おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

名古屋メシを食べるならここ!定番のおすすめ店8選

590,120 views

広告

名古屋メシを食べるならここ!定番のおすすめ店8選

旅行や出張の際に気になるのがその土地のグルメですよね。名古屋に行ったら是非とも食べたいのが“名古屋メシ”と呼ばれる名古屋メシ。たくさんあって何を食べればいいかわからないですよね。そんなあなたの悩みにお答えします。オススメの名古屋メシを厳選しました。味噌カツにひつまぶし、天むすに小倉トースト...などなどの人気の名古屋メシを簡単な紹介付きでご案内♪また、どこで食べればいいか迷うという方のために、代表的なお店も合わせてご紹介しているので参考にしてください。

■味噌煮込みうどん -山本屋本店 名古屋駅前店-

名古屋メシの最初におすすめしたいのは「味噌煮込みうどん -山本屋本店 名古屋駅前店-」。味噌仕立てのスープとうどんを土鍋で煮込んだ一品。スープが濃厚で、麺は歯ごたえがしっかり感じられる固めなのが特徴です。そんな味噌煮込みうどんの中でも特に行列を作るほど人気のお店が山本屋本店。創業明治40年の老舗で、味噌煮込みうどん一筋で研究に研究を重ねた極上の味わいを楽しめます。かつお節専門の職人が最高の香りが立つタイミングで削り上げた出汁に、3年かけて醸造させた赤・白味噌にザラメを配合させツヤツヤした輝きを放つオリジナル味噌を合わせたスープは絶品。必食です。

山本屋本店 名古屋駅前店

愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル B1F
052-565-0278
11:00~22:00
不定休(堀内ビルに準ずる)
http://www.yamamotoyahonten.co.jp/

■味噌カツ -矢場とん-

Waraji Tonkatsu, Misokatsu Yabaton, Nagoya, Aichi, Japan, 味噌炸豬排, わらじとんかつ, 矢場炸豬排, 名古屋名物, みそかつ, 矢場とん, 名古屋名物みそかつ 矢場とん, 名古屋, なごやし, 愛知縣, 愛知県, あいちけん, 日本, にっぽん, にほん

次に紹介する名古屋メシは「味噌カツ -矢場とん-」。名古屋のご当地グルメの中でもボリューム満点なのがこの味噌カツ! 味噌カツは、豚カツに豆味噌や鰹ダシ、砂糖をベースに店によって様々なものを加えて甘くした独特のタレをかけたもの。味噌ダレが店独自なため、当然店によって味も様々。中でも矢場とんは東京にも進出しており、食べたことがある人も多いのでは? みそかつ丼はもちろんのこと、かつ2枚分の肉を使ったボリューム満点のわらじとんかつも名物。特性の味噌ダレは、甘めでサラリとしているのが特徴!

矢場とん 矢場町本店

愛知県名古屋市中区大須3-6-18
052ー252-8810
11:00~21:00
不定休
http://www.yabaton.com/

■ひつまぶし -あつた蓬莱軒 本店-

A post shared by Jordan Sim (@renkohaku) on

3番目におすすめする名古屋メシは「ひつまぶし -あつた蓬莱軒 本店-」。ひつまぶしとは、鰻の蒲焼を細かく刻んで、お櫃に入れたご飯にまぶしたもの。その“ひつまぶし”の登録商標をとっているのがこの“あつた蓬莱軒”。あつた蓬莱軒では、休日にはなんと1,200食以上ものひつまぶしが出るというから驚き!お櫃からしゃもじで小分けにして食べるスタイルを作ったのがこのお店なんだとか。お店の人が丁寧に教えてくれるので挑戦してみよう。

あつた蓬莱軒 本店

愛知県名古屋市熱田区神戸町503
052-671-8686
11:30~14:00 16:30~20:30
水曜(祝日は除く)
http://www.houraiken.com/

■天むす -地雷也 名古屋本店-

A post shared by ametista (@orange24jj33) on

4番目におすすめする名古屋メシは「天むす -地雷也 名古屋本店-」。発祥は三重県津市だが、現在は主に名古屋のご当地グルメとして知られている。天むすは芸能人にも大人気の、海老の天ぷらを入れた一口サイズのおにぎりのこと。その中でも、地雷也は天むすのテイクアウト専門店。お米、海老、海苔とすべて厳選した素材を使用しており、しっかりと味が付いているため冷めてもおいしくいただける。

地雷也 名古屋本店

愛知県名古屋市東区徳川1-739
052-934-1064
9:00〜17:30
http://www.jiraiya.net/

広告

■きしめん -宮きしめん 竹三郎-

A post shared by Kazuki Nakayama (@kazu1008n) on

次に紹介する名古屋メシは「きしめん -宮きしめん 竹三郎-」。あっさりとしたダシに、ツルリとしていて喉ごしがいい平麺。うどんに比べて麺が長く、薄く平たいので茹でる時間が短く、コシはあまりないが、表面はツルリと滑らかなのが特徴。宮きしめんは大正12年創業の老舗です。店名である「宮きしめん」の「宮」とは発祥の地である熱田神宮からとってきたものです。

