おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

大分県のグルメを東京で楽しめるアンテナショップ「坐来大分」とは?食事情もご紹介

日本一の「おんせん県」として知られる大分県には、実はおいしい名物グルメもたくさんあるんです!大分のソウルフード「とり天」、ブランド魚の「関(せき)あじ」「関さば」などは全国的にも有名ですよね。「ゆずごしょう」も調味料として一般的になっています。今回そんな大分県のグルメについてご紹介します。
しかし飛行機や新幹線を利用しての旅行は、躊躇してしまうという方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、大分の名物料理を東京にいながらして味わうことができるアンテナショップ「坐来大分」です。持ち帰れる折詰もあり、大分の食を彩る調味料などの販売も行われているのであわせて紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

大分県の「食」を知ろう!人気グルメをご紹介

100℃のスチームで食材をおいしく蒸し上げる「地獄蒸し料理」

まずは大分県を訪れた際に味わいたい、大分の人気グルメを紹介します。
「おんせん県」ならではのグルメがこちら、約100℃の蒸気が吹き出す鉄輪(かんなわ)の「地獄窯」。この温泉の蒸気を使って地元のお肉や魚介類、旬の野菜を蒸し上げるのが鉄輪温泉名物の「地獄蒸し料理」です。
蒸気で蒸すので素材のうまみが逃げず、温泉のミネラルでより味わい深く仕上がります。場所によっては食材の持ち込みができるところも。卵や豚まん、プリンなど、ちょっとお腹がすいた時におすすめの食材もあります。散策途中のおやつに最適です。

大分の郷土料理にして家庭の味「とり天」

大分の郷土料理でソウルフード、全国的にも人気のある「とり天」。下味を付けた鶏肉に衣を付けて揚げるだけのシンプルな料理ですが、店ごとに下味や付けダレ、衣に違いがあり、それぞれ特徴的な味わいになっています。
ジューシーなもも肉かさっぱりヘルシーな胸肉か、使う部位によっても味が全く違うものに。天ぷらというよりから揚げに近いものもあります。色々な店のとり天を食べ比べて、お気に入りの味を探してみたくなりますね。

さわやかでピリッと刺激的な調味料「ゆずごしょう」

最近ではスーパーなどでも手に入るようになった「ゆずごしょう」。刻んだ青唐辛子に柚子と塩を合わせてすりつぶした調味料です。さわやかな風味とピリッとした辛みが楽しめます。鍋の薬味や肉の味付けに使われる他、刺身に付けてもおいしくいただけます。意外かもしれませんがピザやパスタ、オムレツなどの洋風料理にもおすすめです。うまみのある辛みと塩気が強いので、アクセントとして少し使うだけで料理の味が決まります。

栄養価も美味しさも抜群!さわやかな酸味の「かぼす」

さわやかな風味と強すぎない酸味が特徴の「かぼす」。大分が全国生産量の9割以上を占めており、特に臼杵市と竹田市の特産品として知られています。「さわやかな香りとまろやかな酸味」が大分かぼすの特徴です。かぼすには、ビタミンCやクエン酸など体にうれしい成分が含まれており、塩の代わりにかぼすを使うことによって、減塩効果も期待できます。鶏の唐揚げなどの揚げ物にはもちろん、そうめん、刺身や焼き魚、味噌汁などに搾ったり、焼酎などの飲み物などに入れたりと様々に楽しめます。

カリッとジューシーな中津のB級グルメ「からあげ」

大分のB級グルメとしてすっかり有名になった「中津からあげ」。からあげの聖地として知られる中津市にはたくさんのからあげ専門店があり、日本一うまい唐揚げ店を決める「からあげグランプリ(R)」では、中津のからあげ店が何度も受賞しています。
下味はにんにくやしょうがを効かせたしょうゆベースのたれが一般的ですが、それぞれの店が工夫を凝らし、様々なおいしさを生み出しています。ぜひ、食べ比べてみてください。

