50代のほうれい線の原因は?!口元のハリケア人気化粧品13選を比較

50代のほうれい線の原因は?!口元のハリケア人気化粧品13選を比較

肌トラブルにはさまざなまなものがありますが、年を重ねるごとに気になってくるのがほうれい線。ほうれい線があると、実際の年齢よりも老けてみえるので、なおさら悩ましいといえます。実はこのほうれい線はシワではなく、頬がたるんでしまい支えきれなくなることでできた溝のこと。原因はいろいろなものが考えられますが、主なものとして、肌のハリ成分が減少したり衰えたりすることが挙げられます。完全に防ぐことは難しくても、乾燥によるハリ不足をケアしておくことが大切です50代になったら、特にしっかりとケアをしたいところです。そこで今回は、50代の口元のハリケアにおすすめの化粧品を紹介していきます。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

ほうれい線とは?

ほうれい線とは、鼻の端と唇の端をつなぐ2本の線のこと。同じ年齢の人でも、ほうれい線があると、ない場合に比べて老けた印象を与えてしまいます。このようにほうれい線は、その人のイメージを左右してしまうので、できれば目立たなくしたいところ。そのためには、ほうれい線が目立った印象にならないように、普段のスキンケをしっかりすることが大事になってきます。

ほうれい線ケアの方法は?

ほうれい線はシワではなく、頬がたるんで支えきれなくなってできる溝なので、まずは肌のハリ成分の減少や衰えを防ぐのがポイント。それには肌を乾燥させないようにするのが大切です。肌が乾燥するとハリが失われてしまうからです。またそのほかにも、加齢により起きる表情筋の衰えや、紫外線・間違ったケアによるダメージにも気をつけましょう。

口元のハリケアの化粧品選びのポイント

肌のハリが衰えると、ほうれい線が深くなって目立ってしまいます。そのため乾燥によるハリ不足ケアの化粧品は、ハリに効果的な成分が配合されているものがおすすめ。代表的なものはビタミンC誘導体、コラーゲン、プラセンタエキスなどです。またほうれい線には乾燥もNGなので、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分を含んでいるかもチェックしましょう。

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較を紹介!

■DECENCIA アヤナス リンクルO/L コンセントレート

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、まずは 「DECENCIA アヤナス リンクルO/L コンセントレート」です。
DECENCIA アヤナス リンクルO/L コンセントレートの特徴は、「ダブルリンクルレイヤー設計」。リンクルリペアオイル、D-リンクルアミドという2つの配合成分がポイントで、前者は角層を柔らかくして、目の下などの面ジワの改善をサポート。そして後者は、コラーゲンを産生を促し、気になる口元のしわをしっかりケアしてくれます。

DECENCIA アヤナス リンクルO/L コンセントレート

■ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液」です。
ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液は、30年以上にわたる皮膚科学研究から生まれた美容液。ポイントは、ショウガ根エキス、セイヨウトチノキ種子エキスなどを配合した独自のモイストリフト成分で、角層のすみずみまで浸透して、潤いを与えてハリを生み出してくれます。また濃密でしっとりしたテクスチャーも特徴のひとつ。

ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液

■ポーラ B.A セラム レブアップ

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「ポーラ B.A セラム レブアップ」です。
ポーラ B.A セラム レブアップは、ポーラの高級エイジングケアシリーズの美容液。肌が生まれるサイクルに着目した「バイオアクティブ理論」が特徴で、独自の成分を配合しています。そのひとつがEGクリアエキス。レンゲソウから抽出したエキスで、肌に潤いをプラスしてくれます。同じシリーズのクレンジングやクリームなどを合わせて使うとより効果的。

ポーラ B.A セラム レブアップ

■NANOA ヒト幹細胞美容液

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「NANOA ヒト幹細胞美容液」です。
NANOA ヒト幹細胞美容液は、その名の通り、注目の成分であるヒト幹細胞培養液を配合している美容液。この成分は肌のコンディションを整える作用があることが知られており、こちらの美容液には高品質のものを厳選して使用。乾燥がちな肌をハリのある肌へと導いてくれます。そのほかにも、3種類のセラミド、スーパーヒアルロン酸などを保湿成分を配合。

