二重整形 堺|おすすめクリニック7選*埋没法と切開法の違いも紹介

二重整形 堺|おすすめクリニック7選*埋没法と切開法の違いも紹介

更新日: 2022年7月14日

多くの整形クリニックで人気のメニューと言われる二重整形。一重や奥二重に悩む人、左右のまぶたのバランスを気にしている人、二重幅を魅力的にしたい人などが利用しています。特に女性はアイメイクに一番時間をかけると言われるほど印象を決定づける部位として認識している人が多く、アイプチなどを使用する人も少なくありません。二重のりやアイテープを使い続けるとかぶれたりまぶたの皮膚が伸びて二重が作りづらくなることも。

今回は堺で二重整形ができるクリニックを選んでみましたので、ぜひアイプチを使わない二重を手に入れてみましょう。また、埋没法や切開法の特徴にも触れていますので参考にしてみてください。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

※ 紹介する商品・サービスにおける留意事項

本記事で取り上げる施術は、原則自由診療によるものです。自由診療の場合、公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担となります。費用については事前によく確認し、納得してから施術を受けるようにしてください。

二重整形にはリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。

リスクや副作用には、下記のようなものがあります。
二重施術(埋没法)のリスク・副作用:腫れ・内出血など。
二重整形(切開法)のリスク・副作用:まぶたに強い腫れや内出血・ラインの癒着が取れる・手術後の血腫が起こる。
埋没法、切開法ともに、仕上がりに左右左やラインのずれなどが生じ、理想の形にならないことがあります。

画像で解説!二重整形の種類とまぶたの構造

まぶたは眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という筋肉の収縮で開きます。このとき、眼瞼挙筋が皮膚につながっていれば二重、つながっていない場合は一重になります。

一重のまぶたを外科的に手術することによって、二重の状態に近づけるのが二重整形です。二重まぶたの手術は、日本の美容外科手術のなかで圧倒的に多く、全体の4割強を占めています。(参照: 一般社団法人 日本美容外科学会JSAPS「第4回全国美容医療実態調査 最終報告書」

二重まぶたを作るための方法には「埋没法」と「切開法」の大きく2種類があります。それぞれの特徴は以下のとおりです。

  埋没法 切開法
施術内容 特殊な糸でまぶたを数ヶ所縫い固定 まぶたの上を2.5〜3cm切開し縫合
施術時間 15分前後 40分前後
ダウンタイム 2〜3日 1週間〜
料金相場 5〜10万円 20〜30万円
メリット 低予算でできる。やり直しが可能 まぶたの状態によらず理想の二重を作りやすい。半永久的に持続
デメリット まぶたの状態により理想の形にならない。糸が早く取れてしまう場合がある ダウンタイムが長く、元に戻すのは困難。費用が高額
適した人 アイプチ等で二重の線が作れる人 まぶたの脂肪が多く厚い人。眼瞼下垂のある人

埋没法の特徴

埋没法はメスを使わず、糸と針を使い二重のラインを作って固定をします。 術後の目元の腫れ(ダウンタイム)が短めで、手術をした跡も目立たないというメリット があります。施術の効果は永久に持続するわけではなく、数年で取れてくるのが一般的。それよりも早く結んだ糸が取れてしまう場合もありますが、逆にいえばやり直しが利きやすい方法です。

施術時間は15分程度と短時間で済み、比較的低価格で受けることができる気軽さが人気の施術法ですが、デリケートなまぶたを扱うため高度な技術が求められます。まぶたの状態によっては、埋没法ではきれいな二重が作れないケースもあるため、適切な診断ができるクリニック選びが重要です。

切開法の特徴

切開法はメスを使い、まぶたを切ることでより理想に近い二重ラインを作ります。期間限定の埋没法とちがい、 半永久的に二重を持続できる点が大きなメリット。 切開法には小切開と全切開とがあり、理想のイメージを医師と相談して決めます。

