眉毛アートメイクの値段はいくら?高いの?安いの?相場を調査

眉毛アートメイクの値段はいくら?高いの?安いの?相場を調査

更新日: 2022年2月28日

眉毛アートは、皮膚に医療用の針を使って色素を注入し、スッピン時でもメイクしたかのように見せるものです。眉毛をいじりすぎて薄くなってしまった人や汗をかきやすく眉毛が消えてしまうという人などは、アートメイクを施すことで自信を持って過ごせますし、朝の忙しい時間のメイク時短にもなります。しかし、手術後に腫れてしまうことや、一度アートメイクをするとすぐに消えないというデメリットもあります。眉毛アートメイクの値段相場は12万弱で、リタッチ料金は2万円くらいです。また、他クリニックにて施術した眉毛アートを修正する場合は、4〜5万円くらいかかります。美容大国と言われている韓国でもアートメイクは盛んで、日本よりかなり安い費用で施術できます。眉毛アートメイクをするときには注意しておくべき点がありますので、よく確認して、疑問に思うことがあればカウンセリング時に質問しましょう。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

※ 紹介する商品・サービスにおける留意事項

本記事で取り上げる施術は、原則自由診療によるものです。自由診療の場合、公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担となります。費用については事前によく確認し、納得してから施術を受けるようにしてください。

医療アートメイクにはリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。
医療アートメイクのリスク・副作用:発赤・痒み・腫れ・疼痛・つっぱり感・熱感・硬結・内出血・アレルギー・感染・痺れ・倦怠感・頭痛・筋肉痛・蕁麻疹・むくみ・発熱・ 咳・冷や汗・胸痛などを生じることがある、施術後に日焼けをすると色褪せを起こすことがある、施術後に口唇ヘルペスを発症する可能性がある、色素が定着しないことがある、など。

そもそもアートメイクとは何?

アートメイクとは、皮膚に医療用の針を使って色素を注入し、汗や水でも落ちないメイクのことです。医師免許をもつ人が施術する医療行為で、資格者以外が施術するのは違法行為です。タトゥーや刺青は半永久的に残りますが、アートメイクは時間が経つにつれて薄くなるので、トレンドのメイクや色合いを出せるので人気です。主にアートメイクする場所は、眉毛・リップ・アイラインなどですが、今回は「眉毛アートメイク」に絞って徹底解説していきます。眉毛アートメイクにはメリット・デメリットがそれぞれありますので、確認してみましょう。

安いのに高技術のアートメイククリニックをチェックしてみる

眉毛アートメイクのメリット

学生の時にメイクをすることに目覚め、眉毛を抜いたり、剃ったりした方もいるのではないでしょうか。長い期間、眉毛を抜いたり剃ったりすると眉毛が生えてこなくなる場合もあり、スッピンになることが怖い!と思うようになるかもしれません。しかし、眉毛アートメイクを施術するとメイクを落とした後でも、眉毛は消えることはありませんので自信が持てます。また、毎日のメイクも時間短縮ができたり、メイク直しが不要になったりするので、メリット豊富です。

眉毛アートメイクのデメリット

メリットがある反面、もちろんデメリットもあります。それは、施術後に腫れる場合があったり、かさぶたができて痒みが出たりすることです。眉毛アートメイクの施術後は、腫れや赤みが出ることは少ないですが、かさぶたはできることが多いのでケアをしっかりと行いましょう。また、一度眉毛アートメイクをしてしまうとすぐには消せないという点もデメリットに挙げられます。どうしても消したい場合は、レーザー治療で消すことになります。

眉毛アートメイクの値段相場

眉毛アートメイクの値段は、いくらくらいになるのか想像がつきませんよね。クリニックや施術方法によって、値段は異なりますが、値段相場はおよそ12万円弱です。極端に眉毛アートメイクの値段が安いところがありますが、施術スタッフの経験年数が少なかったり技術面での問題があったりしますので、安さだけで選ぶことは避けた方がいいかもしれません。デザインが気に入らない、施術後に化膿したなどの肌のトラブルを起こさないためにも、いいクリニックなのか見極めましょう。

