おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

チェンマイの大自然を感じよう!歴史や文化を学ぶ大人のチルアウト旅

チェンマイはタイの北部に位置し、バンコクに次ぐ第二の都市。ランナー王国の首都であったチェンマイは、静かで落ち着いた雰囲気が漂い「北方のバラ」と呼ばれるほど美しい古都です。手工業が有名で北部の経済の中心と言われていますが、現在では観光地としても人気で世界中から旅行者が訪れています。 伝統文化や自然に触れ、ゆったりとした時間を過ごしたいという方におすすめなチェンマイ。この記事では、五感で楽しめるチェンマイの魅力についてご紹介します。

続きを読む

更新日: 2022年8月11日

チェンマイってどんなところ?

日本から直線距離で約4,300km、バンコクで飛行機を乗り継ぎおよそ8時間のところにあるチェンマイ。中国、ラオス、ミャンマーに近く、山々に囲まれた盆地です。モン族やタイヤイ族、ビルマ族などの民族が共存する中で、「ランナー文化」と呼ばれるタイ北部独自の文化や伝統が育まれてきました。特に建築物や仏像の様式、工芸、料理などで、その文化を知ることができます。

【視覚】目を喜ばすチェンマイ

ステープ山頂に立つ寺院、ワット・プラタート・ドイ・ステープ

市街から西に約15kmにある寺院。ここへ参拝しないと、チェンマイに行ったことにはならないといわれるくらいの名所なので絶対外せません。テラスからは市街地を一望できます。

市内最大の寺院、ワット・プラシン

チェンマイでもっとも格式高い寺院で、有名な仏像のほかにお堂の壁画などが見どころです。辰年の人にご利益がある寺院としても知られています。

旧市街にある巨大な仏塔、ワット・チェディ・ルアン

建てられた14世紀後半には約80mの高さがあったのですが、16世紀の地震で半壊しました。黄金の装飾が美しい本堂やライトアップされた姿を見るのもおすすめです。

スリランカ様式で建てられたワット・ウモーン

ワットは寺院、ウモーンはトンネルを意味し、僧侶の瞑想修行のために建てられました。観光客も瞑想プログラムに参加できるので、森の中の静かな寺院で自分自身と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか。

700年の歴史を持つ秘境寺院、ワット・ルアンクンウィン

チェンマイの郊外、人里離れた森の中にあるのがこちらの寺院。珍しい木彫りの仏像が安置されています。とても神秘的で最近注目を集めている話題のパワースポットです。

寅年に縁のあるワット・プラタート・チョーへー

チェンマイから少し足をのばしたプレー県にある寅年にゆかりのある寺院。高さ33mのチェンセーン様式の仏舎利塔が輝き、あちこちに虎の像や置物が見られます。タイには自分の干支とゆかりのある寺院を訪れるという習慣があるのです。詳しい情報については タイ国政府観光庁公式サイトのタイネス(タイらしさ)ページ に書かれているので、ぜひご覧ください。

ニマンヘミン通り

カラフルな外壁をした店が多く、目にも楽しいこの通りはチェンマイでも人気のおしゃれストリート。旬のフルーツや野菜を使った料理、コーヒー、お茶も楽しめる「SS1254372 カフェ」や、地元でとれた食材をいただける「ジンジャー・ファーム・キッチン」、ライフスタイルハブをテーマにしたショッピングセンターもおすすめです。

【聴覚】耳で楽しむチェンマイ

ライブ演奏が聴けるチン・チャイ・マーケット

土日のみ開催されるオーガニックマーケットです。マーケット内ではBGM代わりにライブが行われています。6つのエリアに分かれており、有機野菜の直売所、ハンドメイド雑貨店などのほか、イートインエリアもあります。朝食を食べるために訪れるのもおすすめ。チェンマイの名物、3色の餅米やソーセージを買ってイートインスペースでいただきましょう。

