おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【オーストラリア】大迫力の世界遺産・エアーズロックの楽しみ方を伝授!

※エアーズロック(ウルル-カタジュタ国立公園)は国立公園運営協議会の決定により 2019年10月26日より登山が禁止となりました。 日本の南に位置するオーストラリアには、現在19件の世界遺産があります。なかでも、自然遺産ならば、ケアンズ近郊に見られる巨大サンゴ礁「グレートバリアリーフ」、文化遺産ならばシドニーの象徴である「オペラハウス」、そして複合遺産ならば、こちらの記事で取り上げるエアーズロックがあることで知られる「ウルル・カタジュタ国立公園」などが有名です。オーストラリアで最も有名な観光地と言って過言ではないエアーズロックは、「ウルル」とも呼ばれる先住民族アボリジニの聖地。かつてヒットした小説原作の映画「世界の中心で愛を叫ぶ」の舞台にも使用され、日本人にも定番の人気観光地になっています。こちらでは、そんなエアーズロックを訪れる前に知っておきたい、様々な豆知識を伝授しちゃいます。

続きを読む

http://www.inspiration-gallery.net

更新日: 2024年4月22日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

■エアーズロックってどんなところ?

http://blog.kaigoban.com

オーストラリアのほぼ中心あたりに位置するウルル-カタ・ジュダ国立公園内にある世界遺産です。「地球のへそ」と例えられることもある、世界で2番目の大きさの一枚岩で、「エアーズロック」は英語名の呼び方。先住民のアボリジニは「ウルル」と呼んでいます。観光地として有名ですが、アボリジニの聖地でもあることから岩に登ることは推奨されていません。特に、雨天時や強風時、気温が36℃を超える時などは登山禁止になるので注意が必要です。

■エアーズロックの歴史

http://ameblo.jp

1873年にイギリスの探検家であるウィリアム・ゴスに発見されたことで世界的に知られるようになりました。以降、観光地として世界中から人々が訪れるようになりましたが、1976年に周辺のアボリジニが観光地化への反対を示し、返還を求めて裁判を起こしました。現在は返還され、アボリジニがウルルを政府に貸し出す、とういう形で決着がつき、未だに人気の絶えない観光地になっています。

■エアーズロックへのアクセスガイド

日本からエアーズロックへの直行便はないため、オーストラリア内での乗り継ぎが必要となります。鉄道やレンタカーなどのアクセス方法もありますが、今回はおすすめの飛行機とバスでのアクセス方法を紹介します。

【その①】飛行機

<strong>エアーズロック空港までの行き方</strong>
◆ケアンズ空港発着
所要時間:約2時間30分
◆シドニー空港発着
所要時間:約3時間30分

エアーズロックに一番近い空港はエアーズロック空港です。日本からの直行便はないので、ケアンズやシドニーの空港から乗りましょう。また、オーストラリアの都市からの日帰り旅行はできないので、1〜2日滞在するのが一般的です。

【その②】バス

http://members.jcom.home.ne.jp

<strong>バスやツアーでの行き方</strong>
◆アリススプリングスからバスでエアーズロックへ
バスの所要時間:約5時間
※アリススプリングスまでは飛行機や鉄道で行きます

エアーズロックの近くにアリススプリングスという街があります。時間がある方にはアリススプリングスまで飛行機で行き、街並みを観光した後にバスでエアーズロックに行くのもおすすめです。また、1〜3泊ほどでエアーズロックを含めたツアーもあります。

【その③】鉄道

https://faredepotblog.wordpress.com

<strong>鉄道での行き方</strong>
◆アリススプリングスからThe Ghan(ザ・ガン)へ乗車
所要時間:2〜3日

The Ghan(ザ・ガン)という鉄道はオーストラリアで最も有名な鉄道です。アデレードからダーウィンまでとオーストラリアを縦断します。車窓からは広大で美しい赤い大地を見ることができ、鉄道好きはぜひ乗ってみたいものの一つです。所要時間が2〜3日ととても長旅になるので、じっくりオーストラリアの土地を眺めることができるでしょう。

