クレンジングの効果とは|役割や効能、効果的な使い方を紹介

クレンジングの効果とは|役割や効能、効果的な使い方を紹介

クレンジングを効果的に使うには、クレンジングの役割や効能を知って、自分のメイクに合った洗浄効果があるものを選ぶことが肝心です。スキンケアのために高価な化粧水や乳液などの化粧品を使っても、メイク落ちが悪く毛穴汚れや角栓の黒ずみなどがある肌では美容成分が効果的にうまく浸透しません。しかし、クレンジングにはさまざまなタイプがあり、どれを選んだらいいかわからない方も多いでしょう。とりあえず人気のあるクレンジングを使っておけば間違いがないだろうと、安易に選ぶ場合もあるようです。その結果、洗浄力が弱くメイク汚れが残ったり、洗浄力が強すぎて肌に負担をかけたりすることがあります。肌質やメイクに使う化粧品も人それぞれですので、自分にぴったりなクレンジングを選びましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

クレンジングの役割はメイクを落とすことにある!

クレンジングは、メイクを落とすための洗浄料である化粧品のことを指します。また、メイクを落とす行為を指してクレンジングということもあります。メイクは油性の化粧品を使っているため、通常の洗顔料だけでは落としきれません。そのため、メイクの油性成分を落とす効果のあるクレンジングを使って、メイク汚れをしっかりと落とす必要があるのです。

人気のクレンジングをチェックしてみる

クレンジングと洗顔料は別物で目的と効能が異なる

化粧落としの効果があるクレンジングを一度行えば、洗顔料を使った洗顔はしなくてもいいのでは、と思う方もいるでしょう。しかし、クレンジングは油性の汚れを落とす効能と役割があるため、メイク落としには効果的でも、水性の汚れまでは落としきれないのです。クレンジングと洗顔料それぞれの効能と役割を知って、それぞれに使い分けるのが効果的な方法といえます。

クレンジングだけ洗顔料だけでは肌の汚れが落ちたことにならない

化粧成分を落とすのがクレンジングで、皮脂汚れや古い角質を除去するのが洗顔料で、どちらも正しいスキンケアのためには欠かせません。肌に残ったクレンジング成分をさっぱりと洗い流す意味でも、クレンジング後の洗顔を習慣にしている方も多いでしょう。クレンジング後の肌のベタつきが気になる方も、洗顔をすることで洗い上がりがさっぱりします。

クレンジングの種類が多すぎてどれを選べばいいか迷う!

クレンジングはオイルタイプやクリームタイプなどさまざまな種類があります。日常的に使うクレンジングは、基本的にはシート以外ならどれを選んでも構いません。メイクの濃さに適した洗浄力効果のあるものや使用感の好みで使いやすいものを選んでください。次に、クレンジングのタイプ別の特徴について説明します。

クレンジングシート

クレンジングシートは、クレンジングが含まれたシートを折ってメイクを拭き取るものです。ゴシゴシこすらず、しばらく肌になじませてからやさしく拭き取るのがポイントです。鼻周りは、シートを指に巻きつけるようにして滑らせるとよいでしょう。携帯して旅行や出先で手軽に使えるのは便利ですが、日常的にメインで使うのは肌への摩擦の負担が大きいためおすすめできません。あくまで疲れたときや、洗顔ができないときなどの臨時的な使用に留めたほうがよいでしょう。特に濃いメイクの場合は1枚では落としきれないため、2枚、3枚と必要になるためコストもかかり、そのぶん肌への刺激も増してしまいます。

クレンジングローション

みずみずしくさっぱりとした使用感があるのが、ローションタイプのクレンジング。クレンジングウォーターとも呼ばれ、ナチュラルメイクや軽い日焼け止めだけなど、比較的薄めのメイク落としに効果的です。コットンに含ませて拭き取るタイプや、洗い流すタイプがあります。コットンを使用するときは、しばらく肌にのせてメイクと馴染んでからやさしく拭き取りましょう。敏感肌の方はゴシゴシこすらないように気をつけてください。クレンジングローションは、洗顔代わりの拭き取り化粧水としてすっぴんの肌に使える役割があるものもあります。洗顔では汚れが落としきれない男性の肌にも効果的です。

