広告

マットレスの選び方を紹介*自分にぴったりのマットレスで快適な睡眠を!

マットレスの選び方を紹介*自分にぴったりのマットレスで快適な睡眠を!

人は1日の3分の1の時間を睡眠に費やします。良質な睡眠をとることは日中の活動にも影響しますし、健康にも良いですよね。そんな良質な睡眠をとるために大切なのがマットレス選び。しかし、実際にマットレスを購入しようと思うと、種類が多く値段もさまざまなので、どの商品が良いのかよくわからないというのが現実。実際、マットレスは値段が高いから良いというものではなく、知識がなければ良いマットレスを選ぶのはなかなか難しいものです。そうは言っても、どうせなら自分にぴったりのマットレスで快適な睡眠をとりたいですよね。
そこで今回は、マットレスの選び方を紹介していきたいと思います。ぜひ、自分にぴったりのマットレスを見つけて、毎日質の良い睡眠をとってください。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

適切なマットレスの硬さとは?

マットレスは硬すぎると腰や背中を痛める恐れがあり、柔らかすぎると寝疲れすることも。しかし万人に最適なマットレスの硬さというのはなく、「あなたに合った硬さ」を見つけることが大切です。選ぶときは、まず寝たときすぐに感じる寝心地の良さと寝返りがしやすいこと、そして5分ほど寝てみて寝やすいことが選ぶときのポイントとなります。

マットレスの弾力性

マットレスに反発弾性があることは、快適に寝る上で大切。スプリングマットレスの場合、詰め物に使われているウレタンフォームやラテックス、わたなどの素材で弾力性が変わってきます。マットレスの弾力性はスムーズな寝返りを促すので、ベッドに使用されている素材をみて弾力性もチェックしましょう。

広告

マットレスの厚みもチェック

マットレスは商品によって厚みが違い、3cmほどの薄いものから35cmほどの分厚いものまで。床に敷いて使うのなら厚みは7cm以上あるものがおすすめで、スプリングマットレスを選ぶなら厚みは20cm以上が良いでしょう。薄いとクッション材が少なすぎてスプリングの硬さが不快に感じることも。逆に高反発マットレスやラテックスマットレスはそれほど厚みがなくても問題ありません。

スプリングコイルの種類

広告

マットレスを支えるスプリングコイルにはいくつか種類があります。ボンネルコイルは、渦巻き状になった鋼のコイルを縦方向・横方向に連結させたもので、硬めの寝心地が特徴です。ポケットコイルは1つ1つのコイルが不織布でラッピングされているのが特徴で、並行配列と交互配列があり、並べ方で寝心地が違います。コイルがないマットレスもあり、さまざまな商品が出ているので自分に合った硬さが選びやすいのが特徴です。

マットレスのお手入れ方法

マットレスは使用しているうちに徐々に消耗してきます。長く使うためにはお手入れが大切。清潔に保つためにはベッドパットを使うのが良いでしょう。マットレスは洗濯が難しいので、ベッドパットを使用し、定期的に日光に当てて日干しすることも大切です。ダメージやへたりを防止するためには、2~3ヶ月を目安にマットレスを回転させて使うのもおすすめ。

マットレス選びは慎重に!

マットレスは毎日使用するもので、マットレスによって眠りの質が変わることもあります。マットレスは値段が高いから良いというものではなく、自分にとって最適なマットレスを選ぶことが大切。最近はマットレスの種類もたくさんあり、どれにしたら良いのか迷ってしまいますが、マットレスのことを知り、長く使えてぐっすり眠ることができる商品を選びましょう。

まとめ

今回は、マットレスの選び方について紹介していきました。マットレスを選ぶときは、硬さだけでなく、スプリングコイルの種類やマットレスの厚さ、使われている部品などにも注意して選ぶことが大切ですね。マットレスはさまざまな商品がありますが、その中でも自分にぴったりのマットレスを見つけ、良質な眠りを手に入れてみてください。

関連する記事

詳しく

腰痛におすすめのマットレス17選!人気上位を紹介

仕事や家事などをしてる時にズキッと腰が痛むと身体の疲れや運動不足を感じる人も多いのではないでしょうか。腰は人間の身体にある部位の中でも大切な部分で腰痛を一度患ってしまうととても不便です。ぎっくり腰にもなりやすくなるので腰への負担はなるべくかからないようにストレッチやマッサージで血行を良くしたりコリを解すことをおすすめします。また、腰痛を対策するためには寝具にも気を使うことがおすすめです。 今回は腰痛対策におすすめなマットレスを17点ピックアップしてみました。おすすめポイントや商品の特徴と一緒に順で紹介しているので参考にしてみてください。

