おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

アメリカのオプショナルツアー・現地ツアー:比較してお得に予約しよう

世界経済の中心とも言われるアメリカ。きらびやかなネオンやショッピング街、レストラン、オフィス街などが軒を連ねる眠らない街、ニューヨークのほか、映画の都、ハリウッドのあるロサンゼルス、広大な自然が魅力の西海岸地域など、各所のダイナミックなスケールに圧倒される人気の観光地です。 絶景の世界遺産やナイトショー、マリンスポーツ、リゾートなど、各地域の魅力が楽しめるオプショナルツアーも多数用意されています。これまで行ったことのないアメリカの観光地を効率よく周ることもでき、新たな発見があること間違いなしです。 この記事では、アメリカの様々なオプショナルツアーをまとめて紹介。これからアメリカに旅行に行こうと考えている人は、ぜひとも参考にしてみてください。

続きを読む

広告

アメリカのアクティビティランキング

アメリカでおすすめの体験ランキング

アメリカのエリアから選ぶ

ニューヨーク

ラスベガス

ロサンゼルス

サンフランシスコ

オーランド

セドナ

ボストン

マイアミ

ワシントンDC

シアトル

フェニックス・スコッツデール

ニューオリンズ

ポートランド

サンディエゴ

シカゴ

あなたにおすすめのアクティビティ特集

ブロードウェイ・ミュージカル

シルク・ドゥ・ソレイユ

ショー・エンターテイメント

オーロラ鑑賞

ワインツアー

テーマパーク

観光ツアー

レストラン予約

スパ/エステ/マッサージ

空港送迎サービス

レンタカー

アメリカ格安Wi-Fi

テーマからアクティビティを探す

日本とアメリカの時差

04月13日 2時32分46秒

アメリカ合衆国(ワシントンD.C.)と日本(東京)との時差は、13時間です。
日本の方が、13時間進んでいます。

ワシントンD.C.の時差を詳しく見る

アメリカの為替

1USドルは 109.44円

※2021年4月13日の為替価格です

アメリカの基本情報

アメリカの気候は?季節に合わせて服装を選ぼう!

広大な領土を有するアメリカは地域によって気候が異なります。セントルイス、ニューヨークなど中西部から東部にかけては気温の寒暖差が年間を通して激しくなっています。シアトル、ポートランドといった西海岸北部は観光シーズン中気候が落ち着いていて観光も楽しみやすくなっています。アメリカ旅行を楽しむ際には自分の目的地の気候を調べ、気候に適した服装を選ぶことが重要となります。温度調節がしやすい薄手のカーディガンやストールなどを用意しておくと便利です。また、日差しが強い地域に訪れる際にはサングラスや日焼け止めクリームなども用意しておきましょう。

英語以外で通じる言語はある?アメリカの言葉事情

アメリカの公用語はもちろん英語なのですが、さまざまな国の人が集まる国であることから英語以外の言語も通じます。公用語である英語に次いでよく使われているのがスペイン語です。3番目以降に使用されている言語は地域によって異なります。カナダ国境付近、ルイジアナ州ではフランス語、フィリピン系が多いハワイ州ではタガログ語などが挙げられます。とは言え、旅行の際には簡単な英語を話せるようにしておくと現地の人ともスマートに会話することができますよ。現在はアプリの普及によりリアルタイム翻訳も可能ですが、旅行を機会に英語への理解も深めてみてくださいね。

アメリカでの移動手段は何があるの?

アメリカ国内ではさまざまな交通手段を利用することができます。メインとなる移動手段は飛行機と車で、広範囲を移動する場合には国内線を利用したり、レンタカーなどを利用したりすることができます。また、長距離バスを利用するという手段もあります。市内を移動するのであれば電車や市内バス、タクシーなどを利用することが可能です。タクシーを利用する際にはぼったくりに注意が必要ですが、ホテルやレストランから手配してもらうタクシーは安全に利用することができます。レンタカーを借りる際には国際免許証が必要になるので事前に準備しておきましょう。

州ごとに特徴が変わる!?日本人が観光しやすい州は?

