顔汗を抑える方法を知りたい!顔汗をかく前の対策法なども紹介

顔汗を抑える方法を知りたい!顔汗をかく前の対策法なども紹介

更新日: 2022年3月24日

メイクを崩さないためにも、顔汗を抑える方法は知っておきたいですよね。汗が出る時の対策としては、保冷剤などタオルに巻いて首元を冷やすことや脇の下のツボを押すこと、身体の一部分を圧迫して半側発汗などを利用することです。また顔面用の制汗シートを使って汗を拭く方法もおすすめです。

顔汗によるメイク崩れが気になる時は、メイク前に顔面用の制汗クリームを塗ることがおすすめです。

顔面用の制汗クリームは、「サラフィネ」や「サラフェ+」などさまざまな化粧品メーカーから出ているので、使用する場合は事前に成分をよく確認してください。また、顔汗をかいた時はそのまま放置するのではなく、優しくタオルなどで拭き取りケアするのも大切です。夏場はどうしても気温が高く汗をかきやすいので、顔汗をケアする方法を知って顔汗悩みを乗り切りましょう。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

この記事を監修する専門家

監修者

西川美佐子

美容家・化粧品成分上級スペシャリスト

健康・美容関連講師、美容商材関連プロデュース業、元エステティシャン。
エステティシャンとして多くのお客様のお肌に触れ、体の内側から美容を作るための健康管理・化粧品成分・スキンケアなどを学び、お客様が理想のお肌に向かって進む笑顔をいただくことができました。
反面、お客様とのやり取りを通じて情報過多の時代であるからこそ怖さも痛感し、自身が学んできた知識や経験を多くの方にお伝えしたいと思うようになりました。
多くの方が「憧れ」に近づくためのきっかけづくりやサポートをしてまいります。

◆ 専門・得意分野

健康、美容

◆ 保有資格

◇化粧品成分上級スペシャリスト◇健康管理士一般指導員◇2021年登録販売者合格 ◇AJESTHE認定エステティシャン(ボディ・フェイシャル) ◇中医学耳つぼ美容協会耳つぼセラピスト◇美容薬学検定1級◇ナチュラルビューティースタイリスト1級◇日本アロマ環境協会アロマ検定1級◇HSAジュニアソーパー

メイクを崩したくない!顔汗を抑える方法は?

せっかく頑張ってメイクをしたのに、顔汗によって崩れてしまうのは非常に残念なことです。これ以上崩さないよう一刻も早く、顔汗を止めたいと思うことでしょう。顔汗を抑える方法は、首元を冷やすこと、ツボを刺激・圧迫すること、メイクの上からでも使える汗拭きシートを使うことなどが挙げられます。それぞれの方法が、具体的にどんなものなのか紹介しますね。

首元を冷やす

メイクをするときやメイク直しのときに、首の後ろや首周りに冷却ジェルシートや保冷剤などを当ててみましょう。首の後ろを冷やすと体感温度が低くなり、顔汗がすっとひいていきますよ。冷却ジェルシートや保冷剤がない場合は、水道水などで濡らしたタオルを水が垂れない程度に絞り、首の後ろに当てておくのもいいでしょう。また、最近では暑さ対策で使われているおしゃれなネッククーラーなどもありますので、利用してみるのもおすすめです。ただし、本来汗をかいて熱を放出しようとしているため、汗を無理に抑えすぎると逆に体内に熱がこもってしまう可能性があります。状況によって適切に判断することが大切です。

脇の下にあるツボを刺激

脇の下あたりにあるツボ「大包」を刺激する方法もおすすめです。大包の詳しい場所は、脇の下、6番目のろっ骨のすぐ下にあるくぼみ周辺です。中指で2、3分ほど指圧すると顔をはじめ、上半身の汗を抑える働きがあります。ツボを刺激したからと言って本当に抑えられるの?と疑問に思ってしまいますが、舞妓さんが、夏場の暑いときに着物を着ていても汗をかきにくいのは、帯で大包をおさえているからといわれています。

