広告

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較

リラックスする方法にはいろいろなものがありますが、バスタイムもそのひとつ。ゆっくりとお湯につかれば、一日の疲れも癒やされるという人は多いのではないでしょうか。そしてバスタイムをさらに楽しいものにしてくれるのが入浴剤。なかでもバスオイルは、数滴湯船に落とすだけでワンランク上のバスタイムを演出してくれるおすすめのアイテムといえます。オイルの成分としては、オリーブオイルやホホバオイル、サンフラワーオイルなどがあり、香りのバリエーションも豊富にあります。そこで今回は、おすすめのバスオイルをピックアップして、紹介していきます。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

バスオイルとは?

入浴をより上質なものにしてくれるバスアイテムにはいろいろなものがありますが、バスオイルもそのひとつ。保湿効果があるのがポイントで、バスオイルを入れたお湯につかるだけで、肌にしっとり感をもたらしてくれます。また植物から抽出されたハーブや精油の香り成分が配合されているのも特徴。心地よい香りは、気分をリラックスさせてくれる効果も期待できます。

バスオイル選びのポイント

バスオイルの主成分であるオイルの種類で選ぶのがひとつの方法。なかでも植物由来の天然オイルは、肌にやさしく馴染みやすいのでおすすめ。代表的なものとしては、コスメアイテムにも使われているホホバオイルや、優れた保湿力をもつオリーブオイルなどがあります。また香りで選ぶ際には、合成ではなく天然の精油やハーブが使われているものがいいでしょう。

バスオイルの使い方は?

バスオイルは、湯船にお湯をはり数滴たらすだけでOK。アイテムによって使用量は若干異なりますが、キャップに1~3杯程度の量で十分効果が実感できます。またお湯の温度は、熱くなくぬるめのほうがおすすめ。ぬるめのお湯にゆっくりつかることで、オイルの成分が肌に馴染んでくれます。またボディオイルのように、体にぬって使えるものがあるのもポイント。

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較

■健草医学舎 ケンソーバスオイル

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、1番目は 「健草医学舎 ケンソーバスオイル」です。
健草医学舎 ケンソーバスオイルは、アロマオイルを配合していないのがポイント。香りはバスオイルの需要な要素のひとつですが、こちらはあえて香り成分を配合せず、ナチュラルに仕上げています。そのため香りの好き嫌いにかかわりなく、誰でも使えるのはうれしいところ。また好みの精油をプラスして、自分だけのバスオイルを楽しむこともできます。

健草医学舎 ケンソーバスオイル

■ジョーマローン バスオイル イングリッシュペアー&フリージア

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、2番目は「ジョーマローン バスオイル イングリッシュペアー&フリージア」です。
ジョーマローン バスオイル イングリッシュペアー&フリージアは、イギリス生まれのラグジュアリーブランドが手掛けているバスオイル。主にフレグランスを扱っているブランドなので香りにはこだわっているのが特徴。トップのキングウィリアムペアーに始まり、ミドルのフリージア、そしてラストのパチョリと変化していく香りが堪能できます。

ジョーマローン バスオイル イングリッシュペアー&フリージア

■ピンシャー アクティブバスオイル

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、3番目は「ピンシャー アクティブバスオイル」です。
ピンシャー アクティブバスオイルは、天然の香りにこだわったバスオイル。バスオイルのなかには人工香料で香りをつけたものもありますが、こちらはユーカリやローズマリーなどの植物由来の香りを配合。そのナチュラルな香りは、バスタイムをより楽しいものにしてくれることでしょう。またマッサージオイルとして使えるのも特徴のひとつです。

ピンシャー アクティブバスオイル

広告

■フレイオイル ミルキー バスオイル

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、4番目は「フレイオイル ミルキー バスオイル」です。
フレイオイル ミルキー バスオイルは、使いやすいと評判のアイテム。1回の使用量を個包装にしているのが特徴で、分量をはかる必要がありません。1回ごとに使い切れるので手軽にバスオイルを楽しむことができます。天然ビタミンEを含んだ植物性オイルを配合しているのもポイント。香りはジャスミン、バニラ、ラズベリーで、バスタイムを癒やしの時間にしてくれます。

フレイオイル ミルキー バスオイル

■アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックスバスアンドシャワーオイル

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、5番目は「アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックスバスアンドシャワーオイル」です。
アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックスバスアンドシャワーオイルは、ボトルがおしゃれなバスオイル。香水を思わせるデザインが特徴で、置いておくだけでもバスタイムがより楽しいものになります。成分はパチュリオイルが中心で、そこに2種類のカモミールをプラス。アイテム名にある通り、深いリラックス感を得ることができます。

アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックスバスアンドシャワーオイル

■ポール・シェリー シルエット ハイドロアクティベイティング バスオイル

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、6番目は「ポール・シェリー シルエット ハイドロアクティベイティング バスオイル」です。
ポール・シェリーはスイスのスキンケアブランドで、ハーブのブレンドに定評があります。こちらのシルエット ハイドロアクティベイティング バスオイルにも、ラベンダー、ジェニパー、セイボリーを使用しており、それぞれの香りが引き立つように絶妙なバランスでブレンドしています。バスオイルを入れてからお湯を注ぐと、泡風呂も楽しめます。

ポール・シェリー シルエット ハイドロアクティベイティング バスオイル

■生活の木 ブレンドバスオイル ストーリーテリング

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、7番目は「生活の木 ブレンドバスオイル ストーリーテリング」です。
生活の木 ブレンドバスオイル ストーリーテリングは、ブランドの想いを形にしたバスオイル。洋服を選ぶようにバスタイムの香りを選んで欲しいといコンセプトから生まれており、5種類の香りをラインナップしています。なかでもストーリーテリングはおすすめ。ラベンダーハーブをメインにしており、そのゆったりとした香りは、リラックスするにはうってつけです。

生活の木 ブレンドバスオイル ストーリーテリング

■パトモス セブンハーツ

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、8番目は「パトモス セブンハーツ」です。
パトモス セブンハーツは、デザインが大人気のバスオイルセット。ハート型をしたカラフルでわいいカプセルが特徴で、バスオイルとしてはもちろん、インテリとしても、またプレゼントとしてもおすすめのアイテム。7つのカプセルは、ラベンダー、シトラス、ローズなどそれぞれ異なる香りとなっており、1週間日替わりで楽しむことができます。

パトモス セブンハーツ

■ 月のしずく 水ノ羽衣

広告

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、9番目は「月のしずく 水ノ羽衣」です。
月のしずく 水ノ羽衣は、温泉から生まれたバスオイル。天然温泉「ゆの里」の3種類の鉱泉水を使っているのがポイントで、自宅で温泉気分が味わえます。鉱泉水のほかにはハーブエキスも配合。ツバキ油、トウヒエキス、菩提樹エキスなど和漢のハーブにこだわっており、保湿などさまざまな美容効果が期待できるのもうれしいところ。

月のしずく 水ノ羽衣

■アロマセラピーアソシエイツ ミニチュアバスオイルコレクションN

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、10番目は「アロマセラピーアソシエイツ ミニチュアバスオイルコレクションN」です。
アロマセラピーアソシエイツ ミニチュアバスオイルコレクションNは、いろいろなバスオイルを試してみたいという人におすすめのアイテム。サンダルウッド、イランイランなど10種類の香りがセットになっており、その日の気分で香りをチョイスできるので、バスタイムがより楽しくなります。1本3mlと使い切りサイズとなっているのもポイント。

アロマセラピーアソシエイツ ミニチュアバスオイルコレクションN

■健草医学舎 ケンソーバスオイル ウォームアップ

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、11番目は「健草医学舎 ケンソーバスオイル ウォームアップ」です。
健草医学舎 ケンソーバスオイル ウォームアップは、さまざまな精油をブレンドしたアイテム。レモングラス、ニアウリシネオール、イランイランなどその数は6種類で、リッチなバスオイルといえます。うるおい成分が含まれているため、暑い時期にエアコンで乾燥しやすい肌にはおすすめ。1回の使用量は15〜20mlが目安となっており、これ1本で約10回のバスタイムが楽しめます。

健草医学舎 ケンソーバスオイル ウォームアップ

■ドクター ハウシュカ ピュリファイングバスエッセンス

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、12番目は「ドクター ハウシュカ ピュリファイングバスエッセンス」です。
ドクター ハウシュカは、有機農法で育てられた原料を使用していることで知られているブランド。こちらのピュリファイングバスエッセンスにも、ホホバ油、セージ油などの植物由来のオイルをブレンド。ホホバ油の保湿効果とセージ油の収れん効果で肌ケアができるのもうれしいポイントです。また入浴だけでなくアロマ洗顔にも使えます。

ドクター ハウシュカ ピュリファイングバスエッセンス

■プリマヴェーラ ラベンダーバニラ バスオイル

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、13番目は「プリマヴェーラ ラベンダーバニラ バスオイル」です。
ドイツ発祥のブランドであるプリマヴェーラは、オーガニック認定原料にこだわっているのが特徴で、 自然派には人気があります。こちらのラベンダーバニラ バスオイルには、アロエベラエキスと4種類の植物オイルを配合。ポイントは植物オイルのうちのひとつツキミソウエキスで、肌を整える効果があるといわれており、肌荒れ防止に役立ちます。

