ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選*人気の病院を紹介

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選*人気の病院を紹介

更新日: 2022年5月12日

ワキガは男女ともに気になるデリケートな問題のため、人知れず悩みを抱えている人も少なくありません。そもそもワキガは腋臭症、アポクリン臭汗症などと呼ばれる脇から不快なニオイのする病気。人と接する仕事が多い人はもちろん、電車やバスなどの利用時にニオイが気になることがあります。皮膚科や形成外科ではワキガ治療を行っている場合もあり、市販薬などではニオイを抑えきれない場合におすすめです。今回は、ワキガ手術や治療ができるクリニックを紹介します。すぐできる対処法やクリニックの選び方なども紹介していますので、参考にしてみてください。

本ページで紹介する商品・サービスの選定基準について
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

※ 紹介する商品・サービスにおける留意事項

本記事で取り上げる施術は、原則自由診療によるものです。自由診療の場合、公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担となります。費用については事前によく確認し、納得してから施術を受けるようにしてください。

ワキガ治療にはボツリヌストキシン注射や超音波法、吸引法、熱で汗腺を破壊する治療や切開法によるものがあり、それぞれにリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。
ボツリヌストキシン注射のリスク・副作用:内出血・腫れ・熱感・効果が一時的、など。
超音波法による治療のリスク・副作用:腫れ・傷跡・やけどなど。
吸引法による治療のリスク・副作用:血腫・取り残しなど。
剪除法による治療のリスク・副作用:腫れ・痛み・感染症・固定テープによるかぶれ・傷跡が目立つ・出血・血腫・しこり・ひきつれ・色素沈着・痺れ・再発など。
熱で汗腺を破壊する治療のリスク・副作用:傷跡・色素沈着・かさぶたなど。
切開法による治療のリスク・副作用:出血多量・傷跡が残る・感染症など。

すぐできるワキガの対処法

ニオイの原因となる汗をこまめに拭き取ったり、制汗剤や殺菌剤を使用したりするのが簡単な対処法です。汗の分泌を抑えるスプレーやパウダー、ローションなどを使用してみましょう。また、細菌の繁殖を抑えるために脇毛を処理することも大切です。できるだけ清潔に保つことを意識してワキガの臭いを少しでも抑えてみてください。

ワキガ治療にはどんな種類がある?

汗の分泌を抑制する内服薬、消臭効果を発揮する外用薬は軽度のワキガ治療に用いられます。中度、重度の治療には汗腺の働きを抑える注射や汗腺を破壊するマシンを使った施術、アポクリン汗腺を取り除く手術が行われることも。どの種類の治療が適しているかはカウンセリングで相談できるため、希望する治療法、予算などを伝えてみましょう。

ワキガ治療のクリニックの選び方

クリニックによって対応している治療法が異なるため、希望する治療を行っているかを確認してみるのがおすすめ。また、注射などの場合は痛みへの配慮がされているか、デリケートな悩みにも親身になって相談を聞いてもらえるかも重要なポイントです。カウンセリングでは医師やスタッフの対応もチェックし、気持ちよく施術・治療を受けられるクリニックを選びましょう。

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選*人気の病院を紹介!

品川美容外科 品川本院

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、1番目は「品川美容外科 品川本院」です。
「信頼の美容医療の提供」を掲げ、全国に多数の院を展開している美容外科クリニックです。さまざまな治療の中でも、多くの人が治療を受けているもののひとつが、ワキガ治療。アポクリン汗腺が活発になることで、ニオイのある汗と皮脂が混ざり、独特のニオイを発してしまうワキガの治療は、注射注入から、ワキガの原因のアポクリン汗腺を取り除いて解決する切る治療まで幅広くそろっています。注射注入の費用は両脇1回14,900円~49,680円。ドクターがカウンセリングの上、一人ひとりに合わせた治療法を選んで提案してくれるので、自分に合った治療を受けることができます。(2022年5月8日現在)

品川美容外科 品川本院

東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル9F
0120-735-900
10:00~20:00
土・日・祝日も診療
アクセス:JR品川駅「港南口」徒歩約3分

