太ももが痩せないのはなぜ?ダイエット方法を3つ紹介します

太ももが痩せないのはなぜ?ダイエット方法を3つ紹介します

太ももが痩せないのは、セルライトや脂肪のつきすぎ、長時間同じ姿勢を続けたことによるむくみ、筋肉太りの3つが考えられます。原因に合ったケアをして、太もも太りを解消しましょう。マッサージやストレッチは太ももの血行を良くし、身体の代謝機能を高めてくれます。身体に負担をかけすぎないよう、ゆっくりと行いましょう。むくみが気になる方は、着圧ソックスやタイツがおすすめ。昼間と夜間の2つのタイプがあるので、ライフスタイルや好みにあわせて選びましょう。自宅でのケアで太もも痩せの効果が実感できない方は、痩身エステを利用してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

太ももがなかなか痩せない原因はなに?

太ももがなかなか痩せないのには、どんな原因があるのでしょうか?太ももダイエットにチャレンジしているのになかなか効果が実感できないとお悩みの方は、もしかしたら原因と合わないケアを選んでいるからかもしれません。太もも太りの原因は、主に脂肪のつきすぎとむくみ、筋肉太りの3つが考えられます。

太もも痩せにおすすめの痩身エステサロンはコチラ!

運動不足やカロリーの摂りすぎで脂肪がついている

太ももに脂肪がたくさんついてしまうと、脂肪細胞が老廃物と水分と合わさってできる「セルライト」により血液循環が悪化するため、脂肪燃焼の効率はさらに悪くなります。年齢を重ねるにつれ基礎代謝が落ちて血液の巡りが悪くなり、老廃物が蓄積されていきます。とくに20代後半からの体質は、その傾向が強くなります。 加えて、甘いものや脂っこい食べ物などを良く食べる方、普段から運動の習慣がない方もセルライトが増えやすい傾向です。お風呂よりもシャワーが多い方や、冷え性の方もセルライトができやすくなります。

デスクワークや立ち仕事が引き起こすむくみ

デスクワークや立ち仕事など、長い時間同じ姿勢のままでいると血液循環が滞り、太ももがむくんで太くなってしまうことも。毎日のように同じ業務を繰り返している方は、慢性化むくみにより太ももが痩せないのかもしれません。加えて運動不足による筋肉の衰えにより、血行が悪くなって代謝が落ちている、塩分の摂りすぎで体内の水分が多すぎることもむくみの原因になります。ジュースなどの冷たい飲み物や、アイスなどの冷たい食べ物を良く食べる方も、むくみやすい傾向があります。

間違ったトレーニングや姿勢が原因の筋肉太り

スポーツやスクワットなどの筋トレをやめてから太ももが太くなってしまったと感じる人は、筋肉太りかもしれません。スポーツをやっていたときと同じ量の食事を続けていると、その摂取エネルギーが消費しきれずに脂肪に変わります。それが太ももの筋肉の周りについてしまい、さらに太くなってしまうのです。身体が硬い方や体脂肪率は高くない方、ヒールの高い靴を良く履いている筋肉質の方も、筋肉太りになりやすい傾向です。

太ももが痩せるストレッチとマッサージ

太ももの筋肉のマッサージとストレッチをして、柔軟性を高めましょう。太ももの表側にある「大腿四頭筋」は身体の中でもっとも大きいため、ここの血行を良くすると身体の代謝機能が高まり、痩せやすい身体を目指せます。

太もも痩せにおすすめの痩身エステサロンはコチラ!

■太もものマッサージ
親指でひざの周りをゆっくりと押し込みましょう。そのまま骨盤と足の付け根まで指で押しながら進んでいきます。両足とも2から3往復します。太もも全体を手のひらでマッサージするのも効果的です。

■太もものストレッチ
足を伸ばして座り、片足の膝を曲げてつま先をお尻の方へ持っていきます。そのままゆっくりと仰向けの姿勢になり、太ももが伸びているのを感じてください。気持ち良さよりも痛みを感じる場合は、仰向けの手前で両肘をついた状態で止めてもよいでしょう。

着圧タイツ・ソックスを履く

むくみで太ももが痩せない方は、着圧ソックスやタイツを履いてみましょう。着圧ソックスやタイツは圧力をかけて足のポンプ機能を助け、着用時の血液循環を良くして老廃物と余分な水分を流してくれます。着圧ソックス・タイツは、昼間履くタイプと夜間履くタイプとがあります。昼間履くタイプは仕事中に着用していれば夕方までむくみを防いでくれ、美脚ラインを保てます。夜間履くタイプは脚の部位に適した締め付け具合なので、快適な睡眠を邪魔しません。一日の疲れを取り、翌朝には足がすっきりとします。着圧ソックス・タイツを履くときは、足首部分が合っているかを確認しましょう。一日中履くのではなく、昼または夜のどちらかにして、脚を休ませる時間を作ることも大切です。

痩身エステの脚痩せダイエットメニューを利用

家でのケアでは太ももが痩せない、短期間で痩せたいと感じる人は、痩身エステを利用してみてはいかがでしょうか。痩せるための機器が揃い、プロによるマッサージを受けられます。一度できてしまうとなかなか落とせないセルライトは、専用マシンで固くなった脂肪にアプローチ。遠赤外線を照射して身体全体を温め、脂肪を燃焼させやすい体を目指すとともにむくみや冷えも改善します。経験を積んだエステティシャンによる足つぼマッサージやリンパマッサージなどは、むくみを取ってスリムなレッグラインに近づけてくれます。

太もも痩せにおすすめの痩身エステサロンはコチラ!

■エルセーヌ

エルセーヌは痩せるための道場として有名な美容エステサロンです。痩身に力を入れていることが特徴で、モデルも通う信頼できるサロンとして注目を集めています。人気の新・美脚時代コースではむくみが取れない太ももやなかなか痩せない下半身をスッキリとスリムなボディラインに導いてくれます。ヒップアップ、タッピング、テンダライズファット、イオンパックなどあらゆる技法でスリムボディに導いてくれます。コース内容はカウンセリングを通して一人一人に合わせたコースを用意してもらうことが可能です。エステだけでなく、食生活や生活習慣のアドバイスを受けられることもエルセーヌの特徴です。

自分に合った方法を選んで太もも痩せ効果を実感しよう

太ももが痩せないのはなぜか、原因を知ってそれに合ったケアをするようにしましょう。加齢とともに代謝は落ちていくので、運動や日頃の習慣、食生活に気をつけることが大切です。成長期の中学生や高校生女子は、絶食などの無理なダイエットで体重を落とそうとしてはいけません。少しからでもよいので、ジョギングなどの有酸素運動を習慣にしましょう。セルライトができてしまった太もも太りにはマッサージやストレッチ、むくみには着圧ソックス・タイツがおすすめです。自宅でのケアで解消しないときは、痩身エステのプロにおまかせしてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

運営会社