クレンジングオイル・クレンジングリキッド

オイルやリキッドタイプのクレンジングは、濃いメイクでも効果的にメイクを落としてくれます。クレンジングの洗浄力としての効能は一番高いといえるでしょう。顔全体にやさしくくるくると回転するようにして、メイクに馴染ませていきます。十分に汚れが浮き上がったら、ぬるめのお湯で十分に洗い流しましょう。落ちにくいメイクや、角栓やいちご鼻などの毛穴ケアにも効果的な商品もあります。

クレンジングクリーム

クリームタイプのクレンジングは、ナチュラルメイクやしっかりメイクにもよく馴染みます。クレンジングとマッサージクリームを兼ねた商品もあり、肌にやさしくリラックス効果もあります。クレンジング後は、拭き取るもの、洗い流すもの、両方OKのものなどタイプが分かれています。クリームは多めに使うのが効果的ですが、拭き取るときはティッシュで刺激を与えないようやさしく拭き取るのがコツです。敏感肌やニキビ肌の方は洗い流せるタイプを選ぶことをおすすめします。

クレンジングジェル

クレンジングジェルは油性と水性、オイルインの3タイプがあります。濃いメイクには油性タイプが効果的ですが、ナチュラルメイクなら水性だけでも。ジェルタイプでとろみのある弾力感で肌にもやさしいのが特徴です。手のひらに出し温めてからメイクに馴染ませるのが効果的です。濃いメイクを効果的に落とすには、アイメイクやリップに先に伸ばしてしばらくおいてから、あらたにジェルを全体に伸ばしていくとよいでしょう。

人気のクレンジングをチェックしてみる

クレンジングの効果的な使い方と注意点

クレンジングは肌の奥に塗り込むのではなく、お湯や水では落ちないメイクとクレンジングに含まれるメイクと親和性の高い成分を馴染ませて、溶解させて浮かせて落とすものです。メイクした肌の全体に行き渡らせ十分な量で馴染ませる必要があります。けっして少量でゴシゴシとメイクを削り取るような性質のものではありません。肌に力を入れて触れる時間が長いほど肌トラブルを生じさせる原因にもなってしまいます。丁寧に時間をかければよいというものでもありません。次に、効果的なクレンジングの方法についてポイントを見直してみましょう。

洗い流すタイプ

洗い流すタイプのクレンジングは、濡れた手でも使えるものと効果が薄れるため濡らさないほうがいいものの2タイプに分かれます。使用方法を確認して正しく使わないと肝心のクレンジング効果を発揮できません。クレンジングを肌に広げるときと、クレンジングが馴染んでメイク成分が緩んで浮いてきたときとでは指の滑りが違います。メイクの色が浮き感触が変わったり乳液状になったと感じたりしたら、丁寧に洗い流しましょう。熱いお湯では必要な皮脂まで洗い流してしまうため、体温よりも低いぬるま湯を両手にとって十分にすすぎましょう。

洗い流さないタイプ

コットンにクレンジングを含ませて拭き取るタイプのものは、厚手のコットンにたっぷりと濡れるまで含ませて使うのがおすすめです。量が少ないと摩擦が肌を刺激してしまうためです。クリームやジェルで拭き取るタイプのクレンジングは、しっとりすることで乾燥肌が悩みで使っている方も多いのではないでしょうか。ただし、拭き取る際はなるべくやわらかいティッシュを使い、何度も肌をこすらずにやさしく拭き取るよう気をつけましょう。その後、ぬるま湯で洗顔料を使って洗顔します。

クレンジングするときの注意点

クレンジングは高価なものを節約して少量ずつ使うより、安価なものを惜しみなくたっぷり使うほうが肌への負担が減らせます。毎日メイクするにしても、毎回きちんとメイク落としと洗顔をして、いったん肌をリセットすることが大切です。特に角栓や古い角質による黒ずみなどの毛穴悩みのある方は、メイク汚れや古い角質を落とす効果のあるクレンジングを選びましょう。商品説明をよく確認し、高価や効能の説明を確認し、角質柔軟成分、角質分解除去成分、収れん成分などが含まれたものを選びましょう。

メイクも落とせる洗顔料は便利?本当に1本で済む?