プリマヴェーラ ラベンダーバニラ バスオイル

■タン バス&マッサージオイル

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、14番目は「タン バス&マッサージオイル」です。
タン バス&マッサージオイルは、コメヌカ油を使用しているバスオイル。肌にすっとなじむのが特徴で、コメヌカ油特有の肌を柔らかくしてくれる効果が期待できます。香りはアロマティックウッド。豊かな芳醇な香りがバスタイムをリラックスタイムにしてくれます。またアイテム名にもある通り、バスオイルだけでなくマッサージオイルとしても使用可能。

タン バス&マッサージオイル

■アクア シャボン スパコレクション リラクシングバスオイル ゆずスパの香り

おすすめのバスオイル15選*人気商品を比較、15番目は「アクア シャボン スパコレクション リラクシングバスオイル ゆずスパの香り」です。
アクア シャボン スパコレクション リラクシングバスオイル ゆずスパの香りは、ボタニカルオイルを配合しているのがポイント。中心になっているのがシアバター、ココナッツオイルで、風呂上がりにしっとりとした肌に導いてくれます。そのほかにブラウンシュガー、海洋性ミネラルなども含まれており、肌のケアにも役立ってくれる1本といえます。

アクア シャボン スパコレクション リラクシングバスオイル ゆずスパの香り

まとめ

バスタイムは一日の疲れを癒してくれる貴重なひととき。そしてそのバスタイムをより上質なものにしてくれるのがバスオイルです。精油の心地よい香りの成分や、保湿効果が期待できる成分を配合しているものも多く、リラックス気分を演出してくれるのはもちろん、スキンケアもかなえてくれます。今回の特集を参考にして、自分だけの1本をぜひ見つけてみてください。

関連する記事

詳しく

乾燥肌におすすめの入浴剤15選*人気商品を比較

1日の疲れを癒すバスタイム。好きな入浴剤を入れて、楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。入浴剤にも種類はたくさんありますが、なかでも乾燥肌対策のしっとりしたお湯に変える入浴剤は多いです。乾燥肌の人にとっては、保湿成分の入った入浴剤のお湯につかるだけで乾燥肌のケアができれば、とても便利で助かりますよね。 そこで今回は、乾燥肌におすすめの入浴剤を人気紹介していきます。どれもドラッグストアや通販で手軽に買えるものばかり集めました。いったいどんな入浴剤が人気なのか、乾燥肌に効果的なのか、どんな特徴があるのかなど、ぜひ入浴剤選びの参考にしてみてくださいね。

詳しく

おすすめの高級入浴剤15選*人気商品を比較

一日の疲れを癒やす方法は、人によってさまざま。好きな音楽を聞いたり、お気に入りの映画を見たりする人もいると思いますが、バスタイムもそのひとつ。ゆっくりとお湯に浸かれば、気分もリフレッシュできるというもの。そしてそのバスタイムをさらに充実したものにしてくれるのが入浴剤。香り・成分などにより色々な入浴剤がありますが、なかでも高級入浴剤は、バスタイムをワンランク上のラグジュアリーな時間にしてくれます。そこで今回は、おすすめの高級入浴剤をピックアップ。選び方のポイントなども交えながら、紹介していきます。

詳しく

おすすめのバスソルト15選*人気商品を比較

一日の疲れを癒してくれるものといえばバスタイム。ゆっくりと湯船いつかれば、心も体もリラックスできというもの。そしてそんなバスタイムをさらに充実させてくれるのが入浴剤。温泉気分が味わえるものや、心地よい香りが楽しめるものなど、さまざまなタイプの入浴剤がありますが、最近注目を集めているのがバスソルト。その名の通り、岩塩などを原材料にしているバスアイテムで、香りや含有成分に特徴があります。バリエーションが豊富で、エプソムソルト、ヒマラヤ岩塩など、選ぶ楽しみもあります。そこで今回は、おすすめのバスソルトをセレクト。バスソルトの選び方なども交えながら、紹介していきます。