鮮度抜群!お刺身で味わってほしい「関あじ・関さば」

関さば

今では全国的に有名になった、大分を代表するブランド魚です。豊予(ほうよ)海峡の速い潮流と豊富なエサで健康的に育った関あじ・関さばは程よく脂がのり、ぷりぷりとした歯ごたえが絶品!魚そのものの質が高いのはもちろんですが、一本釣りで魚を傷つけることなく釣り上げ活けじめで鮮度を保持するなど、厳しい品質管理を行っているのも美味しさの理由です。鮮度が命の関あじ・関さばは、ぜひお刺身で味わってみてください。

アンテナショップ「坐来大分」とは?料理やお土産をご紹介

坐来大分は東京・銀座にある大分県の公式アンテナショップです。店名の「坐来」には「いながらにして」という意味があります。その名の通り東京にいながらして大分を感じられる本格レストランです。
料理に使う食材はもちろんのこと、インテリアも全て大分ブランドであり、まるごと大分の雰囲気を再現したかのような空間が広がっています。4種のコースを月替わりで楽しめるディナーコースの他、アラカルトやランチメニュー、折詰もあります。
エントランス横のギャラリーでは大分の県産品や銘菓を販売しており、お土産やギフトにおすすめです。

坐来大分

東京都中央区銀座2-2-2 ヒューリック西銀座ビル8F
03-3563-0322
ランチ12:00~14:00(L.O. 13:30)ディナー平日・土曜 17:00~22:00(L.O.21:00)(当面の間)
日曜日、祝日、第1土曜日、盆、年末年始 ※緊急事態宣言の発出に伴い、2月1日(月)~2月28日(日)の期間は臨時休業中です。
ギャラリー(物販)は11:30~
https://zarai.jp/

「坐来大分」で入手可能!「おいしい」を引き出す大分名物

色々な料理に使えるうまみたっぷりの万能調味料「ごまだし」

海の町・大分県佐伯市で生まれた「ごまだし」。焼いた白身魚とごまをすり合わせ、しょうゆなどで味を整えた、シンプルながらうまみたっぷりの調味料です。ゆでたうどんにごまだしとお湯をかけた「ごまだしうどん」は昔から地元で愛されています。
他にもお茶漬けや野菜の和え衣、冷ややっこにもおすすめ。アンチョビの代わりにパスタやバーニャカウダに使ってもおいしくいただけます。使い方に無限の可能性がある万能調味料です。

しっかり熟成させたまろやかな辛みが魅力「ゆずごしょう」

言わずと知れた、大分の名物調味料「ゆずごしょう」。今ではスーパーでも購入できますが、本場大分のゆずごしょうはやはりひと味違います。一年熟成柚子胡椒 黒嶽荘は無農薬・契約栽培の大分産柚子・唐辛子を使用。木なり完熟の実を使い、1年間しっかり熟成させたこだわりのゆずごしょうは味も香りも抜群です。柚子のフルーティな香りと唐辛子のまろやかな辛みが楽しめます。
定番のうどんやそばの他、様々な料理に合わせてみてください。

完熟トマトをたっぷり使った絶品の味わい「トマトケチャップ」

トマトの名産地として知られる竹田市荻町。昼夜の寒暖差が大きい荻で育ったトマトは甘みと酸味のバランスが絶妙です。そんな荻の完熟トマトを使って作られためぐみ会のトマトケチャップは、スパイシーな中にもしっかりとトマトのうまみが感じられます。
主張しすぎないので、普通のケチャップとして使うだけでワンランク上の本格的な味わいが楽しめます。オムレツやフライドポテトに付けて食べる他、パスタやピザのソースとして使うのもおすすめです。

大分で県民的人気の高級醤油「カトレア醤油」

大分では各家庭に一升瓶で常備されていると言われるほど人気の高い「カトレア醤油」。かつおのうまみをきかせただし醤油で、まろやかな甘みが特徴です。上品な味わいで素材のうまみを引き立ててくれるので、肉・魚・野菜などなんにでも合います。
普通の醤油のように料理の味付けや刺身に付けて使う他、ポン酢の代わりに鍋の具材に付けて食べたり、洋風料理の味付けに使ったりするのもおすすめです。

マイルドな味わいで辛すぎない「粒マスタード」

湯布院の山荘・無量塔の粒マスタードは、マスタードの実をつぶさず丸ごと使っているのが特徴的。しょうゆをベースにはちみつやリンゴを加えたマイルドな味わいです。
粒マスタードは肉料理に合わせるのが一般的ですが、焼き魚やカルパッチョにもぴったり。パスタと絡めたり野菜と合わせてサラダにしたり、様々な料理のアクセントとして使うことができます。口の中で弾けるようなプチプチとした食感とさわやかな辛みが特徴です。

気軽に楽しめる折詰や昼膳もおすすめ!

