マスク老けの原因や予防策について解説!若々しい印象を保つための美容ケア

マスク老けの原因や予防策について解説!若々しい印象を保つための美容ケア

マスクを取ると一気に老けて見える「マスク老け」が今話題になっています。マスクしていることで気が緩み、口元の筋肉を使わなくなって表情筋が衰えます。顔の筋肉が衰えることで頬がたるみ、くっきりと目立つほうれい線ができてしまう原因に。また、マスクの中は蒸れやすいので肌荒れを起こしやすく、乾燥肌となってしまうことも。口元は見えないからとメイクをサボった結果、マスクを外したときの自分の老け顔に驚いたという方もいます。マスク老けを解消するには、表情筋を鍛えたり保湿効果の高いスキンケア商品を活用したりするのがおすすめ。マスクの素材の特徴を理解し、TPOに合わせてマスクを使い分けてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

コロナ禍の影響で「マスク老け」にショックを受ける人がネットで続出!

コロナウイルスの影響でマスクを手放せなくなった現代。今ではおしゃれなマスクもたくさん販売しており、ファッションの一部となりつつあります。しかし、ネットでは「マスク老け」に驚きや戸惑いを隠せない方が後を絶たないのをご存じでしょうか?今回は「マスク老けとは?」を解説しながら、予防対策について紹介します。老け顔にならないためにも、今日からマスクの着用方法を見直してください。

人気のリフトアップ化粧品をチェックしてみる

マスク老けとはどんな顔の状態?

「マスク老け」とはどのような状態を指すのでしょうか。まずはその理由について紹介します。

マスク着用で気が緩み顔の筋肉(表情筋)が衰える

マスクをしていると顔の下半分が隠れるので、顔の筋肉を動かさなくなる傾向にあります。特に夏場は気温も高く、マスクをしていると呼吸がしにくくなるので、顔が隠れていることをよいことに、口を半開きにしている方も多いのではないでしょうか。常に口元の筋肉が緩んでいるので、表情筋が弱まり、ほうれい線やシワ、たるみや二重顎など気になる「年齢肌」となって表れてしまうのだとか。実際にマスクを外したときと付けているときの見た目年齢がはっきり分かれてしまう方も多いです。マスク老けの大きな原因は「顔の筋肉の衰え」といえます。

マスクの蒸れを原因とした肌荒れや乾燥

マスクによる肌荒れも老けの原因です。マスクの中は空気や水分がこもりやすく、気温が高い季節はどうしても中が蒸れてしまいます。蒸れている最中はさほど肌の不調を感じませんが、マスクを外した後は肌が乾燥しやすく、ニキビや肌荒れなど肌トラブルを起こす人も少なくありません。マスク着用による乾燥の原因は「擦れ」と「温度変化」です。マスクの脱着を行う時に紐や布(紙)部分が肌に擦れ、表面や角質を傷つけることで肌のバリア機能を低下させます。バリア機能がうまく働かないと、肌の保湿成分を逃がしてしまうことから、乾燥肌になりやすいといわれています。また、マスクを着けているときと着けていないときでは、肌が受ける温度差が生じます。肌が不安定な温度や湿度を繰り返すことも、肌のバリア機能を低下させる原因なのだとか。乾燥肌は小じわやくすみなど、年齢肌の原因ですので「肌環境の乱れ=マスク老け」と考えてよいでしょう。

マスクの下はすっぴん?メイクしないと年齢相応の「おばさん」に

シンプルに「マスクを外したらすっぴんで老けて見えた」という声もあります。どうしてもマスクの下は蒸れてしまってメイクが落ちやすいので、目元はばっちりメイクをしているのに、顔の下半分はメイクをしないという方も多いです。他人から見るとマスクを外したときの老け顔やギャップに驚きを隠せないでいるかもしれません。「人の目は気にしない」という方も、友達と一緒に食事を取る機会がある方や、公共の場で致し方なくマスクを外す機会がある方は「おばさん」と思われないよう、マスクで隠れている部分もきちんとメイクする、こまめにメイク直しをするなどの身だしなみに気を使うことも大切です。