圧迫する

「半側発汗」という反射の仕組みを利用することもいいでしょう。体の一部分を圧迫すると、圧迫された側の発汗が抑えられ、反対側から汗が出るという仕組みです。顔汗を抑えたい時に圧迫する場所は、胸の乳首のあたりで、紐やさらしなどを使って圧迫します。その辺りを圧迫すると、段々と上半身の汗がひきやすくなります。一方で下半身の汗が増えやすくなってしまいますので、それでも構わないという方は実践してみてください。

メイクの上からでも使える汗拭きシートを使う

こまめに汗を拭くことも、顔汗ケアの方法です。最近では、メイクの上からでも使える汗拭きシートタイプの商品も人気です。ドラックストアやスーパーなどでチェックしてみてください。使用するとさっぱりとして気持ちがいいですし、 汗かいた肌をひきしめてくれます。注意して欲しい点が、ボディ用の汗拭きシートは顔には使用しないということです。ボディ用はあくまでもボディ用に作られていますので、顔汗を拭くとメイクが取れてしまいますし、肌への刺激が強い成分が含まれている場合があります。

顔用制汗剤を活用する

さまざまな対策をしてもメイク崩れが気になる!そんな時に便利なのが顔汗を防いでくれるクリームなどの顔用の制汗剤です。「フェノールスルホン酸亜鉛」や「クロルヒドロキシアルミニウム」といった汗を抑える有効成分を使用しているものがおすすめです。

とはいえ、どれを選んだらいいのか迷った時は、有効成分だけでなく、肌質や目的にあった成分にも注目して選んでみましょう。

乾燥が気になる方 ヒアルロン酸・セラミドなどの保湿成分配合
ベタつきが気になる方 メントールなどの清涼成分配合
敏感肌の方 弱酸性やアルコールフリーのもの

乾燥が気になる方は保湿成分も配合されているものがおすすめです。汗によるベタつきが気になる時は、メントールなどの清涼成分が配合されたものを選ぶと爽快感もあり、リフレッシュもできます。敏感肌の方は、お肌に刺激を与えないよう弱酸性やアルコールフリーの商品を選ぶといいでしょう。
また汗によるメイク前に使用する場合は、化粧下地としても使用できるものを選ぶのがおすすめです。サラサラした使用感のさっぱり系スキンケアアイテムも一緒にご紹介します。

顔用制汗剤・スキンケアのおすすめ商品

サラフェ+

顔汗にも使える制汗剤です。配合されているフェノールスルホン酸亜鉛が毛穴を引き締め、汗の出口を小さくし流れ出ないようにするため敏感肌や顔にも使えるんです。
普通の制汗剤は顔にはつけ辛いですが、整肌成分も多く含んでいるので、毎日つけるだけでスキンケアにもなる上、さらに常にハンカチを持ち歩く必要もなくなりますね。
10代~50代の幅広い層から人気があり、口コミもあるので是非公式サイトを見てみてくださいね。

容量 9g(トライアル3日分)
制汗有効成分 フェノールスルホン酸亜鉛・シメン5-オール
保湿成分 ナノセラミド・ヒメフウロエキス・海藻エキス・ボタンエキス・茶エキス-1・オウゴンエキス・シャクヤクエキスなど
特徴 ナノセラミドはじめ多数の保湿成分配合でメイクの下地としても使用可能。合成香料・着色料・鉱物油・動物由来原料・石油系界活性剤・パラベン・紫外線吸収剤フリー
発売元 株式会社ハーバーリンクスジャパン

サラフェ+

初回限定価格: 2,178円(税込)

