セルライトとは?原因と解消方法について徹底解説!

セルライトとは?原因と解消方法について徹底解説!

セルライトとは、血管やリンパから排出される老廃物と脂肪細胞同士が結合し肥大化して、皮膚がデコボコになった状態をいいます。オレンジの皮のように見えることから「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。男性よりも女性にできやすく、お尻や太もも、お腹周りになど下半身に多く見られます。「不規則な生活習慣」や「ホルモンバランス」「ストレス」などが原因とされ、身体の器官がダメージを受けてできるものなので、細身の人にも蓄積されます。セルライトの解消には根本的な体質改善が必要です。体質を変えることは、健康な身体作りにも役立つでしょう。

セルライトとは何?

セルライトは、簡単に言うと脂肪の塊、下半身多く見られる肌のボコボコです。見た目がオレンジの皮に似ているので、「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。圧倒的に女性に多く見られ、日本人女性の約8割以上はセルライトがあるともいわれています。若い人で20代、遅くとも30代を過ぎたあたりから、太ももの後ろ側を中心に、脂肪の多い箇所に現れます。

人気のダイエットサプリをチェックしてみる

セルライトの特徴

セルライトの特徴は、身体機能が健全に働かなくなり、脂肪繊維がダメージを受けた状態なので、体型に関係なく痩せている人でもセルライトは現れます。主に女性に多く、お腹や太もも、おしり周りにできやすい傾向にあり、ダイエットで体重を減らしても落ちません。

セルライトと脂肪細胞の違い

脂肪細胞は、男性に付きやすい内臓脂肪と、女性に付きやすい皮下脂肪があります。皮下脂肪は、皮下や内臓周りに多く付きやすくなっています。脂肪は運動することで燃焼させ、落とすことが可能です。一方セルライトは、運動しても燃焼しにくい性質をもっています。つまり、セルライトと脂肪細胞の大きな違いは、一度付いてしまうと落としにくいところです。

セルライトの仕組み

体質やさまざまな要因によって血流が悪くなると老廃物が留まり、脂肪細胞が正常な働きをしなくなり肥大化します。そして肥大化した脂肪細胞が周囲の血管を圧迫、さらに血流を悪くし、老廃物が蓄積します。その状態で脂肪細胞同士が結合し、固まりになって表皮を上に押しあげてボコボコ状態を作ります。

セルライトができる原因とは?

セルライトは、複数の原因が重なり、時間をかけてできるもので、突然出現するわけではありません。30代でセルライトが急に気になりだしたということは、20代の頃から時間をかけて、セルライトが少しずつ蓄積されてきた結果です。

1. 不規則な生活習慣

偏った食生活、カロリーが高いもの、脂質・糖質は脂肪が付きやすく、食品添加物が入っている食品は、体内の余分な水分排出の妨げになります。喫煙習慣は、ニコチンが毛細血管を細くし血流を悪くします。このように不規則な生活習慣は、セルライトができやすい体質の原因になるので改善が必要です。

2. ストレス

ストレスには、睡眠不足や疲れ、病気などの「身体的要因」と、悩みや不安、恐怖などの「心理的要因」、仕事での忙殺や人間関係などの「社会的要因」があります。ストレスは自律神経のバランスを崩し、筋肉が硬直化して血行が悪くなります。つまりセルライトの原因をつくってしまうことになります。 極力ストレスを溜め込まないようにすることが重要です。

3. ホルモンバランス

女性の場合は、定期的にくる生理、妊娠・出産、激しいダイエット、更年期などで女性ホルモンのバランスが大きく変化します。また、生理周期を調整するピルを服用すると、女性ホルモンのバランスが崩れる場合があります。このようなホルモンバランスの変化は、セルライトに大きく影響します。

4. 加齢

年齢が若いときは代謝がよく、リンパや血流が健全な状態にあるので、セルライトができる可能性は低いです。しかし、年齢を重ねるごとに老化現象が進み、代謝や筋力が低下していきます。加齢とともに体内の機能が低下してしまうと、セルライトを増加させる要因になります。

セルライトのタイプとできやすい部分

セルライトのタイプや生活スタイルによって、セルライトができやすい部位があります。タイプは4つ、生活スタイルは姿勢や食生活などがあり、付きやすい部分によって解消方法も異なります。現在の自分の生活状況と身体的状況を確認し、最適な解消方法を知りましょう。