老けて見える原因を改善!マスク老けの予防と対策

マスク老けを防ぐための予防対策を紹介します。特別なグッズは必要ありませんので、今日からさっそく以下の方法を試してみてください。

顔ヨガやリフトアップマッサージで表情筋を動かす

老け顔にならないために、顔ヨガやリフトアップマッサージをしながら、ほうれい線やたるみ・二重顎を予防しましょう。ネットやYouTubeでは、自分で簡単にできる顔ヨガのやり方が紹介されています。普段あまり意識することのない表情筋を動かし、効率的に筋肉を鍛えるさまざまな方法が載っているので、ぜひ参考にしてみてください。ほうれい線予防やフェイスラインを整えたいなら、顔を下から上に引き上げるリフトアップマッサージもおすすめ。洗顔時やスキンケアのついでにマッサージすれば、気になる老け顔も改善できるかもしれません。マッサージの方法がよくわからないという方は、一度エステサロンのフェイシャルマッサージを受け、施術方法を学ぶのもよいでしょう。

スキンケアで肌荒れや乾燥防止に取り組む

肌の乾燥は年齢肌の原因となるので、普段からしっかり保湿を行うことが大切です。マスク部分の肌荒れが気になる方は、蒸れによる雑菌の繁殖も考えられます。まずはクレンジングや洗顔でしっかり汚れや雑菌を洗い流しましょう。ただし、洗い過ぎは肌に必要な成分まで一緒に洗い流してしまう可能性があるので、適度な回数と洗浄時間を心掛けてください。スキンケアはお手持ちの化粧水や保湿剤を活用して構いません。乾燥が気になる部分には保湿剤を重ね塗りするなどしながら、乾燥肌対策を行っていきましょう。適切なスキンケアを続けても肌の乾燥が気になる場合は、ワセリンなど肌を保護できるスキンケアアイテムも活用してください。

人気のリフトアップ化粧品をチェックしてみる

老け顔の原因であるほうれい線の予防も大切

口元にほうれい線があるだけで、見た目年齢はぐっと引き上がります。老け顔を予防するためには、きちんとほうれい線をケアすることが大事。ほうれい線のケア方法は、肌の保湿やマッサージ・表情筋を鍛えるなど、年齢肌のケア方法とほぼ同じです。すでにできてしまったほうれい線を改善するには少し時間がかかりますが、地道にコスメや美顔器などでケアを続けることで状態は少しずつよくなるはずです。気になるほうれい線をすぐにでも何とかしたい!という方は、エステサロンや美容クリニック・皮膚科などの専門機関に相談するのもよいでしょう。美は毎日の努力の積み重ねが大切です。根気よくマスク老けの改善に取り組んでください。

勤務中や近所への買い物などTPOに合わせてマスクの素材を替えるのもおすすめ

マスクの素材を使い分けることで、マスク老けの原因を軽減する方法もあります。例えば、よく使われている使い捨ての不織布マスクは、都度新しいマスクが使えるので、衛生面でメリットが多いタイプです。お手入れの手間がかからないのもポイントです。しかし、素材の特性上、肌に擦れやすく、人によっては鼻部分が擦れて赤く跡が残ってしまうことも。また、ガーゼマスクよりも通気性が劣るので、蒸れやすい点はデメリットです。一方、ガーゼマスクは通気性のよさ、肌当たりのよさがメリットで、手作りもできることから年齢問わず多くの方に愛用されています。繰り返し使えるのも嬉しいポイントですが、洗濯などメンテナンスに手間がかかる点はデメリットです。蒸れにくく肌に優しいのはガーゼマスクといわれていますが、衛生面など気になる場合は「通勤や通学の蒸れやすい時間はガーゼマスク」「買い物などちょっとしたお出かけの時は不織布マスク」などと使い分けてみてはいかがですか。

人気のリフトアップ化粧品をチェック!

