男性の首ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

男性の首ニキビの原因とは|対策と正しいスキンケアを紹介

大人の男性の首にできるニキビは、思春期とは原因が異なる場合があります。普段のスキンケア不足による乾燥が進んで皮脂の分泌が多くなったり、シャンプーが肌に合わなかったり、ホルモンバランスが崩れたりすることなどです。
ニキビ対策として皮膚を清潔な状態に保ち、肌への刺激の少ないタオルや寝具を使うことが大切です。また栄養バランスの取れた食事を摂り、十分に睡眠をとることも重要です。なるべくストレスを減らし、リラックスできる時間を確保するのがポイントです。これらの生活習慣を見直してもなかなか首ニキビが治らないときは、悪化する前に皮膚科の受診を検討してください。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

男性の首にできるニキビの原因は?

男性の首回りにできるニキビには、さまざまな原因が考えられます。仕事でスーツを着る人は、首にニキビができてしまうと、襟が当たってしまうこともありなかなか治りづらく、悪化して炎症を起こしてしまうこともあります。首のニキビ対策を考えるためにも、まずは原因を知っておきましょう。

人気のメンズニキビ化粧水をチェックしてみる

乾燥

顔はスキンケアを欠かさないけれど、首や背中はスキンケアをしない人も多くいます。お風呂で洗って保湿しないままなので、水分が不足して乾燥してしまうことがあります。乾燥が進むと肌が硬くなり、皮脂が毛穴につまりやすくなってニキビの原因に。また、タオルや硬いスポンジなどで体を洗ったり擦ったりすることで、ニキビが悪化して炎症が起きてしまうこともあります。

皮脂分泌が過剰になる

肌が乾燥するとバリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすくなります。乾燥を防ごうと皮脂が分泌されますが、過剰に皮脂が分泌されると毛穴につまり、ニキビの原因になります。首や背中が脂っぽいと感じる人は、実は乾燥が原因で過剰に皮脂が分泌されている可能性もあります。

シャンプーが合わない

肌に合わないシャンプーは、首にニキビができる原因になります。刺激が強いシャンプーや化学物質が多く含まれるシャンプーを使っている場合、すすぎ残しが首や背中について、雑菌が繁殖したり毛穴につまったりしてニキビの原因となります。また、襟足が長い人は髪の毛から雑菌が首についたり整髪料がついたりしてニキビの原因になることも考えられます。

ホルモンバランスが崩れる

ホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌が過剰になり、毛穴に皮脂がつまってニキビができることがあります。特別ストレスを強く感じたときだけでなく、睡眠不足や疲れが原因で、ホルモンバランスが乱れる場合もあります。

首にできるニキビの種類

首のニキビは、どの部分にできるかで原因が違います。そのため、適切なニキビ対策もそれぞれ違ってきます。首のどのあたりにニキビができやすいかを観察して、原因にあった対策をとりましょう。

首の後ろにできる

首の後ろにニキビができる場合は、シャンプーや洗顔料、ボディーソープなどの洗い残しが原因であることが多いです。しっかりすすげていないと泡や洗浄成分が肌に残ってしまい、ニキビができやすい状態になります。また、首の後ろ側は自分では見えないので、洗っているつもりでもきちんと洗えていないことも・皮脂汚れが落とし切れず、ニキビの原因となります。また首の後ろは、襟やマフラーなどが当たる部分なので、摩擦でニキビが炎症を起こしたり悪化したりしやすくなります。

首の下の方にできる

鎖骨に近い首の下の方にニキビができる場合は、紫外線の影響が原因かもしれません。紫外線を浴びると肌が乾燥し、バリア機能が低下します。肌を乾燥から守ろうと皮脂の分泌が活発になるので、毛穴に皮脂がつまりやすくなります。また外で作業をすることが多い人や、アウトドアやレジャーなどが趣味の人など紫外線を長時間浴びる機会が多い場合、肌の角質が厚くなり、毛穴を塞いでニキビの原因になることも。さらに、ニキビができた状態で紫外線を浴びると、悪化したりシミになったりしやすいので、男性でも常に首まで紫外線対策を行うといいでしょう。

