メンズ用化粧水の効果とは?男性でも正しいスキンケアと保湿が必要

メンズ用化粧水の効果とは?男性でも正しいスキンケアと保湿が必要

化粧水を使ったスキンケアは女性が行うイメージがありますが、実は男性も正しいスキンケアと保湿が必要です。男性の肌は女性に比べ、皮脂量が多く皮膚が厚いため、ダメージに強い性質がある反面、水分量が少ないので乾燥しやすい傾向にあります。また紫外線対策をすることも少なく、ヒゲ剃りを毎日行うため、知らぬ間に肌にダメージを受けていることも。男性の多くが何かしら肌の悩みを抱えているものの、自分に最適なスキンケアができていないのが現状のようです。肌トラブルを起こさないためにも、自分の肌タイプに合ったメンズ用化粧水を見極め、毎日持続して効果的なスキンケアを心がけることが大切です。

商品やサービスの掲載順はどのように決めていますか?
当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品やサービス(以下、商品等)の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。

商品等の掲載にあたっては、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定し、おすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。なお掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

化粧水の効果と役割とは

スキンケアで一番大切なのは、保湿と言われています。通常であれば肌は多くの水分を保持していますが、何らかの要因で水分が蒸発し、潤いを失うと乾燥を引き起こします。肌が乾燥する原因とされている洗顔と紫外線で失われた角質層の水分を補ってくれるのが化粧水です。

女性の肌との違いは?男性でも保湿が必要な理由

化粧水や乳液など基礎化粧品を使ったスキンケアは女性だけが行うものと思われがちですが、男性でもしっかりとした保湿と効果的なスキンケアが必要です。顔のカサツキやべたつき、テカリなど何かしら肌の悩みを抱えていても、自分に最適なスキンケアの知識がなく、肌トラブルを招いてしまっている男性は多いようです。

肌の水分量が少なく乾燥しやすい

男性の肌は女性に比べると皮脂量が多くべたつきやすいので、肌は乾燥しにくいと考えられがちです。しかし実のところ、男性の肌には女性の肌の半分以下の水分量しかなく、乾燥しやすい傾向にあります。また水分蒸発量が2倍以上も多く保水力が低い性質があるため、女性よりも肌のトラブルが起きやすい状態にあると言われています。

紫外線やヒゲ剃りなどで肌ダメージを受けている

男性は女性のように日焼け止めを塗るなど効果的な紫外線対策をすることが少なく、ヒゲ剃りを毎日行っている人も多いので、知らぬ間に肌がダメージを受ける機会が多く、ますます肌が乾燥しやすい状態になっています。

皮脂分泌量が多くテカりやすい

もともと男性は皮脂量が多いので、おでこや鼻周りなど皮脂腺が発達しているTゾーンが特にテカりやすく、口周りのUゾーンがかさつきやすい傾向があります。皮脂は肌を保湿するために分泌されるものですが、べたつきが気になるあまり、脂取り紙を頻繁に使ったり、1日に何度も洗顔をしたりなど皮脂ケアを過剰にしてしまうと、肌はより乾燥してしまいます。乾燥した肌は皮脂分泌量が増えるので、テカりやべたつきを加速させる原因となります。

皮膚が厚く年齢とともに深いしわができやすい

男性の肌は女性よりも皮膚に厚みがあり、キメが粗く硬い肌質です。そのためダメージに強い印象がありますが、硬く厚みのある肌質であるがゆえ、深いしわができやすい特徴があります。加齢により男性ホルモンが減少し、皮脂量も減ってくると、Tゾーンはギラついているのに、肌全体は乾燥しているという状況になることもあります。正しいスキンケアを行っていないと、30代から40代にかけて見た目の老化が急激に進んでしまうことも。

自分の肌タイプに最適なメンズ用化粧水の選び方

化粧水を購入する際は、自分の肌タイプに合った保湿力がある化粧水を選ぶのが基本。セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など保湿力の高い成分配合のものを選びましょう。また化粧品にはメンズ用と女性用がありますが、メンズ向けは皮脂対策に特化したものなど、男性の肌の悩みや肌質に寄り添った商品が多いのが特徴です。ただ女性向けでも男性が使って問題はなく、肌タイプに合っているかどうかが重要です。肌タイプを簡単に見分けるには、夜の洗顔後、化粧水をつけずに就寝し、翌朝の皮脂の出かたで判断する方法があります。2枚重ねの1枚をはいだティッシュを顔に押しあて、正面を向いたままでティッシュが落ちるなら乾燥肌、下を向いてティッシュが落ちると普通肌や混合肌、下を向いてティッシュが落ちなければオイリー肌の傾向があります。

乾燥肌:低刺激のしっとりタイプ

乾燥肌はダメージを受けやすいデリケートな状態なので、できるだけ肌に刺激を与えず、優しく保湿できるメンズ化粧水を選ぶことが大事。保湿力が高く肌のバリア機能をサポートするセラミドなど、保湿に効果的な成分が十分配合されているものを選びましょう。肌荒れの原因になりやすい成分のアルコールやレチノール、ハイドロキノンなどが入った化粧水は控えた方がよいかもしれません。化粧水で水分を補った後は、水分保持力のあるクリームや乳液を塗り、水分の蒸発を防ぎましょう。

