太ももの肉割れの原因は?対策方法やおすすめケア方法を紹介

太ももの肉割れの原因は?対策方法やおすすめケア方法を紹介

「肉割れ」は、肌にひび割れのような赤や白色の線で、表皮の下の真皮が断裂した状態のことです。妊娠中お腹が大きくなったときに見られる妊娠線と同じです。基本的に脂肪の付きやすい部分にできやすく、お腹や胸、太股(足の付け根に近い部分)、おしり、二の腕、胸などが挙げられます。
原因として考えられるのは、主に体重増減による急激な体型の変化です。体が大きくなる成長期、中学生や高校生が部活動で急速に筋肉が肥大してしまうような筋トレを行うことでできることもあります。また加齢による肌のターンオーバーの低下も原因の1つです。肉割れは一度できてしまうと簡単には消せないので、原因に合わせた対策・ケアを行いましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

太ももにできる肉割れ、「太股肉割れ」って何?

肉割れは「線状皮膚萎縮症(せんじょうひふいしゅくしょう)」または「皮膚伸展線条(ひふしんてんせんじょう)」という皮膚病の一種です。良性なので大きな害ありませんが、一度できてしまうと消すことが難しく、見た目が気になります。英語では「ストレッチマーク」と呼ばれています。太ももにできる肉割れとは、太ももの側面や内側、裏側に、ひび割れのような陥没したスジや線ができることです。妊娠中お腹が大きくなったときに見られる妊娠線と同じです。

肉割れの種類

肉割れは、症状の初期から時間が経過するにつれ線の色が変わってきます。
■紅斑や赤みがかった線:初期症状の肉割れで、皮膚の下の毛細血管が透けているような感じで、皮膚のへこみはわずか。
■白みががったベージュ色の線:発症から時間が過ぎると、赤から白みがかったベージュ色に退色しますが、細いシワのようになり皮膚のデコボコ感がある。

肉割れの構造

人間の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層から構成されています。皮膚の外側にある表皮は、伸縮性もあり多少の負荷でも壊れることはありません。しかし表皮の内側にある真皮は伸縮性が弱く(特に横)、急激な負荷により皮膚が伸ばされてしまうと、真皮層のコラーゲン繊維が断裂してしまいます。この断裂により表皮にも影響が出ている状態が、肉割れです。また、新陳代謝が活発な表皮に比べ、真皮はターンオーバーしにくいので、肉割れの痕が残りやすく消えにくくなります。

肉割れができやすい体の部位

肉割れのできやすい部位は、基本的に脂肪がつきやすいところ、太ももやお尻、お腹、胸、二の腕にできやすいとされています。膝裏やふくらはぎもできる可能性があります。お尻や太ももの裏側、膝裏などは自分では確認しにくい箇所は、入浴時などにセルフチェックしましょう。初期の段階で確認できれば、早期に対策・ケアすができ、肉割れの改善が期待できるでしょう。

太もも肉割れの原因と対策方法について

太ももにできる肉割れは、さまざまな原因が考えられます。単に太っている人にできると思われがちですが、肉割れのメカニズムから、痩せている人にも太もも肉割れはできます。影響を受ける要因や、症状の進行具合によって対策もさまざまです。原因に合った対策をすること、ケア・予防で対処することをおすすめします。

(1)急激な体型の変化

【原因】太る・痩せるなどの体型が変化が急激に起こると、皮膚の伸縮に真皮層が対応できず、コラーゲン繊維を損傷することで肉割れができてしまいます。暴飲暴食が続き急に太ってしまった場合、肉割れは脂肪の付きやすい太ももやお腹、胸に出現しやすいです。
【対策】体重コントロールは大切な対策の一つです。脂肪を溜め込まないよう普段の食生活、生活習慣を乱さないよう心がけましょう。ダイエットするときは、無理をせず計画的に進めていきましょう。

(2)成長期の急な筋肉増加

【原因】成長期も肉割れの原因の一つです。身長が伸びたり、中学や高校の部活動を通して筋肉が急激に肥大化したりすることで、太ももやふくらはぎに肉割れができます。成長期にできる肉割れは、成人してから現れるものとは違い、誰にでもできる可能性があります。
【対策】この時期は、食事を中心に対処することをおすすめします。タンパク質、ビタミン・ミネラルを多く含む野菜などを中心とした食事を積極的に摂取しましょう。体を成長させるために大切な時期なので、栄養が偏り過ぎないよう必要量をしっかり摂ることを心がけてください。

(3)加齢による新陳代謝の低下

【原因】加齢により、真皮層にある肌の弾力を保つコラーゲンが減少することも原因の一つです。若いときには大したことなかったような皮膚への刺激も大きなダメージとなり、肉割れとなります。
【対策】皮膚の新陳代謝を活発にさせることが、太ももにできる肉割れの改善になります。食生活・生活習慣の改善はもちろんですが、ターンオーバーを活発化させる施術は、美容外科でも受けられます。