アメリカは4つの地域と9つの地区からなる広大な国です。日本人が観光しやすいのはニューヨークが属している北東部(ニューイングランド・大西洋岸中部)やアメリカの中でもカントリーサイドである中西部(東北中部・西北中部)となっています。地域ごとに特色や政治思想、宗教、文化が異なるので、渡航の前には必ずその土地のルールやマナーを調べてアクセスするようにしてください。郷に入っては郷に従えの精神がより快適で楽しい海外旅行に繋がります。危険な伴うエリアでは日本人が犯罪に巻き込まれるケースも少なくないので安全確認も重要です。

初めてのアメリカ旅行で行っておきたい観光スポットといえば?

多くの人が足を運ぶニューヨークには自由の女神があります。誰もが一度は耳にしたことがある自由の女神は世界遺産にも指定されている人気の観光スポットです。マンハッタン南端のバッテリーパークから自由の女神があるリバティ島にアクセスできるフェリーに乗り込むことができます。ニューヨークに訪れた際はタイムズスクエアにアクセスするのも忘れないようにしてくださいね。他にもカリフォルニア州のディズニーランド・リゾート、サンフランシスコ、サンディエゴやネバダ州のラスベガス、ワシントン州のシアトルもアメリカ旅行でおすすめのスポットです。

アメリカの代表的なグルメといえば!

旅行の際に外すことができないのが現地での食事です。アメリカ旅行の際には現地のダイナミックなハンバーガーに挑戦してみてください。大きな口を開けてかぶりつけば本場のジューシーなパティと食欲をそそるソースが口いっぱいに広がりますよ。ハンバーガー以外にもシカゴ風ピザやバッファローウィング、バーベキューリブ、ナチョスといったボリューミーなグルメを味わうことができますよ。街中にはレストランやカフェといったお店のほかにアメリカンダイナーもあります。アメリカといえばダイナーでの食事も魅力なので立ち寄ってみてくださいね。

アメリカ旅行で気を付けたいことは?

アメリカの中で最も安全なのは大都会ニューヨークです。ただし、日本とは治安レベルの水準が異なるため観光中も羽目を外したり、不用意な外出などは避けたりするようにしてトラブルを回避しましょう。観光中はひったくり、置き引きなどにも注意が必要です。アメリカ国内にも危険なエリアがあるので渡航の前に治安情報をホームページ等で確認しておきましょう。アメリカ国内でのルールとして日本と同じく喫煙制限が強いられていることを頭に置いておきましょう。タバコを吸う際には喫煙ルームを利用しましょう。また、くしゃみの際には必ず手で口を押えるようにしてください。

アメリカ旅行のベストシーズンは?

アメリカはその広大さゆえに、旅行のベストシーズンはここです、というには難しい国です。ここでは人気の観光都市である東海岸のニューヨーク、西海岸にあるロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスを取り上げてベストシーズンを見ていきます。
ニューヨーク:冬に当たる11月~3月頃まではとても寒く、気温が氷点下になることもあります。気候が和らぐ5月~10月がベストシーズンと言えます。また、ショッピングが目当ての場合は11月後半~年末に向けてセールが行われるのでそこを狙っていくとよいでしょう。
ロサンゼルス:1年中温暖で安定しているのでどの時期に行っても楽しめます。海を思いっきり楽しみたい場合は7月8月に行きましょう。
サンフランシスコ:雨がほとんど降らないさわやかな気候が続く5月~10月がおすすめです。
ラスベガス:夏は40度を超える日があるほど暑い地域です。おすすめシーズンは3月~5月の春、10月~11月の秋です。
他にもアメリカに何をしに行くかでベストシーズンが変わってきます。例えばアメリカでスポーツ観戦をされたい方はそれぞれのシーズンを調べて行く必要があります。ブロードウェーで見たい演目がある場合は、開演時期を調べる必要があります。グランドキャニオンなどの国立公園に行きたい場合にもベストシーズンは異なってきます。目的地と目的によりベストシーズンは異なりますので事前に確認しましょう。

広告

アメリカへは何泊で行くのがいい?

アメリカ旅行へは何泊ほどあれば行けるのでしょうか。ここでもやはり、1つの都市に絞るのか、周遊するのか、目的地や目的によって変わってきます。幸い、人気の観光都市へは日本からの直行便があるため、例えばニューヨーク観光の場合、弾丸で行くと2泊4日から行くことができます。しかし、自由の女神やセントラルパーク、タイムズスクエアなどの観光地をめぐり、お買い物、ブロードウェーで本場のミュージカル鑑賞など、たっぷり楽しみたい方はさらにゆっくり滞在したいですね。
サンフランシスコやロサンゼルス、ラスベガスの場合も弾丸で行くならば最短2泊4日程度で行くことができますが、例えば人気のヨセミテ国立公園やグランドキャニオン国立公園へ足を延ばす場合は5泊7日ほどの滞在があるとよいでしょう。ラスベガス滞在を目的にする方はカジノで遊ぶ時間も取りましょう。

アメリカ国内の通貨は?物価は?カードは使える?

