広告

ハーブティーの効果的な飲み方は?人気のハーブティーを特徴ごとに紹介

ハーブティーの効果的な飲み方は?人気のハーブティーを特徴ごとに紹介

更新日: 2021年8月3日

ハーブティーは、乾燥させたハーブをお湯で煮出した飲み物です。ノンカフェインなので子供から大人まで飲むことができ、就寝前などカフェインを摂取したくないシーンでも楽しめます。沸騰したお湯を使い、しっかりと蒸らしてから飲むことで、くっきりとした香りと味を楽しめます。ハーブティーには、清涼感や柔らかい香りなど、一つ一つに特徴があります。ジンジャーやルイボスはクセがなく、初心者でも飲みやすい味です。ハーブティーの味が苦手な人や飲んだことがない人は、ブレンドタイプのハーブティーを選ぶとよいでしょう。砂糖などを入れても飲みやすくなります。ハーブティーにはたくさんの種類があるので、自分の好みのものを見つけてティータイムを楽しみましょう。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

ハーブティーって?お茶や紅茶とは違う?

ハーブティーは、さまざまな植物の葉や花を乾燥させたものを、お湯で煮出して作る飲み物のことです。一般的な緑茶や紅茶は原料にお茶の葉が使われますが、ハーブティーにはそれぞれのハーブが使われます。茶葉やハーブをお湯で煮出すという抽出方法は同じですが、その原料が違うため、抽出したお茶の色やその香り、味は大きく変わります。

ハーブティーはノンカフェイン

一般的な緑茶や紅茶などは、お茶の葉を蒸したり発酵させたりして作られます。お茶の葉にはカフェインが含まれているため、それらのお茶にはカフェインが含まれていることがほとんどです。しかし、ハーブティーは原料がお茶の葉ではなくそれぞれの植物なので、カフェインが含まれていません。そのため、カフェインをあまり取りたくないときや妊娠中の人なども、カフェインを気にせず飲むことができます。

ハーブティーの効果的な飲用方法

ハーブティーの特徴はそれぞれのハーブからくる香りと味です。それらを効果的に楽しむために、ハーブティーを淹れる時には熱めのお湯を使用しましょう。95℃から98℃くらいの温度がおすすめです。お湯を注いだらしっかりと蒸らすことも重要です。蒸らしの時間は、葉や花を使ったものなら3分、実を使ったものなら5分ほどが目安です。ティーポットなどで長時間蒸らしすぎると味が濃くなったり、渋みがでたりすることもあるので、自分の好みで調節しましょう。

清涼感が特徴のハーブティー一覧

ハーブティーには、爽快感のある香りがしたり酸味のある味で口の中をさっぱりさせてくれたりするものがあります。清涼感があるので、暑い夏にアイスティーとして飲んだり、食後の一杯として楽しんだりするのがおすすめの飲み方です。清涼感のあるハーブティーを一覧にしました。

レモングラス

レモングラスはその名の通り、レモンのような香りのするハーブです。単体でハーブティーとして使うのはもちろん、レモンバーベナなど、レモンの香りがする他のハーブとブレンドさせて使われることもあります。ススキのような形状の葉をしており、乾燥させて使うことが多いです。ハーブティーとして使う以外にも、肉や魚の料理やトムヤムクンやカレーに使われます。

ペパーミント

ペパーミントは、主にヨーロッパに自生しているミントの一種で、ウォーターミントとスペアミントが自然に交配したことで生まれました。清涼感のある味と香りで、食後に飲むと口の中をすっきりさせてくれます。歯磨き粉やガムなどに用いられていることでも有名です。生の葉のままハーブティーにしたり、デザートに添えたりして使います。乾燥させて使用すると保存がきくので、収穫時期でなくてもハーブティーを楽しめます。

ローズヒップ

ローズヒップはバラの果実を使うハーブティーです。目のさめるような赤色が特徴で、美しい水色を楽しみながら飲めます。味は酸味があり、口の中を爽やかにするとともに頭をすっきりさせてくれるので、目覚めの一杯として朝に飲むのも効果的でしょう。ハイビスカスなど、他のハーブとブレンドすると酸味がやわらぎ、飲みやすくなります。

広告

柔らかい香りが特徴のハーブティー一覧

ハーブティーを好んで飲む人の中には、香りを楽しむことを目的としている人も多いでしょう。ハーブティーはさまざまな香りを楽しめるので、その日の気分によって好きな香りのハーブティーを選んで飲むのも素敵ですね。友人とのお茶会などで、会話と共にリラックスした時間を楽しむのもおすすめです。ここでは柔らかい香りが特徴のハーブティーを一覧にしました。