■薬用ノエミュ

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、3番目は「薬用ノエミュ」(医薬部外品)です。
無香料でシンプルなパッケージが特徴となっていることから女性だけでなく、男性も使用することができます。朝のメイク前や外出先などどこでもいつでも使用することができます。顔用の制汗クリームでありながら、美容液成分もが配合されているので美容クリームのように使用することができます。使用感はべたつかず、サラサラしていることが特徴です。

容量 30g
制汗有効成分 フェノールスルホン酸亜鉛・シメン-5-オール
保湿成分 ヨクイニンエキス・茶エキスー1・シャクヤクエキスなど
特徴 男性も使用しやすい美容成分を豊富に配合した無香料のクリーム。石油系界面活性剤・鉱物油・合成着色料・紫外線吸収剤フリー
発売元 株式会社tattva(タットワ)

■TESARAN フェイス 顔汗対策専用クリーム

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、4番目は「TESARAN フェイス 顔汗対策専用クリーム」(医薬部外品)です。
朝一回の使用で夜まで制汗効果が続く優れものです。日中制汗クリームの塗り直しがなかなか出来ない人におすすめの顔汗クリームとなっています。美容液成分がたっぷり配合されていることから化粧下地として使用することも可能です。制汗対策グッズには見えない高級感のあるパッケージも特徴となっていて、メイクポーチにサッと忍ばせることができます。

容量 30g
制汗有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛・イソプロピルメチルフェノール
保湿成分 加水分解ダイズエキス・キュウリ果実エキスなど
特徴 塗りやすいクリームタイプの制汗剤で朝のメイク前に。パラベン・アルコール・鉱物油・タール色素フリー
発売元 合同会社ONE

TESARAN フェイス 顔汗対策専用クリーム

■アセトメル 朝用フェイスクリーム

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、5番目は「アセトメル 朝用フェイスクリーム」(医薬部外品)です。
朝メイク間に使用することが出来る顔汗クリームです。汗を抑制してくれるだけでなく、皮脂テカリも防いでくれるのもおすすめのポイントとなっています。顔に馴染ませやすいパウダー入りのジェルクリームが肌に密着してメイク崩れも防いでくれます。軽い付け心地となっているので毎日快適に使用することが出来るのも特徴です。

容量 30g
制汗有効成分 フェノールスルホン酸亜鉛
保湿成分 センテラエキス・茶エキスー1・イタドリエキス・オウゴンエキス・甘草エキス・カモミラエキスー1など
特徴 伸びがいい軽いつけ心地のパウダー入りのジェルがお肌に密着。
発売元 株式会社プラセス製薬

アセトメル 朝用フェイスクリーム

参考価格:2,178円

■薬用サラプロクリーム

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、6番目は「薬用サラプロクリーム」(医薬部外品)です。
顔だけでなく、ワキや足の裏など発汗が気になる場所に使うことが出来るクリームとなっています。顔に使用する場合は、メイク前に汗をかきやすい部位に塗ることで顔汗を抑制することができます。朝使用することで、メイクしたての状態を日中もキープすることができ、暑い夏の日もストレスなく過ごすことが可能です。メイクポーチにサッと入れられるサイズ感となっています。

容量 30g
制汗有効成分 イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム
整肌成分 チャエキス(1)など
特徴 顔はもちろん、発汗が気になる体にも使用できるクリームタイプの制汗剤。パラベンフリー
発売元 松栄興業株式会社

薬用サラプロクリーム

参考価格:3,278円

■エナヴィス デオドラント クリーム

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、次は「エナヴィス デオドラント クリーム」(医薬部外品)です。
自然由来の成分をたっぷり配合した制汗クリームです。顔汗だけでなく、脇汗、手汗、足汗など身体のあらゆる部分の汗を抑制してくれます。デリケート肌の人も使用できる国内GMPを取得していることもおすすめのポイントです。花柄の可愛いパッケージなのでメイクポーチに入れておくこともできます。

