医療ハイフ(HIFU) 東京|おすすめクリニック18選*小顔・たるみ改善で人気

医療ハイフ(HIFU) 東京|おすすめクリニック18選*小顔・たるみ改善で人気

理想の顔として人気が高いのが小顔。憧れの女優やモデルのような素敵な小顔になりたいと思っている女性も多いのではないでしょうか。しかし小顔になるのは簡単ではありません。そのためのアイテムもたくさん出ていますが、効果は限定的といえます。そんな時におすすめなのが医療ハイフ。クリニックで受けられる施術のことで、小顔を目指す女性の間で大きな注目を集めています。超音波を照射することによって引き締め効果を生み出し、リフトアップで理想の小顔に近づくことができます。そこで今回は東京で医療ハイフのおすすめクリニックをピックアップして紹介していきます。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

医療ハイフとはどんなもの?

ハイフは英語ではHIFUと表記され、「High Intensity Focused Ultrasound」を略したものです。日本語の意味は「高密度焦点式超音波」で、その技術を利用した機器で施術を行ないます。超音波を照射することにより、皮膚組織に熱エネルギーを届け、その作用で引き締め効果を引き出して、たるみ改善に導いてくれます。

医療ハイフのメリット・デメリットは?

リフトアップのための施術にはメスを使うものもありますが、ハイフは切開する必要がなく、体に傷跡を残さないのがメリット。そして皮下組織に刺激を与えるため、効果は一般に数カ月~一年持続します。1回の施術で効果が得られやすのも利点といえます。デメリットは、多少の痛みを感じることと、脂肪の厚みが一定程度ないと施術がでないことです。

医療ハイフクリニック選びのポイント

ハイフはエステサロンでも受けられますが、出力などに制限があります。医療ハイフは、その名の通り医療従事者が施術を行ない出力も高いのが特徴。そのため安全でより高い効果が期待できます。そして医療ハイフでも、機種が異なったり、施術者の技量の違いで結果も変わってきます。医療ハイフを受けるなら、施術実績の多いクリニックを選ぶのがおすすめ。

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選*小顔・たるみ改善で人気

品川美容外科

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、1番目は「品川美容外科」です。
品川美容外科のハイフで使用しているのはDoublo(ダブロ)。コラーゲンで形成されているSMAS(スマス)筋膜は肌の奥の層にありますが、ダブロはそこまで熱エネルギーを届けることができ、引き締め効果をより高めてくれます。あきらめていた「たるみ」や「ほうれい線」にしっかりとアプローチしてハリのある肌へと導きます。

品川美容外科

ハイフ取扱医院:渋谷院・新宿院

品川スキンクリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、2番目は「品川スキンクリニック」です。
品川スキンクリニックは、全国に展開する知名度も高い大手美容クリニック。常に新しい美容医療を提供し、話題のハイフでも実績があるクリニックです。次世代ハイフ機器として知られるソノクイーンという機器を使用し、肌を強力に引き締め、目元などの小じわにも照射が可能。痛みを大幅に軽減し、ダウンタイムが少ない施術法です。3つのカートリッジで幅広い悩みにアプローチします。カウンセリングからアフターケアまでしっかり対応してくれる美容クリニックです。

品川スキンクリニック

ハイフ取扱医院:品川本院・銀座院・池袋院・表参道院

エミナルクリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、3番目は「エミナルクリニック」です。
北海道から九州まで展開しているクリニック。施術前には医師による丁寧なカウンセリングを行い、患者の不安軽減に努めています。医療脱毛に定評があり、「予約が取りやすい」「途中解約OK」などさまざまな強みがあるのもポイント。肌トラブルがあった場合は無料対応するなど、アフターフォローも充実しています。ハイフ(HIFU)は同クリニックの5院で取り扱いが始まった新メニュー。医療機関ならではの強力なパワーで筋膜をひきしめ、小顔へと導きます。照射にかかる時間は10分以内と患者の負担が少ないのもうれしいところ。またショット数に制限はなく、施術範囲すべてをすき間を開けずに照射してくれます。

エミナルクリニック

TCB東京中央美容外科

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、4番目は「TCB東京中央美容外科」です。
TCBのハイフはソノクイーンという最新機器を使用しています。従来のハイフ機器にはなかった皮膚の薄い部位や顔の細かい部位にも照射できる、アイシャドウハイフのカートリッジを装備しているのがポイント。目元周辺・眉の下、口周りなど、大きいカートリッジでは照射しにくい部位の気になる小じわにも対応できます。

TCB東京中央美容外科

クリスティーナクリニック銀座

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、5番目は「クリスティーナクリニック銀座」です。
銀座の洗練された空間で世界トップレベルの施術が受けられるトータルビューティクリニックです。中でも超音波によってフェイスラインのもたつきやたるみを解決してくれる医療ハイフは、2019年の年間施術数NO.1に輝いています。採用しているのは医療用ハイフの最新機種、ウルトラセルQプラス。照射時間も短く痛みは最小限で、ダウンタイムもほとんどありません。また豊富な症例数を誇るドクターが編み出した独自の照射術によって、今まで外科技術でしか不可能だった即効リフトアップが可能。
それぞれ目的が違う4種のカートリッジを使い分けながら、若々しい小顔に導いてくれます。

