脱毛器の効果的な使い方は?メリット・デメリットと選び方を紹介

脱毛器の効果的な使い方は?メリット・デメリットと選び方を紹介

最近は家で使える脱毛器が多く市販されています。仕事や育児で忙しい方でも、時間と場所を選ばず使えて、エステに通うことなくムダ毛のお手入れができます。家庭用脱毛器にはレーザー式とフラッシュ式(光脱毛)とがあるので、それぞれの特徴や効果を知って選びましょう。

一方自分で使う脱毛器にはデメリットも。照射時間と回数を守り、リスクを抑えることが大切です。脱毛器を使ったあとには、しっかりとクールダウンして保湿ケアをしてください。脱毛器を購入する際は、使える部位と照射面積、照射レベルを確認し、最大照射回数が多いものやカートリッジが交換できるコスパのよいものを選びましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

家で使える脱毛器2種類の効果を比較

家庭用脱毛器には、大きく分けて2つの方式があります。それぞれのメリット・デメリット、特徴を知って脱毛器を選びましょう。家庭用脱毛器は医療脱毛や脱毛サロンで使われている機器と同様のしくみですが、出力が下げられているなど安全性に配慮されています。カミソリや毛抜きでの自己処理と比較すると、処理後の毛が埋没毛になりにくく、処理頻度が少なく済むメリットがあります。

人気の脱毛器をチェックしてみる

(1)レーザー式脱毛器

レーザー式は、毛を黒くするメラニン色素に反応するレーザーを当てます。毛が再生しにくくなるよう、レーザーで毛根にダメージを与えます。医療脱毛のレーザー式機器と同様のしくみですが、家庭用はレーザー出力を抑えてあります。ムダ毛にポイント照射するので、広い範囲を処理しようとすると時間がかかりますが、比較的減毛の実感を得られやすいメリットがあります。フラッシュ式(光脱毛)に比べて痛みが出やすく、デリケートゾーンや顔には使えません。

(2)フラッシュ式脱毛器

フラッシュ式(光脱毛)は光で毛根に熱を与え、ムダ毛を減らします。脱毛サロンなどには家庭用よりも高出力の機器があります。レーザー式よりも照射口が大きいため、広い範囲を処理するのに向いており、痛みも比較的感じにくいのが特徴。一方、ムダ毛の処理の効果が実感できるまではレーザー式よりも遅い傾向があります。フラッシュ式のしくみ上、毛が細く薄い方よりも剛毛の方が反応します。ムダ毛のお手入れに加え肌のうるおい感を増したり、肌のキメを整えたりする機器も販売されています。

エステではなく家庭用脱毛器でムダ毛なしは可能?

家庭用脱毛器はレーザー式、フラッシュ式どちらも永久脱毛は望めません。毛を生む組織を破壊することは医療行為にあたるため、専門の医療機関で医師の監督下で行わないと法律違反になります。家庭用脱毛器は安全性を考え、レーザーや光の出力を抑えてあります。そのため本格的な脱毛ができるのではなく、一時的に毛を細くする、生えるまでのスピードを遅くするものと考えましょう。

家で脱毛器が使えるメリット

医療機関やサロンなどで脱毛するとなると、脱毛場所まで往復しなければなりませんし、仕事や子育てで忙しい方にはおっくうです。家庭用脱毛器があれば、自分の都合のよい時間に好きな場所でケアできます。いつムダ毛のお手入れができるかわからない、でもケアは欠かせないと考える方におすすめです。家庭に脱毛器が1台あれば、ほかの家族とシェアして使うことも可能。夫婦や親子などと家庭内に使う人が増えれば、それだけコスパよく使えます。最近の家庭用脱毛器には初心者向けにお手入れの手間がかからないもの、簡単に使えるものが市販されています。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器の方が脱毛専門のクリニックやサロンへ通うよりもお金がかからないように思えますが、そうとは限らないケースもあります。例えばカートリッジ式の脱毛器の場合、決まった回数を使うごとに専用カートリッジを追加購入します。家庭用は永久脱毛ではなく、ムダ毛が白くなるまで定期的なケアが必要になりますから、トータルでのランニングコストがいかほどになるかを考えてみましょう。そして家庭用脱毛器は自分で手軽に使える反面、肌トラブルなどのリスクが自己責任になるデメリットもあります。