リタッチ料金

リタッチとは、修正という意味で、施術したところに色を追加することです。また、デザインを変更する場合もリタッチになります。リタッチは、基本的に1度施術をしたクリニックで行えて、料金相場は1回につき2万円程度です。時間が経過すると眉毛アートメイクは薄くなっていきますので、最低でも年に1回はリタッチすると持続期間も長くなりますよ。

他クリニックで施術した眉毛アートメイクの修正料金

海外のクリニックにて眉毛アートメイクを施術した場合や、引越しなどで一度施術したクリニックに行けない場合は、他クリニックでも修正ができる場合もあります。その場合は、施術前にしっかりとカウンセリングを行い、理想の眉毛になるよう修正します。料金相場は、リタッチの通常料金より高く4〜5万円です。

安いのに高技術のアートメイククリニックをチェックしてみる

韓国クリニックでの眉毛アートメイクは安い?

美容大国と言われている韓国でもアートメイクは盛んで、日本のクリニックより安く施術を受けられます。安いクリニックですと、2万円を下回るところもあります。多くの日本観光客が行くエリアのクリニックでは、日本語が話せるスタッフが常駐していたり、院長自身が日本語を話せたりします。韓国で眉毛アートメイクをする場合は、事前に日本語が話せるスタッフがいるのか確認してから予約を取りましょう。

眉毛アートメイクをする時の注意点

眉毛アートメイクは比較的安全性の高いものですが、簡単に消せないものなので、注意点をしっかり守らないとトラブルを起こすことがあります。施術する前には、アートメイクの特徴や注意点などをよく理解し、疑問に思うことがあればカウンセリング時に質問して解決しておきましょう。

時間が経過すると薄くなる

眉毛アートメイクは、皮膚の浅い部分までしか色を入れないので、肌のターンオーバーにより色が薄くなっていきます。個人差はありますが、平均2〜3年ほどで薄くなります。薄くなっていく過程で、色がまばらになるとメイクが映えなくなりますので、定期的なリタッチが必要になります。定期的なリタッチは、料金が追加でかかるところと1回目までは無料というところがありますので、クリニック選びの際はそこにも注目するといいかもしれません。

麻酔するが痛みに弱い人は感じる場合も

施術をする際は、皮膚の表面に麻酔クリームを塗布し、局所麻酔注射を行ないます。麻酔をすることによって、痛みはほぼ感じなくなりますが、痛みには個人差があります。また、施術後に間違ったケアをしたことにより、肌に炎症を起こす場合があります。その際は、市販の薬は使用せずにクリニックに相談することをおすすめします。

染料を確認しないとMRIが受けられなくなる

MRIは、強力な磁石を使って臓器や骨の状態を確認する検査です。アクセサリーやペースメーカーなどの金属や、金属成分などを含む染料を使用したタトゥーがあると、火傷をしたり検査が正しく行えなかったりします。アートメイクに使用される染料は、基本的にはMRIに影響しない成分が入っていますが、クリニックによって染料が違うので確認が必要です。また、クリニックにMRIを受けても大丈夫といわれたとしても、検査時には医師にアートメイクをしている旨を伝えましょう。

アートメイクができない人がいる

体の体質、状態によってはアートメイクができない人がいます。金属アレルギーやアトピーがある人、ケロイド体質の人は施術を控えた方がいいでしょう。また、妊娠中・授乳中の女性もホルモンの影響で肌が敏感になっていて、麻酔クリームの影響を受けるかもしれないので施術は難しいとされています。カウンセリング時には、リスクを避けるため自分の体の状態を医師に説明しましょう。

眉毛アートメイクを失敗しないために

眉毛アートを失敗しないためには、ポイントがいくつかあります。1つ目に挙げられるのは、クリニックの技術力・実績を調べることです。医師や看護師はどこで技術を学んで、症例はどのくらいあるのかなど確認するといいでしょう。2つ目は、施術前のカウンセリングや対応がしっかりしているかです。流れ作業のように簡単に説明を済ませる医師は信頼しにくいですし、のちのちトラブルになる可能性があります。3つ目、デザインにはとことんこだわることです。眉毛の形で顔の印象が大きく変わりますので、妥協せずにどんなデザインにするのか担当者と話し合いましょう。

安いのに技術力が評判のアートメイク*おすすめクリニックはコチラ!