観光客が多く訪れるチェンマイ・ナイトバザール

チェンマイ・ナイトバザール

チャンクラン通り周辺で毎日行われているナイトマーケット。チャンクラン通り左右の路面店とその周辺にある、大きく分けて5つのマーケットからできています。全体でおよそ700店と店が多く、活気あふれる音楽や人の声が聞こえてくる、とても賑やかな空間です。5つの中でもアヌサーンマーケットは大きく、飲食店もたくさんあるのでお土産選びやグルメを楽しむのにおすすめ。

ちなみにサタデー・マーケットはチェンマイ門から続くウアライ通り周辺で、サンデーマーケットは、ターペー門から入ったラチャダムヌン通りで開催されており、また違った雰囲気を楽しめます。

【嗅覚】香りに包まれるチェンマイ

いい香りに癒されるスパ

ラリンジンダ・ウェルネス・スパ・リゾート

チェンマイにはスパリゾートも数多くあります。「ファーランナースパ」は北部のランナー文化を取り入れたスパ。オリジナルのタイ北部原産のハーブを使用したスパプロダクトも充実しています。自然の中で特別なひと時を過ごせるでしょう。

100年の歴史を誇るラグジュアリーホテル「ラリンジンダ・ウェルネス・スパ・リゾート」では、アンチエイジングやデトックストリートメントが人気。ラグジュアリーな香りに包まれて、ここでしか受けられないサウンドセラピーで至福のひとときを。

【味覚】舌で味わうチェンマイ

チェンマイといえばこれ!カオソーイ

「カオソーイ」とは北部の郷土料理で、ココナッツミルクを加えたカレースープに、茹で麺と揚げ麺を入れたカレーラーメンのこと。チェンマイには専門店がいくつかあります。ほかにもおすすめは「ザ・ハウス・バイ・ジンジャー」。おしゃれな雰囲気の中でオリジナルのタイ料理が味わえます。

タイ風ミートソース ナムプリックオーン

トマトとひき肉で作る、タイ風ディップソースが「ナムプリックオーン」です。おすすめのお店「トンテムト」では、ナムプリックオーンのほか「ゲーンハンレー」というビルマ風ポークカレーも人気。地元の人からも愛されるレストランです。

記念行事で出されるカントーク

「カントーク」とは料理名ではなく、丸いテーブルに何種類もの郷土料理を並べた食事スタイルのことです。チェンマイ大学の近くにある「ハーントゥン・ チェンマイ」は地元で人気のレストランで、代表的なチェンマイ料理を楽しめます。

【触覚】肌で感じるチェンマイ

自然の中で楽しむアクティビティ

ドイ・インタノン国立公園

自然豊かなチェンマイでアクティビティを楽しみましょう。郊外にある「ドイ・インタノン国立公園」のトレッキングツアーに参加するのもおすすめです。緑がたくさんあり、涼しく快適。公園入り口から一番近い「ワチラターン滝」や、園内で一番大きい「メーヤ滝」でたっぷりのマイナスイオンを浴び、色とりどりの花に癒されながら、遊歩道を散策してみてはいかがでしょうか。また「ピン川クルーズ」もおすすめ。お酒とディナーを楽しめるナイトクルーズやランチつきクルーズもあり、チェンマイ独特のゆったりとした時間の流れを感じられます。

象とのふれあい

チェンマイ市内から車で約30分のところに位置する「メーサー・エレファント・キャンプ」は1976年のオープン以来、象の飼育や保護までを担うキャンプ。「チャイライ・オーキッド」というホテルでは、象と一緒に暮らすような体験ができます。タイでは、「エレファント・ケア・ツーリズム」にも力を入れています。

民族文化にふれる

タイにはさまざまな民族が共存し、それぞれの文化が根付いています。国境にほど近いタイの北部地方には、カレン族、リス族、モン族、アカ族、ヤオ族などの山岳民族が暮らしています。「ボーサーン・アンブレラ・ヴィレッジ」では伝統工芸傘作りを見学でき、毎年1月には「ボーサーン傘祭り」が開催されています。