1本でクレンジングも洗顔も両方できるタイプの洗顔料があります。ダブル洗顔不要で短時間でメイク落としができ、手軽に使えるため便利です。軽いナチュラルメイクや軽い日焼け止めを落とすには十分なのですが、しっかりメイクは完全には落としきれないことがあります。メイクをしっかり落とそうとゴシゴシ肌を摩擦することはおすすめできません。反対に洗浄力の高いタイプは刺激の強い成分が含まれている可能性があり、肌に負担がかかる場合があります。手軽さを重視するか、クレンジングと洗顔を分けて行うか、成分表示を確認して検討するとよいでしょう。

人気のクレンジングをチェック!

■フルリ

フルリ クリアゲルクレンズは、美容皮膚科医、エステティシャンと管理栄養士が共同で開発したプロユースクレンジングです。ただメイクの汚れを落とすだけではなく、多くの女性が抱える毛穴の悩みや繰り返す肌トラブルをケアしたいと開発された、毛穴ケアに力を入れた商品です。
226万本も売れている人気のクレンジングで水や美容成分、12項目の無添加※にこだわり、美容雑誌だけでなく医学専門誌にも掲載された実績を持ちます。おすすめなので是非一度試してみて下さいね。
※オイル、アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、着色料、合成香料、旧表示指定成分、石油系界面活性剤、酸化防止剤、鉱物油、紫外線吸収剤、防腐剤

フルリ

初回限定価格:3,190円(税込)

メイクは自分に合ったクレンジングを使うのが効果的!

ウォータープルーフタイプのコスメやしっかりメイクは、洗浄力がある程度強いクレンジングが必要です。洗浄力の弱いクレンジングでゴシゴシ肌を摩擦するのが一番よくありません。一方、ナチュラルメイクやポイントメイク程度の軽いメイク落としなら、洗浄力の弱いタイプでも問題ありません。なるべく肌に負担をかけることなく、短時間でメイク落としができるのが理想です。洗顔の後は、しっかりと基礎化粧品を使いスキンケアしましょう。

関連する記事

詳しく

メンズ洗顔は正しいやり方が大切!健康な肌を保つ効果的な洗い方を紹介

男性でも洗顔やスキンケアが大切なことはわかっていても、正しいやり方や順番がいまいちわからない方も多いはず。男性は女性に比べて皮脂量が多いため、毛穴が詰まりやすく、ニキビができやすい傾向にあります。古い角質や皮脂、ホコリ、汗など肌に汚れが残ったままだと、さまざまな肌トラブルの原因となります。 洗顔は肌をまっさらの状態に戻し、基礎化粧品の浸透を助けるのに効果的です。また健康できれいな肌は清潔感や好印象を与えてくれます。メンズ洗顔料を選ぶ際は、自分の肌質に合う成分が配合された商品を選ぶことが大切。正しい洗顔のやり方とスキンケア方法をマスターし、清潔感ある肌を目指しましょう。

詳しく

大学生におすすめ*口コミ人気クレンジング16選

大学生になると、部活やサークルの飲み会、深夜のアルバイトなど夜遅くまで活動することが多くなります。メイクをしている女子は、疲れ切ってそのまま寝てしまいたいところですが、きちんとメイクを落とさなければ肌荒れの原因になってしまいます。肌はその時大丈夫だと思っていても、何年か先に手抜きをしていたツケが回ってくることも。 そこで、今回は大学生におすすめのクレンジングを紹介します。それぞれの商品の人気の理由や口コミ、また、クレンジングの方法や種類も合わせてまとめました。クレンジング選びに迷っている方は是非ご覧ください。