■b.glen (ビーグレン) QuSome ローション

コラーゲンをサポートする成分「レチノール」とビーグレン独自の浸透テクノロージーで年齢サインの出やすい口元、目元に働きかけます。
また、ホメオシールド、アッケシソウエキスなど4つの美容成分により、肌の状態をすこやかにし、理想的な素肌に仕上げてくれます。また成分がしっかりと肌に浸透するには、角層の状態も重要。こちらの製品には、角層を整える働きがある複数のペプチドが配合されているので、角層のすみずみまで成分が届きます。

ビーグレン

7日間トライアルセット:1,980円(税込)

マスク老けした自分の顔がヤバいと感じたら、今すぐ美容ケアをはじめよう!

マスクを外したときの自分の顔に驚いたりショックを感じたりした方は、さっそく今日から予防対策を行ってください。顔ヨガやリフトアップマッサージなど試したことがないものも、表情や見た目を若返らせるために、ぜひ積極的に普段の生活に取り入れてみましょう。マスク老け改善としてスペシャルケアを行いたい方は、エステサロンや美容クリニックで専門の施術を受けるのもおすすめ。クーポンを利用して予約すればお得に体験できるので、上手に活用してみてくださいね。

関連する記事

詳しく

今メンズ美容が熱い!メンズ美容の種類とアイテムを解説

近年、男性の脱毛やフェイスケアなどの「メンズ美容」が注目を集めています。メンズ美容が注目を集めている要因には、マスクによる顔のかぶれや仕事のテレワーク化によって自分の顔の画像と向き合うことが多くなったこと、ジェンダーレス社会や人生100年時代と呼ばれる超高齢化社会の到来などが考えられます。メンズ美容の種類には男性向けの脱毛やスキンケア、薄毛対策に代表されるヘアケア、男性用のメイク教室やネイルサロンなどがあります。また、美容機器や美容液の使用、マッサージなど自分でできるメンズ美容もあります。メンズ美容のサロンは大変人気がありますが決して安くはありません。事前に料金体系や保証内容をチェックしておく必要があります。

詳しく

【錦糸町】ブライダルエステの人気サロン13選*おすすめサロンを紹介

多くの女性にとって憧れのひとつでもあるウェディングドレス。美しくドレスを着こなすためにはダイエットやシェイプアップ、お肌のケアが欠かせませんよね。ですが、普段のケアでは思うような効果が得られないため、ブライダルエステに通うのがおすすめです。ドレスの着こなすためのケアを徹底して行うので、一般的なエステよりも必要な施術を集中的に受けられます。 今回は錦糸町のブライダルエステのを紹介します。駅チカのロケーションで通いやすいサロンが多いので、お仕事帰りなどにも気軽に立ち寄れます。ご結婚や挙式日が決まっているという方はさっそく準備をしましょう。

詳しく

肌のハリ不足の原因*対策方法を紹介

毎日しっかりケアしているのになんだか肌に元気を感じないという時はたるみが原因かもしれません。たるみは加齢とともに発生する悩みだと思われがちですが、実は生活習慣が思わぬ原因になっているケースがあります。たるみは老けて見えるだけでなく、メイクのノリが悪くなったりもします。この記事ではたるみの原因を探り、対策方法をまとめてみました。正しいケアのやり方や、注意してほしいポイントも紹介しているので自分のスキンケアも一度見直してみてください。最近鏡を見て自分の顔の印象が変わったと感じる人やたるみをケアしたいという人は参考にしてみてください。

詳しく

男性の顎ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

男性の顎ニキビの原因は、髭剃りによる刺激やホルモンバランスの乱れ、紫外線によるダメージ、マスクやマフラー、衣類とフェイスラインの摩擦などさまざまなことが考えられます。まずは対策として日々のスキンケアを正しく行いましょう。男性は女性よりもスキンケアを怠りがちなことも、顎ニキビの原因の一つです。泡でやさしく洗顔し、化粧水で水分を補い、乾燥を防ぐためにクリームや乳液を上からつけましょう。シェービングのカミソリは清潔にして、顎ニキビが気になっても触らないようにしてください。なかなか治らない場合や悪化する場合は、皮膚科医に相談しましょう。