セルライト4つのタイプ

【脂肪型】運動不足やカロリーの高い食生活と代謝の低下が原因となり、下腹部からおしりにかけての腰回り、二の腕にできるセルライトです。触るとプニプニと柔らかい感触が特徴です。
【むくみ型】冷え性になりやすい女性に多く見られます。リンパの流れや血流が滞ることで代謝が下がり、体に水分が溜まることが原因で、ふくらはぎや太ももにできるセルライトです。脂肪型よりも見た目がボコボコしています。
【線維型】長期間セルライトを放置したことが原因で線維化したセルライトです。見た目にもはっきりわかる凸凹が特徴です。このタイプになるとダイエットでは除去しにくくなります。
【筋肉質型】皮下脂肪が筋肉の上に付いてセルライトになったものです。スポーツをしていた元アスリートにできやすいタイプです。頑固で落ちにくいのが特徴です。
4つのタイプの中では脂肪型が最も多く見られます。

セルライトのできやすい部分

【おしり】脂肪が多く運動不足のため筋肉量も少ない部分です。デスクワークが多い人は、動かない上に姿勢も悪く、体重がかかるので、食事量や体重管理には注意しましょう。
【お腹】内臓脂肪や皮下脂肪が増えやすいので、食べすぎや運動不足には注意しましょう。セルライト除去には有酸素運動やマッサージが効果を期待できます。
【太もも】女性は下半身に皮下脂肪が付きやすいので、運動不足や不規則な生活には注意しましょう。長期的に運動や食事制限を行いましょう。
【ふくらはぎ】筋肉量は多いですが、心臓から遠いためリンパの流れや血流が悪いので老廃物が溜まりやすくなります。セルライト除去には、まずむくみを取ることからはじめましょう。
【背中】加齢などが原因で姿勢が悪くなると、セルライトが付きやすくなります。姿勢を正し、普段使っていない筋肉を、意識して使うことからはじめましょう。
【二の腕】日常生活で活躍度の低い外側の上腕三頭筋は、セルライトが付きやすくなっています。セルライト除去にはリンパマッサージを行いましょう。

セルライトの解消法

セルライトは年月をかけて作られたものなので、ダイエットでは簡単に解消できません。セルライトができる原因や仕組みを理解し、原因を解消しましょう。食生活や運動不足など、生活スタイルを改善していくことが大切です。ポイントは代謝を上げること、血行をよくすること、リンパの流れをよくすることの3点です。

人気のダイエットサプリをチェックしてみる

生活習慣を改善

セルライトの原因は、代謝が下がることが誘発原因になります。代謝を上げるためバランスよい食生活が重要です。カリウムやビタミンB群、タンパク質を中心に摂るよう心がけましょう。ダイエットではないので、極端な食事制限をすると逆に老廃物が溜まりやすくなります。また体内にある毒素を排出しやすくするために、1日1.2Lを目安に水分を補給しましょう。そして良質な睡眠、規則正しい生活が大切です。

運動不足を改善

代謝を上げるために効果的な運動を心がけましょう。代謝アップには有酸素運動が効果的です。体内に酸素を十分に取り入れることで、代謝や血流が活性化されます。中でもセルライトの除去におすすめな有酸素運動は水泳です。水泳は全身運動なので筋肉をまんべんなく使います。また、プールの水温は体温よりも低いので、体が体温を上げようと反応します。つまり、脂肪を燃焼させやすくする、というメリットもあります。

簡単にできるマッサージで改善

セルライト除去には、老廃物を排出しやすくするマッサージが効果的です。
1. セルライト分解前にリンパの流れをよくする
2. 気になる部分を指全体で掴み強めにマッサージする
3. 強めにマッサージした後、分解されているセルライトを流すようにする
マッサージは即効性はありませんが、入浴後など、根気よく続けましょう。

人気のダイエットサプリをチェック!