ランナー文化体験

「ランナー・ウィズダムスクール」でランナー文化に触れてみてはいかがでしょう。伝統工芸品である唐傘の絵付け、伝統音楽や舞踊を体験できます。

新しい旅の提案

サステイナブルツーリズム

「サステイナブルツーリズム」とは「持続可能な観光」という意味。タイの自然や環境保護に直結するような観光に力を入れています。例えば、タイコーヒーの産地は北部と南部にあり、有名なのは、プミポン前国王の母であるシーナカリン王太后が手掛けた北部の「ドイトゥン・コーヒー」。ドイトゥンにはヴィラ、庭園、植物園、展示施設の4つの施設があり、​​敷地内にある邸宅も、様々な仕掛けがあって興味深いです。このコーヒーを消費することで、森林保護や地元経済への支援、環境保護につながります。

タイでは、CBT(コミュニティベースド・ツーリズム)の観光を重視する取り組みが進んでいます。
タイ国政府観光庁の公式サイト にて詳しくご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

タイドラマ聖地巡礼

タイドラマの聖地を巡るのもおすすめです。チェンマイから少し足をのばして、チェンライ東端ラオスとの国境のドイ・パータンまで行ってみましょう。『A Tale of Thousand Stars』というタイドラマのロケ地となっています。
詳しいロケ地については、 タイ国政府観光庁の公式サイト でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

安全に旅しよう!タイ旅行の新常識

タイへの入国について

2022年7月1日よりワクチン接種状況によらず、全てのタイ国籍を有しない渡航者に対してタイランドパスの申請が廃止されます。
※詳細は、 タイ国政府観光庁の公式サイト をご確認ください。

安心な旅行への取り組み

厳しい衛生基準と認証制度を設け、国内外の旅行者からの信頼を高めることで、安心してタイへ旅行できるようにしようという新しい取り組みが『アメージングタイランド健康安全基準(SHA)』です。「SHA」で認定されているホテルや店に行くことや、ソーシャルディスタンスの確保など徹底している場所を選択するようにしましょう。
※詳細は、 タイ国政府観光庁の公式サイト をご確認ください。

チェックしたいおすすめ商品

タイへの旅行が決まったら、航空券やホテル、現地でのアクティビティなど、用意したいものはたくさんあります。ツアーを選ぶか、ホテルと航空券を別々に購入するか。また、ホテルと航空券の組み合わせを指定できるダイナミックパッケージもあります。自分の旅のスタイルに最適なチケットをここから探してみてください。

ホテルを探す
航空券を探す

まとめ

タイ第二の都市チェンマイは、自然豊かで人気の観光地です。ランナー文化というタイ北部の独自文化が根付いており、寺院や建造物、生活様式や料理などにも表れています。ショッピングやグルメも楽しめるおすすめスポットもたくさんあります。

都会の喧騒から離れて自然と触れあい、ゆっくり旅行がしたい人はチェンマイがピッタリです。タイリピーターも初心者も、ぜひチェンマイを訪れてみてください。

「タイファンクラブ」無料メルマガ会員募集中

※本サイトに掲載した内容は、予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

※2022年6月30日現在、タイ国内のいくつかのホテルやレストラン、商業施設は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部クローズしています。
詳細は、 タイ国政府観光庁の公式サイト をご確認ください。

