男性の顎ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

男性の顎ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

男性の顎ニキビの原因は、髭剃りによる刺激やホルモンバランスの乱れ、紫外線によるダメージ、マスクやマフラー、衣類とフェイスラインの摩擦などさまざまなことが考えられます。まずは対策として日々のスキンケアを正しく行いましょう。男性は女性よりもスキンケアを怠りがちなことも、顎ニキビの原因の一つです。泡でやさしく洗顔し、化粧水で水分を補い、乾燥を防ぐためにクリームや乳液を上からつけましょう。シェービングのカミソリは清潔にして、顎ニキビが気になっても触らないようにしてください。なかなか治らない場合や悪化する場合は、皮膚科医に相談しましょう。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

男性の顎にニキビができる原因は

男性の肌悩みの一つに、ニキビがあります。メイクをしない男性だからこそ、顔にニキビができてしまうと隠しようがなく、目立ってしまうのでストレスにもなります。ニキビを潰してしまったり、悪化させてしまったりすると、跡が残ってしまうことも。大人のニキビはフェイスラインや顎、首周り、背中などにできることが多くあります。大人のニキビには、思春期にできるニキビと違うさまざまな原因があります。効果的にニキビ対策を行うためにも、顎ニキビの原因から理解しましょう。

人気のメンズニキビ化粧水をチェックしてみる

髭剃り

男性は毎日髭を剃ります。髭剃りの刺激が、顎のニキビの原因になっている場合があります。鼻の下やエラ周辺にニキビができてしまうと、髭剃りのときにカミソリで傷つけてしまうことがあります。髭を剃るときはシェービングフォームをつけて肌を保護し、カミソリの刃は定期的に交換して常に切れ味がよく清潔な状態を保つようにしましょう。

ホルモンバランスの乱れ

顎のニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因の場合があります。ホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌が過剰になって脂性肌になったり、水分が不足して乾燥肌になったりします。皮脂が毛穴に詰まると、顎や頬、おでこなどさまざまな部分にニキビができる原因に。また乾燥で肌のバリア機能が低下すると、古くなった角質がうまく剥がれずに肌にとどまり、毛穴に詰まるなどしてニキビができる場合があります。ホルモンバランスの乱れは、ストレスや偏った食生活などが原因で起こります。

紫外線

紫外線が顎のニキビを悪化させる場合があります。紫外線を浴びると皮脂が毛穴に詰まってニキビになりやすく、またニキビに炎症が起きることも。さらにニキビができている肌に紫外線を浴びるとシミになりやすくなります。男性は女性ほど紫外線対策をしない人も多いですが、ニキビ発生や悪化の原因にもなるので、長く外出したりアウトドアで過ごしたりするときは、日焼け止めを塗るなどのスキンケアが必要です。

マスク

マスクは今は、外出時の必須アイテム。ウイルス感染予防のために欠かせません。このマスクが原因で、顎のニキビができてしまう場合もあります。顎周辺はちょうどマスクが当たる部分です。マスクによって摩擦や刺激を受けやすく、一日マスクをしていると蒸れるので、雑菌やアクネ菌が繁殖しやすい環境になります。使用したマスクは毎日取りかえるようにしましょう。また顎や口周りが蒸れないような通気性のよい布マスクを使用するのもよいでしょう。

フェイスラインと衣類との摩擦

顎のあたりは衣類と摩擦が起きやすい部分です。特に冬のマフラーやコートなどが当たって、肌が刺激され雑菌が増えてニキビの原因になることも。また絶えず刺激を受けていると、炎症を起こしてしまうケースもあります。顎周辺になるべく衣類が当たらないよう気を配り、身に着けるものは頻繁に洗濯して清潔にしておきましょう。

男性の顎ニキビ対策におすすめのスキンケア

顎のニキビ対策では、スキンケアも大切です。男性は女性より日々のスキンケアを怠りがち。ニキビができているときこそ、丁寧な肌ケアを心がけましょう。正しいお手入れ方法をマスターして、肌を清潔に保ち必要な水分や油分を補うことが、ニキビ対策には重要です。化粧品は、メンズ用でも女性用でも構いません。

泡洗顔

ニキビの原因となる皮脂や汚れを、洗顔で丁寧に落としましょう。洗顔するときにゴシゴシ擦ると、肌を傷つけてしまったりニキビを潰してしまったりする原因になります。石鹸か洗顔料を泡立てたっぷりの泡で顔を包むようにして洗うと、必要な油分を残して効果的に洗えます。顎にニキビがある場合、指や手のひらで触れないよう、泡を肌に滑らすような感覚で優しく洗ってください。すすぎは十分に行いましょう。髪の生え際などに洗顔料が残ったままだと、さらにニキビができる原因になってしまいます。