TCB東京中央美容外科 新宿東口院

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、2番目は「TCB東京中央美容外科 新宿東口院」です。
都内を中心に全国の主要都市に展開している大手のクリニック。どの院も最寄り駅から近く、アクセス良好です。ワキガ治療には注射治療から、吸引シェービング法や剪除法といった施術まで用意しており、ワキガの度合いによっておすすめの治療法を提案してくれます。注射注入の費用は15,210円~56,220円。施術前には極細針を使った麻酔注射を打つため、痛みにも配慮されています。また他院でワキガ治療をして再発した場合の再手術も可能。セカンドオピニオンも積極的に受け付けており、患者の不安軽減に努めています。(2022年5月8日現在)

TCB東京中央美容外科 新宿東口院

東京都新宿区歌舞伎町1丁目27-5 歌舞伎町APMビル7F
0120-197-242
10:00~19:00
不定休
アクセス:西武新宿駅から徒歩2分、JR新宿駅東口から徒歩3分

東京美容外科 銀座院

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、3番目は「東京美容外科 銀座院」です。
美容整形で16年以上の実績を持つ美容外科クリニックです。カウンセリング無料で充実のアフターサービスも魅力的。ワキガ・多汗症の治療は、マイクロ波機器を使用した切らない治療、ボトックス注射のほか、確実にニオイを抑えたい人に向けた手術があります。マイクロ波による治療は、切ることなく半永久的な効果を得ることができるのが特徴。注射注入の費用は1本7,400円~16,500円。ワキガを根本から切除する治療は、確実にワキガをなくしたい人にぴったりです。一人一人にじっくりカウンセリングを行い、適切な方法を提案してくれます。(2022年5月8日現在)

東京美容外科 銀座院

東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
0120-658-958
10:00~19:00
アクセス:地下鉄銀座駅A3出口から約4分

ガーデンクリニック 新宿院

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、4番目は「ガーデンクリニック 新宿院」です。
注射や専用マシンを使用した切らないワキガ治療から、汗腺の切除をして根本から治療する方法まで様々な治療を扱っているクリニック。治療の翌日からニオイを気にしない快適な生活を送ることができることをモットーにしており、治療は1回~2回でその効果を得ることができるのも魅力です。さらに 子どものワキガ治療も行っているため、デリケートな時期の子どもを持つ親御さんも利用しやすいです 。治療は専用の機器による照射を行います。費用は両脇385,000円、治療時間は10分程度。(2022年5月8日現在)

診療時間 10:00〜19:00
休診日 なし
電話番号 0800-813-9290
住所 東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル5F
アクセス ■各線「新宿駅」南口より徒歩5分
公式サイト https://www.garden-senbi.jp/

ガーデンクリニック 新宿院

東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル5F
0800-813-9245
10:00〜19:00
年中無休
アクセス:各線「新宿駅」南口より徒歩5分

聖心美容クリニック 東京院

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、5番目は「聖心美容クリニック 東京院」です。
「とことん真面目に美容医療」を掲げ、全国に展開している美容外科クリニック。ワキガは、汗を分泌する汗腺のうち、アポクリン汗腺が原因となって起こる症状です。アポクリン汗腺からは、性ホルモンが含まれているニオイのある汗が分泌され、脂分と混ざって雑菌が湧くことで独特のニオイを発します。治療は切る治療以外にも、医療用制汗剤や注射注入をはじめとする切らずに治す治療も豊富にそろっています。費用は注射注入が1回85,800円〜129,800円。一人ひとりの症状などを考慮し、適切な治療法を提案してくれます。(2022年5月8日現在)

聖心美容クリニック 東京院

東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F
0120-911-935
10:00~19:00
アクセス:地下鉄 日比谷線六本木駅から徒歩3分/地下鉄 大江戸線六本木駅から徒歩3分