NANOA ヒト幹細胞美容液

■celife レチノール20

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「celife レチノール20」です。
celife レチノール20は、目元・口元のケアにおすすめの美容液。ポイントは、商品名にもなっているレチノールです。この成分は、肌の中のヒアルロン酸産出をサポートする働きがあり、肌に潤いをもたらしてくれます。また保湿成分のセラミドも配合しているので、より効果的に肌をしっとりと仕上げてくれのもうれしいところです。

celife レチノール配合美容液

■ヴァーチェ マルラオイル

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「ヴァーチェ マルラオイル」です。
マルラオイルは、マルラの木の実から抽出される希少なオイルで、美容オイルとして知られています。ヴァーチェ マルラオイルは、そのオイルを配合した美容液で、エイジングケア(年齢に応じたケアのこと)効果、保湿効果が期待できます。オイルにはさまざまな成分を含まれていますが、特にビタミンC・E、リノレン酸などが豊富で、シワやほうれい線のお悩みアプローチとして、ハリのある肌へ導いてくれます。

ヴァーチェ マルラオイル

■エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム S

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム S」です。
エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム Sは、ヒアルロン酸を生み出す力をサポートしてくれる美容液。ヒアルロン酸は、潤いを保持する役目を果たしている、肌にとって重要な成分。こちらの美容液は、そのヒアルロン酸産出を促す有効成分「純粋レチノール」を配合しているのが特徴で、しっとりとした肌に仕上げて、シワをケアしてくれます。

エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム S

■RE プラセンタ 美容液

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「RE プラセンタ 美容液」です。
RE プラセンタ 美容液は、3つの美容成分を配合しているのがポイント。その3種類とは、ヒト型幹細胞培養液(保湿成分)、馬プラセンタエキス(保湿成分)、3GF(保湿成分)で、なかでも注目なのは馬プラセンタエキスです。北海道の徹底管理された馬から抽出されており、その保湿効果で肌をやさしくケアしてくれます。また香料、着色料、パラベンなど13種類の添加物が不使用で、低刺激なのも特徴。

RE プラセンタ 美容液

■FABIUS クロノセル

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「FABIUS クロノセル 」です。
FABIUS クロノセルは、再生医療研究から生まれたエイジングケア美容液。こちらに配合されているヒト幹細胞は人由来の成分で、ハリ・保湿成分として知られているもの。このヒト幹細胞が肌に働きかけて、押し上げてくるようなハリと弾力のある肌に整えてくれます。そのほか、3種類のグロースファクター(保湿・整肌成分)、天然植物系のエキスなど保湿成分も含まれています。

■コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト」です。
コスメデコルテ iP.Shot アドバンストは、化粧水と交じると、濃縮感のあるバーム状に変化するのが特徴。しっとりと肌になじみ、美容成分を角層のすみずみへと運んでくれます。そのため、深いところから押し上げてくるような、ハリのある肌へと導いてくれるのがうれしいところ。またリンクルナイアシンが、表皮と真皮にアプローチするのもポイント。

コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト

■クラランス V コントア セラム

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「クラランス V コントア セラム」です。
クラランス V コントア セラムのポイントは、アジア人女性のために開発されているところ。シバムギから抽出された成分(シバムギ根エキス ,保湿成分)を配合しており、それが18型コラーゲンを生み出す力をサポート。どこから見てもすっきりとした、整った肌へと導いてくれます。濃密感のある乳液状のテクスチャーで、肌にすっとなじんでくれるのも特徴のひとつ。

クラランス V コントア セラム

■リサージ リンクルシューター

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「リサージ リンクルシューター」です。
リサージ リンクルシューターは、多彩な美容成分が配合されている美容液。そのひとつがHAモイスチャーリフト成分。これはカネボウが独自に開発した成分で、ワレモコウエキス、N-メチル-L-セリンなどの保湿配合しているのがポイント。そのほか、トリプルオイル CP、コラーゲンケア成分などの保湿成分も含まれており、シワが気になる目元・口元にやさしくアプローチしてくれます。

リサージ リンクルシューター

■アテニア リフトジェネシス

50代のほうれい線の原因は?口元のハリケア人気化粧品13選を比較、次は「アテニア リフトジェネシス」です。
アテニア リフトジェネシスは、独自のジェネシス アプローチを取り入れています。生まれてくる前のコラーゲンの質に焦点を当てているのがポイントで、そこから着想を得て開発されたコラーゲン応答ペプチド(肌にハリを与え、弾力を保つ保湿成分)、ハリ防御エキスを配合。コラーゲン生成をサポートして、ハリのある肌に整えてくれます。ダマスクローズがベースの優雅な香りも好評。

アテニア リフトジェネシス

まとめ

肌トラブルのなかでもほうれい線は、実際の年齢よりも老けた印象を与えてしまう悩ましい存在。普段のスキンケアでしっかりと対策をしておきたいところです。今回紹介したアイテムには、ほうれい線ケアにおいて口元のハリケアをサポートする、ハリや潤いをもたらしてくれる成分が配合されているので、いつものスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

運営会社