詳しく

男性の首ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

大人の男性の首にできるニキビは、思春期とは原因が異なる場合があります。普段のスキンケア不足による乾燥が進んで皮脂の分泌が多くなったり、シャンプーが肌に合わなかったり、ホルモンバランスが崩れたりすることなどです。 ニキビ対策として皮膚を清潔な状態に保ち、肌への刺激の少ないタオルや寝具を使うことが大切です。また栄養バランスの取れた食事を摂り、十分に睡眠をとることも重要です。なるべくストレスを減らし、リラックスできる時間を確保するのがポイントです。これらの生活習慣を見直してもなかなか首ニキビが治らないときは、悪化する前に皮膚科の受診を検討してください。

詳しく

男性の鼻ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

大人男性で、鼻のてっぺんに大きなニキビができてしまい困った経験がある人も少なくないでしょう。髪で隠せるおでこと違い、顔の真ん中にある鼻にニキビができると目につきやすいものです。不潔な印象を与えることもあるので、人と接する職業の場合はとくに気になるでしょう。鼻にニキビができる原因ですが、男性の場合はオイリー肌タイプの人が多いことも影響しています。ほかにもスキンケアの仕方が正しくないことや生活習慣・ストレスによるホルモンバランスの乱れも、男性の鼻にニキビができる原因の1つです。鼻ニキビができる原因を知り、対策と正しいスキンケア方法を実践して、清潔感のある肌を手に入れましょう。

詳しく

男性のおでこニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

大人の男性のおでこにできるニキビの原因は過剰な皮脂の分泌や、シャンプーや整髪料による刺激、ストレスやホルモンバランスの乱れなどが考えられます。ニキビができているときの正しいケア対策は、洗顔料や石鹸を使って顔しっかり洗って清潔にすること。そして化粧水や乳液などもつけましょう。ニキビができていても保湿は必要です。食生活は、たんぱく質やビタミン類などバランス良い食事を摂るよう心がけましょう。また、普段の生活の中でリラックスできる時間を作り、ストレスを減らすこともとても大切です。

詳しく

男性ホルモンとニキビの関係|男ニキビの原因と対策方法を紹介

男性ホルモンとニキビは密接な関係があります。男性ホルモンが過剰に分泌されると皮脂も多くなり、角栓ができて毛穴が詰まってニキビの原因になります。正しいスキンケアは、洗顔料をしっかり泡立てることがポイント。肌に刺激を与えないよう優しく洗い、皮脂を取り除きましょう。そして化粧水で保水し、乾燥を防ぐために軽いテクスチャーの乳液を塗ってください。また、洗顔や顔をふくときに強くこすったり、ニキビを指で潰したりすると悪化させてしまう場合があるので気を付けましょう。正しいスキンケアをしてもなかなかニキビが治らない場合は、皮膚科医に相談してみましょう。

詳しく

ニキビのスキンケア方法を徹底解説!効果的な対策とは?

中学生から高校生頃の思春期に多く発症する思春期ニキビと、大人になってからできる大人ニキビでは、できる原因が異なる場合が多いです。ニキビの原因は、過剰な皮脂分泌だけではなく、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどの要因が肌に悪影響を与えることで発生します。ニキビ肌のスキンケアに大切なことは、ニキビができにくい肌環境を整えること。そのために自分に合ったスキンケア化粧品を選び、適切なスキンケアを行う必要があります。ニキビを未然に防ぐ予防対策や効果的なスキンケア方法を実践し、ニキビのないトラブル知らずの肌を目指しましょう。

詳しく

【渋谷】おすすめ口臭外来*人気クリニック7選|治療費用についても紹介

人と話をしているとき、相手のちょっとした仕草で「私の息って臭い?」と自分の口臭が気になることはないですか。実は自分の口臭が気になっているという人はたくさんいるんです。口臭はニオイの問題だけでなく、対人関係に影響することも。デリケートな問題なので、自分の口臭を指摘してくれる人も少なく、自分でしっかり口臭対策をしなければいけません。そんな口臭対策の強い味方になってくれるのが口臭外来です。口臭外来は、歯科医療の分野で口臭に対するアプローチをしてくれます。しかし、どこに行けば口臭外来があるの?と思いますよね。そこで今回は、渋谷に限定しておすすめの口臭外来を紹介していきます。治療費用などの基礎知識も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