詳しく

ベッドマットレスのおすすめ17選!人気上位を紹介

睡眠は人間にとってとても大事な時間です。人間は眠っている間に体力を回復したり、一日の記憶を整理したりするため欠かすことができません。睡眠の質を高めるために重要なのが寝具です。自分の身体にフィットする寝具は睡眠の質を高めて、一日の疲れも癒してくれます。逆に身体に合わない寝具は負担がかかり、目覚めた瞬間から肩こりや腰痛を感じます。 今回は睡眠の質を向上させてくれるマットレスについて紹介する記事を作成してみました。おすすめポイントや使い方、特徴などと一緒ににして紹介しているので、マットレスを探している人、睡眠の質を高めたい人は参考にしてみてください。

詳しく

安眠枕のおすすめ15選*人気上位を紹介

睡眠時間は確保しているのに起きると体がすっきりしないなど、安眠、熟睡できていない人は多いと言われています。睡眠は時間よりも質が大事と言われ、質の良い睡眠のためには自分に適した枕が必要です。肩こりや首こり、いびきなどに悩んでいる人は、枕の高さや形、硬さなどが自分に合っていないことも考えられます。肩や首に負担がかかる寝姿勢や寝返りのしづらい枕では睡眠が妨げられることも。 今回はおすすめの安眠枕を人気ご紹介します。正しい寝姿勢や安眠枕の選び方なども紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

おすすめの寝返りしやすい枕5選!人気商品を比較

人は睡眠中に何度も寝返りを打つと言われており、自分では気づかないほど動いていると考えられます。寝返りを打つ際に頭が枕から落ちたり不自然な寝姿勢になると目が覚め、熟睡できません。寝ても疲れが取れないだけでなく、肩こりなどの体の不調をきたす可能性もあります。そのため、良質な睡眠を得るためには寝返りしやすい枕を選ぶことも大切です。 今回は、数ある枕の中から寝返りしやすい枕を厳選しました。さまざまな寝姿勢に対応できる枕や口コミの良い枕を選び、人気ランキングにしています。また、寝返りしやすい枕の選び方なども紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

首こりにおすすめの枕を紹介!人気15選

寝姿勢が悪いと首が痛い、肩が痛いなどの体の不調を起こしやすくなります。正しい寝姿勢をキープするには、適した枕を使用するのが必要不可欠です。しかし、各メーカーが多くの枕を展開しており、どれも同じような謳い文句で選び方がわからない人も多いはず。そこで今回は、首こりにおすすめの枕を人気にしてご紹介します。首こりを軽減させるためには枕の高さや硬さが重要なポイントです。は各商品の特徴や口コミを元におすすめできるものを厳選しました。枕の形や素材の選び方についても紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

詳しく

肩こりにおすすめの枕を紹介!人気15選

しっかり寝たはずなのに肩こりで身体がすっきりしないという人は、枕が身体に合っていない可能性があります。自分に合う枕を使用することが大切と言われていますが、各メーカーがさまざまな枕を販売していてどれが良いかわからないという人も多いはず。 そこで今回は、肩こりにおすすめの枕をご紹介します。口コミなどを元に人気にしてみましたので、評価が高い枕を試してみたい人にもおすすめです。また、肩こりに悩む人におすすめの枕の選び方や自分に合う枕の確認方法なども紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

詳しく

高反発マットレスのおすすめ17選*人気上位を紹介

快適な睡眠をとるためには寝具選びがとても重要。中でも体を支えるマットレスは自分にあったものを使用することで、睡眠の質がかなり変わってきます。マットレスには高反発のものと低反発のものがありますが、今回は高反発のマットレスに注目。高反発マットレスは疲労回復に効果的でスポーツ選手にも多く愛用者おり、ほどよい硬さで腰痛や肩こりで悩んでいる方にもおすすめです。 この記事では高反発マットレスの人気商品に加え、高反発マットレスの種類や選び方も紹介しているので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

詳しく

おすすめの高級枕15選!人気上位をご紹介 睡眠の質を向上させたい方に

寝ても疲れがとれない、という時は、もしかしたら枕が合っていないのかもしれません。実は、枕は寝ている間に首や肩を支えてくれるとっても大事なアイテム。体にあっていないものを使い続けると、体に様々な不調をきたしてきます。枕といえば相場は3,000円前後ですが、性能や素材のいいものは1万円前後の値段で、高級枕と呼ばれるものも。この高級枕のなかには、体の構造を徹底的に考えて作られているものも多く、枕を変えて睡眠の質を向上させたい時におすすめです。 この記事では、そんな高級枕について人気紹介しています。選び方なども説明していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

詳しく

人気の枕15選上位をご紹介!安眠におすすめの商品

枕は毎日使うものだけど、どんなものが自分の体に合うのか、ちゃんとわかっている人は少ないのではないでしょうか。実は、枕は睡眠中の寝姿勢を整えてくれる大事なアイテム。体に合わない枕を長く使っていると、だんだん肩こりや頭痛を引き起こしたり、いびきがひどくなっていくこともあるんです。寝ても疲れが取れない、という人は、一度枕を見直してみるのがおすすめです。 この記事では、おすすめの枕について紹介しています。素材や形状がユニークなものや、枕の手入れ方法なども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

広告

広告

ピックアップ記事

広告

運営会社