妊娠線ケアにおすすめクリーム19選☆人気商品を比較

妊娠線ケアにおすすめクリーム19選☆人気商品を比較

急激にお腹が大きくなる妊娠中期以降にできやすい妊娠線には、妊娠ボディ用のクリームを使った保湿ケアがおすすめ。妊娠線ができやすい肌に、うるおい与えて柔軟性を保つケアを取り入れましょう。ケアアイテムには、ヒアルロン酸やコラーゲン、ホホバオイルなどの保湿成分を配合しているものもあります。敏感になりがちな妊娠中の肌にも使えるクリームを厳選していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

妊娠中、お腹や太ももの裏にできることのある妊娠線。一度できたら消すことが難しい、厄介な妊娠線の保湿対策におすすめの妊娠ボディ用クリームを紹介します。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

妊娠線ってなに?

妊娠線とは、妊娠中期から臨月の時期までにできやすいと言われる赤みを帯びた線のこと。急激な体形の変化が原因で、皮下組織が裂けることでできてしまいます。できる場所はお腹だけでなく脇や太もも、バストにまで及ぶこともあります。お腹の真ん中にできる正中線とは別物で、妊娠中の女性の約7割の割合で起こる現象なので心配はいりません。

妊娠線の保湿はどうしたらいい?

妊娠線のできやすい腹部には、急激な体重増加に気を付けたり皮膚の伸びをできるだけ防ぐことなどがありますが、乾燥によって皮膚の伸びが悪くなっていることも原因のひとつ。そのため妊娠ボディ用のクリームでケアし、保湿をすることでお肌をやわらげるようにしましょう。皮膚内部の潤いが十分にあれば、お肌の柔軟性がアップして、肌のキメを整え滑らかにします。

妊娠線ができちゃったら?

産前でも産後でも妊娠線は一度できると完全に消すのは困難です。しかしほとんど見えないくらい薄くすることは可能です。しかも妊娠線クリームやオイルを使って自宅でケアするだけで、お肌の状態を綺麗にすることができます。お肌を引き締めたり、柔軟性を保つような成分が入ったマタニティクリームをこまめに塗ることを心がけましょう。

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20をご紹介!

■ナチュラルマーククリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、1番目は「ナチュラルマーククリーム」です。
「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞 妊娠中に良かった」7年連続No.1、出荷本数100万本以上の妊娠ボディケア用クリーム。10ヶ月の間に腹囲が1.7倍にもなる妊婦さんのお腹の皮膚を保護するには、潤いを与えることと「肌の弾力」をキープすることが重要。このため、高保湿成分と肌の弾力・柔軟性をサポートする成分を豊富に配合し、水分と油分を同時にチャージします。
無香料なので、妊娠初期からの使用がおすすめです。産後は赤ちゃんと一緒に使うことができるのもうれしいですね。

ナチュラルマーククリーム

初回限定価格:2,970円(税込)

■ノコア アフターボディトリートメントクリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、2番目は「ノコア アフターボディトリートメントクリーム」です。
妊娠線への対策はもちろんのこと、どうしてできてしまった妊娠線のケアにも使えるボディクリーム。お肌に潤いと柔軟性をもたらし、柔らかな皮膚へ導きます。またオーガニックの成分を配合しています。さらに肌への負担を減らすため、伸びのよいテクスチャーです。

ノコア アフターボディトリートメントクリーム

定期便初回価格:1,078円(税込)

■ベルタマザークリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、3番目は 「ベルタマザークリーム」です。
肌を整える成分をたっぷりと配合しているクリームです。トラブルを抱えやすい産後の肌にもアプローチ。肌を整え、引き締め、誰かに見せたくなるような状態へと導きます。
オーガニック成分を配合しているのも嬉しいポイント。妊娠前後はもちろん、生まれたての赤ちゃんの肌にも使え、親子一緒にスキンケアができます。無着色・無香料など添加物を極力抑えた配合です。

ベルタマザークリーム

定期初回価格:550円(税込)

■MONAMAMMY (モナマミー)

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、4番目は 「MONAMAMMY (モナマミー)」です。
妊娠中や妊娠後のママの肌トラブルの悩みをトータル的にサポートしてくれる心強いクリームです。妊娠中の皮膚の急激な伸びや肌リズムの乱れにより現れてしまうのが妊娠線や肌荒れです。
そんな悩みに対して、保湿だけでなく肌を整えることにもこだわったのがこちらのクリームで、4つの自然のオイルや肌荒れを防止するソメイヨシノ葉エキス、肌を整える幹細胞エキスや肌にハリを与えるヘスペリジンなどの成分を配合し、国内工場で生産。つわり時期に嬉しい無香料なのもポイントです。