川崎中央クリニック

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、6番目は「川崎中央クリニック」です。
完全予約制、土日祝日も開院している、川崎駅から徒歩約1分の便利な立地にある美容外科形成外科です。メール相談、カウンセリングは無料なので、気軽に利用できるのもうれしいポイント。わきが治療においては特に力を入れています。わきのニオイや汗の量などの症状に合わせた3つの切らない治療法が用意されており、一人一人に合わせた方法を提案。いずれも専用の医療機器を使って治療します。費用は297,000円~330,000円。(2022年5月8日現在)

川崎中央クリニック

神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階
0120-190-929
9:30〜19:00
土・日・祝日も対応
アクセス:「川崎駅」東口から徒歩1分/「京急川崎駅」中央口から徒歩1分

湘南美容クリニック 新宿本院

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、7番目は「湘南美容クリニック 新宿本院」です。
湘南美容クリニックの新宿本院では、ボトックス注射やレーザー治療、外科手術による汗腺の摘出などさまざまなワキガ治療を取り扱っています。ボトックス注射は、アセチルコリンの分泌を抑えることで発汗を抑える施術です。レーザー治療はマイクロ波を当てることで汗腺を破壊する施術。無料のカウンセリングで患者にあった施術法を提案してくれるので、ワキガで悩んでいる方は相談してみてください。料金はボトックス注射が両ワキ60単位(ショート)で28,000円、マイクロ波を当てるレーザー治療が両ワキ1回で198,000円、2年保証付きの場合は350,000円、切開をして汗腺を取り除く摘出法が両ワキで313,080円です。(2022年5月11日現在)

湘南美容クリニック 新宿本院

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
0120-5489-40
10:00~19:00
休診日についてはお問い合わせください
アクセス:JR新宿駅西口徒歩10分/東京メトロ丸の内線西新宿駅直結

日本橋形成外科・皮フ科・美容外科

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、8番目は「日本橋形成外科・皮フ科・美容外科」です。
保険、保険外にこだわらない診療の説明をしてくれるクリニック。費用の提示も前もってしてくれるため、料金を比較して決めたい人にもおすすめです。ワキガ治療には制汗剤の処方のほか、注射治療、切開などの手術が選択できます。また、レーザー脱毛での脇毛処理も可能なため、施術前に脇を清潔に保つことも可能。それぞれの長所・短所を丁寧に説明してくれるため、相談してみましょう。ワキガ治療の料金は、クアドラカット法(片方)264,000円(両方)440,000円、注射治療は、88,000円です。(2022年5月8日現在)

日本橋形成外科・皮フ科・美容外科

東京都中央区日本橋本町2丁目4−12 イズミビルディング2F
03-6825-1712
月水木金 10:00~14:00、15:00~19:00 土日祝 10:00~15:00
休診日:火曜日
アクセス:JR「新日本橋駅」6番出口より徒歩2分/東京メトロ「三越前駅」A4出口より徒歩2分

アイシークリニック 新宿院

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、9番目は「アイシークリニック 新宿院」です。
日帰り手術とチーム医療を強みとするクリニック。できるだけ再診をなくすため、迅速な判断、施術を目指しています。ウェブ予約のほか、電話予約も24時間体制のため、いつでも予約でき、相談が可能なところも魅力です。ワキガ治療には自費診療の専用機器や注射注入を採用。費用は専用機器は352,000円、注射注入は30,800円。(2022年5月8日現在)

アイシークリニック 新宿院

東京都渋谷区代々木2-5-3 イマス葵ビル2階
0120-780-194
10:00〜19:00(休診時間:14:00〜15:00)
アクセス:都営大江戸線・都営新宿線・京王線・JR新宿駅南口より徒歩3分

秋葉原フロンティアクリニック

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、10番目は「秋葉原フロンティアクリニック」です。
わきが多汗症治療として機器を使用したマイクロ波の照射を早期より導入している多汗症、腋臭症の専門クリニック。形成外科学会認定専門医が診療を担当するほか、症例数が豊富なのもポイントです。治療は専用の医療機器や制汗を促す注射を行います。費用は専用の医療機器での治療は385,000円、両脇制汗注射は77,000円。完全予約制でプライバシーに配慮しているのも魅力の1つ。メールや電話での相談も受け付けています。(2022年5月8日現在)