料金は高くなる点に加え、切開をするためまぶたに痛みがあり、ダウンタイムの期間も長めとなる点、一度皮膚を切り取ってしまうと元には戻せない点はデメリットです。

失敗しないクリニック選びのポイント

形成外科や皮膚科の専門医であるドクターを選ぶ

美容クリニックにはさまざまな経歴のドクターが在籍しており、ご自身が受けたい施術にかんする専門的な技能と経験を持った医師を選ぶことが大切です。
美容医療の施術は大きく「外科的施術」と「非外科的施術」に分けることができます。最低限の条件として、それぞれ以下の専門医の中から探すとよいでしょう。

【外科的施術(メスを使ったり、血が出るような施術)】
・日本形成外科学会の認定専門医
・または日本美容外科学会(JSAPS/JSAS)の認定専門医

【非外科的施術(レーザー治療など血の出ない施術、注射・注入系)】
・日本皮膚科学会の認定専門医
・または日本形成外科学会の認定専門医
・または日本美容外科学会(JSAPS/JSAS)の認定専門医

とくに美容外科は形成外科の一分野で、傷跡をできるだけ目立たなくするための専門的な技術が要求されます。それだけに、形成外科でトレーニングを積んだ医師とそうでない医師とでは、手術の信頼度に大きな差があります。受診を希望するクリニックのドクターの経歴や資格を必ず確認しましょう。

形成外科学会の専門医であることに加えて、日本美容外科学会であるJSAPSやJSASの専門医認定を受けていること、日本美容医療協会に所属しているかどうかも判断の目安になります。なお肩書と手術の実力は必ずしもイコールではありません。最終的には、実際にその医師の症例写真を見て自分の美的感覚と合う医師かどうかや、サイト情報をチェックしてみることが大切です。

カウンセリングとアフターケアがしっかりしたクリニックを選ぶ

クリニック受診時には手術前にカウンセリングを行ない、デザインを実施します。その際、自分が理想とする写真を持参したり、アイプチで希望に近い二重を作ってイメージを共有するのがおすすめです。

カウンセリングは美容外科の問診に相当するため、医師がきちんと診てくれるクリニックを選んで ください。不安な点があれば、遠慮せずに質問して疑問を解消するようにしましょう。特に、予想通りの仕上がりにならなかったときの保証についての説明を必ずしてもらうことが大切です。デメリットやリスクについてもきちんと説明を受け、メリットばかりを強調するクリニックは避けるのが無難です。予算を大きく超える提案をされてしまった場合には、その場で即決せず、いちど帰って考え直すようにしてください。

複数のクリニックで意見を聞いてみる

たとえじっくり話を聞いたとしても、医療の専門的なことを一般人が理解するには限界があります。複数のクリニックを受診し、カウンセリングを受けることで、医師の説明を比較することができますし、あるクリニックで提案された方法がご自身にとってベストではなかった、と気づくキッカケになります。

国民生活センターでは、美容医療サービスを利用する際のチェックポイントを公開 しています。クリニックの受診前にぜひ一度確認してみてください。

【堺】二重整形の人気おすすめクリニック7選*埋没法と切開法の違いも紹介

東京中央美容外科 堺院

【堺】二重整形の人気おすすめクリニック7選で紹介する、1番目は「東京中央美容外科 堺院」です。
TCB式1dayクイックアイと呼ばれる埋没法は、約10分ほどで理想の二重が手に入る施術です。施術前には二重ラインのシミュレーションを、医師と納得いくまで行うことができるのが特徴です。施術の質だけではなく、価格にもとことんこだわっています。保証期間中なら、二重が薄くなったり取れたりした場合やデザインを変えたい時でも、片目につき2回まで無料で再施術を受けることができます。糸の留め方により料金が変わります。TCB二重術2点留めは29、800円、TCB式1dayクイックアイ ナチュラル140、800円などです。(2022年3月4日現在の情報です)