MONAMAMMY (モナマミー)

定期初回価格:1,980円(税込)

■プレマーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、5番目は 「プレマーム」です。
プレマームは、ダイエット中や妊娠中におすすめのボディクリームです。ダイエット中にマッサージクリームとして使うもよし、妊娠中、皮膚がつっぱるお腹に塗るもよしの商品。ヒアルロン酸やコラーゲン、ホホバ種子油などの美容液成分でできており、潤い・ハリ・ツヤのある肌を目指します。
合成着色料や合成香料は不使用。敏感肌でも使えて日本国内工場で製造されているのも特長です。もしお肌に合わなかった場合は永久返金保証付きです。

プレマーム

定期初回特別価格:1,800円(税込)

■ママニックマタニティクリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、6番目は 「ママニックマタニティクリーム」です。
妊娠中の肌トラブルをトータルケアするクリームです。妊娠中、お腹が大きくなるにつれて皮膚のつっぱりが気になりますよね。次いで太ももや胸も変化が大きいので、ケアしてあげたいパーツです。妊娠初期からマタニティ用クリームを使っていれば、産後に後悔せずに済みますよ。ママニッククリームには、こだわりの成分やオーガニック成分が29種類も配合されており、しっかりと保湿してくれます。国内工場で製造された、合成着色料、合成保存料、合成香料、パラベン、鉱物油、紫外線吸着剤、タール系色素、殺菌剤の8種類が無添加。敏感肌や乾燥肌の方にも満足頂けるはずです。

ママニックマタニティクリーム

参考価格:3,080円(税込)

■ジョンソンボディケア アロマミルク

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、7番目は「ジョンソンボディケア アロマミルク」です。
ホホバオイルとシアバター配合のミルクタイプ。12種類の保湿成分が入っており、肌の角質層まで潤いを届けてくれます。またアプリコットのふんわりとした香りに包まれるので、リラクゼーション効果が欲しいときにもおすすめです。しかもプチプラなので、たっぷりと使えて妊娠線の対策だけでなく贅沢なスキンケアも楽しめます。

ジョンソンボディケア アロマミルク

■越屋メディカルケア ベーテル保湿ローション

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、8番目は「越屋メディカルケア ベーテル保湿ローション」です。
妊娠中のママや赤ちゃんにも使える成分でできています。妊娠線の対策や乾燥など妊娠中のデリケートなお肌にたっぷりと塗って潤いやハリを与えることができます。サラッとした使用感で、べたつかないので肌になじみやすく乾燥ケアにもおすすめ。プチプラで試しやすいアイテムです。

越屋メディカルケア ベーテル保湿ローション

■ピジョン ボディマッサージクリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、9番目は 「ピジョン ボディマッサージクリーム」です。
保湿成分がたっぷり入った妊娠線対策にはおすすめのクリーム。3種類のヒアルロン酸と2種類のコラーゲンがお肌の角質層まで浸透し潤いを与えてくれます。しかもシアバターも配合されているので潤いを逃さずしっかり閉じ込めてくれるので、乾燥しがちなお肌にもおすすめです。しっかり潤うのにべたつかないので使い心地も良いと評判です。

ピジョン ボディマッサージクリーム

■ママグレイス マタニティオーガニッククリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、10番目は「ママグレイス マタニティオーガニッククリーム」です。
57種類もの成分をバランスよく含んだ妊娠線対策クリーム。さらに保湿成分は21種類も配合されているので、保湿力が高く一日中しっとりとしたお肌が持続します。オーガニック原料も使用。敏感な肌に優しいクリーム。爽やかなシトラスの香りで、臭いに敏感になる産前はもちろん産後のスキンケアとリラクゼーションにもおすすめ。

ママグレイス マタニティオーガニッククリーム

■For fam ボディローション

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、11番目は「For fam ボディローション」です。
全身用スキンケアローション。植物オイルやエキス、セラミド(保湿成分)などこだわりの素材が配合されており、妊娠線のケアはもちろん赤ちゃんにも。サラッと伸びるタイプなので、お肌の角質層への浸透も早く乾燥の素早くケアしてくれます。家族みんなのスキンケアを考えた大容量タイプなので、毎日たっぷり使えます。

For fam ボディローション

■オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、12番目は「オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア」です。
ホホバオイルやアルガンオイル、シアバター、アロエなどオーガニックの保湿成分をふんだんに含んだ妊娠線のケアが期待できるクリーム。油性しっとりしたクリームですが、べたつきもなく少量でしっかり伸びます。爽やかなレモンの香りですが、きつくないのでリラックス効果も。肌のキメを整える働きもあるので産後のケアにもおすすめ。

オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア

■ママ&キッズ ベビーミルキーローション

妊娠線予防におすすめ☆人気クリームTOP20、13番目は「ママ&キッズ ベビーミルキーローション」です。
新生児の赤ちゃんに使えるスキンケアクリーム。敏感肌のママにもおすすめでき、妊娠線のケアクリームとしても使えます。伸びがよいので、お肌に伸ばしやすく、無香料です。何かと敏感になる妊娠中にも使いやすい仕様となっています。家族みんなのスキンケアに使えるので、乾燥が気になる季節にもおすすめ。

ママ&キッズ ベビーミルキーローション

■アロベビー フォーマム妊娠線クリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、14番目は「アロベビー フォーマム妊娠線クリーム」です。
妊娠期特有の敏感なお肌にも使える妊娠ボディ用クリーム。集中型と持続型のダブルの保湿力で、妊娠線の保湿ケアにばっちり。国産のオーガニック成分配合、さらに伸びの良いテクスチャーでお肌にも優しい感触です。ずっと滑らかなお肌が続きスキンケアが楽しくなるクリーム。香りは超微香性です。

アロベビー フォーマム妊娠線クリーム

■Basic Vigor バランスストレッチマーククリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、15番目は「Basic Vigor バランスストレッチマーククリーム」です。
アメリカ合衆国製の妊娠線クリーム。シアバター、ホホバオイル、カカオバター、マンゴーバターが含まれており、高い保湿効果が期待できます。妊娠線のケアや産後のスキンケア、乾燥肌へのケアなど使い道はいろいろで家族みんなで使えます。香りもきつくないので、いつでも使いやすいクリームとなっています。

Basic Vigor バランスストレッチマーククリーム

■はぐくみプラス モナマミー妊娠線クリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、16番目は「はぐくみプラス モナマミー妊娠線クリーム」です。
肌の角質層まで成分を浸透させ、保湿効果が期待できる妊娠線のケアクリーム。妊娠中のお肌トラブルを総合的にケアしてくれます妊娠中もすべすべのお肌がキープできます。産後は赤ちゃんのスキンケアクリームとしても使えます。敏感肌の方でも使えます。

はぐくみプラス モナマミー妊娠線クリーム

■ピップライン ストレッチラインマッサージクリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、17番目は「ピップライン ストレッチラインマッサージクリーム」です。
妊娠ボディ用クリームで、産後のマッサージとしても使えます。伸びの良いサラッとしたテクスチャーで、しっとりとお肌を潤してくれます。使いやすいポンプタイプでお値段もリーズナブルなので、気兼ねなくたっぷりと使えるのも人気の理由です。無香料で臭いに敏感になる時期でも使えます。

ピップライン ストレッチラインマッサージクリーム

■ピジョン 保湿ボディケアクリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、18番目は「ピジョン 保湿ボディケアクリーム」です。
妊娠中のデリケートで乾燥しがちなお肌をケアしてくれる保湿クリーム。もちろん妊娠線のケアとしても使えます。お肌にハリを与え、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドで潤します。さらにワセリンも配合されているので、潤ったお肌をしっかりキープしてくれます。なめらかな使い心地で、肌馴染みのよいクリームです。

ピジョン 保湿ボディケアクリーム

■ピジョンオーガニクス マッサージクリーム

妊娠線対策におすすめ☆人気クリームTOP20、19番目は「ピジョンオーガニクス マッサージクリーム」です。
ピジョンが展開するオーガニックブランドのスキンケア用品。肌にうるおいを与えるバオバブシードオイル配合し、妊娠線や乾燥肌に悩む方、産後のスキンケアにおすすめです。潤いが長時間持続するので、なにかと忙しい時でも手早くスキンケアができます。新生児にも使える成分で、赤ちゃんと一緒にスキンケアできます。

ピジョンオーガニクス マッサージクリーム

まとめ

いかがでしたか。妊娠線対策クリームと言っても非常にたくさんの種類があるので迷ってしまうのも当然。今回ご紹介したクリームは、どれも人気のものばかり。とくに初めて購入するという方はまずは今回の商品の中から選んでみるのがおすすめ。きっとお気に入りのクリームに巡り合えるはずです。

妊娠線対策クリームの基礎知識&おすすめ情報

  • 妊娠線はいつからできるの?