■シボヘール

シボヘールは、お腹の脂肪が気になる方におすすめの“機能性表示食品”です。機能性表示食品とは、研究論文により科学的根拠が証明され、その機能性や安全性が消費者庁に届け出されている食品のこと。
シボヘールに配合されている「葛の花由来イソフラボン」は、お腹の脂肪を減らすのを助けるという試験結果が出ているんです。脂肪合成の抑制・脂肪の分解・燃焼をサポートします。
お腹の脂肪対策には運動とバランスのいい食事が重要ですが、有益なサプリメントをプラスすれば心強いですね。まずは3ヶ月継続してみてください。

シボヘール

定期便初回限定価格:980円(税込)

セルライトとは脂肪細胞が肥大化したもの!抜本的な解決は体質改善が必要

エステでもセルライトケアの施術を行っているので除去できますが、抜本的な解決のためには体質改善が必要です。セルライトができにくい体質にするには、生活習慣を見直し、運動やマッサージを習慣化するとよいでしょう。

コスメでおすすめの記事

詳しく

【2021年版】売れてる香水ランキングTOP15!知って得する香水の豆知識もご紹介

コスメ

男性、女性問わず、人気の香水。つけているだけで、その香りのイメージに近づくことができたり、気分転換の効果があるほか、ボトル自体がオシャレで、インテリアの役割も果たしてくれるものもたくさんあります。香水と一口に言っても香りの強さや持続性によって4つに分けることができます。それぞれ使い方や使う場所など違ってくるので、正しい使用法を知っておくことが大切です。さまざまな香水が販売されている中で、自分にぴったりの香水を見つけるのは大変ですよね? そこで今回は、人気で多くの人が購入している香水のランキング上位15選と、香水についての基本事項をまとめて紹介します。

詳しく

おすすめ制汗剤・デオドラント21選♡種類や選び方も紹介

コスメ

女性は男性よりも臭いに敏感です。そんな女性が気になるのが汗によるシミや臭いです。汗臭いと不衛生に見られたり、自分の体臭が気になって人のそばに寄れなくなってしまいます。特にワキガの方は一年中臭いが気になるので、きちんとケアできないと仕事に集中できなかったり、外出がしにくくなります。 そんな汗やワキガ対策として人気なのが制汗剤・デオドラントです。以前はスプレータイプがメインでしたが、今はロールオンやシート状、ウォータータイプなどがあります。タイプによって制汗効果が高かったり、消臭効果が高かったりします。数多くの制汗剤の中から人気の高いおすすめ制汗剤・デオドラントを紹介します。

詳しく

ドラッグストアで買える50代に人気の基礎化粧品16選|老化による肌トラブル対策に

コスメ

50代の肌はハリが衰え、これまでとは違いシワやたるみが目立ち始めます。肌トラブルの多くは加齢による変化や生活習慣、乾燥が起因しています。肌は乾燥しやすく、外部からの刺激を受けやすい状態にあるため、基礎化粧品で保湿・保護を行うことが大切です。この記事では、50代に人気の基礎化粧品を紹介しています。どの商品もドラッグストアで気軽に買える商品ですので、ぜひ試してみてくださいね。50代は加齢に伴なう肌の変化で、効果を実感しにくいこともありますが、スキンケアを怠らず続けることが大切です。自分の肌にあった適切なケアで、老化による肌トラブルを食い止めましょう。

詳しく

洗い流さないトリートメントの人気ランキング14選♪口コミ上位をご紹介

コスメ

乾燥、紫外線、静電気などからのダメージを防いで髪の毛を綺麗に保つには、トリートメントは不可欠ですよね。トリートメントにはシャンプーの後に使用してそのまま洗い流すものと、髪を洗ってからドライヤーをかける前につける洗い流さないトリートメントの2種類があります。 今回は洗い流さないトリートメントのおすすめ商品の情報をお届けします。髪質や仕上がりの質感を重視するのはもちろん、香りやテクスチャーも気になるところ。たくさんある商品の中から、口コミで人気の14選をご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

詳しく

韓国シートマスクのおすすめ15選|憧れの美しい肌を手に入れる

コスメ

美しい肌は、永遠の女子の憧れ。念入りにケアを行っていると言う人も多いのではないでしょうか?そんな美肌への努力を惜しまない多くの女子に人気なのがシートマスク。なかでも毎日使用する人も、1週間に1回の集中ケアで使用する人も、ぜひ試してほしいのが韓国シートマスクです。リーズナブルでありながら、その効果は抜群とSNSなどでも話題になっています。 このページでは、そんな優秀な韓国シートマスクの中からおすすめの15選を紹介します。自分にぴったりのものを選んで、美肌を叶えて下さいね。

