広告

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較

一日の疲れを癒やす方法は、人によってさまざま。好きな音楽を聞いたり、お気に入りの映画を見たりする人もいると思いますが、バスタイムもそのひとつ。ゆっくりとお湯に浸かれば、気分もリフレッシュできるというもの。そしてそのバスタイムをさらに充実したものにしてくれるのが入浴剤。香り・成分などにより色々な入浴剤がありますが、なかでも高級入浴剤は、バスタイムをワンランク上のラグジュアリーな時間にしてくれます。そこで今回は、おすすめの高級入浴剤をピックアップ。選び方のポイントなども交えながら、紹介していきます。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

入浴剤の種類は?

入浴剤には数多くの種類がありますが、主なものとしてバスソルト、バスオイルなどがよく知られています。バスソルトは、ミネラルを含んだ自然由来の塩で、ナチュラル好きの人にはおすすめ。バスオイルは香りが特徴。アロマオイルなどが使われているので、好きな香りに包まれて入浴ができます。そのほかバスバブルやバスミルクなども人気があります。

高級入浴剤を使うメリット

入浴剤にはプチプラなものもありますが、ちょっと贅沢なバスタイムを演出したいなら高級入浴剤を使ってみるのもおすすめ。メリットのひとつは多彩な美容成分。保湿成分や美容エッセンスなどが配合されているタイプなら、疲れを癒やすだけでなく、美肌効果も期待できます。またハーブなどが配合されていれば、よりリラックスすることができます。

高級入浴剤の選び方は?

高級入浴剤の選び方のポイントはいくつかありますが、大きく分けると、成分と香りの2つ。成分としては、保湿成分や美容成分を含んでいるものがあるので、目的似合わせて選ぶといいでしょう。香りはフローラル系、シトラス系など種類が豊富で、気分によって使い分けるのもおすすめ。また泡、サラサラ、とろみなど、テクスチャーで選ぶのもひとつの方法。

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較

■クナイプバスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、1番目は 「クナイプバスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り」です。
クナイプバスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香りは、その名の通り、ホップとバレリアンが特徴のバスソルト。ヨーロッパではどちちらも「眠りのハーブ」と呼ばれており、ホップはリラックス効果、バレリアンはストレスを和らげる効果があるといわれています。そのほか天然岩塩、エッセンシャルオイルなども配合しており、癒やしのバスタイムを演出してくれます。

クナイプバスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り

■アユーラ メディテーションバスα

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、2番目は「アユーラ メディテーションバスα」です。
アユーラ メディテーションバスαは、保湿成分とエモリエント成分が配合されている入浴剤。保湿成分は水性で、肌角層に浸透してしっとり感をプラス。そして油性のエモリエント成分が、肌の表面をベールで包むようにカバーして、水分をしっかりキープしてくれます。カモミール、ローズウッド、ローズマリーをミックスしたアロマティックハーブの香りも好評。

アユーラ メディテーションバスα

■ポールシェリー リラクシング バスオイル

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、3番目は「ポールシェリー リラクシング バスオイル」です。
ポールシェリー リラクシング バスオイルは、スイス発祥のボデイケアブランドのアイテム。ブランドコンセプトがハーブエッセンスとなっており、こちらでもハーブのアロマを十分に楽しむことができます。使い方が2通りあり、泡立たせたい場合は、バスタブに入れてからお湯をためればOK。またお湯をためた後に入れれば、泡立つことなく使えます。

ポールシェリー リラクシング バスオイル

広告

■クレイドフォーバス CANISTER SET

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、4番目は「クレイドフォーバス CANISTER SET」です。
クレイドフォーバス CANISTER SETは、クレイと名乗るだけあって、アメリカ西海岸の砂漠地帯でとれた天然素材を使っているのがポイント。豊富にミネラルを含んでいるのもうれしいところ。こちらはお湯に入れて入浴剤として使えるのはもちろん、顔に塗ってクレイパックとして利用することも可能。おしゃれなガラスボトル入りなのでプレゼントにもおすすめ。

クレイドフォーバス CANISTER SET

■ジョー マローン レッドローズ バスオイル

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、5番目は「ジョー マローン レッドローズ バスオイル」です。
ジョー マローン レッドローズ バスオイルは、フレグランスで有名なイギリスのラグジュアリーブランドが手掛けているバスオイル。それだけに香りにはこだわっており、こちらには7種類のバラのエッセンスをブレンド。バスタイムを華やいだ時間にしてくれます。また時間の経過とともに、レモン、ローズ、ハニカムと香りが変化していくのも特徴。