詳しく

肩こりにおすすめの入浴剤10選!人気商品を紹介

だるく重い肩こりは、ツライですよね。少しでも和らげたいと思う人も多いと思います。そんなツライ肩こりを和らげてくれる生薬や炭酸ガスが配合された医薬部外品の入浴剤があります。入浴剤を入れる事で、生薬や炭酸ガスなどの温浴効果で血行が促進され、代謝も良くなり、肩こりや疲労回復などのサポートをしてくれます。香りや色など様々な入浴剤が販売されています。何を選べばいいのか迷う方いらっしゃいますよね。毎日のお風呂で自分の好みに合った入浴剤を使ってツライ肩こりを改善していきましょう。 そこで今回は、肩こりにおすすめの入浴剤!人気10選を紹介します。

詳しく

腰痛におすすめの入浴剤12選!人気商品を紹介

無理な姿勢で腰に負担をかけて腰痛になったことはありませんか。知らない間に腰に負担をかけて、なんだか腰が重い、痛いなんていうことも。そんな腰痛を少しでも改善してくれるのが医薬部外品区分の入浴剤を入れたお風呂での入浴です。ゆっくりと湯船につかる事によって、血行が良くなり、細胞の保護や壊れた細胞の修復を行ってくれるタンパク質が働くようになり、腰痛の改善につながっていきます。体を芯から温めてポカポカが継続する入浴剤の入ったお風呂がおすすめです。 入浴剤と言っても効果・効能など様々なタイプの入浴剤があり、どの入浴剤がいいのか迷ってしまう事もあると思います。今回はそんな、腰痛におすすめの入浴剤!人気12選を紹介します。

詳しく

疲労回復におすすめの入浴剤!人気16選

リラックスできる自然の香りや炭酸ガスの泡など様々な入浴剤があります。入浴剤の色や香りは、心を落ち着かせてくれてリラックスして入浴できるように工夫されています。リラックスできる香りや色は人それぞれです。入浴剤を入れると入浴後の保湿効果が高く、体を芯から温めて、入浴後もポカポカが持続し、肌をしっとりと整えてくれます。入浴剤(※うち薬用入浴剤)は、疲労回復や肩こり、腰痛、冷えなどにも作用し、色や香りも豊富に揃っています。自分に合った入浴剤を使って1日の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。 今回は、疲労回復におすすめの入浴剤の人気16選を紹介します。

詳しく

冷え性におすすめの入浴剤!人気商品16選を紹介

ツライ冷え性を何とか少しでも緩和したいと思っている人も多いと思います。そんな冷えの対策のひとつとして入浴剤はいかがでしょうか。入浴剤をうまく使う事でツライ冷えを温かく促してくれます。発汗作用がある入浴剤は、温浴効果によって新陳代謝がよくなり血行を促進してくれるので、湯上り後もポカポカの状態が持続し、冷えの悩みをサポートをしてくれます。効果効能や香りなど様々な入浴剤がありますが、体を芯から温める自分の好みの入浴剤でリラックスする事で疲労回復にもつながっていきます。 今回は、そんな冷え性におすすめの入浴剤!人気16選を紹介します。

詳しく

【女子に大人気】ふわふわな泡をたのしめる泡風呂!おすすめの泡入浴10選

ぐったり疲れてしまった時や寂しい時、なんとなくモヤモヤしている時には、モコモコ泡のバブルバスに入ってみましょう。楽しい気分で入浴すればたちまち元気復活、ぐっすり眠れそうですよ。小さな子供を持つママたちからは、お風呂嫌いな子供も思わず率先して入浴したくなるようなキャラクター商品も人気。しっかりした泡を立てるためには、泡立ちを邪魔する浴槽の湯垢をしっかり落としておく、熱めのお湯を勢い良く注ぐなどのコツがあります。 今回は、「泡入浴剤のおすすめ」と題して、大人も子供も楽しめる人気の泡入浴剤10選をご紹介します。

詳しく

おすすめ重曹入浴剤11選!疲れた時に使いたい

寒さの厳しい冬や、仕事や運動で疲れた日の締めくくりには、ゆっくり湯船に浸かって体を温めて、疲れをしっかりと癒やしたいものですよね。普通にお湯を入って入浴するだけでも十分ですが、疲労回復に適した入浴剤を入れてお風呂に入れば、より一層効果的! この記事では特に疲労回復に効果の高い重曹入浴剤のオススメ商品を11選ご紹介します。華やかな香りが楽しめるものや、温泉気分を堪能できるもの、肌の汚れや余分な皮脂をしっかり落としてくれるものなど、特徴な効果も商品によってさまざま。ぜひいろんな入浴剤を試してみて、自分のお気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