広告

■エアーズロックのエリア概略

http://scratchpad.jp

エアーズロックの周辺には、「たくさんの頭」という意味を持つウルル・カタ・ジュタ国立公園やエアーズロック・リゾートといった4つのホテルやスーパー、レストランなどが集まる観光地の拠点があります。リゾート内には、高級ホテルからスタンダードホテル、キャンプ場までいろんなタイプの宿泊施設が揃っています。日帰りでの観光は難しいためこちらに滞在するのがおすすめです。

http://komin.blog.so-net.ne.jp

■エアーズロック観光のベストシーズンは?

ベストシーズン:4月~11月くらい

http://fjn59.at.webry.info

日中の気温が20℃~25℃くらいの4~6月と9~11月がベストシーズンとされています。純砂漠性気候で日差しが強いため、帽子、日焼け止め、水、タオルなどは必ず持参しましょう。また最高気温と最低気温の差も大きいので、簡単に羽織れる上着もあればベターです。

■エアーズロックはこんな楽しみ方があります!

ヘリコプター飛行は上空から見える景色が圧巻

http://blog.goo.ne.jp

エアーズロックを上から見下ろすことができます。巨大な一枚岩を上空から見るのも圧巻ですが、天気が良い日は地球が丸いことを証明するかのような、丸みを帯びた地平線を見ることもでき、感動すること間違いなしです。

最も美しいエアーズロックが見えるサンセット

http://hghg1008.blog.fc2.com

エアーズロックが最も美しく見えるのは夕暮れの時間帯といわれています。地平線に近づいた赤い太陽の光がエアーズロックに反射し、神秘的な色合いになった絶景が見られます。曇りの日の方がより赤色が濃く、綺麗になるといわれています。

エアーズロックの広大な土地で見る満点の星空

広告

http://starlit-skies.cocolog-nifty.com

周囲に構想ビルなどの建物がまったくないので、まるでプラネタリウムのように無数の星を観察できます。オプショナルツアーには1時間ほどの星を眺めるツアーやBBQをするツアーなどもありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

■エアーズロック周辺の施設情報!

エアーズロックを深く知れるビジターセンター

http://ryosyokuzakkityou.cocolog-nifty.com

デザート・ガーデンズとエミュウォークの間にあります。館内ではエアーズロックの歴史や生息する動物などに関する展示がされており、エアーズロックについてより深い知識が得られます。入場無料でリゾート内のバスで簡単にアクセスできるので、時間がある際はぜひ足を運んでみて下さい。

お腹が空いたらテイクアウトしに出かけよう

エアーズロックリゾートのショッピングセンター内には、テイクアウト中心のレストランがあります。例えば顔の大きさほどのハンバーガーが売られているお店があったり、サラダが売られているお店があったりします。ホテルや施設内を歩きながら食べてみてはいかがでしょうか。

>OG土産が買えるエアーズロック・デザインズ

http://ryosyokuzakkityou.cocolog-nifty.com

エアーズロックリゾート内やホテル、エアーズロック空港にもあるお土産物店です。装飾品や工芸品などが大半のお土産が揃えられています。ノーザンテリトリー州の素材やオーストラリア製品なので、お土産に最適です。

■エアーズロック周辺にもこんな遺跡が!

カタジュタ遺跡

http://plaza.rakuten.co.jp

アボリジニの聖地のひとつで、約22k㎡の広大な土地にいくつもの岩山が並び立つ世界遺産です。ジブリ映画「風の谷のナウシカ」のモデルになった風景のひとつとも噂されており、ウォーキングなどを楽しめます。

ワルパ渓谷

http://blog.livedoor.jp

カタジュタ近くにある渓谷です。大きな岩肌の間を片道2kmほどのウォーキングトレイルが敷かれています。トレイルの終点には池があったり、ところどころにベンチが置かれています。ゆっくり自然を感じながら歩いてみてはいかがでしょうか。

オーストラリアに関するおすすめ

広告

広告

のおすすめホテル

オーストラリアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

オーストラリアの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社