脱毛器を選ぶときのポイント

ムダ毛処理用の家庭用脱毛器を選ぶときには、自分が希望する使い方に適した製品かどうかを確認しましょう。使用可能部位が限られているか、照射レベルが調節できるなどの機能面に着目してみます。また、本体価格の安さにとらわれることなく、照射1回あたりのコストで考えることをおすすめします。

人気の脱毛器をチェックしてみる

(1)手・腕・足など使用できる部位

家庭用脱毛器には、体の一部にしか使えないものも。顔の上部のほか、陰部の両脇にある足の付け根部分の「Iライン」や、お尻の穴の周りの「Oライン」などのデリケートゾーンは、多くの脱毛器が使用を禁止しています。自分がムダ毛処理したい部分に本当に使えるかどうかを、購入前に確認しましょう。

(2)最大照射回数とカートリッジ交換可能か

家庭用脱毛器はずっと使い続けられるわけではなく、最大照射回数が決まっています。多くの脱毛器の最大照射回数は、10万から30万回ほどです。本体価格が安くても、1照射ごとの値段で比べると高くついてしまうことも。また、カートリッジ式の家庭用脱毛器なら、最大照射回数を使い切ったら本体買い替えでなくカートリッジ交換だけで済みます。長いお付き合いになることを考えて、1照射あたりのコスパがよい脱毛器を選びましょう。

(3)照射面積と照射レベルの調整

脱毛器の照射口が小さすぎると照射漏れやムラができやすく、思うように脱毛できないことも。広い範囲を脱毛するなら照射口が大きい方がきれいに仕上がりますし、処理時間が短く、肌への負担も軽く済みます。また、脱毛器に慣れないうちは痛みを感じやすいため、照射レベルを調整できるタイプがおすすめ。皮膚の柔らかい部分に使うときは、低レベルで照射します。痛みを感じながらでは肌がダメージを受けますし、お手入れすること自体を負担に感じてしまいます。最初は出力を低めにし、慣れてきてから出力をあげるとよいでしょう。

脱毛器を使うときに気をつけたいこと

家庭用脱毛器は使い方に気をつけないと、肌トラブルやケガにつながるおそれがあります。定期的に無理なくお手入れできるよう、正しい使い方を知っておきましょう。初心者でも簡単に扱え、肌にも負担が少ない機能を搭載している高機能な脱毛器もあります。

脱毛器はいつ使う?照射時間と回数を守る

家庭用脱毛器の取扱説明書で示されている、使用時の照射時間と回数を守りましょう。仮に一度に長時間脱毛器を使用しても、より多くムダ毛の処理ができるわけではありません。むしろ照射のしすぎで肌にダメージを与えてしまいますし、肌の調子が戻るまでは脱毛器を使うこともできなくなります。脱毛器の照射レベルが強すぎても、肌は大きな負担を受けます。火傷のような痛み、腫れや赤みなどの炎症が起きないように注意しましょう。また、体調不良のときや生理前後の期間はいつもよりも肌が敏感になっているので、脱毛器の使用は控えましょう。

脱毛器を使ったあとはクールダウンと保湿

脱毛器の使用後の肌は熱をもっており、そのまま放置すると乾燥や荒れるなどの肌トラブルの原因に。ムダ毛処理が終わったら冷やした保湿剤を塗る、保冷剤をタオルで包んであてるなどしてしっかりとクールダウンしましょう。家庭用脱毛器の中には、冷却機能付きのものもあり、脱毛しながらクールダウンも同時にできます。クールダウン後は肌の水分を逃さないよう、保湿ケアを行います。保湿ジェルやローションなどを使い、肌のバリア機能を補うとよいでしょう。

人気の脱毛器をチェック!

