産後3ヶ月の抜け毛がひどい!髪が抜ける原因やケア方法を解説

産後3ヶ月の抜け毛がひどい!髪が抜ける原因やケア方法を解説

女性は出産後すぐに抜け毛が始まり、産後3ヶ月には多くの人が抜け毛を実感し始めます。産後のひどい抜け毛は、出産による急激な女性ホルモンの減少、慣れない育児によるストレスや睡眠不足が原因とされています。産後は頭皮が敏感になっているため頭皮トラブルを起こしやすい状態。ヘアカラーやパーマをかける際には、トラブルを回避するために医師の了承を得てから施術を受けることが大切です。産後3ヶ月で抜け毛が気になり始めたら、髪形やシャンプーを変えたり、睡眠や栄養を十分摂ることを心がけたりすることで、抜け毛が少なくなっていくでしょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

産後3ヶ月はどれくらい髪が抜ける?抜け毛がひどいピークはいつなのか

出産を終えた女性は、産後の抜け毛に悩まされることが多くなります。産後の抜け毛は出産直後から始まると言われていて、産後3ヶ月は抜け毛を実感し始める時期。抜け毛のピークは産後4ヶ月~6ヶ月頃で、髪が抜ける量がひどいことにショックを受ける人も多いでしょう。しかし中には産後の抜け毛が少ない人や、忙しすぎて抜け毛に気づかない人も。ピークを過ぎると抜け毛が落ち着き始め、個人差はありますが産後1年には新しい髪の毛が生え始めます

産後の抜け毛におすすめの育毛剤をチェックしてみる

産後に抜け毛が増える3つの原因

産後に髪の毛が抜ける量がひどいと、自分の抜け毛は異常ではないかと不安になるかもしれません。しかし産後の抜け毛が起こることは異常なことではないので安心してください。産後に抜け毛が増える原因には「女性ホルモンの急激な減少」「髪の毛の毛周期」「産後のストレスや睡眠不足」の3つが挙げられます。ここでは産後の抜け毛が増える3つの原因について、ひとつずつ詳しく解説していきます。

1.女性ホルモンが急激に減少するため

妊娠すると「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2つの女性ホルモンの分泌量が大きく増えていきます。この2つの女性ホルモンは妊娠状態を維持するために必要なもので、出産を迎える時期に分泌量がもっとも多くなります。女性ホルモンが増えることで妊娠中は抜け毛が減り、中には妊娠前より体毛が増える人も。しかし出産を終えて数日後には女性ホルモンは急激に減少し、これまで抜けにくくなっていた髪の毛が一気に抜け始めるのです。

2.髪の毛の毛周期が影響している

髪の毛は、毛が伸びる「成長期」・毛の成長が衰え毛が抜けやすい「退行期」・毛の成長が止まり抜け毛となる「休止期」のヘアサイクルを繰り返しています。このサイクルを「毛周期」といいます。通常の場合、髪の毛はこの毛周期に沿って生え変わっています。しかし妊娠中は女性ホルモンが作用し、退行期や休止期であっても髪の毛が抜けない状態に。出産を終えて女性ホルモンが妊娠前の状態に戻ると、妊娠中に抜けるはずだった髪の毛が大量に抜けていきます。

3.産後のストレスや睡眠不足

出産は体に大きな負担をかけますが、産後は一息つく暇もなく育児がスタートします。毎日の家事に加えて慣れない育児が始まると、疲れが溜まりストレスを抱える女性は多いでしょう。また赤ちゃんの夜泣きなどで十分な睡眠時間を確保できず、食事も適当になってしまいがち。これまで紹介してきた女性ホルモンの急激な減少や毛周期だけではなく、産後の生活変化・疲労・ストレス・睡眠不足・栄養不足も、産後に髪の毛が抜ける原因だと考えられています。

産後3ヶ月でヘアカラーやパーマをする際に気を付けるポイント

妊娠中にヘアカラーやパーマを我慢してきた人は、産後3ヶ月頃になると「そろそろ美容院に行きたいな」と考えはじめるのではないでしょうか。しかし産後3ヶ月は産後の抜け毛を実感し始める時期。クセ毛で定期的に縮毛矯正をかけている人は特に、産後できるだけ早く美容院に行きたいと思うはずです。しかしヘアカラーやパーマ、縮毛矯正を行うことで、抜け毛を促進させてしまうのではないかと不安になりますよね。ここでは産後3ヶ月でヘアカラーやパーマをしたいと考えたときに、気を付けるべきポイントについて解説していきます。

産後のカラーやパーマは医師の了承を得てから

産後いつからヘアカラーやパーマができるかという基準はありません。そのため、基本的には産後3ヶ月で美容院でヘアカラーなどの施術を受けても問題ありません。しかし美容院でヘアカラーやパーマをするとなると、数時間の間は椅子に座っていなければいけません。もし産後の腰痛や会陰切開の痛みがあるのであれば、痛みが落ち着いてからがいいでしょう。産後3ヶ月で何かしらの不安や痛みがある人はもちろんですが、特に問題がない人も医師の診断を受けて了承を得てから美容院に行くと安心ですね。

