頭皮マッサージの効果を知りたい!やり方など紹介

頭皮マッサージの効果を知りたい!やり方など紹介

頭皮マッサージ専門サロンがテレビや雑誌などでも話題になり、注目が集まっている頭皮マッサージ。なんだか気持ちよさそうな雰囲気だけど、どのような効果があるのか疑問に思っている人も多いかと思います。実は頭皮は、体や心の状態を表すとも言われており、頭皮が健康な状態であることは、健康や美容を保つのに大変効果的なのです。
今回は、頭皮マッサージによって具体的にどんな効果が得られるのかについて紹介しすのと同時に、よくある頭皮の状態と頭皮の状態別におすすめの簡単に自分で出来るマッサージも紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

頭皮マッサージで期待できる効果は?

頭皮マッサージで期待できる効果は、大きく5つ。頭皮と顔の美肌効果、抜け毛や薄毛の改善、首や肩こりの解消、すっきりリフレッシュ効果、顔のたるみを解消しリフトアップ効果になっています。頭皮マッサージを行うことで、頭皮の血流が改善し、スムーズに新陳代謝が行われたり、老廃物がスムーズに排出されることによって得ることができる効果になっています。

頭皮の状態で、その人の心身の状態がわかる?

頭皮には、その人の性格や習慣などが現れるといわれており、正常なタイプ以外に大きく分けて3タイプあります。1つ目は、一番多いタイプでカチカチタイプ。ストレスで体に余分な力が入り常に緊張している状態で、体がこわばりやすく体のあちこちが凝っていることが多いです。2つ目がその次に多いぶよぶよタイプ。リンパの流れが滞り、頭皮に余分な水分や老廃物がたまってぶよぶよしています。浮腫みや疲れを感じやすいことが多いです。そして最後は、カサカサタイプ。頭皮に油分が多くて水分が少なく乾燥しており、皮膚がポロポロとれたり吹き出物が出やすくなっています。首凝りや肩こりに悩まされ、イライラすることが多いようです。

正常な頭皮の状態は?健康な頭皮のためには頭皮マッサージ!

正常な頭皮の状態は、頭皮をつかむと指先が少し沈んで適度な弾力がある状態。また、揺らすと若干動くのが良い状態です。正常な状態の頭皮でいるために効果的なのが頭皮マッサージ。専門のサロンなども多く、利用するのも良いですが、毎日気軽に自分で出来る頭皮マッサージも効果的です。頭皮の血行が悪くなりやすい朝や夜に行うのがおすすめで、朝ならヘアトニックを使用するのが、夜ならオイルマッサージをしてからシャンプーすると頭皮の汚れも落ちやすくなるのでより効果的です。優しい加減で3分~5分ほど気持ちよくなる程度行いましょう。では、誰でも簡単にできる頭皮のタイプ別におすすめの基本マッサージを見ていきましょう。

カチカチタイプにおすすめの頭皮マッサージ

カチカチタイプの人は、両手の指の腹を使用し、頭皮をあまり押し込まずに骨に当たるか当たらないかの弱い力加減で行うのがポイント。側頭部の両側の耳の上に左右の手を置いて頭皮を優しくつかむようにし、指を上下にテンポよく動かしながら小刻みにほぐしながら頭頂部へと指をずらしていきます。同じ作業を2回繰り返したら額の生え際に左右の手を置き、先ほどと同じように頭頂部までほぐす作業を3回、さらに襟足に左右の手を置き、同じように頭頂部まで頭皮をほぐす作業を3回行えば終了です。

ぶよぶよタイプにおすすめの頭皮マッサージ

ぶよぶよタイプの人は、指の腹を使用し、皮膚を軽くもちあげるようにはじいていくようにマッサージするのがポイントです。頭全体を指の腹でまんべんなくはじいていきます。はじく順番などはなくランダムで良いので、全体をしっかり20回ほどはじくようにしましょう。ぶよぶよタイプの人は、後頭部にポッコリと段が出ているケースが多いので、もし段があれば後頭部をしっかりとほぐすのがおすすめです。

カサカサタイプにおすすめの頭皮マッサージ

カサカサタイプの人は、手のひら全体を使用してマッサージするのがポイントです。頭全体を後頭部から優しくなでおろすようにマッサージしていきます。この時、1秒間に3cm~7cmほどのスピードでゆっくりと優しく行うのがポイント。なでるのは、少なくとも3回以上、できれば10回程度行うのがおすすめになっています。頭皮を保湿してくれるマッサージオイルなどを使用して行うとより効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?頭皮マッサージは、頭皮や髪の健康を保つのはもちろんのこと、肩や首の凝りの解消、精神的なリラックス効果、美肌やリフトアップ効果などさまざまな嬉しい効果があります。頭皮の状態別に効果的なマッサージ法があるので、自分の頭皮の状態を知ることも大切です。日々のちょっとしたセルフ頭皮マッサージでもしっかり効果を得ることができるので、ぜひ試してみて下さいね。

ピックアップ記事

運営会社