毛穴ケアどうしてる?メカニズムと原因を知れば対策が見えてくる!

毛穴ケアどうしてる?メカニズムと原因を知れば対策が見えてくる!

毛穴レスの陶器肌を目指しているのに、毛穴トラブルのせいで自分には無理と諦めている人もいるのではないでしょうか。毛穴を隠そうとしてファンデーションを厚塗りするのはNGです。根本的なスキンケアから見直して、毛穴レスな美肌を目指しましょう。まずは、毛穴のメカニズムを理解して毛穴トラブルの原因を知ることが重要です。毛穴の開き、たるみ、黒ずみ、角栓詰まり、それらのトラブルは間違ったスキンケアが原因かも。一般的な方法だと思い込んで、スキンケアをなんとなく続けている人も多いかも知れません。毛穴ケアに適したスキンケア方法を知り、実践することが大切です。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

毛穴の役割は?メカニズムはどうなっているの?

毛穴は、皮膚の奥から生えてくる毛を包む毛包管の出口です。毛穴の役割は、外部からの異物の侵入や刺激を防いで肌を守ることです。また、毛穴から皮脂分泌し膜を作り、肌に蓄えられた水分を保持して潤いを保つ役割もあります。常に空気にさらされる顔の毛穴は、服で覆われている部位の毛穴よりも過酷な働きをしています。その分ダメージを受けやすい状態にあるため、毛穴はさまざまな種類のトラブルが発生しやすいのです。

毛穴ケアにおすすめの基礎化粧品をチェックしてみる

あなたの毛穴はどのタイプ?トラブルの種類とそれぞれの原因は?

毛穴トラブルは部位によって症状が異なることがあるのが厄介です。毛穴の主な4種類のトラブルについて、症状の特徴と原因などを説明します。

毛穴の開き

毛穴の開きとは、頬や鼻の毛穴が丸型に開きポツポツと目立ってしまう状態です。ストレスや食生活など何らかの原因で皮脂分泌量が過剰になり、毛穴が押し広げられることが原因です。また、乾燥肌でキメが粗くなり、柔軟性が失われて皮膚がゆるむことも、毛穴が開く原因です。まずは過剰な皮脂分泌を抑え、皮脂汚れをきれいに取り除くことが大切です。

毛穴のたるみ

通常の毛穴の形は丸形ですが、縦に伸びてしずくのように変形して目立ってしまうのが毛穴のたるみです。加齢や筋力の低下で肌にハリや弾力がなくなり、顔の肉がたるむことで、毛穴も引っ張られてしまうことが原因です。紫外線や乾燥、代謝機能の低下なども原因になります。症状の改善には、肌のハリや弾力を保持する成分が含まれた基礎化粧品が効果的です。

毛穴の黒ずみ

毛穴の皮脂が酸化して黒くなったことが、毛穴の黒ずみの原因です。鼻や頬に黒いポツポツがいくつもできるので、恥ずかしい思いをしている人もいるでしょう。とくに鼻の毛穴の黒ずみは「いちご鼻」とも呼ばれ、悩みをもつ人が多い症状です。肌のリズムが乱れ、毛穴の皮脂や汚れがうまく排出されないために起こります。頑固な角栓となって毛穴が詰まってしまう前に、適切なケアを行いましょう。早いうちなら、洗顔やクレンジングを丁寧に行うことで古い角栓や汚れをケアすることができます。

毛穴の角栓詰まり

毛穴の奥から過剰に分泌された皮脂や古い角質などの汚れが混ざり合い、蓄積して栓のように毛穴を塞いでしまう症状が角栓詰まりです。メイクが落としきれていない、肌リズムの乱れ、皮脂の過剰分泌などが原因です。角栓を爪やピンセットなどの器具で押し出すのは肌トラブルの元です。また、角栓除去の毛穴パックもやりすぎると肌に負担を与え、必要な角層を取り除くことにもなってしまいます。手軽に使えるため使用説明書を読まずに始める人もいるようですが、必ず使用方法やパック後のケア方法を確認したうえで使いましょう。

