男性の大人ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

男性の大人ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

男性は女性よりも皮脂が多く、肌の水分量は少なめです。加えて男性ホルモンが多く分泌されているため、大人ニキビができやすいのが特徴。思春期ニキビは3、4年程度できれいになることもありますが、大人ニキビは一度治った後にまた繰り返すことがあります。不規則な生活やストレスなど、体のバランスの乱れが大人ニキビの原因に。大人ニキビ対策をするには、スキンケアも見直しましょう。泡でていねいに洗顔し、スキンミルクで保湿ケアを行います。ひげ剃り後にはふきとり化粧品で汚れを落とし、 刃を定期的に交換して清潔さを保ちましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

男性の大人ニキビの原因は?

ニキビの始まりは、毛穴に皮脂や古い角質、汚れなどが詰まることです。その中でアクネ菌が繁殖して炎症を起こすと、ニキビの症状が悪化する原因になります。ニキビは症状を進行させると治りにくくなり、痕も残りやすくなるので、早めにスキンケアなどの対策をしましょう。男性の思春期ニキビと大人ニキビとでは、原因やできる場所は異なります。

大人ニキビと思春期ニキビはどう違う?

10代の男性に多い思春期ニキビは、成長期に皮脂線が肥大して皮脂分泌が過剰になり、毛穴が詰まってアクネ菌が繁殖しやすくなるのが原因です。ホルモンバランスが安定する、20歳ごろになると治る傾向があります。男性の大人ニキビは思春期以降、何らかの原因で肌の新陳代謝のサイクル、ターンオーバーが乱れるのが原因。古くなった角質が毛穴に詰まり、そこでアクネ菌を繁殖させてしまいます。思春期の肌質は脂っぽく、特に皮脂分泌の多い鼻周りやTゾーンにニキビができます。一方、大人は角質が正常に剥がれずに肥大していて、乾燥肌になりがちです。首やデコルテ、アゴと口周りのUゾーンにニキビができることが多いようです。

男性の大人ニキビの種類

大人ニキビは症状が悪化するにつれ、種類が異なります。最初の段階の「白ニキビ」は皮脂や老廃物などが毛穴に詰まり、白く盛り上がった状態。「黒ニキビ」は、白ニキビの頂上が皮膚表面へ顔を出し、毛穴に詰まったものが酸化して黒ずんだ状態です。「赤ニキビ」は白ニキビの症状が悪化し、炎症を起こしています。または化膿して膿が溜まった「黄ニキビ」になることもあります。もっとも症状が悪化した「紫ニキビ」になると、ニキビが周囲の組織を破壊してしまい、その修復のために新しい血管ができます。ニキビ痕が残る原因にもなるので、早めの対策とスキンケアが大切です。

男性の大人ニキビの対策方法

男性の大人ニキビは、原因を知って対策することが大切です。健康的な生活を送ることで肌荒れを防げ、ニキビの予防対策ができます。肌表面だけでなく、栄養バランスのとれた食事と十分な睡眠、ストレスを解消して体の内側からもニキビケアをしましょう。仕事で毎日忙しいと、生活の全てを規則正しくすることは難しいかもしれませんが、自分ができることから少しずつ習慣にしてはいかがでしょうか。

食生活の改善

無理なダイエットで栄養不足になっている、インスタント食品や脂っこいもの、甘いお菓子などの食べ過ぎが、男性の大人ニキビの原因になっていることも。食事を十分に摂っていないと肌に栄養が行き届かず、肌が荒れてニキビができやすくなります。脂肪と糖分は皮脂量を増加させて毛穴を詰まらせるばかりか、肌の健康を保つビタミンB群を多く消費してしまいます。栄養バランスが偏らないような食事を心がけ、ビタミン剤などのサプリメントをプラスしてもよいでしょう。

睡眠はしっかりと

仕事で忙しい日が続き、睡眠不足のときに大人ニキビが増えたと感じる男性もいるのでは?就寝時間が不規則だったり、眠りが浅かったりすることも大人ニキビの原因になることがあります。夜22時から夜中の2時が成長ホルモンが多く分泌される時間で、そのタイミングに深い眠りについていると、肌のターンオーバーを促進します。残った古い角質が毛穴を詰まらせないよう、早寝早起きをして正常に成長ホルモンが分泌されるようにしましょう。