診療時間 10:00〜19:00
休診日 不定休
電話番号 072-242-6322
住所 大阪府堺市堺区北瓦町二丁4番12号 岡本ビル 5F
アクセス ■南海電鉄堺東駅からのルート
北西口を出て目の前の横断歩道を渡り、ローソンの角を左折します。しばらく進むと左手に岡本ビルが見えてきます。5階が受付です。
公式サイト https://aoki-tsuyoshi.com/

東京中央美容外科 堺院

住所 大阪府堺市堺区北瓦町二丁4番12号 岡本ビル 5F
電話 072-242-6322
アクセス ■南海電鉄堺東駅からのルート 北西口を出て目の前の横断歩道を渡り、ローソンの角を左折します。しばらく進むと左手に岡本ビルが見えてきます。5階が受付です。
受付時間 10:00〜19:00
診療時間 月曜日 10:00〜19:00 火曜日 10:00〜19:00 水曜日 10:00〜19:00 木曜日 10:00〜19:00 金曜日 10:00〜19:00 土曜日 10:00〜19:00 日曜日 10:00〜19:00  祝日 10:00〜19:00 (最新の診療時間は公式サイトでご確認ください)
休診日 不定休
支払い方法 現金,クレジットカード,メディカルローン
フリーダイヤル 0120-86-7000
公式HP(施術メニュー) https://aoki-tsuyoshi.com/opinfo
個室 あり
カウンセリング料(税込) 無料
未成年の利用 未成年の場合は保護者の同意が必要です
カテゴリ クリニック
東京中央美容外科 堺院を詳しく見る
すべて見る

湘南美容クリニック 大阪堺東院

【堺】二重整形の人気おすすめクリニック7選で紹介する、2番目は「湘南美容クリニック 大阪堺東院」です。
湘南美容クリニックが埋没法の糸の縫い方を独自に開発したクイックコスメティークNeoは、糸の通し方が違い二重が取れにくくなっています。また糸の結び目がまぶたの裏側近くに来るため、傷跡がわかりにくいのも特徴。また痛みが気になる人には鼻から吸引する笑気麻酔を使用します。こちらの麻酔は設定された料金に含まれています。クイックコスメティークNeoの料金は麻酔代込みで168、000円です。保障制度も充実しており、糸を外すまたは二重の幅変更は1年間、糸が取れたときやラインが薄くなったときの同一幅でのかけ直しは10年間の保障があります。(2022年3月4日現在の情報)

診療時間 9:00〜18:00 予約制
休診日 木曜日、1月1日
電話番号 0120-966-650
住所 大阪府堺市堺区北瓦町2-4-13 堺東EHビル8階
アクセス ■南海堺東駅北出口からのルート
北西口(高島屋方面)の改札を出ます。エスカレーターで1階に降りてください。横断歩道を『岡本歯科医院』側に渡ります。左に曲がってください。右側に『ヤマハミュージック堺店・音楽教室』がございます。ヤマハミュージック堺店・音楽教室の左隣り『堺東EHビル』に到着します。ビルの8階です。エレベーターでお上がり下さい。
公式サイト https://www.s-b-c.net/

湘南美容クリニック 大阪堺東院

住所 大阪府堺市堺区北瓦町2-4-13 堺東EHビル8階
電話 0120-966-650
アクセス ■南海堺東駅北出口からのルート 北西口(高島屋方面)の改札を出ます。エスカレーターで1階に降りてください。横断歩道を『岡本歯科医院』側に渡ります。左に曲がってください。右側に『ヤマハミュージック堺店・音楽教室』がございます。ヤマハミュージック堺店・音楽教室の左隣り『堺東EHビル』に到着します。ビルの8階です。エレベーターでお上がり下さい。
受付時間 9:00〜18:00 予約制
診療時間 月曜日 9:00〜18:00 火曜日 9:00〜18:00 水曜日 9:00〜18:00 木曜日 休診 金曜日 9:00〜18:00 土曜日 9:00〜18:00 日曜日 9:00〜18:00  祝日 9:00〜18:00 (最新の診療時間は公式サイトでご確認ください)
休診日 木曜日,1月1日
支払い方法 現金,クレジットカード,メディカルローン
公式SNS:Instagram https://www.instagram.com/sbcbeauty_official/
オンラインカウンセリング あり
オンライン診療 あり
フリーダイヤル 0120-489-100
公式HP(施術メニュー) https://www.s-b-c.net/contents/
個室 あり
カウンセリング料(税込) 無料
未成年の利用 未成年の場合は保護者の同意が必要です
カテゴリ クリニック
湘南美容クリニック 大阪堺東院を詳しく見る
すべて見る

