目尻のシワで年齢がわかる?!効果のあるスキンケア対策を紹介

目尻のシワで年齢がわかる?!効果のあるスキンケア対策を紹介

目尻にできるシワ。乾燥小ジワやちりめん状など大きさや深さはさまざまですが、女性の大きな悩みの一つです。考えられる原因は、乾燥や紫外線、眼輪筋の衰えなどです。笑ったときの表情筋の動きも関係あります。目尻のシワをケアするには、保湿が大切です。目元専用のアイクリームや美容液を使ったり、マッサージをして筋肉をほぐして動かしたりしましょう。紫外線対策は必須です。パソコンやスマホの見すぎで目が疲れるときは、温めるといいでしょう。エステで本格的な美容法でケアしたり、美容皮膚科や美容外科で施術を受けたりする方法もあります。普段の食事ではたんぱく質やビタミンを意識して摂るといいでしょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

目尻のシワは何歳からできる?考えられる原因

笑うとできる細かい笑いジワやクッキリ刻まれる目尻のシワは、老けた印象に見えます。シワは加齢で増えていきますが、他にもシワができる原因はさまざまあります。生活習慣やお手入れ法によっては、20代から目尻にシワができることも。シワができても原因がわかれば、ケアすることが可能です。

人気のアイクリームをチェックしてみる

乾燥

乾燥すると小ジワができ、さらに目尻のシワは深くなります。乾燥肌など肌質関係なく、目元はもともと皮膚が薄く皮脂の分泌もないデリケートな部分。さらにまばたきやスマートフォンやパソコンの画面を見続ける時間も長く、多くの人が常に目を酷使していて乾燥しやすい状態です。乾燥が続くとシワが刻まれてしまい、ファンデーションがシワに入り込んでしまう場合もあります。

年齢を重ねると眼輪筋が衰える

目の周りには眼輪筋という筋肉があります。この筋肉が衰えてくると、肌のハリがなくなりシワができやすくなります。加齢によってだんだんと眼輪筋は衰え、弾力がなくなっていきますが、20代でも仕事で長時間パソコンを使う人や、スマートフォンを常に見ている人などは要注意。眼輪筋が弱くなると、目尻にシワができてもなかなか戻らなくなります。また下まぶたのたるみに繋がる場合もあります。

紫外線

紫外線を浴びると肌が乾燥します。紫外線は肌のバリア機能を低下させます。肌表面のキメが整わなくなり、内側の水分が蒸発しやすい状態に。またターンオーバーの働きも乱れるので、肌の生まれ変わりのサイクルが遅くなり、肌の弾力が失われ乾燥した状態が長く続きます。目尻の乾燥が進むと、ちょっとした表情の変化でもシワができやすくなります。笑いジワや仕事中の考える表情などで、無意識に目の周り周辺にシワがよっていることもあります。

笑顔がシワの原因?!笑いすぎ

笑顔が素敵な女性はモテますが、笑うと目尻にシワがよります。加齢や乾燥、紫外線などによってだんだんとシワが形状記憶されてしまいます。笑っていないときでも、うっすら目尻にシワが刻まれた状態になってしまうことも。笑いジワは年齢を重ねていくと、そのまま定着してシワになる場合が多くあります。

目尻のシワはおばさんに見える!今日からできるケア方法

目尻のシワにおすすめの対処法を紹介します。簡単に自分でできるセルフケアや、エステや美容外科で本格的なケアを受ける方法があります。目尻のシワが気になり始めたら、まずは普段のスキンケアを行うときに目元専用の化粧品をプラスしたり、マッサージしたりして、シワが深くならないようケアしましょう。

アイクリームや目元用美容液などのスキンケア

目元用のアイクリームや美容液を使ってスキンケアしましょう。乾燥小ジワをケアする成分配合のものや、むくみやたるみを防ぐもの、クマに働きかけるタイプなどさまざまあります。シワが気になる場合は、目の周りのシワに特化したアイクリームや効果が認められた医薬部外品の美容液を選びましょう。アイクリーム の塗り方も大切です。目元はデリケートなので、間違ったやり方をするとかえってシワが深くなってしまう可能性も。一番力の弱い薬指に適量を取ったら、目尻から目頭に向かって優しくトントンとタッピングしながらつけていきましょう。目元に刺激を与えられ、アイクリームや美容液の浸透がよくなります。決して指で強く伸ばすようにしてつけないように。シワの間にもクリームが浸透するように優しく馴染ませてください。上まぶたも同様に行いましょう。