容量 120g
制汗有効成分 クロルヒドロキシアルミニウム
保湿成分 アーティチョークエキス・チャエキス(1)・ウーロン茶エキス・アスパラサスリネアリスエキス・オウゴンエキスなど
特徴 たっぷり120g入った制汗クリーム。発汗が気になる体にも使用可能。合成着色料・合成香料・紫外線吸収剤・パラベン・鉱物油・安息香酸・タルク・動物性原料・フェノキシエタノールフリー
発売元 株式会社LeoClie

エナヴィス デオドラント クリーム

■ 薬用サラガオ

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、次は「薬用サラガオ」(医薬部外品)です。
朝のメイク前に下地として塗ることで汗を抑えることができます。天然ビタミンE配合の国内生産のクリームです。額や鼻、口元など発汗が気になる部分にサッと塗れば暑い夏の日もメイクがよれづらく、快適に過ごすことが可能となっています。発汗を抑えることで、皮脂の嫌な臭いも抑制してくれるので自分の臭いが気になる人にもおすすめの顔汗クリームです。

容量 30g
制汗有効成分 クロルヒドロキシアルミニウム,イソプロピルメチルフェノール
保湿成分 濃グリコール・天然ビタミンEなど
特徴 メントール配合で爽快な使い心地の制汗クリーム。朝のメイク前に下地として使用することで夏の暑い日のメイク対策に。
発売元 株式会社マイノロジ

薬用サラガオ

参考価格:1,980円

■サラリト

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、次は「サラリト」(医薬部外品)です。
イランイランの香りが特徴の顔汗クリームです。顔だけでなく、首周りにも使用することが出来るため顔全体に汗をかきやすい、首周りの体臭が気になる、緊張すると顔に汗をかきやすいという人におすすめの顔汗クリームとなっています。また、汗を抑制してくれることから、汗による肌トラブルもケアしてくれる効果もあります。

容量 30g
制汗有効成分 クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール
保湿成分 濃グリコール・天然ビタミンEなど
特徴 イランイランの爽やかな香りと、メントール配合で爽快な使い心地の制汗クリーム。朝のメイク前に下地として、外出先で汗が気になる時などにご使用いただけます。
発売元 株式会社フロムココロ

サラリト

■オドレミン

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、次は「オドレミン」(医薬部外品)です。
汗が気になる部分にサッと塗ることができ、無臭となっているので使いやすくなっています。汗をかくことで発生する体臭のケアにも効果があります。刺激が強く現れる肌の場合には使用頻度を調整したり、肌トラブルが発生した場合は使用をいったん止めたり、調整して使用するようにしましょう。

容量 25ml
制汗有効成分 塩化アルミニウム
保湿成分 濃グリセリン・紅茶エキス・オウゴンエキスなど
特徴 無臭のミストタイプ制汗剤。メイク前や外出先など汗が気になる時にご使用いただけます。ご使用の際は少量からお試しください。
発売元 日邦薬品工業株式会社

■サラフェ BBクリーム

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、次は「サラフェ BBクリーム」です。
上記で紹介したサラフェが展開しているBBクリームです。保湿効果のある美容液成分が配合されています。これ1本でクリーム、美容液、UVカット、コンシーラー、化粧下地、ファンデの役割を果たしてくれるので忙しい朝も時短することが出来る優れものっとなっています。メイク直しにも使用することが可能です。(※本商品は制汗剤ではありません)

容量 20g
保湿成分 ヒアルロン酸Na・加水分解コラーゲン・オウゴンエキス・シャクヤク根エキスなど
特徴 汗が気になる方向けのBBクリーム。豊富な保湿成分とUVカット成分配合・ファンデーションなど1本で6つの役割を果たしてくれます。(※制汗剤ではありません)
発売元 株式会社ハーバーリンクスジャパン