住所 東京都千代田区外神田2―3―7アーバンファーストビル3F
公式サイト https://miradry-japan.jp/

秋葉原フロンティアクリニック

東京都千代田区外神田2-3-7 アーバンファーストビル3F
03-6206-4420
月・金 11:00~18:00、火・水・土 11:00~18:00
木・日・祝 休診
アクセス:JR / 地下鉄日比谷線 秋葉原駅 電気街口より徒歩5分

ティーズクリニック

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、11番目は「ティーズクリニック」です。
美容外科では数少ない形成外科専門医が院長を務めるクリニック。医師によるカウンセリングを実施しており、コミュニケーションを大切にしているのがポイントです。ワキガ治療には保険診療の手術のほか、ボトックスの自費診療も用意されています。費用は保険診療の皮弁法(片側)が20,610円です。分割の支払いにも対応しているため、費用面が心配な人も相談してみましょう。(2022年5月8日現在)

ティーズクリニック

東京都墨田区江東橋4-24-3 Crobis錦糸町8F
0120-853-878
平日 9:30~18:30、土 10:00~18:00
休診日:月・日・祝祭日
アクセス:東京メトロ錦糸町駅から徒歩3分

アイリス美容外科

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、12番目は「アイリス美容外科」です。
経験豊富な院長が自ら診療を行っているクリニック。年中無休のため平日に忙しい人でも利用しやすいです。保険適用診療も可能なため、少ない手術費用負担で治療ができ、注射注入も採用。保険診療による手術(両側)約43,000円など。メールでの無料相談も受け付けているため、気になる人は利用してみてください。(2022年5月8日現在)

アイリス美容外科

東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル6F
03-5778-3666
10:00~19:00
年中無休
アクセス:<JR線・銀座線・井の頭線>渋谷駅「東口」「東急南口」出口より徒歩5分

プレシャスクリニック自由が丘

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、13番目は「プレシャスクリニック自由が丘」です。
30年以上の診療実績のあるクリニック。臭いを完全になくしたい、脇汗を止めたい人のための施術では、専用機器を使用した治療が受けられます。使用するのはワキガ専用の医療機器で、マイクロ波を使った治療です。費用は253,000円。そのほか注射治療は110,000円。施術後のアフターフォローも充実しています。(2022年5月8日現在)

プレシャスクリニック自由が丘

東京都目黒区自由が丘2丁目11-5 自由が丘ミドリビル2F
03-6421-1578
月・火・金・土 10:00~19:00
休診日:水曜・木曜・日曜日(祝日も水・木を除き診療)
アクセス:東急東横線、東急大井町線 自由が丘駅 正面口 徒歩1分

みなと芝クリニック

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、14番目は「みなと芝クリニック」です。
内科、消化器科、皮膚科、外科など、幅広い診療を行っているクリニック。話しやすい雰囲気作りを大切にし、型通りの問診ではわからない悩みにも耳を傾けてくれるのが特徴です。混雑状況を公式サイトで確認できるのもうれしいポイント。ワキガ治療・手術を含め全て日帰りで行っており、治療によっては診察日当日に行うこともあります。ワキガ注射治療の料金は、片側22,000円です。治療後は経過観察を含むサポートをしてくれるため、気軽に相談してみましょう。ネット受付やメールでの問い合わせも可能です。(2022年5月8日現在)

みなと芝クリニック

東京都港区芝2-12-1 桑山ビル2F
03-3457-0555
9:00~12:45、15:00~18:30
休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日
アクセス:都営三田線「芝公園駅」徒歩4分

東京イセアクリニック

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、15番目は「東京イセアクリニック」です。
スタッフ自身がさまざまなコンプレックスを抱え、解消してきた体験者のため、悩みに寄り添った対応ができるのが特徴。ワキガ治療は皮弁法と呼ばれる保険適用の治療を採用しており、形成外科出身の美容外科医が行うのがポイント。費用は保険適用で両側41,220円。注射治療は両側30,800~71,500円です。相談だけでも可能なため、ワキガかどうかわからなくてもカウンセリングを受けられます。(2022年5月8日現在)