宮きしめん 竹三郎

名古屋市中区栄三丁目6番1号 ラシック7階
052-259-6717
11:00~23:00
年中無休
http://www.miyakishimen.co.jp/

■台湾まぜそば -麺屋はなび 高畑本店-

A post shared by 良 鷹見 (@sironowarl1sara) on

続いておすすめの名古屋メシは「台湾まぜそば -麺屋はなび 高畑本店-」。台湾まぜそばとは、ラーメンの一種で台湾ミンチ(鷹の爪、ニンニクを効かせたしょうゆ味のピリ辛ミンチ)を極太麺に乗せたもの。追い飯という、麺を食べ終わった後に台湾ミンチやタレが残る丼に、ご飯を投入して食べる食べ方が一般的。台湾と付いているものの、台湾は関係なく、名古屋発祥の“名古屋のご当地グルメ”。麺屋はなびはそんな台湾まぜそばの元祖と言うべきお店で、2014年7月には東京にも進出している。

麺屋はなび 高畑本店

名古屋市中川区高畑1-170
052-354-1119
11:30~14:00(土・日曜は11:00~) 18:00~21:00
月曜、第3火曜
http://menya-hanabi.com/top

■あんかけスパゲッティ -スパゲッティヨコイ 住吉店-

A post shared by Keita (@fat_keita) on

広告

続いておすすめの名古屋メシは「あんかけスパゲッティ -スパゲッティヨコイ 住吉店-」。肉と野菜のうまみが溶け込んだピリ辛のソースを極太麺にかけたのがあんかけスパゲッティ。野菜がトッピングされたものは“カントリー”、肉がトッピングされたものは“ミラネーゼ”と言われ、両方がトッピングされているものは“ミラカン”と言われる。あんかけスパゲッティを生み出したのが、この“スパゲッティハウス ヨコイ”。2日掛かりで仕上げるソースは、うま味を凝縮した濃厚な辛さで、あんかけメニューだけで20種類以上が揃う!

スパゲッティヨコイ 住吉店

愛知県名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2F
052-241-5571
11:00~15:30 17:00~21:00(日曜11:30~14:30、祝日11:00~15:00)
年末年始
http://yokoi.plimo.jp/

■小倉トースト -コメダ珈琲 セントラルパーク店-

A post shared by 日羽河妻靜樹 (@4zuky) on

最後に紹介する名古屋メシは「小倉トースト -コメダ珈琲 セントラルパーク店-」。小倉トーストは、厚めに切った食パンを焼いた後に、マーガリンやバターを塗って小倉餡を乗せたもの。食パンに小倉餡?と思う方も多いかもしれないが、だまされたと思って一度食べてみてください。喫茶店に行けばどこでもあると思います。意外とおいしいんです。名古屋で喫茶店と言えば、コメダ珈琲。あちこちで見かけ、飾らないところがいいですね。もちろん、コメダ珈琲でも小倉トーストを食べられます。

コメダ珈琲 セントラルパーク店

名古屋市中区錦3-15-13 セントラルパーク地下街
052-959-5569
7:30~21:30
年中無休
http://www.komeda.co.jp/index.php

なんだかんだ言いましてもひつまぶしを食べない選択肢はないですよね!

1回で2度おいしいひつまぶしは定番のなかの定番グルメ。だからこそひつまぶしを出す店はたくさんあり、どこに入って良いかは迷うところです。ですので、名古屋めしの中でもひつまぶしだけの情報も集めてみました。名店をたっぷりと紹介しますので、ひつまぶしを味わいつくしてくださいね。

名古屋駅周辺

■まるや本店

最初におすすめする名古屋旅行の定番グルメ、ひつまぶしの名店は「まるや本店」。名古屋旅行の玄関口でもある名古屋駅直結の、名鉄百貨店本館9階にあります。行列が絶えないひつまぶしの名店。その時期に1番脂がのった厳選されたうなぎ。160年間変わらない伝統製法のたまり醤油をベースに、継ぎ足して使われているタレ。お米マイスターがブレンドした100%国産米。こだわりがつまったひつまぶしは絶品でおすすめ。

まるや本店 名駅店

愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本館9F レストラン街
052-585-7108
11:00~22:00(LO)
百貨店に準ずる
http://www.maruya-honten.com/

国際センター、伏見駅周辺

■イチビキ

A post shared by かりごり (@ka_ri_gorira) on

次に紹介する名古屋旅行の定番グルメ、ひつまぶしの名店は「イチビキ」。国際センター駅より徒歩約9分のところにあります。昼の部は番号券が配布され、開店前には売り切れてしまうほどのひつまぶしの名店です。夜の部も予約のみで、なかなか取れないことで有名。ひつまぶしは皮はパリパリ、なかはふんわりやわらかで味わい深いうなぎが、あふれんばかりにのせられておりおすすめ。出汁とタレの相性も抜群で最後までおいしく食べられます。

イチビキ

愛知県名古屋市中村区名駅南1-3-16
052-582-3811
11:30~13:00 17:00~20:00
月曜

広告

名古屋メシを食べるならここ!定番のおすすめ店8選に関連するタグ

愛知 グルメ 愛知 ご当地グルメ 名古屋 グルメ 名古屋 ご当地グルメ 日本 グルメ 日本 ご当地グルメ

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する