ジョー マローン レッドローズ バスオイル

■ジーピークリエイツ セルデクルール

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、6番目は「ジーピークリエイツ セルデクルール」です。
ジーピークリエイツ セルデクルールは、そのビジュアルが目を引くバスソルト。瓶の中のカラフルな粒は、フランスのブルターニュで採取された天然塩で、そこにエッセンシャルオイルをプラスしています。ノーブルローズ、ブレイシングユーカリ、レストフルラベンダーなど、それぞれに異なったオイルを使用しているので、気分によって使い分けるのもおすすめ。

ジーピークリエイツ セルデクルール

■ヴェレダ バスミルク ミニセット

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、7番目は「ヴェレダ バスミルク ミニセット」です。
ヴェレダ バスミルク ミニセットは、使うのが楽しくなるバスミルクのセット。香りは、ラベンダー、ワイルドローズ、アルニカ、シトラス、モミの5種類。ラベンダーならリラックス、シトラスなら爽やかなど、それぞれキャラクターが異なるので、毎日違った香りに包まれてバスタイムを過ごすことができます。ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。

ヴェレダ バスミルク ミニセット

■花王 バブ エピュール ローズマリー&ユーカリの香り

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、8番目は「花王 バブ エピュール ローズマリー&ユーカリの香り」(医薬部外品)です。
花王 バブ エピュール ローズマリー&ユーカリの香りは、超微細炭酸とエプソムソルトがポイント。エプソムソルトとは硫酸マグネシウムのことで、超微細炭酸とのダブルの効果で発汗を促して、体の代謝をアップ。冷えやだるさを緩和してくれる効果が期待できます。こちらのシリーズは、ジャスミン&フランキンセンス、レモングラス&ゼラニュウムなど全5種類をラインナップ。

花王 バブ エピュール ローズマリー&ユーカリの香り

■アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックスバスアンドシャワーオイル

広告

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、9番目は「アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックスバスアンドシャワーオイル」です。
アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックスバスアンドシャワーオイルは、香水を思わせるボトルのデザインが印象的なバスオイル。バスルームに置いてあるだけで、気持ちが華やいできます。香りはべチパー、パチュリオイルをメインに、2種類のカモミールをミックス。リラックスした気分を演出して、バスタイムを楽しくしてくれます。

アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックスバスアンドシャワーオイル

■キュア 天然ヒマラヤ岩塩バスソルト Cureバスタイム

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、10番目は「キュア Cureバスタイム」です。
キュア Cureバスタイムは、天然岩塩を使用しているバスソルト。この岩塩はヒマラヤ山脈に3億年眠っていたという希少なルビーソルトで、豊富なミネラルを含んでいるのが特徴です。ナトリウムをはじめ、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどその数は13種類。このミネラル成分による温浴効果で発汗作用をうながし、心も体もすっきりとした気分を味わえます。

キュア Cureバスタイム

■日本グランド・シャンパーニュ カリンダバブルバス&ボディウォッシュ パールホワイト クロエタイプ

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、11番目は「日本グランド・シャンパーニュ カリンダバブルバス&ボディウォッシュ パールホワイト クロエタイプ」です。
日本グランド・シャンパーニュ カリンダバブルバス&ボディウォッシュ パールホワイト クロエタイプは、人気の香水をモチーフにしたバスバブル。こちらはクロエをイメージしたアイテムで、入浴後も香りが長い時間続くのがうれしいところ。ミネラルを豊富に含んでいる天然水をベースにしているのもポイント。このシリーズには、アナスイ、ベビードールなどもあります。

日本グランド・シャンパーニュ カリンダバブルバス&ボディウォッシュ パールホワイト クロエタイプ

■サンタール・エ・ボーテ フレンチクラシック バスソルト ホワイトティー

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、12番目は「サンタール・エ・ボーテ フレンチクラシック バスソルト ホワイトティー」です。
サンタール・エ・ボーテは、南フランスのプロヴァンスでコスメアイテムを手掛けているブランドで、 フレンチクラシック バスソルト ホワイトティーはそのなかでも人気のバスソルト。海水から取り出したソルトは、温浴効果による発汗と血行促進効果が期待できるので、ゆっくりと体を温めることができます。香りはすっきりとして爽やかなホワイトティー。

