キャビテーションの効果はいつから?おすすめ回数や効果アップのポイントを解説

キャビテーションの効果はいつから?おすすめ回数や効果アップのポイントを解説

更新日: 2021年7月13日

キャビテーションは、脂肪を落として代謝アップやむくみ解消効果が期待できる超音波マシンです。脂肪細胞にアプローチするリバウンドしにくく、セルライトの解消にも効果が期待できます。キャビテーションはエステサロンの人気メニューですが、自宅で手軽に使える家庭用マシンも販売されています。効果を感じられる時期には個人差があり、1回の使用でサイズダウンする方もいれば、数回の施術で徐々に効果が実感できる方もいるようです。同じ部位の施術は、週に1~2回が目安です。キャビテーションの効果をより高めるためには、体を冷やさない工夫をしたり、施術後に有酸素運動したりするとよいでしょう。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

エステサロンの人気メニュー!キャビテーションとは?

エステサロンにはさまざまな痩身メニューがありますが、中でも「脂肪にアプローチできる」という触れ込みで近年人気を集めているのが「キャビテーション」です。まずはキャビテーションとはどのようなものなのか、特徴について見ていきましょう。

キャビテーションのおすすめエステサロンはコチラ!

脂肪に働きかける超音波マシン!ラジオ波との違いは?

キャビテーションとは、もともと「空洞現象」という意味です。空洞現象とは、液体に圧力がかかると気泡が発生し、はじけて消滅すること。エステサロンで使用するキャビテーションマシンは、この原理を応用して、特殊な周波数の超音波で脂肪細胞に働きかけます。エステサロンの痩身メニューで、キャビテーションと並ぶ人気メニューには、他に「ラジオ波」「ハイパーナイフ」があります。ラジオ波やハイパーナイフは、電磁波を利用して脂肪を温める施術です。脂肪燃焼効果や代謝アップ効果が期待できます。

サロン用機器だけでなく自宅で使える家庭用機器もある

以前はキャビテーションはエステサロンでしか受けられませんでしたが、近年では「キャビスパ」など、家庭用のキャビテーション機器も登場しています。機器を購入する初期費用こそかかるものの、エステサロンに通う必要がなく、時間もお金もかけずに自宅で好きなときにキャビテーションができるのは魅力ですね。業務用機器と家庭用機器の最も大きな違いは、超音波振動の周波数です。一般的に、業務用機器は25~40kHz、家庭用機器は330~1000kHz。業務用のほうが、より深部の脂肪に働きかけられるとされています。また、商品によっては業務用ならではの機能がついている場合もあります。それぞれのメリット・デメリットを考慮し、自分に合った方法を選びましょう。

キャビテーションは効果あり?なし?

キャビテーションにはどのような効果が期待できるのでしょうか。3つのポイントに分けて解説します。

超音波で脂肪細胞を刺激!

キャビテーションは超音波を体に当てることで、脂肪細胞に刺激を与えます。脂肪細胞そのものにアプローチできるので、施術を重ね、運動と食事内容に気を配ることでリバウンドしにくい、太りにくい体を手に入れられるでしょう。

血流やリンパ管の流れを促す!代謝アップやむくみ対策に有効

キャビテーションで刺激された脂肪細胞は、そのまま放置していては意味がありません。マッサージなどを行って、リンパや血液を通して体外に排出する必要があります。エステサロンのキャビテーションでは必ずマッサージがセットになっているのは、このことが理由です。マッサージにより、全身の血流やリンパの流れが良くなるので、代謝アップやむくみの改善につながります。

お腹や太ももの頑固なセルライトを柔らかくしてハリのある肌に

キャビテーションは、全身に施術できます。とくに、脂肪がつきやすい二の腕やお腹、太もも、お尻などに効果が期待できるメニューです。脂肪細胞は冷え固まると老廃物を取り込み、「セルライト」と呼ばれる肌の凸凹を作り出します。セルライトは一度できるとなかなか消すことが難しいと言われていますが、キャビテーションで脂肪細胞を刺激し、老廃物を流すことで、凹凸のないハリのある肌を目指せるでしょう。

キャビテーションのおすすめエステサロンはコチラ!

キャビテーションの効果はいつから感じられる?どのくらいの回数がおすすめ?

ネット記事や口コミサイトには、キャビテーション体験者ならではの本音が投稿されています。「ラクに痩せた」「足が細くなった」など効果を感じる口コミが多いですが、反対に「体重が落ちない」「キャビテーションだけで痩せられるというのは嘘」など悪い口コミも見られます。しっかり効果を実感するためにはどのくらいの期間・回数キャビテーションを行えばいいのか、調べてみました。

1回でサイズダウン効果を感じられる方も!

エステサロンでは、5~6回程度で効果を実感できる方がもっとも多いそうです。なかには、1回で効果を実感できる方もいるとのこと。初回で目に見えて効果が表れなかったからといってあきらめず、まずは何回か通ってみるとよいでしょう。

週に1~2回程度が目安

エステサロンによっておすすめの頻度は変わりますが、週に1~2回ペースでの施術をおすすめしているサロンが多いようです。家庭用機器をお持ちの場合は毎日やりたくなるかもしれませんが、脂肪にアプローチする際に肝臓に負荷がかかるため、連日の使用はNG。エステサロン同様、週に2回程度、日をあけての利用がおすすめされています。

キャビテーションの効果を高める方法

せっかくキャビテーションをするなら、できるだけ高い効果を実感したいものですね。キャビテーションの効果を高めるには、施術前に体を温めておくことが重要です。エアコンなどで体を冷やさないように気を付けて、温かい飲み物を飲んでおくとよいでしょう。エステサロンでラジオ波やハイパーナイフなどの脂肪を温めるメニューがある場合は、併用すると相乗効果が期待できます。自宅で行う場合は、お風呂で十分に体を温めておきましょう。炭酸入浴剤やバスソルトを使うと、体の芯まで温まりますよ。キャビテーション施術後は、ウォーキングなどの有酸素運動を行うと、より効果的を実感しやすいでしょう。老廃物の排出を促すために、たっぷりの水分をとることも忘れずに。自宅で行った場合は、忘れずにリンパマッサージも行ってくださいね。

キャビテーションのおすすめエステサロンはコチラ!

■シーズラボ

シーズラボの痩身エステは短期間に短時間の施術で満足度が高いコースを医師監修のもと開発しました。カウンセリングで脂肪測定や身体の状態をチェックしデータを元に目標体重や目標サイズを算出し何をするべきかを明確にします。 「速効痩せキャビテーションコース」ではキャビテーション・ラジオ波・リンパマッサージで施術を行います。 キャビテーションでは特殊な超音波による振動で脂肪に気泡を発生させ脂肪細胞にアプローチします。気になる部分の脂肪細胞そのものを刺激するためリバウンドしにくいのが特徴的です。

「速効痩せキャビテーションコース」は通常23,500円ですが、 初回のお客様限定で5,500円の限定価格 で受けることができるので、一度試してみてはいかがでしょう。

キャビテーションの効果でダイエットモチベーションアップ♪理想の体形を目指そう

キャビテーションは生活習慣の見直しと併用することで比較的短期間で効果が感じられることが多く、ダイエットのモチベーションがあがるでしょう。ゆるく糖質制限したり、間食を減らしたりと、食事の面でも気を付ければ、より高いダイエット効果が期待できます。キャビテーションを上手に取り入れて、理想の体形を目指しましょう!

痩身エステに関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社