東京イセアクリニック

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル5階
0120-963-866
11:00~20:00
アクセス:JR新宿駅(新南改札)より徒歩3分/新宿三丁目駅(E8出口)より徒歩1分

新宿マリアクリニック

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、16番目は「新宿マリアクリニック」です。
医療レーザー脱毛や美容注射など、女性が気になる悩みにアプローチしてくれるクリニック。剪除法といった保険適用のワキガ・多汗症の治療のほか、注射治療や専用機器の治療も可能なため、選択肢の多いクリニックを選びたい人にもおすすめです。剪除法は保険適用の施術で片脇20,000円程度、専用機器での治療は両脇440,000円(保証つき)、注射治療は両脇77,000円。わきが治療に専門的に努めている医療機関で、カウンセリングを重視しています。(2022年5月8日現在)

新宿マリアクリニック

東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿8F
0120-51-1929
10:00~19:00
水曜日 休診
アクセス:JR線 新宿駅 東口より徒歩8分、東京メトロ丸ノ内線 副都心線 都営新宿線 新宿三丁目駅より徒歩1分

AYC銀座形成外科

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、17番目は「AYC銀座形成外科」です。
形成外科・美容外科経験20年以上と豊富な経験のある医師がいるクリニック。施術だけでなく、カウンセリングやアフターケアまで一貫して医師が行うのがポイントです。根本的なワキガ治療ができる剪除法を採用しており、丁寧に片側ずつの手術を行っています。費用は保険適用で片側約20,000円。傷の少ない術式も採用しているため、希望に合わせて相談してみましょう。(2022年5月8日現在)

AYC銀座形成外科

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル4F
03-3593-5223
月曜~土曜 10:00~19:00
休診日:日曜日・祝際日
アクセス:東京メトロ銀座線 新橋駅から徒歩1分

共立美容外科 新宿本院

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、18番目は「共立美容外科 新宿本院」です。
30年以上の歴史があるクリニックで、脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、さまざまな美容医療を提供しています。ワキガ治療には医師として経験を十分に積んだ医師が担当。独自に研究開発した(2022年5月11日現在)皮膚を切らない施術、超音波を使った負担の少ない治療法などが用意されているのが特徴です。全て切らない方法を採用しているため、身体の負担が心配な人にも。費用は注射治療が77,000円、専用の機器が314,600円です。(2022年5月8日現在)

共立美容外科 新宿本院

東京都渋谷区代々木2-9-2 久保ビル7F
0120-500-340
10:00~19:00
年中無休
アクセス:JR新宿駅南口より徒歩1分

北村クリニック

ワキガ手術・治療におすすめのクリニック19選で紹介する、19番目は「北村クリニック」です。
無料のカウンセリングを実施しており、メールでも相談を受け付けているため、気軽に相談しやすいクリニック。カウンセリングのほか、手術やアフターケアまで全て院長が行います。切らないワキガ専用の機器を利用した治療のほか、超音波や高周波治療を採用しているのが特徴。費用は専用機器が330,000円、超音波トリプルメリット法(両わき)は440,000円です。無料永久保証制度を設けているため、万が一の際も対応してくれます。(2022年5月8日現在)

北村クリニック

東京都中央区日本橋3-2-5 毎日 日本橋ビル1F
0120-200-986
10:00~18:00
年中無休
アクセス:JR、東京メトロ丸の内線「東京駅」八重洲北口から徒歩3分

まとめ

ワキガ治療はマシンを使った切らない施術のほか、保険適用となる治療・手術もあります。予算に合う治療法を選ぶことも大切ですが、治療実績が豊富なクリニックもチェックしてみてください。まずは気になるクリニックのカウンセリングで施術内容やリスクなどの説明を受け、最適な治療法を見つけましょう。その上で費用を比較してみるのがおすすめです。

ワキガ治療に関連する記事

ユーザーさんの「キレイになりたい!」を応援するため、美容医療の業界について日々研究しています。

◆ 保有資格

薬事法管理者、YMAAマーク(薬機法・医療法適法広告取扱個人認証)

運営会社