クリスティーナクリニック銀座

ハナビューティークリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、6番目は「ハナビューティークリニック」です。
新宿にある人気の美容皮膚科クリニックで、カウンセリングは無料、経験豊富なドクターが一人ひとりの悩みや症状に親身に寄り添って最適な治療を提案してくれます。
ハナビューティクリニックのハイフ治療では「ダブロゴールド」という機器を使用し、筋肉の深部から皮膚を引き締めます。一人ひとりに合わせたオーダーメイド治療で、リフトアップした美顔をかなえてくれます。清潔感のある完全個室の施術質で快適・安心に施術を受けることができるのもうれしいポイントです。

ハナビューティークリニック

ジュノビューティークリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、7番目は「ジュノビューティークリニック」です。
患者一人ひとりの顔のバランスや脂肪のつき方、皮膚の状態などをトータルでチェックし、それぞれに合ったオーダーメイドプランの治療を提供している美容クリニック。術前のカウンセリングは専門ドクターと美容カウンセラーが担当し、悩みや理想をしっかりヒアリングして治療に役立てています。“アンチ”エイジングではなく、年齢を楽しめる“ウィズ”エイジングを考えた美容メニューを取りそろえており、ハイフもそのひとつ。SMAS層まで届くリポHIFU(リニアファーム)で脂肪溶解を促すので、脂肪吸引を検討している人や従来の脂肪溶解注射では満足できなかった人にもおすすめです。医療用HIFUを顔に250ショットする治療で1回23,800円(税込)、二の腕や肘上などのボディにリポHIFUを600ショットで1回59,000円(税込)です、リスクについては稀に赤みや熱感が出ることがあります。また、腫れが起こることがあります。使用する機器「ウルトラセルQプラス」は、医師が個人輸入によりeisys Medical Incから入手した医療器で、同一の性能をもつ国内承認機は現在ありません。

ジュノビューティークリニック

ウィクリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、8番目は「ウィクリニック」です。
銀座・吉祥寺・大宮の3院を展開する美容皮膚科クリニック。ウィクリニック独自開発の「スーパーHIFU」は一度に広範囲の高音波照射ができるので、高品質でありながら低価格で施術を受けることができます。手術をしたのに近い強力なリフトアップが可能で、一回の施術で充分な効果を期待できます。
完全個室で治療を受けることができ、19時まで施術OKなので、仕事帰りに立ち寄りやすいのもうれしいポイント。

ウィクリニック

リアラクリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、9番目は「リアラクリニック」です。
池袋や新宿、名古屋・栄の5院を展開している美容クリニック。女性カウンセラーによる無料カウンセリング実施しており、予約キャンセル料も無料。無理な勧誘一切なしなので、気軽に通うことができます。
さまざまな施術の中でも切らないリフトアップとして知られる医療ハイフは人気の施術。リアラクリニックのハイフ治療では「ソノクイーン(SONOQUEEN)」を使用します。手術や注射なしでダウンタイムもなく、1回の施術で効果は最長6カ月続きます。たるみが気になったら、即日治療もOK!年齢とともに気になり始めるたるみを、マシーンにより深層部から引き上げて強力リフトアップができ、ホームケアでは叶わない目に見える効果を実感でます。

リアラクリニック

アートセルクリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、10番目は「アートセルクリニック」です。
六本木と日比谷に院を構える、免疫改善療法やアートメイクなどの施術を行っている美容クリニックです。さまざまな施術の中で、切らないリフトアップとして注目を集めている医療ハイフも人気の一つになっています。最新マシン「ウルトラセルQプラス」を導入しており、照射時間は20分程度。最小限の痛みで施術が可能なので、麻酔なしでも施術が可能です。赤みや腫れなどのダウンタイムなしで、効果は3ヶ月~半年と長く持続してくれます。たるみや小じわ、ハリやツヤ不足が気になりながらも、痛みが苦手な人や、赤みや腫れが出る施術はNGな人、忙しくてなかなか通えないという人などにぴったりです。

アートセルクリニック

表参道メディカルクリ二ック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、11番目は「表参道メディカルクリ二ック」です。
全国に8院を展開している美容クリニックです。ハイフ治療では「ウルトラセルQ+」を使用しています。同類のハイフ機器と比べて照射中の痛みが大幅に軽減されることが特徴のひとつ。ダウンタイムも少なく、個人差はあるものの治療後すぐのメイクも可能。何度も治療に通う必要もないため、忙しい人にもおすすめです。1度の施術で、効果は3ヶ月~6カ月持続するといわれています。