フェイスラインに近いところにできる

あごに近いフェイスラインにニキビができる場合は、髭剃りなどによるダメージやストレス、生活習慣などが考えられます。フェイスライン周辺は特に皮脂腺が多くある場所です。ストレスによってホルモンバランスが崩れて、皮脂分泌が過剰になると、毛穴がつまりやすくニキビの原因になります。また、あごや口周りを触るクセがある人は、無意識のうちに手や指の雑菌を首につけていることになり、ニキビを悪化させてしまう場合があります。

首の正しいニキビ対策

首のニキビ対策は、正しいスキンケア方法を実践し、生活習慣を見直すことが重要です。男性は女性のように丁寧なスキンケアを行わない人も多く、十分に皮脂を落とし切れていなかったり、保湿ができずに肌が乾燥したりします。スキンケアの一手間をかけて、食生活や生活習慣を改めるだけで、治りにくいニキビがきれいに治る場合もあるでしょう。

石鹸や洗顔料でしっかり洗い、丁寧なスキンケアを

男性でも、基本的な肌のお手入れは毎日行いましょう。顔や首の皮脂や汚れを落とすために、石鹸や洗顔用のフォームをしっかり泡立てて、たっぷりの泡で顔を洗います。特にニキビのできているところは、指や手のひらがふれないよう、泡で包むようにして優しく洗ってください。汚れを落とそうと強くゴシゴシ擦るのはNGです。すすぎ残しがないように、ぬるま湯でしっかり洗い流します。洗顔後は化粧水でたっぷり保湿しましょう。保湿したら、蒸発を防ぐために乳液をつけます。化粧水だけでは水分が逃げてしまうからです。油分のある乳液をつけるのが気になる人は、さらっとしたテクスチャーのものを薄く塗るようにしてください。

人気のメンズニキビ化粧水をチェックしてみる

刺激を与えない

首にニキビができているときは、なるべく刺激を与えないようにします。清潔なものを身に付け、服が当たらないように注意しましょう。また寝具も綿素材のものなど、肌触りが柔らかいものを選んでください。

食生活を見直す

栄養バランスのとれた食事を摂るようにしましょう。ファストフード、カップ麺など脂質や糖質の多い食事ばかりだと、皮脂の分泌が過剰になり、ニキビの原因になります。ビタミンを多く含む野菜を意識して摂りましょう。

十分な睡眠をとる

睡眠不足が続くと、成長ホルモンの分泌が減り、肌の修復や再生がうまくできなくなります。バリア機能が低下し、肌のターンオーバーも乱れるので、なかなかニキビが治らなくなります。夜10時〜2時までに寝るのが望ましいと言われていますが、難しくても十分な睡眠時間をとるよう心がけてください。最低でも6時間は睡眠時間をとりましょう。

ストレスを軽減する

ストレスを受けると、ホルモンバランスが乱れてニキビの原因になります。ストレスのない生活は難しいですが、なるべくリラックスできる時間を作ったり、仕事を忘れられる熱中できることや楽しみの時間を見つけたりして、ストレスを減らしましょう。ストレスが少なくなると、睡眠の質もよくなります。

なかなか治らない首のニキビは皮膚科の塗り薬を

スキンケアや生活習慣を見直してもなかなか首のニキビが治らない場合は、皮膚科に相談しましょう。ニキビが炎症を起こしたり悪化したりするようなら、早めに診てもらってください。

人気のメンズニキビ化粧水をチェック!

■オルビス(ORBIS) ミスター スキンジェルローション

オールインワンの化粧水で、洗顔後はこれひとつでスキンケア完了。乾燥や皮脂トラブル、ハリ不足、シェービングによるダメージを同時にケアし、美しい肌へ導いてくれるアイテムです。プッシュ式のボトルで出すのも簡単。ジェルタイプの化粧水なので、こぼす心配もなくつけることができます。ベタつかずに肌をさっぱり仕上げるサラサラとした使用感です。

オルビス(ORBIS) ミスター

初回限定ミスタートライアルセット:980円(税込)

男性の首ニキビは原因を知って普段の対策が大切

男性の首にできるニキビはさまざまな原因が考えられます。自分でできる対策は、余分な皮脂を洗いすすぎ残しがないようしっかりすすぐ、化粧水や乳液を使って保湿する、食生活を見直し、ストレスを軽減して十分な睡眠をとるよう心がけるなどです。ニキビケアをしてもなかなか治らない場合は、悪化する前に皮膚科へ相談しましょう。

ピックアップ記事

運営会社