高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介

キャッシュレス化が進んでいる現在、クレジットカードを使う機会も多いのではないでしょうか。でもそのクレジットカードは高還元率のものですか?クレジットカードのメリットは使った分だけポイントなどで還元されること。現金で買い物しても、手に入るのはその商品だけですが、クレジットカードで購入すると自動的にポイントがたまり、商品券や電子マネー、航空券などさまざまな特典に換えることができてしまいます。
そこで今回は高還元率のクレジットカードについてまとめてみました。正しい知識でクレジットカードを選べば得すること間違いなしです。現金で払うのはもったいない!キャッスレス化が進む今だからこそ本当に得するクレジットカードを手に入れましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

クレジットカードの還元率ってなに?

クレジットカードでは支払額に応じて、カード独自のポイントを貯めることができます。貯まったポイントの使い道はクレジットカードによって様々なのですが、主なものとしては、航空券などのマイルと交換する、商品や商品券と交換する、ショッピングで使える他のポイントと交換する、1ポイント~円という形で支払いの際に利用するなどがあります。

クレジットカードの平均還元率ってどのくらい?

クレジットカードの平均還元率は0.5%と言われています。これは200円の買い物をした場合、1ポイントが貯まる計算です。この還元率が高ければ高いほど同じ額の買い物をしても多くのポイントを貯めることができるというわけです。カードによっては、特定の店舗利用や、キャンペーンの利用などで還元率をアップさせることもできます。

還元率でクレジットカードを選ぶ際の注意点

高還元率という点だけで選んで失敗しないように、いくつかの注意点を抑えておきましょう。まずは、還元率は固定ではなく変化することを知っておきましょう。また、貯めたポイントの使い道はカード会社によって違うため、自分に合った使い道ができるカードを選ぶ必要があります。さらに年会費。いくら高還元率でも年会費が高ければあまりお得とはいえません。それからポイントには有効期限があることも知っておかなければなりません。そして最後にポイント優待店が近くにあるかどうか。以上のポイントを知っておくとカード選びの失敗も少なくなります。

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介!

■OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、1番目は 「OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)」です。
新規入会後半年間はなんと2.0%の高還元率。7か月目以降も1.0%という高還元率を実現しています。もちろん年会費は無料。オリコモールというオリコカード会員限定ショッピングモールを利用すれば、アマゾンやヤフーショッピング、エクスペディア、じゃらん、LOHACOなどの指定ショップにて2.0%の還元率になります。それぞれのサイトのポイントも貯まるので実質2%以上の還元率です。貯まったオリコポイントはアマゾンギフト券他様々な特典に即時交換OK。他サイトのポイントに移行可能なものもありますよ。

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

■dカード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、2番目は「dカード」です。
通常還元率は1.0%と高還元。さらに年会費は永年無料です。ローソンで利用するとカード請求時に3.0%オフになり、さらにポイントも付与されているので実質最大5%の高還元にもなります。その他マツモトキヨシ、ENEOSなど特約店が多数あります。dカードで貯まるdポイントはドコモの携帯電話やローソン、マクドナルド、イオンシネマ、高島屋などでの支払いに充てることもできるほか、PontaポイントやJALマイル、iDキャッシュバック、商品などと交換できます。

■楽天カード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、3番目は「楽天カード」です。
通常還元率でも1.0%と高還元である上、楽天グループでの利用では3.0%という超高還元になります。さらに楽天ポイントカードや楽天Edyとの併用で楽天グループ外の使用でも1.5%~2.0%以上の高還元率になります。ノーマルのカードならば年会費は永年無料です。楽天カードは数種類ありますが、楽天市場でよくお買いものをする方は年会費2,200円(税込)を払ってでも楽天ゴールドカードの方が数段お得になりますよ。

■JCB CARD W(ダブル)

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、4番目は「JCB CARD W(ダブル)」です。
39歳までに申し込むことでずっと年会費無料になります。通常還元率は1.0%と高還元。アマゾン、セブンイレブン、スターバックスなどをはじめとする優待店での使用ならばボーナスポイントが1~19倍もつきます。貯めたポイントはJCBギフトカード、ANAマイル、東京ディズニーリゾートのチケットなどのアイテムと交換したり、アマゾンでのショッピングにも利用可能です。

JCB CARD W(ダブル)

■ビックカメラSuicaカード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、5番目は「ビックカメラSuicaカード」です。
電子マネーのSuicaユーザーならば間違いなくお得なカードです。通常還元率は1.0%。SuicaやモバイルSuicaへのチャージでは1.5%の還元率になります。年会費は初年度無料。2年目以降は524円(税込)ですが、前年に1回でもカード利用があれば2年目以降も年会費無料になります。ビックカメラでの利用では10%のビックポイントがサービスされ、コジマやソフマップでは現金と同率のポイントがもらえます。その他のお店でのショッピングでも実質1%相当のポイント還元を受けることができます。貯まったポイントはSuicaにチャージしたり、ビックポイントに交換したりできますよ。

ビックカメラSuicaカード

■au PAY カード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、6番目は「au PAY カード」です。
通常還元率は1%と高還元。100円(税込)ごとにPontaポイントが貯まります。貯まったポイントはau PAYカードの支払い充当したり、チャージしたりできます。auユーザーならばau料金の支払いにも利用可能。au PAY マーケットで利用すると、通常還元とは別に最大5%の還元が受けられます。マツモトキヨシ、紀伊国屋書店、東宝シネマズ、ビッグエコー、出光などの優待店ではさらにお得です。年会費はauユーザーやUQ mobile会員ならば永年無料ですが、それ以外の方は2年目以降は1,375円(税込)がかかります。