憧れの陶器肌は作れる!効果的な毛穴ケアのコツとおすすめの対処法

毎日洗顔しているのに毛穴が開きっぱなし、目立つ黒ずみが取れないというときは、もしかしたら誤ったスキンケアを行っている可能性があります。若い頃と同じスキンケアを何年も続けている方もいるでしょう。日々のスキンケアの仕方を見直せば、症状が改善することがあります。まずは、以下に紹介する方法を試してみてください。

毛穴ケアにおすすめの基礎化粧品をチェックしてみる

毛穴のメイクや皮脂汚れをしっかり落とす!クレンジングと洗顔方法

スキンケアの基本は洗顔です。しかし、意外と正しくできていない人も多いものです。洗顔のポイントは、肌を強くこすらないこと、手のひらで十分に泡立ててから肌に乗せること、必要以上に洗いすぎないこと、十分にすすぐことです。泡立ちの悪い洗顔料でゴシゴシと力を入れて肌をこするのは厳禁です。泡を弾力のあるホイップ状に泡立てることで、肌と手が直接触れずに優しく汚れを落とせます。洗顔ブラシは便利ですが、敏感肌の人は柔らかい素材のものを選び、肌を刺激しないよう注意が必要です。長時間洗い続けることなく手際よく全体を短時間で洗いましょう。ぬるま湯で十分にすすいだあとは、柔らかいタオルを当てて水分を押さえるように拭き取ります。クレンジングの際は、化粧成分になじみやすく洗浄力が高い、洗い流すタイプのクレンジングオイルがおすすめです。適量を手早く顔全体に広げ、毛穴が目立ちやすい小鼻は、指先を使って軽く円を描くようになじませます。その後、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

肌質に合った化粧水や美容液で乾燥対策を

朝晩の洗顔のあとは、乾燥を防ぐためすぐにスキンケアしましょう。化粧水をたっぷり使ってもそれだけでは不十分です。まず柔軟化粧水で肌の角層奥まで水分を補給して、乳液を全体になじませます。化粧品のシリーズによってはその前に美容液をつける場合もあります。乳液や美容液で適度な油分を補うことで保水力が高まり乾燥を防げます。また、収斂化粧水を使って肌をパッティングすれば肌の引き締め効果が期待でき、毛穴の開き対策にもおすすめです。

市販の美顔器やパックなどのスペシャルケアも

毎日の洗顔やスキンケアのお手入れの他に、定期的なスペシャルケアを行うことでますます肌の状態を改善できます。毛穴汚れに効果があるといわれているのが酵素洗顔です。使いすぎると肌が乾燥することもあるため、乾燥肌の人は週3回程度で十分です。また、最近話題のクレンジングバームも、毛穴ケアに効果的といわれています。ダブル洗顔不要のため、肌に必要以上に負担をかけないのもいいですね。他にも、家庭で手軽に使える人気の美顔器を使ってみてもよいでしょう。エステでプロの施術を受けているようで、リフレッシュできますよ。肌の悩み別にさまざまなタイプの商品がありますので、自分の肌に合った使い勝手のよいものを選びましょう。

毛穴ケアにおすすめの基礎化粧品をチェック!

■b.glen (ビーグレン) QuSome ローション

薬学博士が開発した効果追及型サイエンスコスメブランド「ビーグレン」のエイジングケア化粧水です。肌を柔らかくし、保湿力を上げ肌内側の角質からハリと弾力を与えながら肌のバリア機能も高めてうるおいをもたらしてくれます。さらに、 ビタミンC誘導体が2種類配合されており、毛穴の黒ずみなどの原因となる皮脂の分泌のバランスを整え、毛穴がキュッと引き締まり 、ハリ不足のない生き生きとした肌へと導いてくれます。

b.glen (ビーグレン) QuSome ローション

毛穴ケア 7日間トライアルセット:1,100円(税込)

毛穴ケアを意識したお手入れで肌悩みを解消!手軽にできる方法から試してみよう

毛穴ケアを意識したスキンケアが、さまざまな毛穴トラブルの悩みを解決してくれるでしょう。毛穴レスな美肌が手に入れば、毛穴を隠すためにファンデーションの厚塗りをすることもありません。清潔感のあるナチュラルメイクを楽しみましょう。

ピックアップ記事

運営会社