外旅行に来たらその都市を余す所無く楽しみたい!観光地やグルメ、ショッピングもいいけれど、もっと地元の人の楽しむスポットも体験したくはありませんか?そこで、地元のクラブラバーが通うソウルで夜通し楽しめるスポットをご紹介します。ソウルでは弘大を中心にクラブカルチャーが勢いを見せています!オシャレなソウルっ子に交じって、眠らない街の熱気を夜通し楽しんじゃいましょう!

詳しく

【ソウル】伝統舞踊やNANTAなど、おすすめエンターテインメントショー10選

ソウル - アクティビティ・体験

国をあげての政策によりエンターテイメント大国となりつつある韓国。なかでもここソウルは、ステージパフォーマンスの激戦区として世界的に有名です。 韓国の伝統を今に受け継ぐ音楽や踊りはもちろん、国内のみならず世界で大活躍するリズムパフォーマンス集団、世界で初めて公演されアートシーンに衝撃を与えたライブドローイングショー、そして最新鋭の映像技術であっと驚く体験ができるバーチャルライブショーまでさまざまなステージが行われています。 どのプログラムもノンバーバルショー(言葉を用いないショー)が中心ですので、言葉の心配も無用。大人も子どもも楽しめる、一流のエンターテインメントをぜひ本場韓国で味わってみてください。

詳しく

【ソウル】本場のキムチ作りもできる、韓国で味わう伝統文化体験10選

ソウル - アクティビティ・体験

古来から健康と美容に高い関心を持ち、生活に根付いてきた国・韓国。アジアのなかでも特に高い美意識を持った人が多く、様々な美容や健康に関する文化や伝統的なエステが豊富に揃っています。 今回はそんな「美容と健康」をテーマに、さまざまな体験ができるおすすめプランを紹介します。キムチづくりをはじめ、韓国の食卓で大切にされてきた健康とバランスへの理念や、美意識が高まる厳かな伝統文化の数々。そして、自然との調和が息づく、美容エステに韓国東洋医学まで。旅をしながらキレイになれるプログラムがいっぱいです。美しくなったあなたを、チマチョゴリで彩って特別な1枚を撮影するスポットもありますよ。

詳しく

【韓国】ソウル発で郊外・地方を楽しめるオプショナルツアー14選

ソウル - アクティビティ・体験

日本から近く、手軽に楽しめる海外ということで変わらない人気を誇る韓国ですが、ついついアクセスのいいソウル周辺ばかりという人も多いのではないでしょうか。ソウルから少し離れると、知名度のない場所も多いのですが、その分人と違った体験をしたい人や、穴場スポットを巡りたいという人におすすめです。今回はソウルを拠点にして、郊外や地方の魅力溢れるスポットを巡れる、現地オプショナルツアーを紹介します。 歴史好き必見、日本ともゆかりの深い百済や、ドラマのロケ地にもなっている全州や春川など、好きな人にはたまらないツアーばかりとなっています。今度の旅行では、オプショナルツアーを利用して、より奥深い韓国を感じてみてはいかがでしょうか。

詳しく

【ソウル】冬のソナタ、チャングムの誓いなど韓流ドラマのロケ地ツアー15選

ソウル - アクティビティ・体験

2004年から日本で注目を浴びるようになった韓流ドラマ。大ヒットした人気ドラマ『冬のソナタ』に始まり、『チャングムの誓い』や『屋根部屋のプリンス』など多数あります。 話題のドラマ撮影がされた場所は、観光スポットとしても人気です。現在もセットが建設されている「大長今パーク」に入れるツアーや、『冬のソナタ』で有名になった春川の街を歩きながら本場のグルメを満喫できるツアーなど、魅力的なツアーが盛りだくさん。専任ガイド付きでホテルに迎えに来てくれるサービスも展開されています。そこで今回は、人気俳優たちが通ったロケ地でドラマの世界に浸れる、ソウル発の韓流ロケ地ツアーを紹介します。

詳しく

【ソウル】市内一望の絶景!Nソウルタワー+近隣観光ツアー5選

ソウル - アクティビティ・体験

日本からも飛行機で2時間前後と、とても近い国、韓国。日本では韓流ブームなどの影響もあって、女性を中心に人気の観光地となっています。そんなソウルで現在人気観光スポットになっているのが、ソウル市内を一望することができる「Nソウルタワー」です。特にタワー内から見る夜景は素晴らしく、ソウルを訪れた際は是非とも足を運んでおきたい場所です。 最近では、ソウルの夜景が堪能できるナイトツアーも大人気で、今話題の噴水ショーや遊覧船で楽しむツアーなどもあります。そこで、「Nソウルタワー」をはじめとする、今人気のソウル市内の夜景が堪能できるツアーを紹介しましょう。

詳しく

【韓国】日帰りの郊外人気観光地、水原華城へのソウル発おすすめツアー5選

ソウル - アクティビティ・体験

世界文化遺産と歴史を巡るソウル出発のツアーが今、観光客の間で人気を集めています。ソウル郊外にある「水原華城」は、1997年にユネスコ世界文化遺産に登録された韓国の歴史的なスポットです。 今回はその人気スポットの「水原華城」を中心に、さまざまな歴史的観光スポットを回るツアーを紹介します。韓流時代劇ファンにはおなじみの場所を訪れるプランが多いので、韓国の歴史や文化に興味のある方には大満足のラインナップ。また、水原名物の「水原カルビ」を堪能するプランもあり、食事面も充実しています。ソウルから日帰りで、いにしえの空間へのタイムトリップを楽しみましょう。

広告

広告

のおすすめホテル

韓国への旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

韓国の 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社