おおいた和牛・とり天折詰

坐来大分の料理に興味があるけれど、ディナーは高級すぎて少し気後れしてしまう…
そんな方におすすめなのが、ディナーよりもリーズナブルに大分の郷土料理を楽しめる昼膳です。器も含め、大分づくしのメニューになっています。完全予約制の1日限定20食なので、予約はお早めにどうぞ!
また、外食を控えたいという方には折詰をおすすめします。大分の肉を楽しめる「おおいた和牛・とり天折詰」、海の幸を楽しめる「豊後水道 海鮮ちらし」、お子様に大人気の食材を盛り込んだ「お子様そぼろ弁当」があり、自宅でも大分のグルメを堪能できます。ビジネスやプライベートでの手土産にもぴったりです。

まとめ

今回は、大分県の食と東京・銀座のアンテナショップ「坐来大分」を紹介しました。
コロナ渦の現在、飛行機や新幹線を使って大分へと旅行するのは躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、「坐来大分」です。まずは大分尽くしの空間で、大分県のこだわりの海の幸・山の幸を使った料理を味わってみてください。東京にいながらして、本場大分の雰囲気とグルメを堪能できることでしょう。
落ち着いたらぜひ大分で、とり天やブラント魚などのグルメを味わってみてくださいね!

新感覚!「ストーリー」で大分の魅力をチェックする

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更されている施設や店舗があります。詳細は施設や店舗にご確認ください。

日本の和食や海鮮・シーフードや郷土料理やご当地グルメやランチやディナーでおすすめの記事

詳しく

箱根に着いたら立ち寄りたいおすすめランチ20選

箱根 - ランチ,和食,寿司,そば・蕎麦,海鮮・シーフード

旅の楽しみは食事!な、あなたに「箱根でランチ」におすすめなお店を紹介します。人気のお店は行列必至です。時間にゆとりを持って行って下さい。午前中に箱根湯本に着くケースが多いと思われますので、そこから移動してちょうどランチを食べたくなるような地域のお店を中心に、2日目、3日目のランチにも使えるお店もリストアップしました。行きたい温泉に合わせてお店を選ぶのもいいですね。 これでランチに迷うことなし!様々なランチスポットを紹介していますので、きっとあなたにぴったりなランチスポットが見つかるでしょう。

詳しく

【福岡】糸島でおすすめカフェ21選:観光途中などで立ち寄りたいお店まとめ

糸島半島 - 喫茶店

糸島は、福岡市中心部から車で30~40分のところに位置しています。カフェや雑貨店が続々と出店し続けているエリアで、観光スポットとしても人気です。"糸島富士"と呼ばれる「可也山(かやさん)」や玄界灘、姫島など自然も豊富で、新鮮な食材が手に入るため、地元食材を使った食事を楽しめるカフェやレストランがたくさんあります。海に近いため景色も良く、のんびりと時間を過ごすことができます。 今回は数ある糸島のカフェのなかでも特におすすめしたい、おしゃれな人気店を21軒紹介します。糸島への観光やデートの際に参考にしてくださいね。

詳しく

【大阪】鶴橋で迷った時に行きたいおすすめランチ20選

大阪市 - つけ麺

鶴橋は近鉄とJRの駅があり、コリアンタウンとして有名です。周辺には焼き肉屋が多く、「匂いだけでお腹が空いてしまう」なんてことも。そんな食欲を刺激する駅ですが、実はこのエリアは焼き肉だけでなく、美味しいお寿司屋さんやうどん屋さん、そしてイタリアンまで、絶品グルメが揃った場所でもあります。もちろん焼き肉をランチで提供してる店もあり、夜よりもランチの方が手軽に利用できる利点があります。今回はそんな安くて美味しい飲食店の多い鶴橋でおすすめランチをご紹介していますので、ぜひ鶴橋に立ち寄った際や、乗り換えついでにランチも楽しんでみてください。