サラフェ BBクリーム

■ビオレ UV さらさらフェイスミルク

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、次は「ビオレ UV さらさらフェイスミルク」です。
さらさらパウダーや皮脂吸収パウダーが配合されているので日中もテカらず、化粧崩れしません。軽い付け心地なのでストレスなく使用することができ、圧迫感もありません。汗や水に強いウォータープルーフタイプなので野外での活動の際にもおすすめです。紫外線カット効果もあるため、日差しが強い日にも使用することができます。(※本商品は制汗剤ではありません)

容量 30ml
保湿成分 ヒアルロン酸・グリセリン配合
特徴 SPF50+/PA++++で化粧下地にも使用できるフェイスミルク。皮脂テカリを防ぐ「皮脂吸着パウダー」配合(※制汗剤ではありません)
発売元 花王株式会社

ビオレ UV さらさらフェイスミルク

■フェイスヴェールジェルAS

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、次は「フェイスヴェールジェルAS」です。
顔に優しく塗ることで透明のうるおいヴェールを纏うことができ、化粧崩れしにくい肌に導いてくれます。化粧下地として使用することはもちろん、化粧後の気になる部分にもサッと塗ることができます。保湿成分として天然由来のハマメリス葉エキス、トギリソウエキスが配合されていることも特徴です。汗が気になる暑い日にぴったりのアイテムです。(※本商品は制汗剤ではありません)

容量 30g
保湿成分 オトギリソウ花/葉/茎エキス・ハマメリス葉エキス
特徴 透明のうるおいヴェールでお肌を包み、化粧後も汗が気になる部分にもサッと塗ることができます(※制汗剤ではありません)
発売元 株式会社エヌ・アイ・アイ

フェイスヴェールジェルAS

参考価格:1,980円

■コルクルナチュルクリーム

おすすめのスキンケア・顔用制汗剤!人気14選、最後は「コルクルナチュルクリーム」です。
肌に優しい成分で構成されている顔汗や手汗に悩む人のための化粧クリーム(※制汗剤ではありません)で、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代の人が使用することができます。厳選された7つのオーガニック成分やヒアルロン酸、コラーゲンを配合しているのでスキンケアに使用できます。顔だけでなく、手にも使用することが出来るので顔汗と同じく手汗にも悩んでいるという人にもおすすめです。

容量 30g
保湿成分 ヒアルロン酸・コラーゲンなど
特徴 手汗・顔汗に悩む方向けのパウダークリーム(※制汗剤ではありません)香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールフリー
発売元 株式会社バルワード

コルクルナチュルクリーム

特徴やポイントを比較

商品 参考価格 購入サイト この商品について
サラフェ+
初回限定価格: 2,178円(税込) 公式サイト 顔汗にも使える制汗剤です。配合されているフェノールスルホン酸亜鉛が毛穴を引き締め、汗の出口を小さくし流れ出ないようにするため敏感肌や顔にも使えるんです。 普通の制汗剤は顔にはつけ辛いですが、整肌成分も多く含んでいるので、毎日つけるだけでスキンケアにもなる上、さらに常にハンカチを持ち歩く必要もなくなりますね。 10代~50代の幅広い層から人気があり、口コミもあるので是非公式サイトを見てみてくださいね。

頭や顔に汗をかく原因は何?

汗というと、臭いやベタつきがあり嫌なイメージをもっていませんか。汗は、体温を調整するための重要な役割を果たすもので、汗をかかないと体に熱がこもってしまい、熱中症になったり、最悪な場合は命に関わる場合があります。しかし、ピンポイントで頭や顔ばかり汗をかいてしまうと他人に見られて恥ずかしいですし、髪型も崩れるので、なるべく避けたいですよね。頭や顔に汗をかく原因について探っていきますので、顔汗に対処する際の参考にしてください。

運動不足

1つ目に挙げられる原因は、普段から運動不足という点です。エアコンなどの空調によって汗をかく機会が少なくなったり、運動不足だったりすると、汗腺が鈍ってしまい腕や下半身、手足に汗をかくことが少なくなります。そうなると、顔の汗腺の負担が増え、額や鼻、襟足などから汗が多く出ることがあります。

