脚が痩せないのはなぜ?おすすめの脚痩せ方法を紹介します!

脚が痩せないのはなぜ?おすすめの脚痩せ方法を紹介します!

脚はダイエットでなかなか変化を感じづらい部位のひとつです。とくに女性はむくみや冷えなどの慢性的な悩みを抱えていて、脚が痩せにくい方が多くいます。芸能人が使用していたりSNSなどで宣伝されていたりと、今話題なのが着圧レギンス。履くだけで脚が引き締まる、脚がスッキリすると人気です。他にも家で簡単にできるストレッチやマッサージ、専門家にしっかりとケアしてもらえる痩身エステなども人気の脚痩せ方法です。さまざまな脚痩せ法の中から自分に合った方法を見つけ、楽しみながら理想的な美脚ラインを目指しましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

ダイエットをしても脚が痩せづらい理由とは?

ダイエットで体重が減少して、上半身には目に見えて効果が表れているものの、下半身はなかなか痩せないと感じている方も多いでしょう。理想のスタイルを実現するために、脚もきれいに痩せたいですね。下半身、とくに脚が痩せづらい原因をみてみると、女性特有の特徴が関係しています。女性ならではの体の悩みと痩せづらい原因を解説します。

むくみや冷え

冷たい飲み物や塩分の多い食事は、むくみの原因となります。ストレスや食生活、便秘なども要注意。女性は隠れ冷え性の方も多く、新陳代謝を下げる原因となっているかもしれません。体が冷えると血液やリンパの流れが悪くなり、むくみにつながります。脚は全体重を支えているので、体重が重すぎると脚に負荷がかかることも。さらには姿勢の悪さや骨盤の歪みもむくみに影響します。むくみによって下半身に脂肪がつきやすくなり、痩せにくい体になってしまいます。

筋肉の衰えによる筋力不足

仕事をしていると運動をする機会が減り、運動不足になりがちです。程よい筋肉がついた代謝の高い体を目指すには、有酸素運動と無酸素運動をバランスよく取り入れていくことが大切です。ウォーキングなどの有酸素運動はしているけれど、筋トレなどの無酸素運動はしないという方もいるでしょう。筋肉量と代謝のバランスがとれていないと、思うようにダイエット効果が感じられないでしょう。

家で簡単にできる脚痩せ法を紹介

ウォーキングやジョギング、ジムでの筋トレやトレーニングなどダイエット方法はさまざまです。自宅でできるストレッチやマッサージは、毎日手軽に継続できるのが魅力です。お金をかけずに家でできることから始めたいと考えている方に、おすすめの簡単脚痩せ法を紹介します。

むくみを解消し骨盤を整えるストレッチメニュー

冷えやむくみを解消するために、下半身のストレッチを行いましょう。足首は老廃物が溜まりやすい場所です。「足首まわし」のストレッチを1日2回程度行えば、むくみの解消効果が期待できます。骨盤の歪みも、女性に多い悩みの一つです。仰向けに寝てお尻をアップダウンするストレッチは、リンパや血液の流れを促し、太ももの筋トレ効果もあるのでおすすめです。

リンパを流す脚痩せマッサージ

リンパを流して老廃物の排出を促すと、むくみの解消につながり、脚痩せ効果が期待できます。リンパの重要なポイントは、足の指の間、くるぶしまわり、膝の裏、土踏まずです。

1.足の指の間に手の指を一本ずつ入れる
2.くるぶしのまわりを外側内側10回ずつさする
3.膝の裏を10回ずつさすりあげる
4.足裏全体をマッサージしながら土踏まずを親指で押す

脚全体の老廃物を流すイメージで、毎日続けてみましょう。手ではなくテニスボールを使用するのもおすすめです。

引き締め効果がある筋トレ

脚を引き締めるために効果があるのが、下半身の筋トレです。筋肉をつけることで、基礎代謝があがって痩せやすい体になります。自宅でできる短時間筋トレでおすすめなのは、つま先立ち歩き、スクワット、バランスボールトレーニングです。つま先立ち歩きは足首やふくらはぎだけではなく脚すべてを使うので、全体的な引き締め効果が期待できます。スクワットは、通常の運動では鍛えにくい太もも部分を中心に引き締められるトレーニングです。バランスボールを使ったトレーニングでは、脚と腹筋に負荷をかけられるので、より効率的に脚を引き締められるでしょう。

筋肉質なゴリゴリ脚には「脚コルギ」

学校の部活などで筋肉がつきすぎたゴリゴリ脚に悩む女子は多いものです。筋肉質な脚をほぐすのにおすすめなのが「脚コルギ」。脚コルギとは、足の骨に手の指の関節を当てながらほぐしていく手法です。心臓から遠い場所から始めていきます。まずは足の甲と足首、次にくるぶしまわりとふくらはぎの内側外側、最後にひざからそけい部にかけてほぐしていきましょう。体のめぐりがよくなっているお風呂上がりに行うと、より効果的です。

今話題の着圧レギンス

芸能人が使用していたり、SNSで宣伝していたりと今話題なのが「着圧レギンス」です。足首から太ももまで圧を加えることで、着用時に血行が促進されてむくみが解消し、すっきり脚を目指せます。家で履くもののほかにも、お風呂で履いたまま入浴できるものや就寝中に履くものなどさまざまなタイプがあり、シーンに合わせて選べます。自分に合ったものを履き、むくみのない美脚を目指しましょう。

痩身エステで理想的な美脚ラインを

痩身エステを受けて、専門的にケアをしてもらいたいという方もいるのではないでしょうか。痩身エステにはさまざまな脚痩せメニューがあり、プロの手技や先端のマシンで効果的に美脚が目指せます。

痩身エステの効果

痩身エステで施術を受ければ、血流が良くなり老廃物の排出が促されます。また、脂肪が燃焼しやすい体質に変えていけるでしょう。エステを受けるだけで終わりではなく、自分でも日々努力を続けることが必要です。

おすすめの脚痩せメニューを紹介

痩身エステの脚痩せメニューは、お店によって異なります。基本的にはハンドマッサージ、マシンを使った施術などです。ハンドマッサージは手を使って丁寧にほぐしていくことで血流が良くなります。キャビテーションやラジオ波などのマシンは、頑固な脂肪やセルライトにお悩みの方におすすめ。超音波や電磁波を使用して、脂肪に働きかけてくれ、美しいボディラインを目指したい方によいでしょう。姿勢の悪さや肩こりなどの不調が気になる方は、ぜひ受けてみましょう。

無理のない方法で脚痩せを目指そう

脚が痩せないと悩んでいる方は、冷え性やむくみなどが原因になっていないか、自分自身の体について見直してみましょう。脚痩せ方法は、家で手軽にできるストレッチやマッサージ、痩身エステで受ける本格的な痩身メニューなど、さまざまです。自分に合った方法で、ショーパンが堂々と履ける理想の美脚を目指しましょう!

ピックアップ記事

運営会社