(4)歩行・走行時の癖

【原因】普段の歩き方や走るときの癖も、原因のひとつに挙げられます。足指の力がうまく使えずに、足指を上げてアンバランスな状態で歩くことで、必要以上にふくらはぎや太ももの筋肉を使い、肉割れができる場合もあります。
【対策】太ももに負担をかける歩き方や走り方の対策は、癖をなくすこと、X脚やO脚を矯正することが一番の対策方法です。そして足に合わない靴を履かないように、女性の場合はヒールの高い靴を控えるようにしましょう。

(5)血行不良

【原因】冷え性や運動不足からおこる血行不良も、太ももなどにできる肉割れの原因のひとつです。特に下半身は血行不良がおこりやすく、皮膚の活性化が滞るため、肉割れができやすくなっています。
【対策】一つめの対策は適度な運動です。筋肉量をアップすることで、血流の改善が期待できます。二つめの対策は入浴です。湯船にしっかり浸かり、足先だけではなく、上半身・下半身、全身を温め、血流の循環を良くしましょう。入浴は、冷え性改善にもおすすめです。

太もも肉割れにおすすめケア方法

なぜ太ももの肉割れができてしまうのか、理由や原因、できやすい場所を理解して、予防対策していきましょう。即効性はないですが、まずはケアから始め、肉割れができないように対策していくことがポイントです。

(1)セルフケア:マッサージ

太もも周辺もですが、脂肪の付きやすい部位は、乾燥しやすく皮脂の分泌量が少ないという特色があります。マッサージや保湿することで、肌に潤いを与え血行を促し、肌リズムをサポートします。クリームやオイルで肌の滑りを良くして、摩擦を抑えて優しくマッサージしましょう。継続して行うと効果的です。

おすすめのマッサージ方法

下半身にできる肉割れには、ふくらはぎから太もも、お尻に向かってマッサージしていきましょう。理想的なのは、オイルでマッサージし、クリームで保湿することです。オイルマッサージは皮膚を温かくする効果もあり、代謝をアップし皮膚を柔らかくします。オイルマッサージの後にクリームで保湿すると、より効果を高めてくれます。

(2)インナーケア:ライフスタイル

食事:タンパク質、コラーゲンを多く含む食事を摂り、糖質や脂質の過剰摂取は避け、栄養バランスのよい食生活を心がけましょう。
生活:ストレスは、自律神経を乱し血行を悪くします。こまめにストレスを発散し、溜め込まないようしましょう。ピタッと締め付ける服装や下着、片方に重心をかける姿勢も、太ももに負荷をかけてしまうので注意しましょう。

太もも肉割れを美容クリニックや皮膚科で治療

太もも肉割れに限らず、肉割れは一度できてしまうと、なかなか消せません。初期症状の赤みがかった肉割れならば保湿ケアで目立たなくすることができますが。、白っぽくなった肉割れは、自力での改善は難しいでしょう。。原因や個人差もありますが、専門的な治療でケアすることもできます。治療の種類もさまざまですから、コストなどを踏まえたうえで専門医に相談しましょう。

(1)レーザー治療

レーザー治療は、太もも肉割れを改善する代表的な治療法です。皮膚にレーザーを照斜すると、皮膚組織や真皮に直接刺激を与えコラーゲンの生産を促します。コラーゲンが活性化されることでターンオーバーも活発になり、肉割れ線を目立たなくできます。レーザー治療はシミ・シワを改善するためにも行われています。
【費用相場】約10,000~50,000円/1回、5回程度施術が必要

(2)ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、皮膚の角質や表皮、真皮を科学的に取り除き、皮膚再生とコラーゲンの生産を促進します。肉割れを消すだけでなく、肌のハリをアップさせたり、ニキビやニキビ痕を改善したりする目的で行われています。
【費用相場】約4,000~15,000円/1回、6~10回程度施術が必要

(3)血流改善ガス治療

皮下組織に治療用の炭酸ガスを注入し、真皮の血流を改善し、皮膚の代謝をアップさせます。コラーゲンの生産も促進されダメージを受けた皮膚の再生能力が高まります。薬剤を使用しないので、副作用の心配がありません。
【費用相場】約9,800円~/部分、約35,000円~/手のひらサイズ、5~6回程度の施術が必要

太もも肉割れは、原因に合わせた対処が大切!きちんとケアすることで改善は見込める

太ももにできる肉割れは、年齢や生活習慣など原因もさまざまです。成長期にできてしまった肉割れと加齢によってできてしまった肉割れでは、対策の方法も異なります。効果的に肉割れを改善するには、原因に合わせ対処していくことが大切です。正しく原因を見極め、ケアすることで改善は見込めます。症状が目立つ場合は、専門医で治療を受けることも検討しましょう。

ピックアップ記事

運営会社