詳しく

【京都】四条烏丸でおすすめのランチのお店20選+編集部イチオシのお店|美味しい人気店をご紹介

京都市 - つけ麺

碁盤の目が広がる京都市下京区の買い物や観光施設が集まる繁華街「四条烏丸」は、四条通と烏丸通が交わる交差点からのびる金融街を中心とした周辺地域で、地元の人だけでなく国内外の観光客にも人気のスポットです。 この四条烏丸は飲食店も多く、京都の懐石料理からイタリアン、本格カレー、中華、らーめんなど豊富なチョイスの上に、昔ながらの町家を改築したおしゃれな店が軒を連ねています。味はもちろんのこと、店の雰囲気へのこだわりも高く、食べ歩きを楽しむのに絶好のエリアです。そこで今回は、四条烏丸で行きたいおすすめランチ20選をご紹介します。

詳しく

江戸時代からの伝統の味!浦和で美味しいおすすめのうなぎ店5選

さいたま - うなぎ

江戸時代、ここ浦和近郊には沼地が多く川魚などが多く生息する水郷地帯と知られており、魚釣りなどの行楽客で賑わいを見せていたエリアでした。その行楽で訪れた人々に鰻を出し、そしてその味が評判となり、遠方からもわざわざ足を運んだ人々が増えたことが”浦和の鰻”の始まりです。大正時代には開発のため、一度は地場の鰻がなくなりましたが「浦和のうなぎを育てる会」により200年来の”鰻の蒲焼”という伝統の味はしっかりと現在にも伝えられています。気軽に食べれるお店や、老舗店まで、鰻を堪能することができるお店をご紹介します。

詳しく

【2020年版】大阪でクリスマスディナーにおすすめのレストラン20選|雰囲気抜群の人気店を紹介

大阪 - ディナー,和食,イタリアン,フレンチ,デート

少しずつ寒くなりだんだんと紅葉も始まり、カレンダーが残り少なくなってきてクリスマスが近づいてきました。クリスマスはやっぱり大切な人と素敵な時間を過ごしたい! クリスマスはいつもはちょっと手が届かないようなロマンチックな場所で、おいしい料理を食べたいと思いませんか?そんな方のために大阪でクリスマスディナーに迷った際におすすめしたいレストラン16選をご紹介します。あこがれのホテルのレストランや夜景を見ながらのフレンチやイタリアン。大切な人と思い出に残るような素敵なクリスマスをお過ごしください。

詳しく

京都の美味しいおばんざいが食べられる名店5選

京都市 - 和食

京都で昔ながらの家庭の味を食べるなら、おばんざいがおすすめです。その昔、海から遠い京都では、おばんざいは食材を工夫して最後まで無駄なく使う、始末する料理という役割もありました。今でもおばんざいは、季節の味を取り入れた日常的な料理として作られています。 おばんざいの食べられるお店は地元の人々から観光客まで、幅広い層に人気です。種類豊富な野菜や魚を使った季節のひと皿は、ヘルシーで目でも味わえる逸品。バイキング形式のお店もあるので、色んな味を楽しみたい時にもぴったりです。今回は美味しいおばんざいが食べられると評判の、おすすめのお店を紹介します。京のおばんざいを、町屋でいただく特別感をどうぞ。

詳しく

「御三家」もいる激戦区!?蒲田で本当におすすめしたいとんかつ屋5選

羽田・大森・蒲田 - とんかつ

飾らない親しみやすい雰囲気を感じる東京の新しい玄関口といわれる蒲田。蒲田駅周辺には大規模開発が行われ新旧が入り混じった商業施設や商店が密集し、いつも活気に溢れています。また、縄文時代の「大森貝塚」や「蒲田八幡神社」、「薭田神社」など古くから人が住み続けることを伝える歴史の痕跡が残る街でもあります。そんな蒲田にはおいしいとんかつのお店が数多くあります。明治時代から作られるようになったとんかつは、日本独特の料理でガッツリ系の男子はもちろん「老若男女」誰もが大好き。今回は、蒲田で本当におすすめしたいとんかつ屋さんをご紹介したいと思います。

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社