サンタール・エ・ボーテ フレンチクラシック バスソルト ホワイトティー

■ドクター ハウシュカ ピュリファイングバスエッセンス

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、13番目は「ドクター ハウシュカ ピュリファイングバスエッセンス」です。
ドクター ハウシュカは、有機栽培で育てられた原料にこだわっているブランド。こちらのピュリファイングバスエッセンスには、そのブランドコンセプト通りに、セージ油、ホホバ油などの植物由来のエッセンスをブレンドしています。セージ油には収れん効果が、ホホバ油には保湿効果があるといわれており、バスタイムをスキンケアタイムにもしてくれます。

ドクター ハウシュカ ピュリファイングバスエッセンス

■サボン バスソルト ローズ

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、14番目は「サボン バスソルト ローズ」です。
サボン バスソルト ローズは、イスラエル発祥のボディケアブランドが手掛けているバスソルト。ソルトは死海由来で、天然ミネラルを豊富に含んでいるのがポイント。お湯をはったバスタブに少量落とすだけで、心身ともにリラックスした気分に導いてくれます。香りはローズで、その華やかで上品なアロマは、バスタイムが楽しくなります。

サボン バスソルト ローズ

■資生堂 ばら園 ローズバスエッセンス

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較、15番目は「資生堂 ばら園 ローズバスエッセンス」です。
資生堂 ばら園 ローズバスエッセンスは、その名の通り、バラにこだわったバスエッセンス。ティーローズ、リビングローズ、ローズヒップなどの成分をリッチに配合しているのが特徴で、リビングローズは香り成分、ローズヒップは潤い成分となっています。さらにスクワラン配合で保湿効果も期待できます。バラが好きな人にはまさにうってつけの1本。

資生堂 ばら園 ローズバスエッセンス

まとめ

バスタイムは一日の疲れを癒やしてくれる貴重な時間。それだけにリラックスできる入浴剤を使うのはおすすめの方法です。なかでも高級入浴剤は、バスタイムをより充実した時間にしてくれる頼もしいアイテム。配合成分や香りにこだわったものも数多くあるので、今回紹介したものを参考にしながら、自分だけの1本を見つけてみてください。

関連する記事

詳しく

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較

リラックスする方法にはいろいろなものがありますが、バスタイムもそのひとつ。ゆっくりとお湯につかれば、一日の疲れも癒やされるという人は多いのではないでしょうか。そしてバスタイムをさらに楽しいものにしてくれるのが入浴剤。なかでもバスオイルは、数滴湯船に落とすだけでワンランク上のバスタイムを演出してくれるおすすめのアイテムといえます。オイルの成分としては、オリーブオイルやホホバオイル、サンフラワーオイルなどがあり、香りのバリエーションも豊富にあります。そこで今回は、おすすめのバスオイルをピックアップして、紹介していきます。

詳しく

乾燥肌におすすめの入浴剤15選*人気商品を比較

1日の疲れを癒すバスタイム。好きな入浴剤を入れて、楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。入浴剤にも種類はたくさんありますが、なかでも乾燥肌対策のしっとりしたお湯に変える入浴剤は多いです。乾燥肌の人にとっては、保湿成分の入った入浴剤のお湯につかるだけで乾燥肌のケアができれば、とても便利で助かりますよね。 そこで今回は、乾燥肌におすすめの入浴剤を人気紹介していきます。どれもドラッグストアや通販で手軽に買えるものばかり集めました。いったいどんな入浴剤が人気なのか、乾燥肌に効果的なのか、どんな特徴があるのかなど、ぜひ入浴剤選びの参考にしてみてくださいね。

詳しく

おすすめのバスソルト15選*人気商品を比較

一日の疲れを癒してくれるものといえばバスタイム。ゆっくりと湯船いつかれば、心も体もリラックスできというもの。そしてそんなバスタイムをさらに充実させてくれるのが入浴剤。温泉気分が味わえるものや、心地よい香りが楽しめるものなど、さまざまなタイプの入浴剤がありますが、最近注目を集めているのがバスソルト。その名の通り、岩塩などを原材料にしているバスアイテムで、香りや含有成分に特徴があります。バリエーションが豊富で、エプソムソルト、ヒマラヤ岩塩など、選ぶ楽しみもあります。そこで今回は、おすすめのバスソルトをセレクト。バスソルトの選び方なども交えながら、紹介していきます。

詳しく

肩こりにおすすめの入浴剤10選!人気商品を紹介

だるく重い肩こりは、ツライですよね。少しでも和らげたいと思う人も多いと思います。そんなツライ肩こりを和らげてくれる生薬や炭酸ガスが配合された医薬部外品の入浴剤があります。入浴剤を入れる事で、生薬や炭酸ガスなどの温浴効果で血行が促進され、代謝も良くなり、肩こりや疲労回復などのサポートをしてくれます。香りや色など様々な入浴剤が販売されています。何を選べばいいのか迷う方いらっしゃいますよね。毎日のお風呂で自分の好みに合った入浴剤を使ってツライ肩こりを改善していきましょう。 そこで今回は、肩こりにおすすめの入浴剤!人気10選を紹介します。