まなべ形成美容外科

【堺】二重整形の人気おすすめクリニック7選で紹介する、3番目は「まなべ形成美容外科」です。
形成外科や皮膚科、美容外科、美容皮膚科を展開しているクリニック。二重整形は埋没法、小切開法、全切開法が選べます。埋没法は2点または3点で固定する方法を採用しており、1週間ほどでほとんどの腫れがなくなるのが特徴です。腫れぼったいまぶたが気になる人は小切開法を選ぶのもおすすめ。カウンセリングで症例実績などを元に適した施術を提案してくれます。費用は埋没法が88、000円、全切開は242、000円です。(2022年3月4日現在の情報です)

まなべ形成美容外科

住所 大阪府堺市堺区中瓦町1-1-12
電話 072-227-0666
アクセス 南海堺東駅より徒歩5分
診療時間 10:00~19:00(土曜日17:00まで)
休診日 火曜日午後・木曜日・日曜日・祝日
まなべ形成美容外科を詳しく見る
すべて見る

いずみ皮膚形成外科クリニック

【堺】二重整形の人気おすすめクリニック7選で紹介する、4番目は「いずみ皮膚形成外科クリニック」です。
ショッピングモールに隣接したクリニック。院内は落ち着いた雰囲気で、安心感があるのがポイントです。パウダールームも完備されています。診療内容は形成外科や一般皮膚科からイオン導入や医療脱毛、プラセンタ注射などの美容医療まで多岐に渡るのが特徴。二重整形では埋没法と切開法の二重整形のほか、まぶたのたるみ取りも施術しています。費用は埋没法が55、000円、切開法が132、000円です。(2022年3月4日現在の情報)

いずみ皮膚形成外科クリニック

住所 大阪府堺市北区北花田町3丁目45-40 北花田メディカルシティ5F
電話 072-250-7870
アクセス 大阪市営交通地下鉄御堂筋線「北花田駅」2号出口から北へ徒歩約3分
受付時間 午前/9:30~12:30(受付12:00まで)、 午後/16:00~19:00(受付18:30まで) 、土曜/9:30~13:00(受付12:30まで)
休診日 水曜・土曜午後、日曜、祝日
いずみ皮膚形成外科クリニックを詳しく見る
すべて見る

リサクリニック

【堺】二重整形の人気おすすめクリニック7選で紹介する、5番目は「リサクリニック」です。
ヨーロッパ風のおしゃれな内装が印象的なクリニック。一般の皮膚科から美容皮膚科、美容外科まで豊富な診療内容があり、さまざまなキャンペーンを展開することもあります。カウンセリングに重点を置いているため、悩みや不安なことがあれば相談しやすいのがポイント。二重整形は脱毛法を採用しており、半年間保障がついています。費用は片目55、000円、両目88、000円です。(2021年11月4日現在の情報です)

リサクリニック

住所 大阪府堺市堺区一条通17-28 梅井ビル4F(受付)
電話 072-225-1550
受付時間 月・火・水・金 / 9:30〜18:30 木(第1・3・5)・土 / 10:00〜16:00
休診日 日曜・祝日・木(第2・4)
リサクリニックを詳しく見る

あさひ美容外科 堺東院

【堺】二重整形の人気おすすめクリニック7選で紹介する、6番目は「あさひ美容外科 堺東院」です。
埋没法、切開法、切開法とまぶたの脂肪取りを組み合わせたメニューが用意されているクリニック。埋没法は1点から10点までの料金が設定されているため、まぶたの状態や仕上がりの希望などに合わせて相談してみましょう。カウンセリングでは専用器具を使い、入念にシミュレーションをしてくれます。また、良心的な価格設定なところもおすすめのポイントです。費用は二重まぶた(埋没法の3点止め) 両目77、000円、片目46、200円など。(2022年3月12日現在)