オイリー肌:皮脂抑制成分配合のさっぱりタイプ

オイリー肌なので乾燥していないと誤解し、保湿をしないのはNG。脂分と水分は別物であり、肌の水分量が少なければ、皮脂はより分泌されるようになります。オイリー肌には、皮脂分泌抑制に効果的な成分であるビタミンC誘導体を含んだ化粧水がおすすめ。また肌のバリア機能を高めるには、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分が入っていて、さらさらした使用感のあるさっぱりタイプのメンズ化粧水が効果的といえます。

混合肌:潤いと皮脂のバランスを整えるしっとりタイプ

混合肌の方は、ニキビや肌荒れなど肌トラブルが起きやすい肌質です。2つの肌特性を持っているため、べたつきに合わせてさっぱりタイプの化粧水を選びがちですが、乾燥もべたつきも、肌の水分不足が引き起こしているので、乾燥肌の特性にあったしっとりタイプの化粧水がおすすめです。

ニキビ肌:低刺激のさっぱりタイプ

大人のニキビはさまざまな要因が重なり合って発生するため、非常に厄介なもの。ニキビができやすい肌は、過剰な皮脂分泌が原因だと思われがちですが、実は乾燥による水分不足も原因のひとつに挙げられます。そのため低刺激のさっぱりタイプの化粧水が向いています。また皮脂を抑えたいあまり、何度も洗顔を行い保湿をしないのは逆効果といえます。

敏感肌:敏感肌用や肌に優しいタイプ

敏感肌の男性が注意すべきなのが、皮膚への刺激を少なくすること。乾燥肌と同様、肌トラブルの原因となるような成分を使っていない無添加のものや、植物性由来のオーガニック化粧水など、できるだけ低刺激で肌に優しいメンズ化粧水で保湿を行うのが効果的です。

正しい化粧水の使い方とおすすめスキンケア

トラブルのないキレイな肌を目指すには、新陳代謝を活発にし、ターンオーバーを正常に保つことが大切です。角質層の水分が不足すると新陳代謝がうまく働かなくなり、健康的な肌が生成しづらくなります。肌にとって大敵である乾燥を防ぐためにも、角質層に水分を与え、肌のpHを整えてくれるメンズ用化粧水の正しい使い方と、効果的なスキンケア方法をマスターしましょう。

肌質や年齢に合った洗顔料を選ぶ

汚れを落とすことは大事ですが、洗顔料を選ぶ際は程よい洗浄力のものを選ぶことが大切。洗浄力が高すぎると肌のバリア機能が低下し、肌トラブルを引き起こしかねません。また肌の刺激となる香料や着色料、アルコールなどが含まれておらず、肌や年齢の悩みに効果的な成分配合の洗顔料を選ぶとよいでしょう。

皮脂や汚れを洗顔でしっかり落とす

余分な皮脂や毛穴汚れはニキビなど肌トラブルの原因となるため、洗顔ですっきりと落とす必要があります。しかし洗いすぎやゴシゴシ洗いでは肌に刺激を与えてしまうので、優しく適度な頻度で洗顔するのが効果的といえます。吹き出物だらけの肌や、乾燥で粉をふいている肌、脂ぎった肌を防ぐためにも、洗顔料はしっかり泡立てて、こすらず洗い、ぬるま湯で丁寧に洗い流す習慣を持ちましょう。

化粧水は洗顔後すぐに手で優しく浸透させる

洗顔後は水分の蒸発が早いため、肌トラブルや老化を防ぐには、できるだけすぐに化粧水をつけた方が効果的と言えるでしょう。化粧水は主成分が水分なので、たくさん塗ればよいわけではなく、適量を丁寧につけることが重要です。化粧水を手で温めて使うと、浸透性がアップするので、優しくハンドプレスしてなじませましょう。

化粧水の後は乳液で保湿

保湿の順番も大切で、化粧水を使った後は、水分が蒸発してしまわないよう、乳液やクリームでフタをするのが効果的。化粧水や乳液だけではケアしきれない場合は、悩みに即した美容液を導入し、化粧水の後に美容液、その後に乳液の順番でスキンケアを行いましょう。

必要最低限のアイテムで毎日持続できることが大事

スキンケア後にべたつきが気になる場合や、アイテムが多すぎるとなかなか続けるのが億劫なときは、1つで化粧水や乳液、クリームなどの役目を果たすオールインワンタイプでお手入れするのもおすすめ。トラブル知らずのキレイな肌を保つためには、日々持続してスキンケアを行うことが大切になってきます。毎日面倒にならず、続けられる必要最小限のアイテムを選別し、効果的なスキンケアを実践していきたいものです。

メンズ用化粧水で効果的に肌トラブルを防ごう

乾燥などによる肌トラブルを起こさないためには、自分の肌タイプに合ったメンズ用化粧水を正しく見極める必要があります。また持続しないことには意味がありませんので、必要最低限のアイテムで続けられる効果的なスキンケア方法を知り、清潔感も若々しさもキープしていきましょう。

ピックアップ記事

運営会社