ストレスをためない

仕事やプライベートのストレスも、男性の大人ニキビができる原因のひとつです。ストレスは体内に活性酸素を発生させます。活性酸素は正常な細胞も攻撃してしまうため、免疫力が低下してニキビができやすくなります。できてしまったニキビが治りにくくもなり、痕が残る原因にも。また、ストレスが溜まってくると体はそれに負けまいと、炎症を抑えるための成分を大量に消費してしまいます。その状態では肌に炎症を生じたときに修復できず、ニキビができてしまいます。気分転換やたまには思い切ってのんびり休むなど、ストレスを溜めすぎない生活をしましょう。

男性の大人ニキビを作らないスキンケア方法

男性向けに、大人ニキビ対策ができるスキンケア方法を紹介します。毎日のひげ剃りは、間違ったやり方だとニキビを作る原因になることも。肌にダメージを与えないよう、刃を定期的に交換しましょう。洗顔は泡でやさしく行い、最後に化粧品でしっかりと保湿します。ひげ剃りや洗顔後にふきとり化粧水をプラスすると肌の汚れを落とせ、大人ニキビを予防できます。

(1)ひげ剃り

男性の身だしなみのひげ剃りは、正しく行わないと大人ニキビの原因にもなります。ひげ剃りの刺激で肌が荒れてしまうと、ニキビが生じやすくなるからです。電気シェーバーやカミソリの刃が鈍っていると、肌へのダメージが大きくなります。刃に付着した細菌が大人ニキビの原因になることもあるので、定期的に交換して切れ味と清潔さを保ちましょう。ひげ剃りの前には肌をしっかりと濡らしておき、シェービング剤をつけてひげを柔らかくします。ひげ剃りをしたらふきとり化粧水を使い、肌の汚れと細菌を取り除きます。クリームなどで保湿し、スキンケアをしてニキビ対策をしましょう。

(2)洗顔

男性の大人ニキビ対策のスキンケアには、肌に負担の少ない泡タイプの洗顔料がおすすめです。洗顔料を手にとってよく泡だてたら、力が入り過ぎないように人差し指と中指、薬指の3本だけを使って洗いましょう。洗顔料で肌表面の古い角質と皮脂、ホコリや整髪料などの汚れをていねいに落とします。まずは皮脂と汚れが多くなりがちなTゾーンをよく洗い、その後ひげ剃りの刺激で乾燥しがちなUゾーンとほほをやさしく洗いましょう。よりきれいになるようにとゴシゴシこすってしまうと、刺激が強すぎて大人ニキビを作る原因になってしまいます。洗顔はニキビ菌や汚れを洗い流してくれるためニキビを予防できます。朝晩行うようにしましょう。

(3)ふきとり化粧水

男性はひげ剃りや洗顔後にふきとり化粧水を使うと、大人ニキビ対策ができます。「ふきとり化粧水」は一般的な化粧水のように保湿目的よりも、洗顔料では落ちきらなかった肌の汚れを取り除くために使われます。コットンにふきとり化粧水をたっぷりと染み込ませ、中指と薬指で包み込むように持ちます。顔の中央から外へ向かって手を動かすのですが、肌をたるませないように斜め上へ引き上げましょう。小鼻の脇などのくぼみ部分は、特にていねいにふきとります。コットンはおでことほほ、あご下、鼻周りのそれぞれに1枚ずつ使います。肌の角質の溜まり具合や汚れ方は個人差があるので、どれくらいの頻度が適切かを探りつつスキンケアをしましょう。

(4)保湿ケア

スキンケアの最後にしっかりと保湿することで、男性の大人ニキビ対策ができます。保湿ローションやクリーム、ミルクを使うと乾燥による肌荒れを防げ、脂分と水分とのバランスをとって大人ニキビになる原因を減らせます。保湿化粧品を手のひらで温めてなじませてから、顔全体にやさしくつけましょう。化粧品のべたつきが気になる方は、さらっとしたつけ心地のタイプがおすすめです。

男性の大人ニキビは原因を知って対策を

男性の大人ニキビは思春期ニキビとは別の原因があります。2つの違いを知って、大人ニキビができないような生活を心がけましょう。大人ニキビのスキンケアは正しい方法でひげ剃りと洗顔をすること、保湿して乾燥を防ぐこと、ふきとり化粧水を使って汚れをしっかり落とすことがポイントです。大人ニキビ対策を十分にしてニキビを作らないように、悪化させないようにしましょう。

ピックアップ記事

運営会社