50代女性の薄毛に悩み|原因や効果的な対策方法を紹介

50代女性の薄毛に悩み|原因や効果的な対策方法を紹介

50代女性の薄毛は、更年期を迎えホルモンバランスがそれまでと大きく変化するのが主な原因です。女性ホルモンのエストロゲンが閉経後に少なくなり、髪のハリとコシがなくなる軟毛化が起こります。また、乱れた食習慣とストレス、白髪染めやパーマなどにより薄毛が進行することも。50代女性の薄毛対策は、生活習慣を見直すことから始めましょう。睡眠を十分にとり、髪の毛も肌同様に紫外線対策をします。育毛剤やシャンプーなどヘアケア用品もこの機会に見直してみましょう。自分のケアだけでは薄毛が解消されない方は、専門クリニックに相談されてはいかがでしょうか。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

50代女性の薄毛の原因は?

50代女性の薄毛の原因は、加齢によるものが大きいようです。加齢によりヘアサイクルが長くなり、抜け毛の量よりも生える毛の量が少なくなります。女性が薄毛に悩み始めるのは30代後半からが多く、徐々に本数が減っていきます。さらに40代後半くらいからは髪が細くなって抜けやすくなるので、さらに髪が薄くなったと悩む方が増えるようです。

(1)更年期のホルモンバランスの変化

40代後半から50代になると、多くの女性が更年期を迎えます。閉経すると髪にハリとコシを与える女性ホルモン、エストロゲンの分泌量が減ってしまうため、髪が軟毛化して抜けやすくなり、薄毛の原因になります。女性ホルモンが減るとびまん性脱毛症を発症し、さらに薄毛が進行することも。また、女性ホルモンの分泌量低下により男性ホルモンの体内濃度が高くなるため、男性型脱毛症(AGA)を発症することもあります。

(2)乱れた生活習慣

50代女性は運動と睡眠不足、食生活の乱れにより髪に必要な栄養が不足し、行き渡らなくなって薄毛になることがあります。髪の95%を構成するタンパク質と、その働きを助けるミネラルとビタミンをバランスよく摂りましょう。タンパク質の摂取目安は、1日150グラムです。過剰な油分と糖分は頭皮の皮脂を増やし、薄毛を進行させる可能性があるので控えておきます。

(3)カラーリングや白髪染め、パーマ

身だしなみのために美容室やセルフのカラーリングや白髪染め、パーマなども、50代女性の薄毛の原因のひとつです。何度も繰り返すと頭皮環境が悪化し、さらに薄毛になるリスクは高まります。カラーリングや白髪染めをすると髪の毛からタンパク質が抜けてしまい、髪が細くなって薄毛が目立つことも。明るい色の白髪染めの方が髪へのダメージが大きいので、できれば落ち着いた色を選び、染毛後はダメージケアをプラスしましょう。

(4)ストレス

強いストレスも、50代女性の薄毛の原因になることがあります。ストレスにより毛細血管が縮んでしまい、毛根まで酸素と栄養が行き渡らないために髪が育たなくなるのです。日頃からストレスを溜めないよう、友達と会って話をしたり、趣味に没頭したりする時間を作りましょう。軽い運動を習慣にするのも、ストレス解消にはおすすめです。ウォーキングなどの有酸素運動は頭皮の血流量を増やし、髪を健康に保てます。1日20分ほどを目安に始めてみましょう。

(5)全身性の病気

50代女性は加齢だけでなく、全身性の病気が薄毛の原因になっていることも。たとえば貧血や膠原病、甲状腺の病気、腎不全などの内臓の持病があると、薄毛が進行することがあります。また、女性に多いとされる自己免疫疾患にかかると、正常な細胞や組織を細菌やウイルスと同じようにみなして攻撃します。シェーグレン症候群や全身性エリテマトーデスも自己免疫疾患のひとつです。これらの病気にかかると円形脱毛症を発症し、頭髪だけでなく体毛や眉毛まで抜け落ちることもあります。

50代女性の薄毛の症状

50代女性の薄毛の症状は、主に3つのタイプがあります。1つ目の「牽引性脱毛症」は、髪を長期間引っ張り続けることによって起こります。髪が引っ張られると頭皮が緊張してしまい、血行が悪くなって髪の成長が阻害されるためです。毎日同じ髪型を避ける、帰宅後は髪をほぐして休息させましょう。2つ目は髪が全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」、3つ目は女性がかかる男性型脱毛症の「FAGA」です。FAGAは男性にみられるM字脱毛(額の髪が薄くなってM字にあがる)とは違って頭頂部の広い範囲が薄毛になり、後頭部の毛は比較的薄くならないのが特徴です。