メディカルブロー

医療アートメイクの施術を専門に行っているクリニックす。都内を中心に横浜、名古屋、栄、大阪、福岡など各地へも展開しています。
一本一本毛並みを描いていくアートメイクの技法を日本でいち早く取り入れたクリニックでもあり、現在も業界をけん引し続けるパイオニア的な存在。「6Dストローク®」を導入し、超極細ニードルでより美しく繊細な毛並み感を再現してくれます。眉2回セットで55,000円〜187,000円。5,500円〜22,000円で施術者を指名することができます。黄金比と顔の骨格に合わせたデザイン一本一本丁寧に手彫りしていき、「美しすぎる眉」を提供。アフターカウンセリングなど、満足度の高い施術を工夫しています。

メディカルブロー

東京都渋谷区神宮前5-2-19 表参道山田ビル1F/2F
0570-078-889

AISクリニック 

AISクリニックの眉アートメイクは、ジュニアアーティストなら2回55,000円で受けることが可能。ジュニアアーティストといえど医療従事者である看護師が行います。しっかりとカウンセリングを行い、納得したデザインで施術をしてくれます。トータルなバランスを考えて、自然な仕上がりを追求した医療アートメイクの施術を提供。気になる人は公式サイトから無料カウンセリングを申し込んでみてください。アイラインやリップの施術にも対応しています。(2022年4月24日現在)

AISクリニック 

大阪市北区梅田2-2-22 HERBIS PLAZA ENT6階
0120-580-510
11:00~20:00
休診日:水曜日
アクセス:阪神「大阪梅田駅」西改札より徒歩すぐ、JR「大阪駅」桜橋口より徒歩2分

アートメイクギャラリー 銀座院

院内は、明るく温かみのある空間なのが魅力です。クリニックでは、眉やアイラインのアートメイクに対応。特に、眉のアートメイクはさまざまな手法から選べ、肌質や表情ぐせ、骨格に合わせるだけでなく全体のバランスから似合う眉をオーダーメイドできます。また、眉は施術コースとあわせて、施術者ランクも選べます。ストロークとパウダーを組み合わせて立体感を表現する「AMGオーダーメイド」のほか、ストローク、パウダー眉すべての技法の2回セットが同料金の110,000円(アーティスト)~176,000円(マスターレップ)。(2022年4月25日現在)

アートメイクギャラリー 銀座院

東京都中央区銀座6-7-2 みつわビル5F
050-5371-9444
10:00~19:00
休診日:年末年始
アクセス:地下鉄「銀座駅」B3出口より徒歩1分/JR「有楽町駅」より徒歩5分

眉毛アートメイクはクリニックによって値段が違う

眉毛アートメイクの値段相場はおよそ12万円弱ですが、クリニックによってはもっと安い場合もあります。安さは魅力的ですが、クリニックを選びの際は値段の安さのみで決めずに、医師や看護師の経験・実績などもよく確認しましょう。安さだけで選んでしまうと、デザインが気に入らなかったり肌のトラブルを引き起こしたりする可能性があります。クリニック選びをしっかりと行い、眉毛アートメイクで美眉を目指しましょうね。

アートメイクに関連する記事

ユーザーさんの「キレイになりたい!」を応援するため、美容医療の業界について日々研究しています。

◆ 保有資格

薬事法管理者、YMAAマーク(薬機法・医療法適法広告取扱個人認証)

運営会社