    妊娠線は安定期に入る妊娠5ヶ月以降にできることが多いです。しかし、人によってお腹が急に大きくなる時期は違いますし、食べづわりで体重が一気に増えた場合などは妊娠初期にできることも。

    また、妊娠中の肌は常に妊娠線ができやすい状態になっています。そのため、分娩時に赤ちゃんが移動したことにより新たな場所に妊娠線ができてしまうケースもあります。

  • 妊娠線への対策方法

    妊娠線の対策には、やはり妊娠ボディ用クリームを使うとよいでしょう。併せてマッサージもするとより効果的。強くこすったりせず、たっぷりのクリームで優しくマッサージしましょう。

    妊娠線ができやすいのは妊娠5か月、中期以降ですが、妊娠線ケアのクリームには即効性があるわけではないので早めにケアを始めるのがベスト。妊娠2~3ヶ月くらいから始めると良いですよ。

  • 妊娠線対策クリームの塗り方

    妊娠線対策クリームを塗る時はケチらずたっぷりと使い、こすらないように一定の方向に優しく伸ばしましょう。お腹以外に胸・二の腕・太もも・お尻も妊娠線ができやすい部位なので、併せてケアすることをおすすめします。

    お腹・おしり・太ももは下から上へクリームを伸ばすように塗ります。見えにくいお腹の下は塗り忘れがちなので注意しましょう。

  • 妊娠線対策クリームの選び方

    妊娠線の対策には保湿ケアが効果的。しかし保湿成分が配合されているクリームならなんでもいいというわけではありません。敏感な妊娠中の肌に刺激を与えないよう、余計な成分が入っていないものがおすすめです。

    また、保湿だけならオイルでも良いですがオイルだと保水ができません。特に乾燥肌の人は、クリームタイプを選ぶと良いでしょう。

  • 妊娠線対策クリームはプレゼントにもおすすめ

    妊娠中の必須アイテムである妊娠対策クリームはプレママさんへのプレゼントにもおすすめです。自分ではなかなか買えない高級なクリームを贈ってみてはいかがでしょうか。

    ただし、妊娠ボディ用クリームには様々な種類があり、使用感や香りにも違いがあります。毎日使うものなので、成分や効果だけではなく好みの香りなども考慮して選ぶことをおすすめします。

クリームの関連記事はこちら

詳しく

おすすめのレチノールクリーム14選|人気上位の商品まとめ

コスメ

エイジングケア化粧品などを中心に、よく耳にするレチノール。レチノールは、シワ改善をはじめ、肌のうるおいを保ったり透明感のある肌へと導いたりと美容効果が高い注目の成分です。年齢を重ねるにつれて増えてくる肌悩みをケアしてくれる心強い成分でもあり、レチノールが配合された化粧品は大変人気です。そんな中でも、レチノールを配合したレチノールクリームは、エイジングケアに興味がある人を中心に非常に人気が高いアイテムです。 そこで今回は、そんなレチノールクリームの中でも人気らにキング上位の中からおすすめの14選を紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳しく

おすすめのヒアルロン酸クリーム20選|人気商品の比較まとめ

コスメ

ヒアルロン酸についてご存知ですか?誰でも一度はヒアルロン酸について名前だけは耳にしたことがあると思いますが、実際にどんな成分かは詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。ヒアルロン酸はお肌に優しい成分で、スキンケアやエイジングケア(※年齢に応じたケア)に欠かすことができない美容成分です。肌トラブルやお肌に関する悩みにアプローチして、美しい素肌を維持するための強い味方でもあります。今回はそんなヒアルロン酸が配合された美容クリームに関するまとめ記事を作成してみました。20選紹介していくので参考にしてみてくださいね。

詳しく

バストケアクリーム人気!効果が期待できる?上位のおすすめ9選

コスメ,ファッション

豊満でハリのある美しいバストは、全ての女性の憧れ。バストアップを目指し、ストレッチをしたり食事面で工夫をしたり、様々な努力をしている方も多いでしょう。そこで今回は、理想のバストを手に入れたいという女性のために、バストケアクリームに注目。バストケアクリームは、バスト周りの素肌をケアする化粧品で、スベスベでハリのあるバストへと導きます。 この記事では、おすすめのバストケアクリームをご紹介。塗り方や選び方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。毎日のケアで美バストを目指しましょう。