化粧水で保水

洗顔後は化粧水をつけましょう。顔を洗うと皮脂が取り除かれるので、乾燥しやすい状態になります。乾燥は皮脂の過剰分泌の原因になるので、洗顔したらすぐに化粧水をつけるとよいでしょう。角質層まで水分をしっかり補給すると、肌がうるおって柔らかくなります。化粧水をつけるときは、強く叩かずに優しくパッティングしたり押し込んだりして、肌に浸透させるようなイメージでつけてください。

人気のメンズニキビ化粧水をチェックしてみる

クリームまたは乳液で皮膚を保護

化粧水で水分を補給したら、肌質やニキビの有無にかかわらず、必ず乳液かクリームをつけましょう。化粧水だけでは、せっかく保水した水分がどんどん蒸発して乾燥してしまいます。油分のある乳液やクリームで肌の表面に膜を作ると、水分を肌内部にしっかり閉じ込めておけます。

顎ニキビ対策も忘れずに

正しいスキンケアと共に、日常の生活習慣も見直してみましょう。ニキビの原因になることを無意識に行っている場合があります。ちょっとしたことを改めるだけで、なかなか治らないと悩んでいたニキビが治る場合もあります。

髭剃りは常に清潔に使用する

毎日髭剃りに使っているカミソリ自体に雑菌がついていて、ニキビの原因になっている場合があります。特に髭剃りで触れる顎やフェイスラインのニキビがなかなか治らない場合は、カミソリの刃を変えてみるとよいかもしれません。また、毎日髭を剃った後は髭剃りの肌に当たる部分をきれいに洗浄して、常に清潔な状態を保ちましょう。

口周りを触らない

無意識のクセで口周りや顎を触る習慣がある人は、手や指の雑菌が原因でニキビを作ってしまっているかもしれません。考え事をするときや人と話をするときに、口や顎を触っていないか意識してみてください。手や指は雑菌が多くついています。口周りや顎にニキビがよくできる人は、なるべく普段から顔まわりを触らないよう注意してください。

睡眠を十分にとる

睡眠不足もニキビの原因になります。人間は寝ている間に成長ホルモンを分泌し、細胞の修復や再生を行っています。質のよい睡眠が十分にとれないと、成長ホルモンがきちんと分泌されないので、肌の生まれ変わりが正常に行われなくなります。なかなかニキビが治らない場合は、忙しくても睡眠をしっかり取るように心がけてください。

なかなか治らない場合は皮膚科の塗り薬を

正しいスキンケアを行ったり、生活習慣を改善したりしてもなかなかニキビが治らない場合は、皮膚科医に相談しましょう。別の原因があるかもしれません。医師の診断で処方された塗り薬や飲み薬が効いて、すぐに炎症が治るという場合もあります。

人気のメンズニキビ化粧水をチェック!

■オルビス(ORBIS) ミスター スキンジェルローション

オールインワンの化粧水で、洗顔後はこれひとつでスキンケア完了。乾燥や皮脂トラブル、ハリ不足、シェービングによるダメージを同時にケアし、美しい肌へ導いてくれるアイテムです。プッシュ式のボトルで出すのも簡単。ジェルタイプの化粧水なので、こぼす心配もなくつけることができます。ベタつかずに肌をさっぱり仕上げるサラサラとした使用感です。

オルビス(ORBIS) ミスター

初回限定ミスタートライアルセット:980円(税込)

男性の顎のニキビの原因を見極めよう

男性の顎にできるニキビの原因は、髭剃りやホルモンバランスの乱れ、紫外線などが影響している場合があります。また、マスクや衣類の刺激によって雑菌が繁殖してニキビができることもあります。ニキビ対策はまず正しいスキンケアを行うことから始めましょう。髭剃りの刃は常に清潔なものを使い、洗顔は擦らず泡で包むようにして洗います。洗顔後は必ず化粧水と乳液で肌を整えてください。ストレスをうまく発散し、十分な睡眠を取りましょう。フェイスラインや口周りはなるべく触らないようにしてくださいね。それでもなかなかニキビが治らない場合は、皮膚科医に相談してみてください。

ピックアップ記事

運営会社