詳しく

ネオちゅらびはだの口コミや評判は?炭酸泡クレンジングでツルツル肌に

スキンケアにおいて、クレンジングはとても大切です。ひとくくりにクレンジングといっても、その種類は多く、どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。そこで、今回紹介するのは、最近メディアやSNSで話題になっている、沖縄生まれのクレンジング「ネオちゅらびはだ」です。ネオちゅらびはだは、炭酸泡でやさしくメイク汚れを落とすジェル状のクレンジングです。今や、日本だけでなく、世界中から注文が増えているようですよ。 そんな、人気のネオちゅらびはだとはどういうものなのか、特徴や、口コミ・評判と合わせて紹介していきます。クレンジング選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

詳しく

おすすめのウォータープルーフ用クレンジング15選*人気商品を比較

水や汗に強いウォータープルーフの化粧品は化粧崩れを防ぐことができ、キレイでいたい人の必須アイテムですよね。でも、いざ落としたい時に落とすのが大変という声もよく聞きます。メイクはきちんと落とさないとメイク汚れがお肌に残って肌荒れの原因になるし、かといってごしごし洗うとお肌への刺激になってやっぱり肌荒れの原因になってしまいます。 お肌に優しく、でもしっかりとメイクは落したい!という願いをかなえてくれるのがウォータープルーフ用のクレンジングです。ごしごし擦らずにメイクを落とし、なおかつうるおいもキープしてつっぱらない。そんなアイテムをたっぷりとご紹介します。

詳しく

おすすめのクレンジング15選☆水に濡れても使える人気商品を比較

毎日欠かせないクレンジング。だいたいの方は入浴前にクレンジングを済ませておくのではないでしょうか。その理由は「塗れるとクレンジングできないから」。通常のクレンジング剤は水に濡れることで乳化してしまうため、濡れた手や顔には使えません。入浴中にクレンジングするのならば、いちいち手や顔を拭かなくてはなりません。でもそんなのめんどくさい!という大勢の声に応えて、最近では濡れた手でも使えるクレンジング剤がたくさんあるのを御存知ですか?そこで今回は女性の強い味方、水に濡れても使えるクレンジング剤についてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

たるみ毛穴におすすめ!クレンジング 人気商品16選

年齢をかさねるごとに気になってくるのが毛穴の黒ずみや開き。そのままにしておくとお肌の老化までかさねてしまうかもしれません。毛穴ケアはきれいなお肌をキープするのに欠かせないポイント。きちんとした毛穴ケアが将来的にも美肌をキープする秘訣となるのです。 お肌のお手入れの基本中の基本となるのがクレンジングです。正しいクレンジングをしないと、その後の基礎化粧品の効果も台無しです。そこで今回はたるみ毛穴におすすめのクレンジングについてまとめたいと思います。正しいクレンジングの仕方や、たるみ毛穴に試して欲しいクレンジング剤などたっぷりとご紹介します。

詳しく

おすすめオイルフリークレンジング*人気15選

毎日使うクレンジングですが、どのようなタイプのクレンジングが自分に合っているのでしょうか。最近よく耳にするのがオイルフリークレンジングです。オイルフリークレンジングはさっぱりとした洗い心地なので、皮脂がつまりやすい肌やニキビ肌の方にもおすすめです。また、オイルフリークレンジングはマツエクをしている方でも使うことができます。 そこで今回はオイルフリークレンジングについてまとめてみました。オイルフリーでもメイクはしっかり落ちるのか?洗い上がりはつっぱったりしないのか?などオイルフリークレンジングのメリットやデメリットについてもご紹介しますよ。