パッションフラワー

パッションフラワーは、日本ではトケイソウという名前で親しまれています。ふんわりと香る草木の匂いが柔らかな気分にさせてくれるハーブです。クセがなく飲みやすいので、単体でハーブティーとして楽しむのはもちろん、他のハーブとブレンドして、ブレンドハーブティーとして使われることも多いです。

カモミール

カモミールはハーブティーの中でも有名なハーブです。日本でもカミツレという名前で古くから親しまれています。リンゴに似た、甘く優しい香りが特徴です。特に女性に人気がある香りで、ハーブティーだけでなく、ハンドクリームや入浴剤などさまざまな商品に使用されています。キク科の植物なので、キク科アレルギーを持っている方は注意が必要です。

ラベンダー

優雅でフローラルな香りをもつラベンダーは、その人気や美しさなどからハーブの女王とも呼ばれています。日本では北海道で主に栽培されており、富良野のラベンダー畑などが有名です。香りの強いハーブなので、単体でハーブティーとして飲むだけでなく、紅茶の茶葉にアクセントとして少量加えるだけでも、素敵な香りで特別な一杯になりますよ。

初心者でも飲みやすい人気ハーブティー一覧

「ハーブティーは飲んでみたいけれど、あまり香りが強いものは苦手」というハーブティー初心者の人もおすすめできる、飲みやすくて人気のハーブティーを一覧にしました。飲む人を選ばない、クセのないハーブティーばかりなので、友人宅へ遊びに行く際の手土産や、ちょっとしたプレゼントなどにもおすすめです。

ジンジャー

ジンジャーとは、誰もが一度は口にしたことがあるであろう「生姜」のことです。身近な食材なので、ハーブというイメージは少ないかもしれません。ほんのりスパイシーな味と香りが人気です。紅茶や他のハーブとブレンドしたものなどがさまざまなメーカーから販売されています。家で手軽に楽しむなら、紅茶にすり下ろした生姜を入れるのもおすすめです。

ルイボス

ルイボスは南アフリカ原産のマメ科の植物で、現地では古くからお茶代わりに飲まれています。ノンカフェインで、渋みの元となるタンニンも少ないため、クセがなくて飲みやすいハーブティーです。特徴的な香りも少ないため、ローズやベルガモットなど、他の香りを付けて販売しているメーカーもあります。

広告

ジャスミン

ジャスミンは甘い香りと白くてかわいらしい花が特徴のハーブです。中国などでは茶葉にジャスミンの香りを付けた、フレーバーティーとしてのジャスミン茶が愛飲されています。茶葉ではなくジャスミンの花そのものを使った、ハーブティーとしてのジャスミンティーは、ジャスミンフラワーティーと呼ばれることも多いです。

ハーブティーの味が苦手な人や初心者におすすめの飲み方

「ハーブティーの香りは好きだけど、独特な味が苦手」という人や、「初めてでどんなものを選べばいいかわからない」という人でもハーブティーを楽しめる、おすすめの飲み方や選び方を紹介します。

数種類のハーブがブレンドされたハーブティーを選ぶ

ハーブティーを飲むのが初めての人や、強い香りが苦手という人は、数種類のハーブがブレンドされている、ブレンドハーブティーを選ぶとよいでしょう。ブレンドハーブティーは、相性のよいハーブを組み合わせているので、お互いの長所を引き立て合い、短所を補い合っています。そのため、味が飲みやすく、香りも柔らかくなっているものが多いのでおすすめです。初心者はブレンドハーブティーを足がかりとして、自分の好みの香りや味を探していくと楽しいですよ。

砂糖やハチミツ、レモンなどを加える

味が苦手という人は、砂糖やハチミツ、レモン、ミルクなどを加えると飲みやすくなるのでおすすめです。ほんの少しいれるだけでも飲みやすさが変わります。特にレモンやミルクは、あまり大量に入れると香りが損なわれることがあるので注意するとよいでしょう。

自分が好きな味や香りのハーブティーを見つけて楽しもう

ハーブティーはさまざまな種類があり、ハーブの組み合わせも無限大です。ぜひ色々なハーブティーを試して、自分が好きな味や香りのものを見つけてみてください。いつものリラックスタイムがもっと素敵な時間になりますよ。

お茶に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

広告

広告

広告

運営会社