あさひ美容外科 堺東院

住所 大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6堺東北條ビル6階
電話 0120-889-480
アクセス アクセス:南海高野線 堺東駅北口より徒歩2~3分
あさひ美容外科 堺東院を詳しく見る

坂井クリニック 形成外科

【堺】二重整形の人気おすすめクリニック7選で紹介する、7番目は「坂井クリニック 形成外科」です。
大学病院を中心に形成外科、皮膚科にて研鑽してきたという院長のいるクリニック。ケガややけどなどを治療する形成外科のほか、しわやシミといった女性にとって気になる症状を診療する美容治療を展開しています。二重整形は埋没法と切開法が設定されており、いずれも良心的な価格設定です。費用は埋没法が60、000円、切開法が180、000円。カウンセリングは有料ですが、気になることがあればぜひ利用してみましょう。(2022年3月12日現在)

坂井クリニック 形成外科

住所 堺市南区鴨谷台2-1-5 サンピア2番館2F
電話 072-284-0005
アクセス アクセス:泉北高速線・光明池駅南口より徒歩2分
坂井クリニック 形成外科を詳しく見る

まとめ

パッチリとした二重は多くの女性が憧れます。埋没法の二重整形なら比較的リーズナブルで糸を取り除けば再度異なる二重ラインを作ることも可能なため、気軽に挑戦できるのがポイント。まぶたの形状などにより部分切開、切開法を選択してみるのも1つの方法です。今回紹介した内容を参考に、ぜひ自分の納得できるクリニックを探してみてください。

二重整形について

  • 失敗しないクリニック選びのポイント

    1.形成外科学会の専門医である医師を選ぶ。
    2.医師がカウンセリングとアフターケアにしっかり対応してくれるを選ぶ。
    3.複数のクリニックで意見を聞いて比較する。
    ※詳細は本ページ内で解説しています。

  • 費用の目安

    クリニックによって値段はまちまちですが、おおよその費用は以下のとおりです。
    埋没法:医療用の特殊な糸を用いて、まぶたに二重ラインを作る施術(両目5〜10万円)
    切開法:上まぶたの皮膚を切開し、二重ラインを作る施術(両目20〜30万円)

  • 手術にかかる時間とダウンタイムは?

    埋没法の場合、手術にかかる時間の目安は10〜15分程度。メスを使わないため傷や腫れが少なく、ダウンタイムは2〜3日と短めです。早い段階でアイメイクも可能になります。
    一方、切開法の手術時間はどれくらいの切開をするかにより異なりますが、20分〜1時間弱くらいが目安。ダウンタイムは、2週間〜1ヶ月が一般的です。

  • 二重整形の施術種類とその効果

    埋没法は皮膚の内部に細い糸を通して留め、二重のラインを作る方法。細かなライン調整は難しいものの、ナチュラルな二重が作りやすいのが特徴です。
    切開法はまぶたを切開して縫合する際にラインを作る方法。くっきりとした二重が作れるのが特徴で、半永久的に二重が続くのがメリットです。

  • 二重整形後のアフターケアについて

    二重整形をしたら、内出血を予防するために、1週間程度は強くこすったり温めたりしないようにしましょう。
    お風呂はシャワーを当てないようにする、常温の水で顔を洗うなど、医師の指示に従いましょう。
    洗顔後はタオルでやさしく水分を拭き取り、直接触れないように気をつけてください。また、激しい運動や飲酒、喫煙は控え、アイシングを取り入れると安心です。

二重整形に関連する記事

ユーザーさんの「キレイになりたい!」を応援するため、美容医療の業界について日々研究しています。

◆ 保有資格

薬事法管理者、YMAAマーク(薬機法・医療法適法広告取扱個人認証)

運営会社