詳しく

ニキビケアにおすすめの市販クレンジング15選*人気商品を比較

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。ニキビに悩んでいる方へは、ニキビ肌に優しく、汚れをしっかり落とすクレンジングがおすすめです。ただしニキビ肌とひとくちにいっても10〜20代の「思春期ニキビ」と20代からの大人女子に起こる「大人ニキビ」とでは原因も対処法も違ってきます。大人ニキビは乾燥やストレスが原因であることも多いため、皮脂を取りすぎてしまうなど対処法を誤り、ニキビを悪化させてしまうことも考えられます。スルーしがちですが、ニキビ肌はクレンジング後にしっかりと保湿を行うことも重要です。今回はニキビケアにおすすめの市販クレンジングをご紹介します。

詳しく

ダブル洗顔不要の市販クレンジングおすすめ16選*人気商品を比較

ダブル洗顔とは、クレンジング料を使ってメイクを落とした後に洗顔料で再度顔を洗うこと。ダブル洗顔不要のクレンジングを使えばこのステップがいらなくなり、スキンケアにかかる手間暇が少なくなります。疲れて帰宅したときにもサッとメイクを落とすことができるので、忙しい女性にとってはとても重宝するアイテムといえるでしょう。ダブル洗顔不要のクレンジングのメリットはそれだけではありません。洗いすぎないことによって肌ストレスが減ったり、必要な油分を取りすぎなかったりすることによって乾燥肌または敏感肌のケアにつながることが期待できます。 今回はたくさんの良い面があるダブル洗顔不要の市販クレンジングをご紹介します。

詳しく

市販のクレンジングおすすめ15選*人気商品を比較

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。実はクレンジングは肌にとても負担がかかるものなのです。ただでさえ負担がかかるところに、合わないクレンジング料や汚れが残ってしまうようなクレンジング料を使っていれば肌にはダメージが蓄積されていきます。クレンジング料を見直しただけで驚くほど肌状態がよくなった例も少なくありません。オイルタイプ、ミルクタイプ、拭き取りタイプ、クリームタイプ、バームタイプ、ジェルタイプ…など、それぞれに特徴もあれば肌質への向き不向きがあります。自分の肌状態に合ったものを選びたいですね。今回は、市販のクレンジングおすすめ15選をご紹介します。

詳しく

敏感肌におすすめの市販クレンジング16選*人気上位を紹介

美肌を保つためには「汚れを落とすなんてどれも同じ」ではありません。合わないクレンジング料や汚れが残ってしまうようなクレンジングを使っていれば肌にはダメージが蓄積されていきます。クレンジングを見直しただけで驚くほど肌状態がよくなった例も少なくありません。今回ご紹介するのは、敏感肌におすすめのクレンジング。クレンジングクリーム、クレンジングミルク、体温でとろけてクリームとオイルとの中間のようなテクスチャーになるクレンジングバームなどは、クレンジングジェル、クレンジングオイル、拭き取りタイプのクレンジングに比べて刺激が少ないと言われています。 今回は敏感肌におすすめのクレンジングをご紹介します。

詳しく

40代におすすめの市販クレンジング16選*人気商品を比較

年齢を重ねた女性の肌には適切なケアが必要です。これは基礎化粧品のほとんどすべてにあてはまることで、クレンジングも然り。若い時と同じように徹底的にメイクを落とすことに注力するなら、肌はバリア機能を失ってたちまちに小ジワやたるみを引き起こしてしまう可能性が大。それほどデリケートなエイジング肌のために、高機能なクレンジングがたくさん出ています。 美容とは1日、2日で結果が現れるものではありません。5年後、10年後も美しい肌を目指して自分の肌をいつくしみ、愛着を込めて丁寧にケアをしていきましょう。

詳しく

毛穴ケアにおすすめの市販クレンジング17選*人気商品を比較

毛穴トラブルは毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化することで起こります。洗浄力の高いクレンジングを使ってしっかりと汚れを取り去るのはもちろん大切ですが、実は重要なのが「保湿」。洗浄力の高いものは肌の潤いを保つのに必要なNMF(天然保湿因子)まで除去してしまい、不足した潤いを補うため肌が余分に皮脂を分泌。結果、さらに毛穴の状態が悪化してしまうのです。また、意外に思われる方も多いかもしれませんが、「オイルクレンジング」は肌を乾燥させがちなため、乾燥肌にはやや不向きな面があります。 今回は毛穴ケアにおすすめのクレンジングをご紹介します。自分の肌質に合ったクレンジング選びの参考にしてみて下さいね。

詳しく

おすすめ炭酸泡クレンジング14選!人気商品を比較!