【東京】おすすめ口臭外来*人気クリニック15選|治療費用についても紹介

人と話すとき、気になるのが口臭ですよね。最近は口臭予防の歯磨き粉なども数多く販売されていますが、口臭予防アイテムを使っても、一生懸命歯磨きをしても、なかなか口臭の悩みは解決しないもの。そんな口臭で悩む人のために、口臭外来というのがあるのをご存知でしょうか。口臭外来とは、口臭に対して歯科領域からアプローチする専門外来のことで、口臭の原因を検査し治療してくれます。しかし、実際に口臭外来に通いたいと思っても、どこに行けばよいのか迷う方も多いでしょう。また、治療費用などについても気になりますよね。そこで今回は、東京にある口臭外来でおすすめの人気クリニックと、治療費用などの基礎知識について紹介していきます。

詳しく

【東京】ニキビ治療におすすめ*人気サロン・クリニック15選

繰り返しできやすいニキビ。ニキビは食生活の乱れやまちがった洗顔方法、ストレス、睡眠不足などで起きやすいと言われています。ニキビができた肌はメイクでカバーしづらく、清潔に保たないと余計に悪化することも。市販のケアアイテムや化粧品でニキビが治らない場合は、サロンやクリニックでのケア・治療を受けてみるのもおすすめです。今回は、東京でニキビケア・治療ができる人気のサロン・クリニックを紹介します。それぞれのサロン・クリニックの特徴を踏まえ、自分に合うところを見つけてみましょう。また、ニキビができるメカニズムや対処法にも触れていますので、ぜひチェックしてみてください。

詳しく

【表参道】ニキビ治療におすすめ*人気サロン・クリニック13選

思春期にできるニキビだけでなく、大人ニキビに悩む人は少なくありません。ニキビの原因は皮脂汚れや雑菌の繁殖、ストレスなどが考えられます。早く直したいからと言って膨らんだニキビを潰したり、間違った洗顔方法を続けると悪化する原因にも。市販のケア用品などでニキビの対処が難しい場合は、サロンやクリニックで治療を受けてみるのもおすすめです。今回は、表参道でニキビケア・治療ができるサロンやクリニックを紹介。正しい洗顔方法やサロン・クリニックの違いにも触れています。自分に合う場所を選んで適したニキビをケアしましょう。

詳しく

男性の大人ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

男性は女性よりも皮脂が多く、肌の水分量は少なめです。加えて男性ホルモンが多く分泌されているため、大人ニキビができやすいのが特徴。思春期ニキビは3、4年程度できれいになることもありますが、大人ニキビは一度治った後にまた繰り返すことがあります。不規則な生活やストレスなど、体のバランスの乱れが大人ニキビの原因に。大人ニキビ対策をするには、スキンケアも見直しましょう。泡でていねいに洗顔し、スキンミルクで保湿ケアを行います。ひげ剃り後にはふきとり化粧品で汚れを落とし、 刃を定期的に交換して清潔さを保ちましょう。

詳しく

シーボディVCシリーズの口コミやニキビケアの効果は?

肌の悩みは色々ありますが、その中でもニキビは深刻に悩む人が多いのではないでしょうか。目立ってしまう上、シミやそばかすとは違ってメイクで隠すのもニキビを悪化させてしまうことに繋がってしまいます。赤味を帯びてしまったニキビで顔全体が赤らんで見えたり、ニキビのボツボツで肌の凹凸が目立ったりと、人目が気になってしまい日々ストレスを感じている人も多いのがニキビですね。ニキビと言えば思春期特有のイメージがありますが、大人ニキビに悩む女性も多くいます。そんなニキビ肌の救世主であるスキンケアライン、シーボディVCシリーズについて深堀りしていきましょう。ニキビに悩む女性は必読です!

