広告

アートメイク 鹿児島|おすすめクリニック1選*眉毛・アイライン・唇・リップなど人気部位も紹介

アートメイク 鹿児島|おすすめクリニック1選*眉毛・アイライン・唇・リップなど人気部位も紹介

更新日: 2021年11月25日

以前は「わざとらしい」、「平面的」、「不自然に濃い」などの印象もあったアートメイクですが、最近では技術の進歩により毛流れを感じさせるようなナチュラルな仕上がりが実現できるようになり、じわじわと人気が高まっています。プールや温泉に入っても落ちない眉やアイラインはとても便利。それだけでなく、メイク時間が短縮されたり、日によってラインに差ができなかったりするところも好評です。日本の法律では「医療行為」にあたるため、医療従事者のみが施術することを許されています。サロンで行われるものは違法行為となりますのでご注意下さい。
今回は鹿児島でおすすめのアートメイクのクリニックを紹介します。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

※ 紹介する商品・サービスにおける留意事項

本記事で取り上げる施術は、原則自由診療によるものです。自由診療の場合、公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担となります。費用については事前によく確認し、納得してから施術を受けるようにしてください。

医療アートメイクにはリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。
医療アートメイクのリスク・副作用:発赤・痒み・腫れ・疼痛・つっぱり感・熱感・硬結・内出血・アレルギー・感染・痺れ・倦怠感・頭痛・筋肉痛・蕁麻疹・むくみ・発熱・ 咳・冷や汗・胸痛などを生じることがある、施術後に日焼けをすると色褪せを起こすことがある、施術後に口唇ヘルペスを発症する可能性がある、色素が定着しないことがある、など。

アートメイクのメリットは?

半永久的に落ちないアートメイクをしていれば、メイクが落ちても美しいラインが保てます。その部分はメイク不要になるので毎日のメイクにかかる時間が短縮されたり、その日によってラインに差があったりすることが避けられたり、とても便利なものです。ただし、落ちないからこそ理想と違った仕上がりにならないよう、クリニック選びを周到にすることが大切です。

鹿児島でのアートメイクの費用はどれくらい?

鹿児島でアートメイクを受けられるクリニックは1軒。平均2〜3回の施術が必要になります。価格は眉1回50、000円ですが、2回目40、000円、3回目(1年以内)25、000円と回数を重ねるごとにリーズナブルになります。ほかの地域では眉1回70、000円程度のところが多いですので、全国的に見るとかなり格安な部類に入るといえます。

広告

アートメイクの人気部位は?

基本的には顔のどの部分にも施術することができますが、一番人気は眉毛。流行を意識しすぎるとそのうち違和感が出てくることもあるので、良いクリニックではその人の骨格や筋肉、表情に最も似合う眉をすすめてくれることが多いようです。ほかにはアイライン、リップラインを入れる方も最近では多くなっています。素顔でも薄化粧をしたような印象になり、便利です。

【鹿児島】アートメイクのおすすめクリニック1選を紹介

春山クリニック

広告

【鹿児島】アートメイクのおすすめクリニック1選で紹介する、1番目は「春山クリニック」です。
形成外科・美容皮膚科のクリニック。好みに合わせて、メークアップ時に近い仕上がりの機械彫りとすっぴん時に近い仕上がりの手彫りから選択できます。色素の定着までは平均で2〜3回の施術が必要。20代〜60代以上と幅広い年齢層が受診しています。1回あたりの料金は眉初回50,000円、2回目40,000円、3回目(1年以内)25,000円。

春山クリニック

鹿児島市西田2-3-8
JR鹿児島中央駅から徒歩約8分

■まとめ

落ちない眉やアイラインなどの「消えないメイク」であるアートメイクはとても便利なもの。落ちないだけでなく、メイクの手間が減ったり日によってラインに差ができなかったりするところも好評です。日本の法律では「医療行為」にあたるため、医療従事者のみが施術することを許されています。サロンで行われるものは違法行為となりますのでご注意下さい。

アートメイクに関連する記事

ユーザーさんの「キレイになりたい!」を応援するため、美容医療の業界について日々研究しています。

◆ 保有資格

薬事法管理者、YMAAマーク(薬機法・医療法適法広告取扱個人認証)

広告

広告

広告

運営会社