エステサロンなどでも使われている炭酸泡クレンジング。炭酸の泡が汚れを吸着して透明感のあるハリ肌が実感できると、SNSなどでも話題になっています。種類は石鹸タイプや粉末タイプなどがありますが、中でも自分で泡立てる必要のない泡タイプが人気。もっちりとした泡が顔を包み込む感覚は心地よく、クセになること間違いなしです。 この記事ではおすすめの炭酸泡クレンジングをまとめました。紹介するのは洗顔やクレンジングはもちろん、パックなどの美容効果や温感効果でリラックスできるタイプまでさまざま。金額や使い心地なども紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

詳しく

毛穴の黒ずみを洗おう!おすすめのクレンジング15選

毛穴の黒ずみは毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化することで起こります。洗浄力の高いクレンジングを使ってしっかりと汚れを取り去るのはもちろん大切ですが、実は重要なのが「保湿」。洗浄力の高いものは肌の潤いを保つのに必要なNMF(天然保湿因子)まで除去してしまい、不足した潤いを補うため肌が余分に皮脂を分泌。結果、さらに毛穴の状態が悪化してしまうのです。また、意外に思われる方も多いかもしれませんが、「オイルクレンジング」は肌を乾燥させがちなため、乾燥肌にはやや不向きな面があります。 今回は毛穴の黒ずみにおすすめのクレンジングをご紹介します。自分の肌質に合ったクレンジング選びの参考にしてみて下さいね。

詳しく

角栓ケアにおすすめのクレンジング!人気18選

毎日きっちり洗顔しているつもりでも、知らないうちにできてしまう角栓。特に小鼻や鼻の頭などは顔の中でも目立つ部分なので、角栓があると気になってしまいますよね。メイクで隠し切れない場合には、人に合うのも憂鬱になってしまうことも。そこで今回は角栓をすっきりクリアにしてくれるクレンジングのをご紹介します。 今回紹介する標品はプチプラなものも多く、試しやすいので自分に合ったものを探してみてください。角栓をケアするだけでなく、お肌のトーンアップにつながってトータル的にケアして美肌に導いてくれるので、一石二鳥です。

詳しく

くすみ肌におすすめのクレンジング16選!人気商品を比較

顔全体を暗く見せてしまうくすみ。実は、ターンオーバーが乱れて古い角質がたまってくると肌は灰色がかってきてしまうんです。くすみが気になるときは、肌の生まれ変わりを促すようなケアアイテムを使うと効果的です。また、乾燥もくすみの原因のひとつ。しっかりと汚れを落とすことと、肌に潤いをキープすることで、柔らかい明るい肌を手にいれることができますよ。 この記事では、そんなくすみ肌におすすめのクレンジングを紹介しています。アイテムだけでなく、予防策などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

詳しく

フルリ クリアゲルクレンズは角栓に効果ある?口コミや成分もご紹介!

メイクオフに欠かすことが出来ないクレンジングはコスメやメイクを楽しむ人にとってデイユースアイテムといえます。クレンジングオイルやクレンジングバーム、拭き取りクレンジングなどさまざまなタイプのクレンジングが登場しているので自分の生活リズムや好み、用途に合わせて使い分けることができます。 今回は数あるクレンジングの中でも特におすすめのフルリ クリアゲルクレンズを紹介するまとめ記事を作成してみました。成分情報や美容効果、口コミなど詳しく調べてまとめているので、優秀なクレンジングを探している人は参考にしてみてくださいね。