詳しく

おすすめの針つき目元パック16選!新スキンケアで目元がピン!

笑った顔をふと鏡やガラスで見た時に、目元のシワが気になったという方も多いのではないでしょうか。細かいシワができやすい繊細な目元は、どうしても年齢が出やすくなっています。そしてエイジングケアや保湿ケアなどをしっかり行っていても思うような効果が出ないという方も多い部分。そんな時におすすめしたいのが、針つきパック。保湿成分をお肌に直接届けてくれるので、効果が見えやすいと美容業界で注目されています。今回は目元の乾燥小ジワにおすすめの針つきパックのを紹介します。年齢肌のケアをしたい方や、乾燥性の小じわが気になる方はぜひチェックしてみましょう。

詳しく

口元の気になる部分をケアするマイクロニードルのおすすめ15選!今人気の商品を紹介

年齢や乾燥によって作られてしまう口元の乾燥小じわ。保湿ケアなど普段から気を付けることで、ある程度予防したり、ケアしたりすることはできますが、それでも改善されない場合も多くあります。そんな時におすすめしたいのがマイクロニードル。化粧水や美容液を自分の手でつけるよりも、効率的にお肌に配合成分を届けられる美容方法として注目されています。 今回は人気のマイクロニードルのをお届けします。エイジングケアとして口元のケアをしたい方にはもちろんですが、内側からふっくらとしたお肌を作りたい方にはぜひおすすめしたいアイテムです。スペシャルケアとして早速導入してみましょう。

詳しく

【男性】ニキビが治らない原因とは?効果的なケア方法を紹介

「ニキビがなかなか治らない」と悩んでいる男性は比較的多くいます。女性のようにメイクをしないので、ニキビがなかなか治らないと仕事や対人関係に影響する場合もあり、ストレスになってしまうことも。肌の水分量が少ない、皮脂の分泌が多いという男性特有の肌質が、ニキビの原因になっていることがあります。また、一人暮らしの男性は、食生活の乱れやストレスなども関係することがあります。ニキビがなかなか治らない場合、毎日の髭剃りの雑菌やホルモンバランスの乱れが影響していることもあります。 手軽にできる男性のニキビケアは、普段のスキンケアから。泡でやさしく洗顔し、化粧水や乳液で十分に保湿してください。きちんとケアしてもよくならない場合は、皮膚科に相談しましょう。

詳しく

おすすめニキビ跡のクレーター治療|人気クリニック15選を紹介

不規則な生活やストレスなど様々な原因でできてしまうニキビ。すぐに治療に行くことができず放置してしまったり、気になってつぶしてしまったりする人も多いようです。でも、適切な処置を行わなかったゆえに、ニキビ跡が残ってしまうことも。ニキビ跡の中でも特に厄介なのがクレーターのように凸凹になってしまったケース。セルフケアではなかなか治すことが難しく、ずっとクレーターのような肌で過ごすことになってしまいます。化粧をしても凸凹は隠しきれず悩んでいる人も多いよう。そんな時には、ぜひ専門のクリニックで治療を受けて下さい。専門のクリニックでは、レーザー治療やピーリング、内服薬など様々な治療を行っており、一人一人の状態に合わせて最適な治療でクレーター肌を治してくれます。でも、いったいどこのクリニックに行けばよいのかわからないという人もおおいはず。そこで今回は、ニキビ跡のクレーター治療におすすめの人気クリニックを紹介します。

詳しく

首やデコルテ(胸元)にニキビができたら?原因を解説&対策を紹介

普段あまり見かけない首や首の裏、首筋、デコルテ(首から胸元)などのニキビ。できてしまうと、服の襟ぐりや髪が当たったりして気になりますよね。首や胸元のからだニキビは、フェイスラインや顎(あご)のUゾーンにできる大人ニキビのひとつとされる場合が多く、治りにくく繰り返しやすいと言われています。 ここではそんな首やデコルテのニキビについて、顔のニキビと同じものなのなのか、同じケアで治るのかなどを見ていきます。ニキビだと思ったら原因が別にあったということもあるので併せて注意していきましょう。