アメリカの通貨はアメリカドルです。補助通貨としてセントが使われていて、1ドル=100セントです。現地でも日本円からアメリカドルへ両替することが可能ですが、空港や市内の両替所でするようにしましょう。できれば日本出国前にドルに換えておくと安心です。
アメリカではキャッシュレス化が進んでいるため、地下鉄のチケットなどのちょっとしたものでもカードが使えるようになってきています。チップやバスなどに乗るように現金があれば、あとはクレジットカードの支払いでも困ることはほとんどないでしょう。また、クレジットカードを持っていることで、それが信用につながり、ホテルでの提示を求められることもあります。逆に持っていないと、レンタカーなどがスムーズに借りられないことがあるので、アメリカへ行く際はクレジットカードを1枚は持っていくようにしましょう。また、一番加盟店数が多いブランドはVISAカードとマスターカードなので、どちらか1枚は持っていると安心です。
物価は日本より高いことがほとんどで、特に外食はチップの習慣があるため、日本よりも高くつくことが多いです。

旅行中の生活は?治安やチップについて

アメリカの治安ですが、都市や都市内の地域によっても違い、一概に良い悪いということはできません。しかし、人気観光地である都市はアメリカ国内でも比較的治安が良いと言われています。ただし、繁華街でも一つ通りが違えば人通りが少なかったり、地域によっては貧富の差があり治安が悪かったりすることもあるので注意は必要です。訪れたい都市が決まったら、その都市ごとに行かない方がいい場所などを確認しておきましょう。
アメリカはサービスを受けた際にチップを渡す習慣があります。以下を参考にチップを渡すようにしましょう。
ホテルのポーター:荷物1個につき2~3ドル程度。荷物が大きい場合には少し多めに渡しましょう。
ベッドメイキング:枕元に1~2ドル程度。
タクシー:運賃の15パーセント程度。最低でも1ドルは渡すようにしましょう。
レストラン:合計金額の15~20パーセント程度。支払い明細にサービス料が記載されている場合でも小銭をテーブルやトレイに置いてから席を立つようにしましょう。

ニューヨーク?サンフランシスコ?それってどんな街?

アメリカ旅行が初めての方でも目的地として選ばれることが多い、ニューヨークとサンフランシスコ。それぞれどんな街なのでしょうか。
ニューヨーク:言わずと知れたアメリカ最大の都市です。有名な自由の女神がある場所です。また、映画の撮影でもよく使われるセントラルパークや、タイムズスクエア、ミュージカルで有名なブロードウェーがあるのもニューヨークです。お好きな映画の撮影地を周るのも旅の楽しみ方の1つですね。
サンフランシスコ:坂の町ともいわれるサンフランシスコは、その名の通り坂道が多く、そこに可愛らしい路面のケーブルカーが走っています。見どころは何と言っても脱獄不可能と恐れられていたアルカトラズ島です。映画「ザ・ロック」はここアルカトラズ島を舞台にした映画です。現在は観光地となっており、監獄としては使われていませんが、当時の監獄部屋などがイヤホンガイドを聴きながら見学することができます。フェリー発着場所でもあるフィッシャーマンズワーフはレストランやお土産が立ち並ぶ観光エリアなので、ここでおいしいシーフードを食べましょう。

アメリカで人気の観光スポットは?

ハリウッドで有名なロサンゼルスの街も人気の観光スポットの1つです。アカデミー賞授賞式の会場であるドルビー・シアターや、ユニバーサルスタジオ・ハリウッド、高級ブランド店などが並ぶロデオ・ドライブのあるビバリーヒルズなど、ハリウッド映画ファンはどこへ行っても楽しめる街です。また、サンタモニカにはビーチがあるので、夏は海水浴を楽しむこともできます。
映画のロケ地を巡りたい方は、現地でロケ地巡りのツアーに参加するとよいでしょう。
ハリウッドで最も有名な観光地としても知られる、TCL・チャイニーズ・シアターには映画スターの手形や足型が並んでおり、必ず訪れたい場所です。大好きな俳優の手形や足型を探して記念撮影しましょう!