詳しく

腰痛におすすめの入浴剤12選!人気商品を紹介

無理な姿勢で腰に負担をかけて腰痛になったことはありませんか。知らない間に腰に負担をかけて、なんだか腰が重い、痛いなんていうことも。そんな腰痛を少しでも改善してくれるのが医薬部外品区分の入浴剤を入れたお風呂での入浴です。ゆっくりと湯船につかる事によって、血行が良くなり、細胞の保護や壊れた細胞の修復を行ってくれるタンパク質が働くようになり、腰痛の改善につながっていきます。体を芯から温めてポカポカが継続する入浴剤の入ったお風呂がおすすめです。 入浴剤と言っても効果・効能など様々なタイプの入浴剤があり、どの入浴剤がいいのか迷ってしまう事もあると思います。今回はそんな、腰痛におすすめの入浴剤!人気12選を紹介します。

詳しく

疲労回復におすすめの入浴剤!人気16選

リラックスできる自然の香りや炭酸ガスの泡など様々な入浴剤があります。入浴剤の色や香りは、心を落ち着かせてくれてリラックスして入浴できるように工夫されています。リラックスできる香りや色は人それぞれです。入浴剤を入れると入浴後の保湿効果が高く、体を芯から温めて、入浴後もポカポカが持続し、肌をしっとりと整えてくれます。入浴剤(※うち薬用入浴剤)は、疲労回復や肩こり、腰痛、冷えなどにも作用し、色や香りも豊富に揃っています。自分に合った入浴剤を使って1日の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。 今回は、疲労回復におすすめの入浴剤の人気16選を紹介します。

詳しく

冷え性におすすめの入浴剤!人気商品16選を紹介

ツライ冷え性を何とか少しでも緩和したいと思っている人も多いと思います。そんな冷えの対策のひとつとして入浴剤はいかがでしょうか。入浴剤をうまく使う事でツライ冷えを温かく促してくれます。発汗作用がある入浴剤は、温浴効果によって新陳代謝がよくなり血行を促進してくれるので、湯上り後もポカポカの状態が持続し、冷えの悩みをサポートをしてくれます。効果効能や香りなど様々な入浴剤がありますが、体を芯から温める自分の好みの入浴剤でリラックスする事で疲労回復にもつながっていきます。 今回は、そんな冷え性におすすめの入浴剤!人気16選を紹介します。

詳しく

【女子に大人気】ふわふわな泡をたのしめる泡風呂!おすすめの泡入浴10選

ぐったり疲れてしまった時や寂しい時、なんとなくモヤモヤしている時には、モコモコ泡のバブルバスに入ってみましょう。楽しい気分で入浴すればたちまち元気復活、ぐっすり眠れそうですよ。小さな子供を持つママたちからは、お風呂嫌いな子供も思わず率先して入浴したくなるようなキャラクター商品も人気。しっかりした泡を立てるためには、泡立ちを邪魔する浴槽の湯垢をしっかり落としておく、熱めのお湯を勢い良く注ぐなどのコツがあります。 今回は、「泡入浴剤のおすすめ」と題して、大人も子供も楽しめる人気の泡入浴剤10選をご紹介します。

詳しく

おすすめ重曹入浴剤11選!疲れた時に使いたい

寒さの厳しい冬や、仕事や運動で疲れた日の締めくくりには、ゆっくり湯船に浸かって体を温めて、疲れをしっかりと癒やしたいものですよね。普通にお湯を入って入浴するだけでも十分ですが、疲労回復に適した入浴剤を入れてお風呂に入れば、より一層効果的! この記事では特に疲労回復に効果の高い重曹入浴剤のオススメ商品を11選ご紹介します。華やかな香りが楽しめるものや、温泉気分を堪能できるもの、肌の汚れや余分な皮脂をしっかり落としてくれるものなど、特徴な効果も商品によってさまざま。ぜひいろんな入浴剤を試してみて、自分のお気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