詳しく

50代におすすめのシンプルスキンケアアイテム16選!"しない"美容の方法も紹介

スキンケアは肌のコンディションを整え、いつまでも美しさを保ちたい方には必要不可欠なもの。年齢に関わりなく欠かせないものですが、各年代によってその仕方は違ってきます。ことに年を重ねていくと、肌トラブルも目立つようになり、スキンケアのステップも増えていく傾向にあります。しかしそれが行き過ぎたりしてしまうと、かえって肌に負担になり本末転倒なことになりかねません。そこでおすすめなのがシンプルスキンケア。できるだけスキンケアのステップを少なくして、本当に必要なことだけにする、今注目のスキンケア方法です。そこで今回は50代におすすめのシンプルスキンケアアイテムを紹介していきます。

詳しく

おすすめのシンプルスキンケアアイテム19選!美肌効果ややり方も紹介

女性にとって毎日のスキンケアは欠かせないルーティン。健やかで美しい肌を保つためには、毎日続けることが大事です。そしてケアアイテムは目的別に乳液、化粧水、クリーム、美容オイルなど数多くあり、各コスメメーカーからも多種多様なものが出ています。しかしケアに力を入れるあまり、あれもこれもと試していると、時には肌に負担をかけしまうことも。そこで最近注目を集めているのがシンプルスキンケア。スキンケアのステップをシンプルにすることで肌への刺激を抑えることができるので、乾燥肌や敏感肌の人には特におすすめといえます。 今回はそんなシンプルスキンケアにおすすめのアイテムをセレクトして紹介していきます。

詳しく

肌のキメが美肌を決める!スキンケアとメイク方法を紹介

化粧品のCMを見ると、モデルさんの肌がとてもきれいに見えます。それは肌のキメが整っているから。凹凸がなくキメが整っていることは、美肌の条件の一つです。肌は年齢を重ねることで老化していきます。睡眠不足やストレスでも肌の状態は悪化し、キメが乱れてしまいます。しかし、毎日のスキンケアを見直すことで肌のキメを整えることが可能です。基礎化粧品で肌にうるおいを与えて、マッサージや角質ケアを念入りにして肌のキメを整えましょう。肌のキメが整うと透明感がでて化粧ノリもよくなります。毎日のメイク時間がより楽しくなりますよ。

詳しく

毛穴の開きを改善したい!毛穴トラブルのタイプや対策方法を紹介

鏡を見て鼻や頬の毛穴が開いているのを見ると、がっかりしますよね。肌は年齢とともにゆるんでいきます。毛穴トラブルの原因は肌の乾燥や過剰な皮脂分泌、肌荒れなどです。皮脂や汚れが溜まったり、肌がたるんだりすることで毛穴トラブルを引き起こします。しかし、スキンケアを見直すことで、徐々に毛穴の開きが目立たなくなっていきます。高価な化粧水を使わなくても市販の化粧水で大丈夫。洗顔で汚れをしっかり落とし、自分の肌質に合った基礎化粧品でたっぷり保湿することが大事です。 毎日のスキンケアで毛穴を引き締めて、肌トラブルがなくメイクのノリがいい美しい肌を作りましょう。セルフケアで改善が見込めないときには、エステや美容皮膚科などのプロに相談することをおすすめします。

詳しく

目の下のたるみがひどい原因は?毎日の生活でできる解消法を紹介

年齢とともに気になる目の下のたるみ。女性だけでなく男性にも悩む方が多いといいます。たるみをそのままにしておくと、どんどん老け顔になってしまいます。目元は第一印象を決める大事なポイントです。気になったらすぐに原因を考え、適したケアを行いましょう。目の下のたるみは、加齢による眼輪筋の衰えや睡眠不足によるクマ、目元のこすりすぎなどが原因です。化粧でクマやくすみを隠そうとすると余計に目立ってしまいます。眼輪筋を鍛えて保湿をしっかりして、目元にハリを取り戻しましょう。いつまでも若々しい印象を保てます。エステや皮膚科などプロに相談するのもよいでしょう。