人気のアイクリームをチェックしてみる

顔のマッサージ

目元を中心にマッサージするとリンパの流れや血行がよくなり、老廃物を流しやすくします。目頭から涙袋周辺を通り目尻、こめかみにかけて指の腹を使って押していきます。目元なので、あくまでも優しく心地よい強さを意識してください。1分ほどで十分なので、乳液やクリームをつけるときや、寝る前などに毎日行いましょう。

目元を温める

目元を温めると、眼精疲労でこわばった筋肉がほぐれて血行がよくなります。目の周りの筋肉が緊張したままだと疲れがたまり、表情も硬くシワができやすくなります。ホットパックはリラックス効果もあるので、毎日パソコンを使う仕事の人や、「目が疲れているな」と感じたときに目元を温めてみてください。お風呂に入りながら目を閉じてタオルを乗せるだけでも、目元がほぐれるのがわかるでしょう。また電子レンジで温めて何度も使えるホットパックもあります。

1年中紫外線対策を

紫外線対策をしっかり行いましょう。皮膚の薄いデリケートな目元が紫外線を浴びると、乾燥が進みシワが深くなってしまいます。外出時には必ず日焼け止めを塗ったり帽子を被ったりしてください。紫外線が強くなるのは4月ごろからです。夏だけではなく、春先からUVケアをしっかり行いましょう。また、曇りの日でも紫外線は地上まで届きます。太陽が出ていなくても油断せずケアしてください。冬でも紫外線はなくならないので、1年通して紫外線対策を習慣にするといいでしょう。

エステでプロの美容法を受ける

エステサロンで施術を受ける方法もあります。エステサロンでは、美白ケアやエイジングケア(年齢に応じたケア)、シワにアプローチしてリフトアップ効果がある施術などさまざまなメニューがあります。セルフケアではできない機械を使用するメニュー、市販されていないサロン専売の美容液を使う施術などもあり、1回で効果を実感できる場合もあります。カウンセリングで悩みを相談して、もっとも適した施術法を紹介してもらいましょう。エステサロンによって施術の値段は違います。

美容外科でボトックス、ヒアルロン酸注射などの施術を受ける

美容外科でシワをなくす施術を受けることもできます。ボトックス注射は筋肉のバランスを整えて表情ジワを軽減します。またヒアルロン酸注射は、シワの部分の真皮の内側にヒアルロン酸を注入して肌にハリを持たせます。どちらも即効性がありすぐに効果を実感できますが、定期的に注射する必要があります。また保険治療ができないので、自費診療となり料金は美容外科やクリニックによって差があります。

たんぱく質とビタミンを多く含む食事を摂る

食事も健康な肌を保つために重要です。たんぱく質は私たちの体の皮膚や内臓、血液や髪の毛などを作るために欠かせない栄養素です。健やかな美肌を作るためにも、積極的に摂りましょう。肉や魚、卵や大豆製品などに多く含まれます。ビタミンCは、肌にうるおいを与えてハリを持たせる働きがあります。少量でいいので苺やキウイ、オレンジなど新鮮な果物を、毎日食べるよう心がけてください。またビタミンAは乾燥肌を防ぐ効果が期待できます。ほうれん草や小松菜、ニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれているので、濃い色の野菜もたくさん食べましょう。

目尻のシワは保湿アイテムで普段からケアが大切

気になる目尻のシワは、目元専用の保湿アイテムを使って毎日ケアしましょう。乾燥を防ぐだけでなく、温めたりマッサージしたりして血行をよくすることも重要です。また普段の食生活で、たんぱく質や緑黄色野菜、ビタミンCを含む果物を意識して摂りましょう。なかなかシワが改善しない場合や、すぐに効果を実感したい場合は、エステサロンや美容外科で施術を受ける方法もおすすめです。

目尻のシワのケアにおすすめのアイテムはこちら

■アテニア アイ エクストラ セラム

化粧品口コミサイトにて274件・7点満点中5点を獲得する人気商品。 40代以降の目もと悩みに着目して作られたアイクリーム です。独自開発成分「エネリブートGY」を配合、「目もとのゴースト地帯化」にアプローチして肌力を底上げし、みなぎるハリを与えます。ローズマリー・ゼラニウム・オレンジによる自然な香りも優しく、好評です。

アテニア アイエクストラ セラム

初回限定トライアルセット:3,352円(税込)

ピックアップ記事

運営会社