詳しく

LUSHの入浴剤おすすめ15選☆疲れを癒すバスタイムをLUSHと一緒に

1日の中で、体の汚れを落として疲れを癒す貴重なバスタイム。浴槽にお湯を張って入浴する際に、様々な香りや効果のある入浴剤を使用するとリラックス効果をさらに高められます。 近年入浴剤で人気を集めているのがLUSHで、豊富な種類のバスボムなどが販売されていて香りや効果を楽しめるほか、溶かす前も溶かしてからもカラフルなデザインを楽しむことができるデザイン性の高さも魅力。爽やかな香りでリフレッシュしたい人も、甘い香りに包まれたい人も、肌をすべすべにしたい人にもおすすめな入浴剤がある中で、今回は特におすすめのアイテムを紹介していきます。

詳しく

女子に人気の入浴剤16選♡心地の良い香りに包まれてゆったりバスタイム

一日の疲れを癒してくれるバスタイムに欠かせない入浴剤。心地の良い香りに包まれて、ゆったりとお風呂に浸かりたいですよね。しかし、入浴剤の香りは実際にお風呂に入れてみないと分からないですし、お風呂上りの肌の質感も気になります。さらに乾燥肌の方や敏感肌の方ならもっと気になりますよね。入浴剤は体を温めて、疲れを取るという効果だけでなく、美容効果に特化したものや、乾燥肌のケア、リラックス効果重視のものなど色々なタイプのものがあります。 そこで今回は、人気の入浴剤をご紹介します。それぞれの特徴をつかんで、自分の目的に合った入浴剤を探すヒントにしてください。

詳しく

入浴剤のおすすめ15選♡上質なバスタイムに

今回は入浴剤のおすすめを紹介していきます! 忙しい毎日だとついついシャワーで済ませてしまいがちですが、実は疲れをとって肌の新陳代謝を促すにはやはり入浴が一番。せっかくのバスタイムには、体を清潔にするという意味以上にリラックスを求める女性も多いと思います。そこでそんな時にぴったりなのが入浴剤です。心も体もリラックスできる香りのものや、全身の肌に潤いを与えてくれるもの、発汗作用や引き締め効果があったり、しっかりと芯からあたためてくれるものまで、効果も様々です。ここでは、そのなかでもおすすめの15選をピックアップしてみました。あなたにぴったりな入浴剤を選ぶ参考にしてみて下さいね。

詳しく

口コミ人気の入浴剤おすすめTOP15♡新作を中心にご紹介

毎日の入浴効果を高めてくれる入浴剤は、手軽に綺麗になりたい女子には必需品。しっとりツルツルの肌を叶えてくれたり、血行を促進して新陳代謝を高めてくれたり、入浴剤を入れるだけで、入浴効果を高めてくれるので、入浴するだけで、健康で美しくなれてしまいます。リラックス効果のある香りのものなどを使用すれば、気分も上がること間違いなし!良いことづくめです。そんな入浴剤の中から、今回は、新作を中心に、口コミで人気の商品のトップ15を紹介します。ぜひ参考にして、バスタイムを有効活用してくださいね。

詳しく

人気の入浴剤♡プレゼントにもおすすめな10アイテムとは?

一日の疲れを癒すバスタイム。バスタイムをより上質なものにしてくれるのが入浴剤です。昔から温浴効果による健康促進のためドラッグストアなどでも取り扱われてきた入浴剤ですが、近年は美容効果やアロマセラピーに特化した入浴剤も登場しています。見た目も可愛くて、バスルームにあるだけでテンションが上がるものも。最高のリラックスタイムを演出してくれる入浴剤は女子へのプレゼントにピッタリです。今回は日々頑張る自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼントにおすすめの入浴剤を紹介します。お気に入りの入浴剤でリフレッシュしてみてくださいね。

詳しく

おすすめ入浴剤15選♡種類や選び方も紹介

火山帯のうえにあり、温泉がいたるところから湧き出している日本は、昔から「湯治」の文化があり、「入浴」と言う風習が根付いています。旅行先としてもやはり温泉地が人気で、ゆっくりとよいお湯につかることは私達にとって至福の時間でもあります。毎日温泉に入ることができるという恵まれた環境の人は別として、家での入浴となると水道水を沸かして入ることになりますよね? 残念ながら温泉のように肌がしっとりしたり、芯から温まったりと「体に効く」と言う実感がわかず、なんだか味気ない気になる人も多いはず。そんな時におすすめなのが入浴剤です。現在はさまざまな入浴剤が販売されており、温泉気分や泡風呂などその日の気分でいろいろなお風呂を自宅で楽しむことができます。 そこで今回は、そんな入浴剤の種類や選び方と併せておすすめの15選を紹介します。

広告

広告

ピックアップ記事

広告

運営会社