詳しく

ジョー マローンの香水の人気ランキング15選♡様々なシーンや季節に合わせて

コスメ

イギリスで生まれたジョー マローンの香水は、洗練された香りにとても定評があります。つけた瞬間と、徐々に時間がたっていった後の香りの変化も楽しめ、様々なシーンや季節に合わせて使うことができます。 この記事では、職場でも使用できるクセのない香りから、お出かけや大切な人に会う時・家でゆっくりリラックスしたい時などシーンに合わせておすすめの香水を選べるよう紹介しています。甘い香りが好き・爽やかや香りがいい・夏にスッキリしたい・冬にほっこり温かみのある香りをなど、季節や気持ちに合わせて香りも選びたい、そんな方の参考になると嬉しいです。男性や女性を問わずつけることのできる香水もあります。自分好みの香りが見つかるはずです。

詳しく

まつ毛美容液人気ランキング12選♡正しい塗り方もご紹介

コスメ

女子には欠かせない毎日のメイク。特に目の印象は大事ですよね。まつ毛エクステやマスカラでぱっちり目を演出しても、ゴシゴシ洗顔したりして、まつ毛が痛みがちに。つけまつ毛、ベリベリ剥がすとまぶたに負担がかかってしまいます。まつ毛が短い、抜けやすといった悩みを抱えてる女子も多いはず。まつ毛や目元が疲れてきたら、まつ毛美容液でハリやコシを与え、丈夫なまつ毛を育みましょう。 今回は、まつ毛美容液の使い方や、人気のまつ毛美容液をランキング形式でご紹介していきます。早速まつ毛美容液を使って、まつ育習慣を始めませんか。丈夫なまつ毛を取り戻せますよ。

詳しく

アディクションのアイシャドウ人気ランキング14選♡おすすめメイクもご紹介

コスメ

コスメブランド「アディクション」は、ニューヨークを舞台に活躍するメイクアップアーティスト、AYAKOさんのオリジナルブランドです。「アディクション」は、雑誌やWEBのベストコスメランキングのランキングにも常に上位に入っているほどの大人気ブランドで、特にアイシャドウのクオリティの高さと色の豊富さに定評があります。インスタやYouTubeのメイク動画でもよく取り上げられているため、見たことがある方も多いのではないでしょうか?今回はそのブランドコンセプトや人気の理由、購入場所やアディクションのアイシャドウを使ったおすすめアイメイクに、人気カラーランキングもご紹介します。

関連する記事

ピックアップ記事

セルライトとは、血管やリンパから排出される老廃物と脂肪細胞同士が結合し肥大化して、皮膚がデコボコになった状態をいいます。オレンジの皮のように見えることから「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。男性よりも女性にできやすく、お尻や太もも、お腹周りになど下半身に多く見られます。「不規則な生活習慣」や「ホルモンバランス」「ストレス」などが原因とされ、身体の器官がダメージを受けてできるものなので、細身の人にも蓄積されます。セルライトの解消には根本的な体質改善が必要です。体質を変えることは、健康な身体作りにも役立つでしょう。

セルライトとは何?

セルライトは、簡単に言うと脂肪の塊、下半身多く見られる肌のボコボコです。見た目がオレンジの皮に似ているので、「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。圧倒的に女性に多く見られ、日本人女性の約8割以上はセルライトがあるともいわれています。若い人で20代、遅くとも30代を過ぎたあたりから、太ももの後ろ側を中心に、脂肪の多い箇所に現れます。

人気のダイエットサプリをチェックしてみる

セルライトの特徴

セルライトの特徴は、身体機能が健全に働かなくなり、脂肪繊維がダメージを受けた状態なので、体型に関係なく痩せている人でもセルライトは現れます。主に女性に多く、お腹や太もも、おしり周りにできやすい傾向にあり、ダイエットで体重を減らしても落ちません。

セルライトと脂肪細胞の違い

脂肪細胞は、男性に付きやすい内臓脂肪と、女性に付きやすい皮下脂肪があります。皮下脂肪は、皮下や内臓周りに多く付きやすくなっています。脂肪は運動することで燃焼させ、落とすことが可能です。一方セルライトは、運動しても燃焼しにくい性質をもっています。つまり、セルライトと脂肪細胞の大きな違いは、一度付いてしまうと落としにくいところです。

セルライトの仕組み

体質やさまざまな要因によって血流が悪くなると老廃物が留まり、脂肪細胞が正常な働きをしなくなり肥大化します。そして肥大化した脂肪細胞が周囲の血管を圧迫、さらに血流を悪くし、老廃物が蓄積します。その状態で脂肪細胞同士が結合し、固まりになって表皮を上に押しあげてボコボコ状態を作ります。

セルライトができる原因とは?