KE-NON

「ケノン(KE-NON)脱毛器 日本製」は、ケノンが販売しているフラッシュ式家庭用光美容器です。楽天全商品でレビュー数143,000件、楽天脱毛器で2955日間1番目を獲得した記録を持ちます。カートリッジは、最大3個まで用意することができます。片ワキが、1回わずか10秒でお手入れすることができます。最高出力レベルで照射回数が50万回可能です。1ショットあたりのコストも、とても安くて経済的です。レベルは10段階に分かれています。すべての部位に使用することができます。

口コミ・レビュー

>ケノンは、気になった時に気軽に出来るのでおすすめします!ムダ毛に悩んでいる方は、是非買って使ってほしいと思います!(40代女性)

ケノンは以前から気になっていました。高額なので悩んでいましたが、思い切って購入しました。この調子で足や脇など続けていきたいです。悩んでいましたが、早く買えば良かったと思いました。(20代女性)

KE-NON

参考価格:69,800円(税込)

脱毛器を効果的に使って自宅でツルツルお肌を目指そう

家庭用脱毛器があれば、脱毛クリニックやサロンへ行かずに、自分の都合に合わせて脱毛ケアができます。ムダ毛の処理はこまめにしたいけれど、時間が取りづらいと悩んでいる方におすすめです。脱毛器は使用可能部位や照射レベルの調整などの機能を確認し、照射1回あたりのコスパのよい製品を選ぶとよいでしょう。一方、脱毛器を使った際の肌トラブルは自己責任となりますので、取扱説明書の注意書きをよく読み、正しく使うことが大切です。使った後はクールダウンと保湿ケアを欠かさず、無理なく定期的に肌のケアを続けましょう。

関連する記事

詳しく

ケノン脱毛器の効果は?口コミや使い方を紹介!

家庭用脱毛器として話題のケノン脱毛器の効果と、実際に使用した人の使用感に関する口コミや使い方について紹介していきます。腕や足、脇、VIOラインなど、多くの方がムダ毛の悩みをかかえていますよね。もちろん脱毛サロンに通ってプロによるケアを受けたいところですが、脱毛サロンはお金も時間もかかります。そんな方に、サロン級の脱毛が自宅で簡単にできるのが「家庭用脱毛器」です。家庭用脱毛器はさまざまな商品が販売されていますが、中でも知名度が高く人気なのが「ケノンの脱毛器」。 そこで今回は、ケノン脱毛器の購入をお考えの方に、その効果や口コミ、使い方について詳しく紹介していきたいと思います。

詳しく

「脱毛ラボ」ホームエディションの使い方から口コミ・評判を紹介!

脱毛サロンに行きたいけど、時間がなくて最後まで通えないかも!という不安を持っている人に試してほしいアイテムが「脱毛ラボ」ホームエディション。人気の脱毛サロンがプロデュースしている家庭用脱毛器で、コンパクトながら出力パワーはサロンと同じという優れものです。簡単で手軽に自分の好きなタイミングでムダ毛の処理できるので、忙しい人でも自宅でのお手入れが続けられるのが嬉しいポイント。男性のヒゲ脱毛にも使えるので、家族間で共有することもできます。 この記事では、そんな「脱毛ラボ」ホームエディションの使い方や口コミを紹介しています。家庭用脱毛器が気になっている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

詳しく

敏感肌にもおすすめの脱毛器15選*人気商品を比較

つるつるスベスベの肌はすべての女性の憧れといっても過言ではありません。ムダ毛のないきれいな肌なら、肌見せファッションや水着も思う存分楽しむことができます。それにはまずムダ毛の処理が欠かせません。脱毛サロンを利用するのもひとつの方法ですが、料金が高いのがネック。また忙しくて時間がとれない人には、定期的に通うのが難しいということもあるでしょう。 そんな時には家庭用脱毛器がおすすめ。空いた時間に手軽に済ますことが可能で、マイペースで脱毛できるのが大きなメリットです。そこで今回は、敏感肌にもおすすめの脱毛器をピックアップして紹介していきます。