50代女性の薄毛対策方法

50代女性向けに、薄毛対策の方法を紹介します。ヘアケアやマッサージを行い、頭皮環境を整えて健康な髪が育つようにしましょう。深く、質の良い睡眠がとれるようにし、髪の毛も紫外線対策をします。50代女性が自分のケアでは薄毛が改善されないときは、専門クリニックへ原因と対策方法を相談してみましょう。

育毛剤とシャンプーなどのヘアケアを見直す

50代女性が薄毛を対策するには、まずはヘアケアを見直しましょう。ヘアケア商品は、育毛シャンプーなどの育毛のための有効成分が配合されているものがおすすめです。髪は寝ている間につくられるので、夜に髪と頭皮を洗い、清潔にしておきましょう。冬は1年のうちでもっとも多くの皮脂が分泌されるため、寒い時期でも毎日洗髪します。洗髪後には薬用育毛剤を使用し、頭皮環境を整えましょう。育毛剤で頭皮を保湿し血行を促進すると、新しい髪が生えやすく、健康な髪が育ちやすくなります。

50代女性に人気の育毛剤をチェックしてみる

頭皮のマッサージをする

頭皮マッサージも、50代女性の薄毛対策にはおすすめの方法です。マッサージで皮膚の血行をよくし、髪の毛根に栄養が行き渡るようにしましょう。頭皮を掴んで円を描くようにして、耳の上から中心に向かいます。マッサージを頭全体に行ったら、頭頂部のツボを刺激するために頭皮を押して離すのを繰り返しましょう。毎日1〜3分ほどの頭皮マッサージを毎日の習慣にしてみます。マッサージブラシなどの器具を使うと、手に力が入りづらい方でも効果的に頭皮の血流量を増やせます。

質の良い睡眠をとる

睡眠中には成長ホルモンが分泌され、頭皮環境を整えてくれます。ですが50代女性は女性ホルモンが減って眠りが浅くなるため、睡眠時間が短くなりがちです。薄毛対策をするには、睡眠の質を上げるように努めましょう。成長ホルモンは深く眠っているときに分泌されるので、床に着いてから3時間くらいで熟睡するようにします。昼間に軽い運動を取り入れ、夜は軽いストレッチや半身浴でリラックスしましょう。マグロやカツオ、豚肉と牛肉などに含まれるセロトニンは自律神経を安定させて、良い眠りへ導いてくれます。

頭頂部と髪の毛も紫外線対策をする

頭に紫外線を浴びると乾燥して頭皮環境が悪化し、薄毛の原因になります。50代女性は肌だけでなく、髪と地肌も紫外線対策をして薄毛を予防しましょう。外出のときは帽子や日傘を使って、頭皮が紫外線に晒されないようにします。頭が蒸れ、汗をかいてしまうと頭皮環境がかえって悪化するので、通気性の良い麦わら帽子などがおすすめです。帽子や日傘は、内側が黒いものの方がより紫外線を防げます。頭皮ケアには保湿や抗炎症成分が配合されたローションを使い、肌を健康に保ちましょう。

発毛外来や専門クリニックに相談

セルフケアでは薄毛が解消されないとお悩みの50代女性は、発毛外来や薄毛専門のクリニック、美容クリニックなどへ相談してみましょう。病院では、薄毛対策の治療薬を処方してもらえます。たとえば男性ホルモンの分泌量を抑え、女性ホルモンの働きを優位にする「スピロノラクトン」、脱毛症を治療する「ミノキシジル」などです。ほかにもサプリメントの活用方法などを質問でき、医者のアドバイスを受けられます。治療費などの費用と治療方法は、受診前にネットや電話で問い合わせ可能です。

女性専門の薄毛治療クリニックをチェック!

■AGAスキンクリニック レディース院

女性の薄毛に特化したAGAスキンクリニックです。オリジナルの発毛薬「リバースレディ」と世界的に認可されている治療薬「Dr'sメソ」を使っており、4~6ヶ月での発毛実感率は99.4%。治療を受けた方のほとんどが半年以内に発毛効果を実感しています。夜22時まで&土日祝日も診療可能。提携院を含めると全国に55院以上を展開しているので通院もしやすいです。
「自宅で発毛プラン」であれば、初回は来院しなくてはいけませんが、再診はオンライン診察でOK。忙しい方やクリニックが家から遠い方なども無理なく治療が受けられます。全額返金保証もあるので安心です。

AGAスキンクリニック レディース院

銀座・新宿・大阪梅田など全国55院以上

50代女性の薄毛の対策を知って継続しよう

女性は50代になると、加齢による薄毛に悩む方が増えてきます。薄毛の原因はホルモンバランスの変化や生活習慣の乱れ、全身性の病気によるものなどさまざまなので、自分がどれに当てはまるかを考えてみてください。薄毛対策をして頭皮環境を整え、新しい髪を生やして健康に育つように努めましょう。50代女性の薄毛は、対策を長期間継続することが大切です。

ピックアップ記事

運営会社