ほかにも行きたい!注目の観光スポット

広告

ロサンゼルスやサンフランシスコから1時間~1時間半程度の距離にあるラスベガス。世界一のカジノの街として有名です。カジノをはじめ、ショーやアトラクション、グルメ、ショッピングなどの娯楽が24時間眠らない街です。街の中心に伸びるストリップと呼ばれる通りを中心に繁華街は広がっています。
カジノはだれでも参加可能ですが、マナーやエチケットがあるので、事前に確認しておきましょう。また、日本でも来日公演をしてその名が知れているシルク・ドゥ・ソレイユのショーをラスベガスでも見ることができます。人気の高い演目は早めにチケットの予約をすることをおすすめします。エンターテインメント全般を思う存分に楽しみたい方にはラスベガスへの旅がおすすめです。

フォトジェニックな写真を撮るなら国立公園で!

サンフランシスコやラスベガスから日帰りでも行くことができる、グランドキャニオン国立公園やヨセミテ国立公園は世界遺産に登録されている国立公園です。その壮大な景観はフォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです。
グランドキャニオン国立公園:かつては海中にあった古い時代の地層が、約1000万年前に海抜約2700mまで隆起し、その大地をコロラド川が数百万年の時をかけて浸食してできあがりました。黄色、白、ピンク、茶色など様々な色の様々な時代の地層を見ることができます。400種以上の野生動物が生息しているため、運がよければリスなどの小動物に出会うこともできます。
ヨセミテ国立公園:巨大な一枚岩であるエル・キャピタンや、数々の滝、ハーフドームと呼ばれる岩など見どころは満載で、それらはすべてかつての氷河によって削られてできたものです。園内にあるマーセド川は夏にラフティングなどのアクティビティも楽しめます。
地球が作り上げた壮大な景観をぜひ写真におさめに行きましょう!

アメリカ旅行を楽しむならやっぱりディズニーランド!

ディズニーランドは日本にもありますが、せっかくアメリカに行ったなら世界で初めて作られた本場のディズニーランドにも行っておきたいですね。ロサンゼルス郊外にあるアナハイムという街にディズニーランド・パーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク、それに食事や買い物が楽しめるダウンタウン・ディズニーという3つのエリアがあるディズニーランドリゾートがあります。
ディズニーランド・パークはその配置も東京ディズニーランドと似ているため、日本人にはなじみ深く周りやすいでしょう。ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークにはカーズランドなど日本にはないエリアもあり、じっくりと周りたいところです。2つのパークを1日に何度も出入りできるパーク・ホッパー・チケットというチケットがお得です。本場のディズニーランドを効率よく周って楽しみましょう。

もっと楽しむならブロードウェーミュージカルやメジャーリーグ観戦にも挑戦して!

街歩きや、観光スポットめぐりを満喫したら、もっとアメリカを楽しむために本場のミュージカルやメジャーリーグの観戦などに挑戦してみましょう。
ニューヨークにあるブロードウェーには約40件もの劇場が並び、時期によって様々な演目が上演されています。ミュージカルが好きな方は好きな演目が上演されている時期を狙って行きたいですね。ロングランやリバイバル作品としてライオンキングやオペラ座の怪人、シカゴ、キャッツなどが有名です。チケットは日本からインターネットで購入することも可能ですが現地の劇場窓口で購入することもできます。
多くの日本人選手が活躍するメジャーリーグ。シーズンは4月上旬~9月下旬です。この時期に行く場合は試合日程を確認して試合観戦をしてみましょう。地元ファンに交じって応援しながらの観戦は興奮間違いなしです。チケットはインターネットやスタジアムの窓口で購入可能です。

グルメも満喫!必ず食べたいのは?

アメリカグルメの定番はやはりハンバーガーやステーキです。そのボリュームも日本のそれと比べるとかなりの大きさや量です。定番のハンバーガーやステーキ以外にはどんなものがあるのでしょうか。
ホットドッグ:食べ歩きグルメの代表ともいえるホットドッグは野球観戦時にも最適です。シンプルなものから野菜やチーズ、チリソースがかかったものまで種類は豊富です。
エッグベネディクト:イングリッシュマフィンにポーチドエッグとベーコンをのせた朝食の定番料理。
ベーグル:ニューヨークの朝食の定番といえばベーグルです。野菜や卵、サーモンやクリームチーズ、ジャムなど種類は豊富です。
沿岸部ではロブスターなどのシーフードも有名です。ドーナツやチーズケーキなどの定番スイーツも食したいですね!