■リクルートカード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、7番目は「リクルートカード」です。
還元率は1.2%と高還元です。貯まったリクルートポイントはPontaポイントへの交換、じゃらん、ホットペーパービューティーなどさまざまなサービスで利用することが可能です。年会費は永年無料です。最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯しているので、旅行好きの方にもおすすめ。ショッピングでは年間200万円補償のショッピング保険がついています。

リクルートカード

■アメリカン・エキスプレス・カード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、8番目は「アメリカン・エキスプレス・カード」です。
年会費は13,200円と高額ですが、それに見合う還元が期待できるカードです。通常還元率は1.0%と高還元。対象提携店では最大でポイント10倍の特典を付けることができます。最高5,000万円の海外旅行傷害保険やインターネットでの不正使用による損害を全額補償してくれるオンライン・プロテクション、カードで購入した商品の破損や盗難被害を補償するショッピング・プロテクションR、購入から90日以内の返品が保証されるリターン・プロテクションなどポイント還元以外の特典も魅力のひとつです。

アメリカン・エキスプレス・カード

■Yahoo! JAPANカード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、9番目は「Yahoo! JAPANカード」です。
100円につき1ポイントのTポイントが貯まります。還元率は1.0%の高還元率カードです。Tカードとしても機能します。貯まったポイントはTポイント提携先での利用、Yahoo! JAPANでの支払いが可能です。その他各種提携ポイントへの交換もできます。オークションサイトであるヤフオク!での「Yahoo!かんたん決済」の手数料が初年度のみ初回無料になるほか、カードで落札した商品に関しては最大100万円の補償もされます。カードの年会費は永年無料です。

Yahoo! JAPANカード

■JALカード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、10番目は「JALカード」です。
入会時や搭乗時に通常のフライトマイルに加えてボーナスマイルがもらえます。通常還元率は1.0%ですが、例えばCLUB-Aゴールドカードならば還元率が2倍になるショッピングマイル・プレミアムに自動入会されるなどお得な特典があります。さらにJMB WAONカードとセットで使うことで、WAONチャージ時と使用時の2回マイルを貯めることができ、お得です。年会費は11,000円(税込)~34,100円(税込)とカードのランクによりますが、JALユーザーには絶対おすすめのカードです。

■ANAカード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、11番目は「ANAカード」です。
ANAマイレージクラブ、楽天Edy、JCBクレジットの機能が1枚に集約されており、大変便利な多機能カードです。通常還元率は1.0%と高還元。さらに入会時と継続時にそれぞれボーナスマイルが付与されます。対象店舗でのショッピングでは5%~10%の優待価格で買い物できます。貯まったマイルは楽天ポイントをはじめとする各種ポイント等に交換できます。年会費は一般カードならば2,200円(初年度無料)で、カードのランクによりさまざまです。

■VIASOカード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、12番目は「VIASOカード」です。
三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。通常還元率は0.5%ですが、毎月の支払いをVIASOカードにすることでポイントが2倍になり、1.0%の還元を受けることができます。貯まったポイントは銀行口座に自動的にキャッシュバックされ、面倒な手続きは不要です。オンラインショッピングモール「VIASO eショップ」内にはアマゾンや楽天、ヤフーをはじめとする多数の店舗があり、そこで利用すると最大10%の還元を受けることができます。年会費は無料です。

■ライフカード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、13番目は「ライフカード」です。
通常還元率は0.5%ですが、誕生月は3倍の1.5%になります。また、年間の利用額に応じて翌年の還元率もアップします。年間利用額が50万以上ならば0.75%、100万以上ならば0.9%、200万以上ならば1.0%にアップしますので、使えば使うほどお得になります。貯めたポイントはANAマイルやdポイント、アマゾンギフト券などさまざまな特典と交換可能。年会費は永年無料です。

■三井住友カード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、14番目は「三井住友カード」です。
還元率は通常0.5%ですが、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドなどの対象店舗での利用では5倍の2.5%の還元率になります。そのほか対象店舗の中から選んだ3店で2倍の還元が受けられます。貯まったポイントは電子マネーでの利用や他社サービスのポイント移行、さらにANAマイルなどにも交換可能です。年会費は初年度無料ですが、2年目以降は1,375円(税込)かかります。カード発行までがとても早く、最短で翌営業日には発行することができます。

三井住友カード

■エポスカード

高還元率のクレジットカードおすすめ15選*人気上位を紹介、15番目は「エポスカード」です。
通常還元率は0.5%ですがお得な特典が満載のカードです。アマゾンや楽天をはじめとする400以上の店舗が登録されているショッピングサイト「たまるマーケット」での利用ではポイントが2倍~30倍にアップします。さらに提携している居酒屋、カラオケ店、映画館ほかさまざまな店舗で優待を受けることができます。通常カードは年会費無料です。また、エポスゴールドカードへの招待を受けた場合、年会費無料のまま還元率が最大1.55%のお得なゴールドカードへ移行できるというメリットがあります。

まとめ

高還元率のクレジットカードについてまとめてみましたがいかがでしたか。カードを選ぶときは通常時の還元率だけでなく、提携店での還元率もチェックする必要がありますね。自分がよく利用するショップの還元率がどれくらいなのかを参考にしてカードを選ぶといいでしょう。年会費も無料のものから高額なものまでさまざまですが、高額であればその分付帯サービスも良くなりますので、年会費が必要なものでも一考の価値ありです。このまとめを参考に、ぜひお得なクレジットカードを見つけてくださいね。

ピックアップ記事

運営会社