詳しく

透明感のある肌になるには?スキンケアとメイク方法を紹介

いつまでも若く美しい肌でいたい!女性なら誰でも思う願望でしょう。しかしストレスを感じやすい肌は、年齢を重ねることでキメが乱れ、くすみや黒ずみが気になるようになります。でも諦めることはありません!透明感のある肌は日々の努力で取り戻せます。ポイントは肌を乾燥させないこと。洗顔後はたっぷりの美白化粧水で保湿して、美容液やクリームで潤いを閉じ込めます。日焼けも肌を乾燥させるので、色白の人も色黒の人も、こまめに日焼け止めをぬってUV対策をしましょう。ベースカラーを使用したり、ファンデーションの塗り方を工夫したりすれば、メイクでも透明感のある肌が作れます。

詳しく

おしりニキビができる原因は?解消方法や治療法を紹介

おしりニキビは、男女問わずなかなか相談できないものです。おしりニキビができる原因は、蒸れてアクネ菌が増殖すること、摩擦で皮膚が刺激されることなどが挙げられます。おしりニキビは、清潔にする、圧迫しないなど、基本的な生活習慣で防げます。ニキビができてしまったら、炎症を抑える市販薬や、皮膚科で抗生物質が配合された塗り薬を処方してもらいましょう。ニキビ跡は黒ずみやシミが残りやすいので、おしりの乾燥を防いで刺激を与えないようにすることも大切です。重症化すると毛穴の周りまで炎症が広がり、皮膚が大きなダメージを受けるため、早めに皮膚科を受診しましょう。女性が相談しやすい女医在籍の病院もあります。

詳しく

美肌習慣とは?肌トラブルから自分の肌を守り美肌を手に入れる方法

ニキビやシミなどの肌トラブルの原因は、洗顔のしすぎによる皮脂不足、肌に合わない化粧水や化粧品の使用、日焼け対策が不十分などです。食生活や睡眠・運動不足などの生活習慣の乱れも大きく関係します。美肌を手に入れ保つために、毎日美肌習慣を実践しましょう。洗顔をする時は顔全体を優しく洗い、化粧水や乳液で保湿と毛穴の引き締めをします。紫外線対策は夏や外出時だけでなく、一年中、室内にいるときにも行いましょう。美肌は一日で手に入れられるものではありません。正しいケア方法を把握し、自分に合った方法を取り入れてくださいね。

詳しく

おでこにできるブツブツはニキビじゃないかも?原因と対策について

おでこにできるブツブツはニキビじゃない可能性があります。赤ちゃんによく見られる「汗疹」や症状の薄い「稗粒腫」、アレルギーが原因とされる「蕁麻疹」、過剰なストレスからできる「単純ヘルペス」、ウイルス感染によるものなど、さまざまなタイプがあります。改善策として、毛穴に溜まった角栓などの汚れを丁寧に落とす洗顔、不規則な生活習慣などが有効ですが、タイプによっては重症化することもあるので、皮膚科医を受診することをおすすめします。またブツブツ跡が気になるようであれば、美容皮膚科・美容外科への受診も検討しましょう。

詳しく

肘の黒ずみの原因は?日常生活で気をつけたい点と対策を紹介

肘の黒ずみは意外と目立つものです。特に半袖を着て腕を出す機会が増える気温の高い時期は、念入りにケアが必要。肘の黒ずみは圧迫や摩擦によって、メラニン色素が作られ角化することで起こります。頬杖をついたり机に肘をついたりする習慣は、黒ずみの原因になるのでなるべくやめましょう。肘の黒ずみをなくすには、入浴時に重曹やボディスクラブで古い角質や汚れを洗い流すのがおすすめ。化粧水でしっかり保湿してボディクリームを上からつけます。美容皮膚科で黒ずみを消す治療もできます。肘の黒ずみをなくすには、生活のクセを直して、日頃からこまめなケアが不可欠です。

ピックアップ記事

運営会社