おすすめのおみやげは?バラマキ用からギフトまで

アメリカのお土産と言っても、行った都市や観光したスポットによって様々です。例えば友人や職場の方にお土産を探すなら、ホールフーズ・マーケットなどのスーパーで探すのがおすすめです。チョコレートなどのお菓子から、オーガニックの石鹸や入浴剤などの雑貨まで取り扱っているのでまとめて買うことができます。スーパーのオリジナルエコバックもおしゃれなデザインが多く、人気のお土産の1つです。
また、ステーショナリーグッズもおすすめのお土産です。バースデーカードやはがきは日本にはないデザイン性の高いものが多く置いてあり、選ぶのも楽しいです。
女性にはコスメのお土産もおすすめです。日本未上陸の商品が日本で買うよりも安く手に入ります。

まとめ

アメリカでおすすめアクティビティのご紹介はいかがでしたでしょうか。アメリカ合衆国は広い国なので何度行っても新しい発見があります。はじめての観光の際にはニューヨークやラスベガスなどテレビやメディアで登場する街に足を運んでアメリカの空気を感じてみてください。写真映えするフォトジェニックなスポットもお見逃しなく。観光の後には本場のハンバーガーやシカゴ風ピザを堪能してお腹を満たしてみてくださいね。

アメリカのアクティビティ・体験でおすすめの記事

詳しく

【ロサンゼルス】景色もすごいLA!星に港に大渓谷の絶景堪能オプショナルツアー5選

ロサンゼルス - アクティビティ・体験

ロサンゼルス旅行といえば、ハリウッドやビバリーヒルズなどの都市観光が有名ですが、景色の美しい名所もぜひ味わってほしいすばらしい場所です。グリフィス天文台でロサンゼルスの街並みを一望する夜景や高級住宅街であるパロスバルデスでの贅沢な夜景、高台にある小さな公園「Hill Top Park」からの180度見渡せる夜景などロマンチックな夜を過ごすことができます。また、超穴場スポットでロサンゼルスの海岸線を一望出来るマラカコブで雄大な景色と絶景を楽しんだり、死の谷といわれているデスバレー国立公園で灼熱の暑さを体験したりと、日本とは比べ物にならない程スケールの大きいロサンゼルスを体験することができるおすすめの現地ツアーを紹介します。

詳しく

【ロサンゼルス】定番じゃないマニアックスポットでの面白体験オプショナルツアー5選

ロサンゼルス - アクティビティ・体験

ロサンゼルスと言えば、ビーチやショッピングなどが楽しみのひとつですよね。アメリカ西海岸を代表するロサンゼルスで定番の楽しみを満喫するのもいいですが、人とちょっと変わった経験もしたいという人には、ここで紹介するオプショナルツアーがおすすめです。 メキシコからの移民が住み着いた場所であるオルベラ街でアメリカにいながらメキシコの雰囲気を楽しんだり、だれもがHAPPYになれるという山、サルベーションマウンテンで色鮮やかな景色を堪能したり、定番スポットとはちょっと違う、マニアックなスポットを巡るツアーを紹介します。現地を知り尽くしたガイドが同行するので、面白いお店やおいしいお店を堪能することもできますよ。マニアックでも満足度十分の、素晴らしい旅の思い出を作れるオプショナルツアーばかりです。

詳しく

「ロサンゼルスガンクラブ」で実弾射撃体験!初心者でも気軽に参加OK

ダウンタウン - アクティビティ・体験

ロサンゼルスガンクラブは、ロサンゼルスのガンシューティングといったらここというくらい有名な射撃場です。ダウンタウンのイースト6thストリートのすぐそばにあり、スリリングなアトラクションを体験しに、外国人観光客も多く訪れるスポットです。日本ではできない実弾を使っての射撃体験は、旅の思い出にもぴったり。 銃の握り方や態勢、引き金の引き方などフレンドリーなスタッフが初心者にもわかるよう丁寧に教えてくれます。そこで今回は、ロサンゼルスガンクラブがどんなところなのか紹介していきます。気になる方はチェックしてみてくださいね。