セルライトは、複数の原因が重なり、時間をかけてできるもので、突然出現するわけではありません。30代でセルライトが急に気になりだしたということは、20代の頃から時間をかけて、セルライトが少しずつ蓄積されてきた結果です。

1. 不規則な生活習慣

偏った食生活、カロリーが高いもの、脂質・糖質は脂肪が付きやすく、食品添加物が入っている食品は、体内の余分な水分排出の妨げになります。喫煙習慣は、ニコチンが毛細血管を細くし血流を悪くします。このように不規則な生活習慣は、セルライトができやすい体質の原因になるので改善が必要です。

2. ストレス

ストレスには、睡眠不足や疲れ、病気などの「身体的要因」と、悩みや不安、恐怖などの「心理的要因」、仕事での忙殺や人間関係などの「社会的要因」があります。ストレスは自律神経のバランスを崩し、筋肉が硬直化して血行が悪くなります。つまりセルライトの原因をつくってしまうことになります。 極力ストレスを溜め込まないようにすることが重要です。

3. ホルモンバランス

女性の場合は、定期的にくる生理、妊娠・出産、激しいダイエット、更年期などで女性ホルモンのバランスが大きく変化します。また、生理周期を調整するピルを服用すると、女性ホルモンのバランスが崩れる場合があります。このようなホルモンバランスの変化は、セルライトに大きく影響します。

4. 加齢

年齢が若いときは代謝がよく、リンパや血流が健全な状態にあるので、セルライトができる可能性は低いです。しかし、年齢を重ねるごとに老化現象が進み、代謝や筋力が低下していきます。加齢とともに体内の機能が低下してしまうと、セルライトを増加させる要因になります。

セルライトのタイプとできやすい部分

セルライトのタイプや生活スタイルによって、セルライトができやすい部位があります。タイプは4つ、生活スタイルは姿勢や食生活などがあり、付きやすい部分によって解消方法も異なります。現在の自分の生活状況と身体的状況を確認し、最適な解消方法を知りましょう。

セルライト4つのタイプ

【脂肪型】運動不足やカロリーの高い食生活と代謝の低下が原因となり、下腹部からおしりにかけての腰回り、二の腕にできるセルライトです。触るとプニプニと柔らかい感触が特徴です。
【むくみ型】冷え性になりやすい女性に多く見られます。リンパの流れや血流が滞ることで代謝が下がり、体に水分が溜まることが原因で、ふくらはぎや太ももにできるセルライトです。脂肪型よりも見た目がボコボコしています。
【線維型】長期間セルライトを放置したことが原因で線維化したセルライトです。見た目にもはっきりわかる凸凹が特徴です。このタイプになるとダイエットでは除去しにくくなります。
【筋肉質型】皮下脂肪が筋肉の上に付いてセルライトになったものです。スポーツをしていた元アスリートにできやすいタイプです。頑固で落ちにくいのが特徴です。
4つのタイプの中では脂肪型が最も多く見られます。

セルライトのできやすい部分

【おしり】脂肪が多く運動不足のため筋肉量も少ない部分です。デスクワークが多い人は、動かない上に姿勢も悪く、体重がかかるので、食事量や体重管理には注意しましょう。
【お腹】内臓脂肪や皮下脂肪が増えやすいので、食べすぎや運動不足には注意しましょう。セルライト除去には有酸素運動やマッサージが効果を期待できます。
【太もも】女性は下半身に皮下脂肪が付きやすいので、運動不足や不規則な生活には注意しましょう。長期的に運動や食事制限を行いましょう。
【ふくらはぎ】筋肉量は多いですが、心臓から遠いためリンパの流れや血流が悪いので老廃物が溜まりやすくなります。セルライト除去には、まずむくみを取ることからはじめましょう。
【背中】加齢などが原因で姿勢が悪くなると、セルライトが付きやすくなります。姿勢を正し、普段使っていない筋肉を、意識して使うことからはじめましょう。
【二の腕】日常生活で活躍度の低い外側の上腕三頭筋は、セルライトが付きやすくなっています。セルライト除去にはリンパマッサージを行いましょう。