表参道メディカルクリ二ック

聖心美容クリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、12番目は「聖心美容クリニック」です。
聖心美容クリニックのハイフはウルセラシステムを使用します。ウルセラシステムでは頬や目のたるみ、二重あご、小顔効果やたるみによる毛穴の開きなどに効果を期待できます。ウルセラ治療直後は、たんぱく質の引き締め効果によりすぐにリフトアップを実感できます。施術後~3ヶ月の間、コラーゲン収縮・増加効果により、再び徐々にリフトアップされその効果が最大化。効果は半年から1年持続します。

聖心美容クリニック

湘南美容クリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、13番目は「湘南美容クリニック」です。
湘南美容クリニックのハイフは既存のハイフメニューからさらなる進化を遂げた「ウルトラリフトプラスHIFU」。最新機器のULTRACEL Q+を、湘南美容クリニックオリジナル仕様にカスタマイズしたオリジナル機器で、これまで以上に安定した品質にてHIFU治療の提供が可能に。他クリニックのハイフ機器に比べて出力は強いのに痛み軽減されています。2回目以降の施術も業界最安値で提供されており、コスト面でも通いやすくなっています。

湘南美容クリニック

城本クリニック 池袋院

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、14番目は「城本クリニック 池袋院」です。
城本クリニック 池袋院の特徴のひとつは、医師と看護師だけで構成されいる点。施術に関して、医療従事者ならではの的確なアドバイスが受けられるのがうれしいところです。ハイフで使用するのはウルセラ、ウルトラフォーマー3、ダブロS+の3機種。肌の状態には個人差がありますが、こちらでは3機種使い分けることで、その人に合った施術を行なうことができます。

城本クリニック 池袋院

東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル5F
JR「池袋駅」徒歩3分

東京美容外科 赤坂院

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、15番目は「東京美容外科 赤坂院」です。
美容クリニックは費用がどれくらいかかるのか不明瞭面という声もありますが、東京美容外科 赤坂院は、表示されている料金以外はかかりません。これなら費用のことに気を使わず施術に専念できます。ハイフはウルトラセルQプラスを使用。施術時間が短く、ダウンタイムもないのが特徴です。メニューは顔全体と顔全体+顎があり、トライアルも実施しています。

東京美容外科 赤坂院

東京都港区赤坂6-6-3 2F美容外科・3F審美歯科
地下鉄「赤坂駅」徒歩3分

ジョウクリニック 銀座院

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、16番目は「ジョウクリニック 銀座院」です。
ジョウクリニック 大阪院は、その人に合った治療法を提案してくれるのがうれしいところ。そのためカウンセリングにも十分時間を割き、オーダーメイドで組み立てた施術をしてくれます。ハイフで使うのはウルセラ。たるみの原因は、肌の深い層にあるSMAS筋膜が緩むことで起きますが、ウルセラはそこを引締めることに効果を発揮して、リフトアップに導いてくれます。

ジョウクリニック 銀座院

東京都中央区銀座8-11-3 銀座露木ビル7F・8F
JR「新橋駅」徒歩5分

ガーデンクリニック 品川院

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、17番目は「ガーデンクリニック 品川院」です。
アフターフォローは美容クリニックでは欠かせませんが、ガーデンクリニック 品川院はとても充実しています。メール・電話による相談が年中無休可能なのもその一環で、いつでも対応してくれる安心感があります。こちらのハイフは、高周波も使用することが特徴。表皮、真皮、筋膜の各層は働きかけることでコラーゲンを発生させ、肌の引き締め効果をかなえてくれます。

ガーデンクリニック 品川院

東京都港区高輪 4-24-58サマセット品川東京 2F
JR「品川駅」徒歩5分

ヴェリテクリニック 銀座院

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、18番目は「ヴェリテクリニック 銀座院」です。
美容クリニックは患者の希望に沿う施術を重視していますが、ヴェリテクリニック 銀座院もそのひとつ。そして他により良い方法がある場合は、そちらも提案してくれるので納得感があります。ハイフではウルトラセルを使用。ハイフのほかに、ラジオ波のイントラジェン、高周波のイントラセルもこれ1台でOKなので、小顔、シワ・たるみ改善などに効果が望めます。

ヴェリテクリニック 銀座院

東京都中央区銀座2-6-12 大倉本館5F
地下鉄「銀座一丁目駅」徒歩1分

新宿TAクリニック

【東京】医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック19選で紹介する、19番目は「新宿TAクリニック」です。
新宿TAクリニックは、東京では銀座に続く2院目。上質な空間作りがポイントで、サロンのようにくつろげると好評です。休診日を設けていないのもうれしいところ。ハイフはソノクイーンとウルトラセルの2機種を導入。初回限定のお試しコース設定しているので、ハイフを少しだけ体験したい人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

新宿TAクリニック

東京都新宿区新宿3-1-16京王新宿追分第2ビル5F
「新宿三丁目駅」徒歩1分

まとめ

小顔に憧れる女性は少なくありません。美容クリニックではそのための施術を、いろいろとラインナップしていますが、今話題なのがハイフ。メスを使用する必要がないため傷跡が残らないのが特徴で、ダウンタイムがないのもうれしいところ。リフトアップ効果やたるみ改善が期待できるので、興味のある人は今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

ピックアップ記事

運営会社