詳しく

おすすめのレーザー脱毛器3選!人気商品を比較

ツルツルすべすべの肌は、すべての女性の憧れ。ムダ毛のないきれいな肌なら、肌見せファッションや水着も思う存分楽しむことができます。それにはムダ毛の処理が欠かせませんが、きれいに仕上げるのは簡単ではありません。脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通う方法もありますが、完了するまで時間がかり、料金も高額になる場合があります。 そこでおすすめなのが家庭用脱毛器。手軽に自宅でできるのがメリットで、最近ではさまざまなタイプも登場しており選択肢も豊富です。このページではレーザー脱毛器にスポットを当てて、ランキング形式で紹介していきます。

詳しく

おすすめの脱毛器15選*口コミで人気の商品を紹介

きれいな肌は女性なら、誰で憧れるのではないでしょうか。ムダ毛のないツルツルすべすべの肌なら、肌見せのファッションも自信をもって着こなすことができます。それにはまずムダ毛の処理が不可欠。脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通う方法もありますが、完了するまでに長い時間がかったり、料金が高額になったりと、効果が高いのはわかっていてもなかには二の足を踏む人も。 そんな時には家庭用脱毛器もおすすめ。自宅で手軽にでき、マイペースで脱毛ができます。そこで今回は、口コミでも人気の脱毛器を紹介していきます。

詳しく

おすすめのヒゲ脱毛器15選*自宅で手軽にケアできて人気!

最近では男性の脱毛も一般的になっていますが、サロンやクリニックに通うのが煩わしい、周りの目が気になるという方も多くいます。そんな方におすすめなのが、自宅で使える脱毛器。とくにヒゲの脱毛は毎日のヒゲ剃りの手間が省けたり、カミソリ負けがなくなってお肌にも優しいのでメンズ脱毛の人気パーツです。 今回紹介する脱毛器は、自宅で気軽にヒゲの脱毛ができます。サロンなどに通うより、予算もずっと抑えられ、しかも時間もかからないのでおすすめです。ぜひ今回の記事を参考にして、自分に合った脱毛器を見つけてください。

詳しく

おすすめのIPL光脱毛器15選*人気商品を比較

夏が近づくとムダ毛ケアが気になりますよね。できるだけ肌に優しく、効率よくムダ毛をケアするにはどうしたら良いのでしょうか。今は家庭用脱毛器も多く発売されていますが、今回はIPL光脱毛器についてご紹介します。IPL光脱毛は多くの脱毛サロンで採用されている脱毛方式です。サロンでのケアに匹敵するようなお手入れが家庭でも気軽にできてしまうので驚きです。 サロンに行く時間がない、サロンに行くのはちょっと恥ずかしいなど二の足を踏んでいる方は必見です。お家で気軽に脱毛ケアができるおすすめIPL光脱毛器もたっぷりとご紹介します。

詳しく

顔用脱毛器のおすすめ15選|自宅でできる人気製品

脱毛サロンに通うことが難しい時に頼れる存在なのが家庭用脱毛器。中でも特におすすめなのが、抑毛効果のあるフラッシュ式のもの(光脱毛)やレーザー式のもの。これらは毛根にダメージを与えることで脱毛を促すもので、抑毛効果を持たない毛抜きやローラー式の脱毛器での処理に比べて仕上がりが美しく、効果が長持ちするのが特徴です。 ただし、全ての製品が顔のムダ毛に対応しているわけではありません。顔のムダ毛をお手入れするためには、購入前にその製品が顔に使用できるものなのかどうかを確認する必要があります。今回は、自宅で顔脱毛ができるおすすめの脱毛器をご紹介します。

詳しく

家庭用脱毛器のおすすめ14選*自宅で永久脱毛できる?