セルライトの解消法

セルライトは年月をかけて作られたものなので、ダイエットでは簡単に解消できません。セルライトができる原因や仕組みを理解し、原因を解消しましょう。食生活や運動不足など、生活スタイルを改善していくことが大切です。ポイントは代謝を上げること、血行をよくすること、リンパの流れをよくすることの3点です。

人気のダイエットサプリをチェックしてみる

生活習慣を改善

セルライトの原因は、代謝が下がることが誘発原因になります。代謝を上げるためバランスよい食生活が重要です。カリウムやビタミンB群、タンパク質を中心に摂るよう心がけましょう。ダイエットではないので、極端な食事制限をすると逆に老廃物が溜まりやすくなります。また体内にある毒素を排出しやすくするために、1日1.2Lを目安に水分を補給しましょう。そして良質な睡眠、規則正しい生活が大切です。

運動不足を改善

代謝を上げるために効果的な運動を心がけましょう。代謝アップには有酸素運動が効果的です。体内に酸素を十分に取り入れることで、代謝や血流が活性化されます。中でもセルライトの除去におすすめな有酸素運動は水泳です。水泳は全身運動なので筋肉をまんべんなく使います。また、プールの水温は体温よりも低いので、体が体温を上げようと反応します。つまり、脂肪を燃焼させやすくする、というメリットもあります。

簡単にできるマッサージで改善

セルライト除去には、老廃物を排出しやすくするマッサージが効果的です。
1. セルライト分解前にリンパの流れをよくする
2. 気になる部分を指全体で掴み強めにマッサージする
3. 強めにマッサージした後、分解されているセルライトを流すようにする
マッサージは即効性はありませんが、入浴後など、根気よく続けましょう。

人気のダイエットサプリをチェック!

■シボヘール

シボヘールは、お腹の脂肪が気になる方におすすめの“機能性表示食品”です。機能性表示食品とは、研究論文により科学的根拠が証明され、その機能性や安全性が消費者庁に届け出されている食品のこと。
シボヘールに配合されている「葛の花由来イソフラボン」は、お腹の脂肪を減らすのを助けるという試験結果が出ているんです。脂肪合成の抑制・脂肪の分解・燃焼をサポートします。
お腹の脂肪対策には運動とバランスのいい食事が重要ですが、有益なサプリメントをプラスすれば心強いですね。まずは3ヶ月継続してみてください。

シボヘール

定期便初回限定価格:980円(税込)

セルライトとは脂肪細胞が肥大化したもの!抜本的な解決は体質改善が必要

エステでもセルライトケアの施術を行っているので除去できますが、抜本的な解決のためには体質改善が必要です。セルライトができにくい体質にするには、生活習慣を見直し、運動やマッサージを習慣化するとよいでしょう。

コスメでおすすめの記事

  • コスメ

男性、女性問わず、人気の香水。つけているだけで、その香りのイメージに近づくことができたり、気分転換の効果があるほか、ボトル自体がオシャレで、インテリアの役割も果たしてくれるものもたくさんあります。香水と一口に言っても香りの強さや持続性によって4つに分けることができます。それぞれ使い方や使う場所など違ってくるので、正しい使用法を知っておくことが大切です。さまざまな香水が販売されている中で、自分にぴったりの香水を見つけるのは大変ですよね? そこで今回は、人気で多くの人が購入している香水のランキング上位15選と、香水についての基本事項をまとめて紹介します。

  • コスメ

女性は男性よりも臭いに敏感です。そんな女性が気になるのが汗によるシミや臭いです。汗臭いと不衛生に見られたり、自分の体臭が気になって人のそばに寄れなくなってしまいます。特にワキガの方は一年中臭いが気になるので、きちんとケアできないと仕事に集中できなかったり、外出がしにくくなります。 そんな汗やワキガ対策として人気なのが制汗剤・デオドラントです。以前はスプレータイプがメインでしたが、今はロールオンやシート状、ウォータータイプなどがあります。タイプによって制汗効果が高かったり、消臭効果が高かったりします。数多くの制汗剤の中から人気の高いおすすめ制汗剤・デオドラントを紹介します。

