広告

【二子玉川】豊胸のおすすめクリニック!バストアップで人気の美容外科を紹介

【二子玉川】豊胸のおすすめクリニック!バストアップで人気の美容外科を紹介

更新日: 2021年12月4日

ふっくらとボリュームのある胸は女性なら誰でも憧れるもの。その理想の形に近づけるため、日々入念なケアやトレーニングに励んでいる人も珍しくありません。しかし反面、「左右の形が違う」「小さすぎる」といった理由で自分の胸が好きになれない人も。

そのような悩みを解決してくれるのが豊胸手術です。しかしいろいろな不安が重なり、豊胸手術への一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。今回は東京・二子玉川で豊胸手術ができるクリニックを紹介します。豊胸手術の種類やそのデメリットも取り上げていくので、二子玉川で施術を考えているならぜひ参考にしてください。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

※ 紹介する商品・サービスにおける留意事項

本記事で取り上げる施術は、原則自由診療によるものです。自由診療の場合、公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担となります。費用については事前によく確認し、納得してから施術を受けるようにしてください。

豊胸整形にはリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。
ヒアルロン酸注入法による治療のリスク・副作用:1週間程度の腫れ・むくみ・内出血・乳腺の炎症・しこりの形成・感染症・アレルギー反応、など。
シリコンバッグ法による治療のリスク・副作用:形や感触の違和感・痛み・腫れ・感染症・内出血・血腫・長期使用による破損、など。
脂肪注入法による治療のリスク・副作用:痛み・むくみ・内出血・定着せず吸収されると胸が小さくなる・注入脂肪の壊死による石灰化、など。
成長再生豊胸による治療のリスク・副作用:痛み・かゆみ・色素沈着・しこり・注入直後の胃痛や吐き気、など。
豊胸整形は、希望通りの形、大きさ、柔らかさにならないことがあります。

豊胸手術について

  • 豊胸手術の種類とは

    豊胸手術の施術には大きく分けて3種類があります。

    1.人工乳腺法:人工乳腺バッグ(シリコンインプラント)を挿入し、大幅なサイズアップが可能。ただし定期的なメンテナンスが必要になる点は注意が必要。

    2.フィラー(注入治療)系豊胸法:ヒアルロン酸などを注射で注入するだけなのでプチ豊胸としても人気。持続期間は数ヶ月〜3年。

    3.脂肪注入豊胸法:自分の脂肪を抽出して胸に注入するので、自然な仕上がりが魅力。

  • 豊胸手術の料金相場は?

    リーズナブルな価格順で言うと、ヒアルロン酸などを注入するフィラー系豊胸法、人工乳腺法、脂肪注入豊胸法の順番になります。料金設定はクリニックごとに異なるため、あくまでも一例ですが、おおよその参考価格は以下のとおり。

    ・人工乳腺法:70万円〜
    ・フィラー(注入治療)系豊胸法:20万円〜
    ・脂肪注入豊胸法:120万円〜

  • 自然に仕上がるの?バレない?

    人工乳腺法は大幅なサイズアップが狙えますが、たとえば横になった時など不自然な形になりバレてしまう可能性があります。

    フィラー系豊胸法は一般的に乳腺下に注入するので触ってもバレにくいのですが、胸の脂肪よりヒアルロン酸の方が硬めなので、局部的に注入しすぎると触った際に分かってしまう事もあります。

    脂肪注入豊胸は、定着すれば本人の脂肪そのものになるので、触っても見分けにくいとされています。

  • 豊胸を行っているクリニックの選び方

    すべてクリニックが豊胸の3つの施術を行っているわけではありません。自分が受けたい施術を行っているクリニックを探しましょう。美容治療は料金が高額になるため、十分確認する事が重要です。

    リスクも把握する意味でも、複数のクリニックを比較検討する事をおすすめします。焦らずに時間をかけて、自分にあったクリニックを選びましょう。

【二子玉川】豊胸のおすすめクリニック!バストアップで人気の美容外科を紹介

■湘南美容クリニック 二子玉川院

【二子玉川】豊胸のおすすめクリニック!バストアップで人気の美容外科は、「湘南美容クリニック 二子玉川院」です。
湘南美容クリニックでは、ヒアルロン酸豊胸、シリコンバック豊胸、脂肪注入術の3種類の豊胸術を行っています。二子玉川院は二子玉川駅より徒歩3分、ファッション関係のテナントが多く入るお洒落なT’sスクエア内にあるクリニック。脂肪注入豊胸の料金は380,000〜1,800,000円と幅があり、希望に応じて2カップアップを目指すことも可能。脂肪注入の方法自体にも、様々なオプションが用意されています。理想のバストを手に入れるためにも、まずは個室で行われる無料カウンセリングで自分に適した術法のアドバイスを受けてみてはいかがでしょう。患者の手術への不安を少しでも軽減できるように、安心保証制度も充実しています。(2021年12月4日現在)

湘南美容クリニック 二子玉川院

東京都世田谷区玉川3-11-7 T's SQUARE 2階
0120-489-100
アクセス:東急電鉄「二子玉川駅」徒歩3分

広告

まとめ

自分の胸に自信がないとおしゃれも思い切って楽しめません。また隠そうとするあまりついつい猫背気味になってしまい、周りに暗いイメージを与えてしまうことも。二子玉川の豊胸手術ができるクリニックは日本はもとより海外にも展開しています(2021年7月現在)。ぜひこの機会に憧れの美乳を手に入れましょう。

広告

豊胸手術の種類は?

現在の豊胸手術はインプラントを挿入する豊胸術(人工乳腺法)、ヒアルロン酸などによるフィラー(注入治療)系豊胸法、そして自分自身の脂肪を抽出して注入する脂肪注入豊胸法の3種類があります。人工乳腺法は理想とするサイズのバッグを挿入するので、大幅なサイズアップが可能。フィラー系や脂肪注入豊胸法の場合は、自然な触り心地が魅力です。

術後の痛みはどれくらい?

インプラントを挿入する人工乳腺法は、切開する必要があるため術後の痛みやひきつれ感も強め。大幅なサイズアップに伴い、傷跡も大きくなる傾向にあります。自身の脂肪を使う脂肪注入豊胸は、胸そのものよりも脂肪を取り出した部位に痛みを感じることが多いよう。しかしいずれの場合でも、術後に痛み止めが処方されます。心配な人は事前に良く相談しておきましょう。

授乳に影響はない?

今は豊胸手術でサイズアップはしたいけれど、将来的に授乳や母乳に影響はないのかと気にしている女性も多いでしょう。豊胸手術では、いずれの施術方法でも直接乳腺を触ることはないので、母乳に影響を及ぼすことはありません。しかし授乳中はバストがボリュームアップするため、インプラントによる豊胸の場合バッグが乳腺を圧迫し乳腺炎を引き起こす可能性があります。

豊胸整形に関連する記事

ユーザーさんの「キレイになりたい!」を応援するため、美容医療の業界について日々研究しています。

◆ 保有資格

薬事法管理者、YMAAマーク(薬機法・医療法適法広告取扱個人認証)

広告

広告

広告

運営会社