詳しく

LUSHの入浴剤おすすめ15選☆疲れを癒すバスタイムをLUSHと一緒に

1日の中で、体の汚れを落として疲れを癒す貴重なバスタイム。浴槽にお湯を張って入浴する際に、様々な香りや効果のある入浴剤を使用するとリラックス効果をさらに高められます。 近年入浴剤で人気を集めているのがLUSHで、豊富な種類のバスボムなどが販売されていて香りや効果を楽しめるほか、溶かす前も溶かしてからもカラフルなデザインを楽しむことができるデザイン性の高さも魅力。爽やかな香りでリフレッシュしたい人も、甘い香りに包まれたい人も、肌をすべすべにしたい人にもおすすめな入浴剤がある中で、今回は特におすすめのアイテムを紹介していきます。

詳しく

女子に人気の入浴剤16選♡心地の良い香りに包まれてゆったりバスタイム

一日の疲れを癒してくれるバスタイムに欠かせない入浴剤。心地の良い香りに包まれて、ゆったりとお風呂に浸かりたいですよね。しかし、入浴剤の香りは実際にお風呂に入れてみないと分からないですし、お風呂上りの肌の質感も気になります。さらに乾燥肌の方や敏感肌の方ならもっと気になりますよね。入浴剤は体を温めて、疲れを取るという効果だけでなく、美容効果に特化したものや、乾燥肌のケア、リラックス効果重視のものなど色々なタイプのものがあります。 そこで今回は、人気の入浴剤をご紹介します。それぞれの特徴をつかんで、自分の目的に合った入浴剤を探すヒントにしてください。

詳しく

入浴剤のおすすめ15選♡上質なバスタイムに

今回は入浴剤のおすすめを紹介していきます! 忙しい毎日だとついついシャワーで済ませてしまいがちですが、実は疲れをとって肌の新陳代謝を促すにはやはり入浴が一番。せっかくのバスタイムには、体を清潔にするという意味以上にリラックスを求める女性も多いと思います。そこでそんな時にぴったりなのが入浴剤です。心も体もリラックスできる香りのものや、全身の肌に潤いを与えてくれるもの、発汗作用や引き締め効果があったり、しっかりと芯からあたためてくれるものまで、効果も様々です。ここでは、そのなかでもおすすめの15選をピックアップしてみました。あなたにぴったりな入浴剤を選ぶ参考にしてみて下さいね。

詳しく

口コミ人気の入浴剤おすすめTOP15♡新作を中心にご紹介

毎日の入浴効果を高めてくれる入浴剤は、手軽に綺麗になりたい女子には必需品。しっとりツルツルの肌を叶えてくれたり、血行を促進して新陳代謝を高めてくれたり、入浴剤を入れるだけで、入浴効果を高めてくれるので、入浴するだけで、健康で美しくなれてしまいます。リラックス効果のある香りのものなどを使用すれば、気分も上がること間違いなし!良いことづくめです。そんな入浴剤の中から、今回は、新作を中心に、口コミで人気の商品のトップ15を紹介します。ぜひ参考にして、バスタイムを有効活用してくださいね。

詳しく

人気の入浴剤♡プレゼントにもおすすめな10アイテムとは?

一日の疲れを癒すバスタイム。バスタイムをより上質なものにしてくれるのが入浴剤です。昔から温浴効果による健康促進のためドラッグストアなどでも取り扱われてきた入浴剤ですが、近年は美容効果やアロマセラピーに特化した入浴剤も登場しています。見た目も可愛くて、バスルームにあるだけでテンションが上がるものも。最高のリラックスタイムを演出してくれる入浴剤は女子へのプレゼントにピッタリです。今回は日々頑張る自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼントにおすすめの入浴剤を紹介します。お気に入りの入浴剤でリフレッシュしてみてくださいね。

詳しく

おすすめ入浴剤15選♡種類や選び方も紹介

火山帯のうえにあり、温泉がいたるところから湧き出している日本は、昔から「湯治」の文化があり、「入浴」と言う風習が根付いています。旅行先としてもやはり温泉地が人気で、ゆっくりとよいお湯につかることは私達にとって至福の時間でもあります。毎日温泉に入ることができるという恵まれた環境の人は別として、家での入浴となると水道水を沸かして入ることになりますよね? 残念ながら温泉のように肌がしっとりしたり、芯から温まったりと「体に効く」と言う実感がわかず、なんだか味気ない気になる人も多いはず。そんな時におすすめなのが入浴剤です。現在はさまざまな入浴剤が販売されており、温泉気分や泡風呂などその日の気分でいろいろなお風呂を自宅で楽しむことができます。 そこで今回は、そんな入浴剤の種類や選び方と併せておすすめの15選を紹介します。

広告

広告

ピックアップ記事

広告

運営会社