豊胸 赤羽|おすすめクリニック!バストアップが人気の美容外科を紹介

豊胸 赤羽|おすすめクリニック!バストアップが人気の美容外科を紹介

胸は女性らしさの美しい象徴です。反面、「サイズが小さい」「左右の形が微妙に違う」といった女性ならではの悩みがつきまとうものでもあります。また加齢や出産・授乳によって垂れてしまった形をなんとかしたい!と考える人も多いでしょう。

そんな悩みを持つ人に検討してほしいのが豊胸手術です。今は豊胸手術も目覚ましい進歩を遂げており、自分の胸と変わらない仕上がりや感触が実現しますよ。今回は東京・赤羽で豊胸手術ができる人気クリニックを紹介します。手術の種類や費用、母乳への影響なども取り上げていくので、豊胸手術を考えていたらぜひ参考にしてくださいね。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

豊胸手術について

  • 豊胸手術の種類とは

    豊胸手術の施術には大きく分けて3種類があります。

    1.人工乳腺法:シリコンインプラントを挿入し、大幅なサイズアップが可能。ただし定期的なメンテンスが必要になる点は注意が必要。

    2.フィラー(注入治療)系豊胸法:ヒアルロン酸などを注射で注入するだけなのでプチ豊胸としても人気。持続期間は数ヶ月〜3年。

    3.脂肪注入豊胸法:自分の脂肪を抽出して胸に注入するので、自然な仕上がりが魅力。

  • 豊胸手術の料金相場は?

    お値段のリーズナブルさだけで言うと、ヒアルロン酸などを注入するフィラー系豊胸法、人工乳腺法、脂肪注入豊胸法の順番になります。料金設定はクリニックごとに異なるため、あくまでも一例ですが、おおよその参考価格は以下のとおり。

    ・人工乳腺法:70万円〜
    ・フィラー(注入治療)系豊胸法:20万円〜
    ・脂肪注入豊胸法:120万円〜

  • 自然に仕上がるの?バレない?

    人工乳腺法は大幅なサイズアップが狙えますが、たとえば横になった時など不自然な形になりバレてしまう可能性があります。

    またフィラー系豊胸法は一般的に乳腺下に注入するので触ってもバレにくいのですが、胸の脂肪よりヒアルロン酸の方が硬めなので、局部的に注入しすぎると、触った際に分かってしまう事もあります。

    脂肪注入豊胸は、定着すれば本人の脂肪そのものになるので、触っても見分けにくいとされています。

  • 豊胸を行っているクリニックの選び方

    すべてクリニックが豊胸の3つの施術を行っているわけではありません。自分が受けたい施術を行っているクリニックを探しましょう。美容治療は料金が高額になるため、十分確認する事が重要です。

    リスクも把握する意味でも、複数のクリニックを比較検討する事をおすすめします。焦らずに時間をかけて、自分にあったクリニックを選びましょう。

【赤羽】豊胸のおすすめクリニック!バストアップで人気の美容外科を紹介

湘南美容クリニック 赤羽院

湘南美容クリニックは、ヒアルロン酸豊胸、シリコンバック豊胸、脂肪注入術の3種類の豊胸術を行っています。3つの施術の種類も豊富なプランがあります。個室で行っている無料のカウンセリングの中で、一人一人に最適な豊胸術のアドバイスをしています。安心保障制度も充実しているので安心して施術を受けられます。

湘南美容クリニック 赤羽院

東京都北区赤羽1-9-3 赤羽駅前ビル7F
アクセス:JR「赤羽駅」徒歩1分

まとめ

胸は女性らしさの象徴だからこそ、形やサイズが気になるもの。コンプレックスになってしまうとついつい猫背気味になってしまい、周囲に“暗い人”という印象を与えかねません。そうなる前にまずクリニックに相談しましょう。赤羽にあるクリニックは全国展開しており、その実績や技術も折り紙つきです。興味がある人はぜひ検討してみてくださいね。

豊胸手術の種類

豊胸手術の種類にはシリコンバッグなどを挿入する豊胸術と、ヒアルロン酸やアクアフィリングなどを注入するフィラー(注入治療)系豊胸術、自身の脂肪を注入する豊胸術の3種類があります。中でも脂肪注入豊胸術はバストのサイズアップだけでなく、お尻や太もも、おなかなど気になるところのシェイプアップもできるので一石二鳥。そのため多くの人に選ばれています。

豊胸手術にはどれくらいかかるの?

豊胸手術の値段は施術方法によって異なるものの、大体100万円前後は必要です。その中でも一番リーズナブルなのがヒアルロン酸豊胸などフィラー系の豊胸術。次にシリコンバッグなどによる豊胸術、続いて脂肪注入豊胸術となります。またいくら低価格をうたっていても麻酔代や血液検査代が含まれていないこともあるので要注意。事前に行われるカウンセリングなどで料金体系はしっかり確認しましょう。

母乳に影響はない?

今は豊胸したいけれど、将来的に母乳や授乳に影響はないのかは気になるところ。まとめますと、どの施術方法でも直接乳腺に作用するものではないので基本的に母乳や授乳に影響を及ぼすことはほとんどありません。しかしながらシリコンバッグなどを挿入するインプラント豊胸術の場合は、バッグが乳腺を圧迫してしまい乳腺炎を引き起こす原因になることもあります。

ピックアップ記事

運営会社