肥満で体温が上がりやすい

2つ目に挙げられるのは、肥満で体温が上がりやすいからという原因です。肥満の人は、脂肪が多くあるので体の熱を外に出しにくく、体温が上がりやすい傾向にあります。体温を調整するには、大量の汗をかいて熱を放出する必要があるため、頭や顔にも大量の汗をかいてしまいます。

多汗症という可能性も

3つ目として、過剰に汗をかいてしまう顔面多汗症・頭部多汗症という可能性もあります。多汗症は、暑くもないのに汗をかいてしまうことを言います。一度汗をかき始めると、すぐには止まらないという悩みが多いようです。冬の寒い時期や、汗をかくようなことをしていないときに大量に汗が出る場合は、我慢せずに専門医にご相談ください。

顔汗をかく前にできる対策

汗を止めるための対策として、汗の分泌抑制効果があるボトックス注入治療をすることも1つの方法です。しかし、顔は脇とは違ってボトックス注入できる部分が限られていることが多いです。その他に顔汗をかく前にできる対策があるのなら、ぜひとも実践したいところではないでしょうか。今回紹介するのは一例ですので、自分に合った対策方法を見つけましょう。

汗腺のトレーニング、体質改善

汗腺のトレーニングや体質改善を行って、顔だけではなく全身に汗をかけるようにしましょう。日頃から湯船につかって体の芯まで温まったり、ジョギングや散歩など適度な運動をしたりして、汗腺機能を高めるトレーニングを行います。また、ストレスがたまると汗の分泌を司る自律神経が乱れやすいので、十分な睡眠や食事をとり、ストレスを発散しましょう。次第に、適度に汗をかける体に変化していることに気がつくはずですよ。

顔用制汗剤を使う

メイク前やメイク直しの際に、医薬部外品の顔用制汗剤や、顔汗ケアのできる化粧品を使うこともおすすめです。さまざまな化粧品メーカーから顔用制汗剤や顔汗ケアのできる化粧品が発売されており、化粧下地にもなる優れものもあります。制汗剤の有効成分には、パラフェノールスルホン酸亜鉛などがあります。プラスで美容成分が配合でスキンケアのできるものまでさまざまありますので、どんなタイプが自分に合うのか確認してくださいね。額や鼻の上など汗がよく出る部分に丁寧に塗っておくと、顔汗をケアしながら快適に過ごせますので、気になる方は購入してみましょう。

顔汗をかいたら

顔汗をかいたときは、まずはタオルで優しくポンポンとおさえながら汗を拭き取りましょう。あとから顔汗を拭こうと思って放置してしまうと、肌への刺激になりトラブルにつながってしまう可能性があります。また、汗を拭き取る際は、ゴシゴシと力を入れすぎないよう注意してくださいね。汗を拭いても臭いが気になる場合は、ミョウバン水もおすすめです。ミョウバンとは、ナス漬けの色合いをよくするための食品添加物のことで、水2Lに対し50gのミョウバンを溶かすとミョウバン水ができあがります。嫌なアンモニア臭の臭いを抑えてくれますので、タオルやスプレーボトルなどに入れて、タオルに含ませて拭いてみましょう。

顔汗を抑える方法を知り、適切な対策を

顔汗を抑えるには、首元を冷やしたり、ツボを刺激したり、圧迫したりすると効果を実感できるかもしれません。また、日頃から顔汗をかく前にできる対策として、汗腺のトレーニングや顔用制汗剤を塗ることが挙げられますので、実践してみましょう。ただし、汗をかくことは体温を調節するための重要な役割があるということは覚えておきましょう。特に夏場は気温も暑く、顔汗をかきやすいですから、適切な対策をして顔汗をコントロールしましょう。

顔汗を止める方法は?顔汗をかく前の対策法

制汗剤・デオドラントに関連する記事

顔に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社