産後は頭皮が敏感なので頭皮トラブルに注意

産後は女性ホルモンバランスが急激に変化するため、肌荒れやアレルギー症状が出るなど体にさまざまな不調が表れます。産後は頭皮も敏感な状態になっていて、妊娠前は特に問題なかった人でも、パーマやカラーで使われる薬剤で痒みやかぶれなどの頭皮トラブルが起きることも。そのため産後3ヶ月で美容院に行く際には、美容院を予約する際に産後3ヶ月であることを伝えましょう。そうすれば美容師さんも頭皮の状態を確認しながら、薬剤を優しいものに変えるなど対策を取りやすくなります。

産後3ヶ月のひどい抜け毛をケアする3つの方法

産後3ヶ月でひどい抜け毛が始まったら、自分でできる限りの対策を取りましょう!何も対策をしないでいると、髪が抜ける量が増えてしまう可能性も。今回紹介する産後3ヶ月のひどい抜け毛をケアする方法は「髪形を変えてみる」「睡眠と栄養をしっかりとる」「低刺激なヘアケアに切り替える」の3つです。どれも簡単に実践できるものばかりなので、ぜひお試しください。それぞれの抜け毛対策についてひとつずつ詳しく解説していきます。

産後の抜け毛におすすめの育毛剤をチェックしてみる

1.薄毛が気にならない髪型に変えてみる

産後3ヶ月で髪が抜ける量が増えて薄毛が気になり始めたら、髪形を変えてみましょう。ロングヘアの人で、産後にショートヘアやボブヘアまでばっさり髪を切る女性は多いものです。髪形を変えることで抜け毛による薄毛が気にならなくなったり、よい気分転換になったりします。ポイントはショートヘアまで切らないのであれば、後ろ髪は結べる長さはキープしておくこと。育児をしていると髪の毛が邪魔になることがあるので、結べない中途半端な長さにしてしまうとストレスになる可能性があります。もし前髪が長く生え際の薄さが気になるのであれば、前髪を短く切って厚みを出してあげるといいですよ。髪形を変える勇気がない人は、出かける時だけ帽子を被ると薄毛を隠せるのでおすすめです。

2.質の良い睡眠と栄養をしっかりととる

育児と家事に追われると、どうしても十分な睡眠時間がとれなくなってしまいます。また子どもの食事を優先するため、自分の食事が適当になってしまい栄養不足になることも。睡眠や栄養が充分に摂れない状況が続くと、抜け毛が悪化し髪が抜ける量が増える可能性も。そのため、休めるときにはできるだけ質のよい睡眠をとるよう心がけてください。例えば寝る前にスマホをいじってしまうと脳が覚醒し、なかなか寝付けなかったり眠りが浅くなったりしてしまいます。もし眠れる状況があるのであればスマホを操作するのはやめて、短時間でもいいので睡眠の質を向上できるようにしましょう。また育児をしながら自分の食事も考えるのは大変ですが、たんぱく質やビタミン・ミネラルなど栄養がしっかりととれる食事をしてくださいね。

3.低刺激で優しいヘアケアシャンプーに切り替えよう

先ほども紹介した通り、産後は頭皮が敏感な状態になっています。これまで使っていたシャンプーやトリートメントなどのヘアケアアイテムが刺激となり、抜け毛が悪化したり頭皮トラブルを起こしたりすることも。産後3ヶ月に抜け毛が気になり始めたら、ヘアケアアイテムを低刺激なものに切り替えましょう。例えば洗浄成分は、洗浄力の高い「石油系界面活性剤」ではなく、マイルドな洗い上がりの「アミノ酸系洗浄成分」が使われているものがおすすめ。また天然由来成分を採用しているオーガニック製品も低刺激で頭皮に優しいものが多いので、産後のヘアケアアイテムとして人気があります。

おすすめの育毛剤はこちら!

■ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラム

女性のための 頭皮美容液と育毛剤 がセットになっています。女性の薄毛や抜け毛にアプローチ。ハリやコシのある豊かな髪へと導きます。まず最初に使用するのは頭皮美容液。頭皮コンディショニング成分の「オクタペプチド-2」が頭皮の状態を整え、さらに「ヒアルロン酸Na」をはじめとする保湿成分が頭皮に潤いを与えます。続いて 5種類の薬用育毛有効成分とその働きをサポートする6種類の植物由来の保湿成分が育毛を働きかけます 。頭皮に備わっている「髪の元」を作り出す力に着目し、髪の変化やヘアサイクルの乱れを整えていきます。
毎日使うものなので使いやすさにもこだわり、髪を濡らすことなく頭皮全体になじませることができます。無香料でベタつかないので使い心地はサラサラ。アルコール不使用なのでパーマやカラーした髪にも使用できます。

ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラム

初回限定価格:1,980円(税込)

産後3ヶ月のひどい抜け毛に負けるな!髪が抜けだしたら対策を始めよう

出産経験者でない人は、産後3ヶ月からの抜け毛の量がひどくて最初は驚いてしまうかもしれません。元から毛量が多く抜け毛とは無縁だった人も、産後に大量に髪が抜けると心配になりますよね。産後の抜け毛を悪化させないためにも、抜け毛は仕方ないからと放置するのではなく自分でできる対策をとることをおすすめします。対策をとることで、産後の抜け毛を完全に改善することはできませんが、髪が抜ける量を減らすことはできます。抜け毛を実感し始める産後3ヶ月から対策を始めて、産後の抜け毛を乗り切りましょう!

ピックアップ記事

運営会社