詳しく

【アメリカ】カルフォルニア・ワールドオブカラーは水と光の芸術!ディズニー カリフォルニアアドベンチャー パークをもっと楽しもう

ロサンゼルス - テーマパーク,アクティビティ・体験

アメリカ・カリフォルニア州のアナハイムにあるカリフォルニア・アドベンチャー・パークはディズニーやピクサーの世界を再現したテーマパークです。ディズニーやピクサー作品のファンなら一度は訪れたいカルフォルニア・アドベンチャー・パークにはパークの閉園時間から開始する唯一のナイトショー“ワールド オブ カラー”があります。今回はカリフォルニア・アドベンチャー・パークでしか見ることができないワールド オブ カラーをファストパス・事前予約などで観賞する方法、ウォータースクリーンを使用したショー観賞時の注意点などをご紹介します。

詳しく

【ロサンゼルス】大学巡りにダンス留学など、現地人気分が味わえるオプショナルツアー5選

ロサンゼルス - アクティビティ・体験

ロサンゼルスには、有名な観光地が溢れている人気の観光スポットですが、ガイドブックに載っているような観光客でいっぱいの有名スポットだけでなく、ちょっと視点を変えて現地の人の気分を味わってみるのもおすすめです。ガイドが案内してくれて、お手軽に地元の人の空気を感じられるオプショナルツアーを紹介します。 西海岸の有名名門大学をサイクリングで巡って学生気分を味わうものや、プロも憧れるという本格派ダンススタジオでのダンス留学体験。流行の先端を行くような新しくて人気のカフェに行くのもいいですね。バスに揺られながら観光地を巡るのも良いですが、直接目や肌で触れる旅も素晴らしいものです。人とは一味違ったそんな貴重な経験ができるオプショナルツアーばかりですよ。

詳しく

【カリフォルニア州】エルキャピタンはヨセミテ国立公園にあるロッククライマーの聖地!

ヨセミテ国立公園周辺 - アクティビティ・体験

アメリカ合衆国カリフォルニア州にある世界遺産・ヨセミテ国立公園には、アメリカの雄大な自然を目の当たりにできる名所が集まっています。その中の一つ、世界最大の花崗岩の1枚岩「エルキャピタン」は、高さは約900m、垂直にそびえたつ岩山であることから、世界中のロッククライマーが、この岩を制覇しようとが集まってきます。ロッククライミングの聖地として有名ですが、ロッククライミングしなくても歩いて登れるトレイルコースもありますし、天候により様々な表情を見せる岩山を撮影する楽しみもあります。 ここでは、エルキャピタンの概要、トレイルコース、アクセス方法、必要な持ち物などをご紹介。アメリカの大自然を体感できる、エルキャピタンを訪れてみませんか?

詳しく

ニューヨークのオプショナルツアー | アメリカ・現地ツアーを徹底比較

ニューヨーク - アクティビティ・体験

アメリカ合衆国の東海岸に位置するニューヨーク。ニューヨーク市はニューヨーク州に属し、マンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、スタテンアイランド島の5つの地区に分かれています。 観光の中心はマンハッタン。映画に出てくるようなスポットを観光、最新のファッションをチェックしてショッピング、世界中のグルメが集まるニューヨークで美味しいお料理、そしてなんといっても芸術の街で美術館巡り・・・。ニューヨークでやりたいことを挙げれば数えきれません。そのようなニューヨーク観光を有意義に楽しめるように情報を集めました。自分の目的に合わせて計画をたて、自分にあったニューヨークの歩き方を考えましょう。ニューヨークにはあなたが望んでいるものがきっとあります。

詳しく

サンフランシスコのオプショナルツアー | アメリカ・現地ツアーを徹底比較

サンフランシスコ - アクティビティ・体験

サンフランシスコは、アメリカ合衆国の西海岸に位置するカリフォルニア州の都市です。三方が海に面した風光明媚な街並みと、1年を通して過ごしやすい気候が観光地として人気を集めています。シンボルである橋、ゴールデンゲートブリッジは人気観光スポット。その他にも、ユニオンスクエアを中心に観光スポットが目白押しです。 ケーブルカーで各スポットへのアクセスも簡単です。郊外にも日本ですっかりおなじみになったカリフォルニアワインのワイナリーなど、見どころいっぱい。

広告

広告

のおすすめホテル

アメリカへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

アメリカの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社