詳しく

旅行におすすめなクレンジング!人気15選を紹介

海外や国内、女子旅なんていうプランも多くでています。航空便も以前に比べると日本から行きやすくなったり旅行費用も格安プランがあったりしています。最近では旅行がより身近なものになっていることは間違いありません。そこで旅する女子の必須アイテムである旅行中のコスメについて触れていきたいと思います。今回は特にクレンジングです。旅先でのクレンジングはどうしているのか、何がおすすめなのかをご紹介していきたいと思います。荷物に入りやすくて使いやすい、そして旅行にぴったりなクレンジングとはを見ていきたいと思います。

詳しく

インナードライ肌向けおすすめクレンジング16選!人気商品を比較

肌のテカリが気になるのにオイリー肌向けのケアをしても全く改善されないとお悩みの方は、もしかしたらインナードライ肌かもしれません。インナードライ肌とは、肌の内部が乾燥している状態の肌のこと。その乾燥を補おうとして肌表面に皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。そんなインナードライ肌の改善には、保湿が重要。クレンジングでは必要以上に皮脂を洗い流さないことが大切です。それなのにオイリー肌向けの皮脂を洗い流すクレンジングをしていては、インナードライは悪化する一方です。そこで今回は、インナードライ肌向けのおすすめクレンジングを紹介します。これさえ読めば、インナードライ肌で悩んでいる方もぴったりのクレンジングが必ず見つかります。

詳しく

美白ライン使いにおすすめのクレンジング☆人気スキンケアを紹介

女性ならメイクを落とすために毎日クレンジングを使用し、洗顔、化粧水などで保湿といったスキンケアをすると思います。スキンケア商品を選ぶとき、美白のことも考えて選んでいるでしょうか。医薬部外品の美白スキンケアを使うことで、シミ・そばかすを防ぎ明るい肌に近づけることができます。 医薬部外品の美白スキンケアには、一般化粧品とのライン使いを考えて作られているものがあります。クレンジングや洗顔などのスキンケアで汚れを落とし肌を整え、美白美容液でシミ・そばかすを防ぐという、同じシリーズでの使い方ができるものです。今回は、明るく透明感がある美しい肌を目指す方のために、おすすめの人気クレンジングから、美白ラインのスキンケアと一緒に使えるものを紹介します。ぜひ自分にピッタリの美白ラインブランドを見つけてみてください。

詳しく

プチプラでおすすめクレンジング!美白ライン使いができる商品を紹介

毛穴の黒ずみ汚れや角栓のつまり、または乾燥による肌のくすみ感が気になるという方は多いのではないでしょうか。毎日のクレンジングで汚れを落とせば、さっぱりきれいな素肌を目指すことができます。スキンケアはライン使いをするとパッケージの統一感があっておすすめです。 紹介するクレンジングの隣に、同じメーカーから発売されている薬用美白スキンケアも一緒に並べてみませんか?美白のライン商品は白を基調としたデザインが多く、インテリアで目立ちにくいのもポイントです。 今回は肌にお悩みを抱える方やすっぴんで清潔なお肌を目指したい方に、おすすめのクレンジングをご紹介します。薬用美白ラインとの合わせ使いにもチャレンジしやすいプチプラのものばかりを集めてみたので、すぐにでも試したくなるものがたくさんありますよ。今回ご紹介するアイテムをヒントにぜひ自分のお肌に合ったものを見つけてみてください。

詳しく

おすすめのマツエククレンジング15選!人気商品を比較

自然でありながら目元のインパクトを大にしてくれるマツエクは、最近大人気。マツエクだけでも目元が華やかになりますが、さらにマスカラなどを重ねて目元を強調するメイクをする人も多いかと思います。もちろんクレンジングをすることになるのですが、ちょっと待って!マツエクをしている時に、何も考えずにクレンジングを行ってしまうと、せっかく付けたマツエクが取れてしまうことも!マツエクをしている時には、マツエクOKのクレンジングを使用することが大切です。 そこで、今回は、おすすめのマツエククレンジングの人気15選を紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳しく

30代におすすめしたい!優秀クレンジング18選

肌のターンオーバーのサイクルが遅くなり、しわやシミ、たるみや大人ニキビなどトラブルを抱えがちな30代の肌は「曲がり角」などと称されます。美容液やクリームなど、あれこれと試す女性も多いのではないでしょうか?でも、実は大切なのはクレンジングだということはあまり知られていません。正しいクレンジング方法で、肌に合ったクレンジングを使って洗顔することで、毛穴の黒ずみなど30代の肌トラブルに効果を発揮するのです。 そこで30代のお肌におすすめしたい、優秀なクレンジングを紹介します。これさえ読めば、あなたもお気に入りのクレンジングが見つかりますよ。

詳しく

大人ニキビを防ぐおすすめクレンジング16選 | 古い角質をケア

ニキビというと「青春のシンボル」と称される通り、10代・20代の肌トラブルのイメージですよね。ところが実は30代以降の大人の女性の肌を悩ませる「大人ニキビ」が存在するのです。そしてこの両者は、できるメカニズムが違うため、対処方法も異なります。10代・20代のニキビは、この時期過剰に分泌される皮脂が原因。一方大人ニキビは、古い角質が蓄積されて毛穴を防ぐことで作られるのです。そのため、ニキビの対処方法も異なります。 そこで大人ニキビのケアに最適なクレンジングを紹介します。これさえ読めば、お気に入りがきっと見つかりますよ。

詳しく

40代におすすめの優秀クレンジング18選|毛穴ケアで10年後も美しい肌を

年齢を重ねた女性の肌には適切なケアが必要です。これは基礎化粧品のほとんどすべてにあてはまることで、クレンジングも然り。若い時と同じように徹底的にメイクを落とすことに注力するなら、肌はバリア機能を失ってたちまちに小ジワやたるみを引き起こしてしまう可能性が大。それほどデリケートなエイジング肌のために、高機能なクレンジング料がたくさん出ています。 美容とは1日、2日で結果が現れるものではありません。5年後、10年後も美しい肌を目指して自分の肌をいつくしみ、愛着を込めて丁寧にケアをしていきましょう。

詳しく

50代におすすめしたい!人気クレンジング16選 ツヤ肌はクレンジングから

50代に差し掛かれば、誰でも肌の悩みは増えてくるもの。普段のスキンケアには、これまで以上に気を使いたいところです。もし30代や40代の頃と同じスキンケアアイテムを使っているとしたら、一度見直してみましょう。なかでも肌への負担がかかるクレンジングは、50代の肌に合ったものを選ぶことが重要。50代になると、肌の保水力が低下して乾燥しやすくなるので、保湿に重点を置いてセレクトすることがポイントになります。 ここではそんな50代におすすめのクレンジングをご紹介。自分の肌に合ったクレンジングを見つけて、若々しい肌をキープしていきましょう。

詳しく

毛穴詰まりでニキビができやすい方におすすめクレンジング16選!

思春期にできるというイメージが強いニキビですが、大人になっても油断は禁物。いわゆる大人ニキビは、20代や30代でも悩んでいる人は少なくありません。ニキビができないようにするのが一番ですが、できてしまったら、それに合ったスキンケアをするのが大事。基本は肌を清潔に保ち、肌環境をととのえることですが、そのためには毎日行うクレンジングをしっかりすることがポイントとなってきます。そこでここでは、ニキビ予防におすすめのクレンジングをご紹介。自分に肌にあったクレンジングを見つけましょう。

詳しく

コスパ最強クレンジング16選!人気商品を比較|スキンケアはクレンジングから

毎日使うクレンジングはなるべくコストパフォーマンスが良いものを選びたいですよね。クレンジングに限らずコスメアイテムは高ければより良いというわけではなく、肌に合うアイテムを使用するのが一番効果的です。近年はクレンジングもお手頃価格でありながら高いメイクオフ効果、スキンケア効果が期待できるアイテムが続々と登場しています。 今回は数あるラインナップの中から特におすすめのクレンジングをまとめてみました。クレンジングの画像と共におすすめポイントと使用後の肌状態なども紹介しているので参考にしてみてください。

ピックアップ記事

運営会社