詳しく

ビタミンC誘導体入りクリームのおすすめ19選!人気商品を比較

コスメ

美肌効果のある成分といえば、ビタミンC。体内で生成されず水溶性で体内に蓄積されることもないため、ビタミンCを多く含む果実類や野菜類、ビタミンCのサプリメントやドリンクをせっせと口にしている女性も多いです。美肌効果をさらに高めるべく、近年注目を集めているのが、ビタミンC配合のスキンケアアイテム。さらに壊れやすいというビタミンCの難点をカバーしたビタミンC誘導体入りのクリームなら、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えたり、引き締め効果により毛穴を目立たなくさせたりといった美肌効果が期待できるのです。そこで今回は、人気のビタミンC誘導体入りクリームを紹介します。

詳しく

おすすめ美白クリーム16選☆人気商品を比較

コスメ

肌にメラニンが蓄積することでできるシミやそばかすは、美白※有効成分と保湿成分を配合した美白クリームで予防・ケアしましょう。ここでは、美白ケアに着目した美白クリームの人気アイテムを紹介します。(*メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐこと) 美白クリームは各社から様々な製品が販売されていて、どれが良いのか選択に迷ってしまいます。記事内では美白クリームの基礎知識について解説しつつ、各商品の特徴も分かりやすく紹介していますので、自分に合う美白クリームを探している人はぜひ参考にしてください。

詳しく

プチプラでおすすめ!美白クリーム人気15選

コスメ

肌のくすみやシミが気になりだしたら、美白有効成分や保湿成分を配合した美白クリームでスキンケアを!低価格なプチプラ美白クリームは手軽にトライできて継続しやすいのが魅力です。 この記事ではプチプラ美白クリームの人気アイテムを紹介します。にはプチプラでも侮れない実力派クリームがいくつもランクイン。また、記事内では美白クリームの基礎知識もあわせて解説していますので、シミやくすみをより薄く、すっぴんでも明るい美肌を目指す人はぜひチェックしてください。

詳しく

たっぷり使える♡プチプラフェイスクリーム人気14選!

コスメ

フェイスクリームは美容効果、保湿効果のあるスキンケア。ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、コラーゲンなどの肌がしっとりつるつるになる成分入りの、プチプラフェイスクリームがいっぱいあります。夜、眠る前にフェイスクリームをつけると、角質層までうるおい成分が浸透して、朝にはぷるんとした肌に。化粧水、乳液、美容液などがひとつになったオールインワンのプチプラフェイスクリームで時短ケアもできます。プチプラフェイスクリームによっては化粧下地、ハンドクリーム、パック、マッサージクリームなどにも使用可能。今回はプチプラフェイスクリームの人気を紹介します。

詳しく

おすすめセラミドクリーム☆人気18選を紹介!

コスメ

肌が乾燥したり、ちょっとしたことでダメージを受けやすいなどの悩みを抱えていませんか?もしかしたら、それはセラミド不足かもしれません。セラミドは肌にある成分で、うるおいやバリア機能を保つのに必要不可欠であるにもかかわらず、年齢とともに減少してしまうもの。そのため、スキンケアなどで補ってあげることが大切です。 どんなアイテムで補えばよいのか迷ってしまったら、おすすめなのがセラミドクリーム。クリームならばたっぷりのセラミドを補うことができます。今回は、そんなおすすめのセラミドクリームの人気商品を紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳しく

おすすめの保湿クリーム人気商品23選!乾燥肌に潤いをチャージしよう

コスメ

朝自分の顔を鏡で見て落ち込んだことはありませんか?昨日にはなかったはずのシワや肌荒れ。もしかしたらそれは乾燥が原因によるものかもしれません。乾燥対策は紫外線よりもついついおろそかになりがちですが、実は乾燥は多くの肌トラブルを呼び込む大敵。いつもより肌がカサカサしていると気になりだしたら、まず保湿クリームでうるおいをしっかりチャージしましょう。 この記事では乾燥肌を潤い肌に導いてくれるおすすめ保湿クリームをご紹介します。乾燥対策を始めようと思っても、保湿クリームは値段も効果も多種多様。どれを選んだらいいの?と悩んでいる人はぜひ読んでみてくださいね。

詳しく

シミ予防クリームのおすすめ18選!人気商品を比較

コスメ

シミは肌に蓄積したメラニン。シミを防ぐためのケアにはメラニンの生成を抑える成分を配合しているシミ予防クリームがおすすめです。 シミは肌のターンオーバーが乱れることで、本来排出されるべきメラニンが肌に残ってしまったもの。普段のケアでは改善が難しいので、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白※有効成分が配合されたシミ予防クリームでお手入れしましょう。今回はおすすめのシミ予防クリームを紹介するとともに、選び方や使い方についても紹介しているので参考にしてくださいね。(※メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐ)

ピックアップ記事

運営会社