  • コスメ

50代の肌はハリが衰え、これまでとは違いシワやたるみが目立ち始めます。肌トラブルの多くは加齢による変化や生活習慣、乾燥が起因しています。肌は乾燥しやすく、外部からの刺激を受けやすい状態にあるため、基礎化粧品で保湿・保護を行うことが大切です。この記事では、50代に人気の基礎化粧品を紹介しています。どの商品もドラッグストアで気軽に買える商品ですので、ぜひ試してみてくださいね。50代は加齢に伴なう肌の変化で、効果を実感しにくいこともありますが、スキンケアを怠らず続けることが大切です。自分の肌にあった適切なケアで、老化による肌トラブルを食い止めましょう。

  • コスメ

乾燥、紫外線、静電気などからのダメージを防いで髪の毛を綺麗に保つには、トリートメントは不可欠ですよね。トリートメントにはシャンプーの後に使用してそのまま洗い流すものと、髪を洗ってからドライヤーをかける前につける洗い流さないトリートメントの2種類があります。 今回は洗い流さないトリートメントのおすすめ商品の情報をお届けします。髪質や仕上がりの質感を重視するのはもちろん、香りやテクスチャーも気になるところ。たくさんある商品の中から、口コミで人気の14選をご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

  • コスメ

美しい肌は、永遠の女子の憧れ。念入りにケアを行っていると言う人も多いのではないでしょうか?そんな美肌への努力を惜しまない多くの女子に人気なのがシートマスク。なかでも毎日使用する人も、1週間に1回の集中ケアで使用する人も、ぜひ試してほしいのが韓国シートマスクです。リーズナブルでありながら、その効果は抜群とSNSなどでも話題になっています。 このページでは、そんな優秀な韓国シートマスクの中からおすすめの15選を紹介します。自分にぴったりのものを選んで、美肌を叶えて下さいね。

  • コスメ

イギリスで生まれたジョー マローンの香水は、洗練された香りにとても定評があります。つけた瞬間と、徐々に時間がたっていった後の香りの変化も楽しめ、様々なシーンや季節に合わせて使うことができます。 この記事では、職場でも使用できるクセのない香りから、お出かけや大切な人に会う時・家でゆっくりリラックスしたい時などシーンに合わせておすすめの香水を選べるよう紹介しています。甘い香りが好き・爽やかや香りがいい・夏にスッキリしたい・冬にほっこり温かみのある香りをなど、季節や気持ちに合わせて香りも選びたい、そんな方の参考になると嬉しいです。男性や女性を問わずつけることのできる香水もあります。自分好みの香りが見つかるはずです。

  • コスメ

女子には欠かせない毎日のメイク。特に目の印象は大事ですよね。まつ毛エクステやマスカラでぱっちり目を演出しても、ゴシゴシ洗顔したりして、まつ毛が痛みがちに。つけまつ毛、ベリベリ剥がすとまぶたに負担がかかってしまいます。まつ毛が短い、抜けやすといった悩みを抱えてる女子も多いはず。まつ毛や目元が疲れてきたら、まつ毛美容液でハリやコシを与え、丈夫なまつ毛を育みましょう。 今回は、まつ毛美容液の使い方や、人気のまつ毛美容液をランキング形式でご紹介していきます。早速まつ毛美容液を使って、まつ育習慣を始めませんか。丈夫なまつ毛を取り戻せますよ。

  • コスメ

コスメブランド「アディクション」は、ニューヨークを舞台に活躍するメイクアップアーティスト、AYAKOさんのオリジナルブランドです。「アディクション」は、雑誌やWEBのベストコスメランキングのランキングにも常に上位に入っているほどの大人気ブランドで、特にアイシャドウのクオリティの高さと色の豊富さに定評があります。インスタやYouTubeのメイク動画でもよく取り上げられているため、見たことがある方も多いのではないでしょうか?今回はそのブランドコンセプトや人気の理由、購入場所やアディクションのアイシャドウを使ったおすすめアイメイクに、人気カラーランキングもご紹介します。

関連する記事

運営会社