夏になると肌の露出が多くなり、いつもより気になってしまうムダ毛のお手入れ。脱毛サロンに通うことが難しい時に頼れる存在なのが家庭用脱毛器です。中でも特におすすめなのが、抑毛効果のあるフラッシュ式のもの(光脱毛)やレーザー式のものです。これらは毛根にアプローチすることでムダ毛のお手入れができるもので、抑毛効果を持たない毛抜きやローラー式の脱毛器での処理に比べて仕上がりが美しく、効果が長持ちするのが特徴です。とはいえ、やけどや傷などのリスクと無縁ではないため、広告のイメージや価格の安さだけで選ぶのは危険です。 今回は、口コミで人気の家庭用脱毛器のおすすめをご紹介します。

詳しく

おすすめの脱毛器・光美容器18選!家庭用の人気商品を紹介

おすすめの脱毛器15商品をランキング形式で紹介していきます。家庭で使える脱毛器には、光を当ててムダ毛を生えにくくする光美容器と、ムダ毛を抜くタイプの脱毛器の2種類がありますが、ここでは光美容器について紹介します。 光美容器にはレーザー式とフラッシュ式の2種類がありますが、フラッシュ式の方が出力レベルは小さくて体に優しい設計になっています。そして多くのメーカーが、フラッシュ式の光美容器を取り扱っています。家庭用脱毛器(特にフラッシュ式光美容器)を使用することで、サロンに行かなくてもムダ毛のお手入れを低コストで体験することができます。お気に入りの脱毛器(光美容器)を探してみてください。

詳しく

家庭用メンズ脱毛器のおすすめ15選|人気商品

おすすめの人気家庭用メンズ脱毛器※を紹介していきます。女性に限らず、男性でも脱毛を身だしなみとして実行することができます。最近では多くのメーカーから家庭用脱毛器が販売されていて、自宅で気軽にムダ毛の処理をすることができるようになりました。 家庭用脱毛器にはレーザー式とフラッシュ式の2種類がありますが、多くのメーカーでは痛みが残らないフラッシュ式の家庭用脱毛器が主に販売されています。また多くの家庭用脱毛器には連続照射モードや自動スキントーンセンサーなどが搭載されていて、さらに安全性が向上しています。初めての人でも簡単にして操作できるので、自宅でのケアにこれらの家庭用脱毛器を購入も検討してみましょう。 ※本記事で紹介する「脱毛器」は、主に光美容機器です。脱毛効果を認められているものは医療機器のみになります。ここでは光美容機器を一般通称の「脱毛器」として紹介しています。

詳しく

安くてコスパ良し!おすすめ家庭用脱毛器5選|人気商品を比較

「脱毛したいけれども脱毛サロンはなんとなく敷居が高い」「お金がかかりそう」「サロンに通う時間がない」などなかなか一歩を踏み出せない女性は意外と多いのではないでしょうか。そんな女性必見!手軽にいつでもムダ毛のケアができる家庭でできるムダ毛処理アイテムの人気商品を紹介します。 ムダ毛の処理だけではなく美肌も手に入れられるなど、家庭用脱毛器も機能が様々です。安くてコスパよしのおススメな家庭用でできるムダ毛処理アイテムをご紹介しますので、購入の際の参考にしてみてくださいね

詳しく

おすすめ脱毛器まとめ!おうちで簡単に肌のお手入れ

みなさんはお家での脱毛経験はありますか? 今は脱毛サロンもあちこちにあるので、そちらに行かれる方も多いと思います。しかし、高いお金がかかったり、何度も通わなければならなかったりなど、さまざまな理由から行くことに躊躇してしまう現状もあります。家にいながら簡単に脱毛ができたら、時間やお金を節約したい方には嬉しいですよね。 最近は、お家で簡単にできる高性能な脱毛器も数多く発売されています。お手入れを簡単に済ませたい方にぜひおすすめしたい脱毛器を、詳しい説明とともにご紹介します。用途や予算にあった脱毛器を購入し、手間のかかるお手入れを楽しいものにして、ムダ毛のない綺麗な素肌を手に入れましょう♪

ピックアップ記事

運営会社