Sponsored by
タイ国政府観光庁

チェンマイの観光でおすすめの記事

詳しく

【タイ】チェンマイでおすすめの観光スポット20選|タイで随一の自然と王朝時代の建築物が溢れるエリア

チェンマイ - 観光名所

タイの北部にあるチェンマイは、山岳が多く自然豊かなエリアとして知られています。 かつてラーンナータイ王国の都であったという歴史を持ち、チェンマイ旧市街にはかつての王朝時代の建築物などが数多く存在。ワット・プラシンという寺院は礼拝堂に描かれた壁画が有名であり、伝統的な格式高い寺院として多くの人が訪れます。旧市街エリア以外にも魅力的な観光スポットは数多くあり、高い山の頂上に建てられているワット・プラ・タート・ドイ・ステープという寺院はきらびやかな仏塔が特徴で、チェンマイの街を一望できるスポットとしても人気です。 山岳部などには多くの民族が暮らしていますので、その集落を巡るツアーなども開催されています。

詳しく

少数民族の首長族とは?首輪をつける理由や長い首の秘密を調査!

チェンマイ - 観光名所 ,インスタ映え

世界にはいろいろな人種や民族がいます。日本で暮らす私たちには到底理解しがたい風習や文化もあります。テレビで見たことのある人も多い、タイやミャンマーに少数民族として実在する、首長族についての疑問を徹底的に調査しました。首に巻いている首輪はどんなもの?いつからつけるの?つけないといけない決まりなの?なんていう日本人としての素朴な疑問に回答したいと思います。そもそもどうして首長族が生まれたのかということにも触れていきたいと思います。明日使える雑学として、知識の備蓄として読んでみてください。おもしろい発見があるかもしれません。

詳しく

【タイ】古都の風情と自然を堪能! チェンマイの人気観光地・ツアー10選

チェンマイ - 観光

タイの第二の都市チェンマイは「北方のバラ」と呼ばれる歴史ある美しい古都。お濠で囲まれた旧市街とターペー通りを中心とした新市街、近年の発展がめざましいニアンヘミン通りエリアに分かれます。全てを合わせると大変大きな都市で、多くの建物、お洒落な雑貨店やレストラン、歴史ある寺院や城壁などがあります。 時間のない方は、トゥクトゥクやソンテウなどの簡易タクシーを利用して効率良く回ると良いかも知れません。毎年秋に行われるロイクラトンという水の神様に感謝するお祭りの時には、コムローイ揚げをするために多くの人で賑わいます。 そんなチェンマイで特におすすめの人気観光地や効率良く回れる便利な現地ツアーを紹介します。

詳しく

【チェンマイ】市内から日帰りで行ける、足を伸ばしでも訪れたいチェンマイ見所5選

チェンマイ - 観光

タイ第2の都市でもあるチェンマイはとても自然が豊富なところですが、最近は開発も進んできました。しかしちょっと郊外に出るとそこにはタイとは思えない ほどの豊かな自然が残り、訪れる人達を楽しませてくれます。ヒマラヤ山脈の端に位置するということもあり、南国タイの持つイメージとは全く違った姿を見 ることができるでしょう。 そんなチェンマイ郊外で、おすすめの観光スポットを紹介します。市内から日帰りで行ける見所となっていますので、ぜひご覧になって見て下さい!

詳しく

【チェンマイ】観光・グルメ・ショッピングを楽しめるモデルコース6選

チェンマイ - 観光

バンコクの北方約720キロに位置するタイ第2の都市チェンマイは、「北方のバラ」とも称される美しい古都です。モン族やタイヤイ族、ビルマ族などさまざまな民族が交流するなか、建築や仏像の様式、言葉や料理、工芸の分野などで「ランナー文化」と称されるタイ北部独自の文化・伝統が育まれてきました。 中でも多くの由緒ある寺院は、チェンマイの外せない観光スポットとなっています。昔から変わらない手作業やタイ北部の料理を味わうのもチェンマイの楽しみのひとつ。 アクティビティや象乗りの体験もしながら、チェンマイならではの文化を感じられるプランをご覧ください。

詳しく

【チェンマイ】歴史を感じる町で訪れるべき神秘的な寺院5選

チェンマイ - 寺院・教会

タイ第二の都市チェンマイには数多くの歴史的に重みがあり、格式の高い寺院がたくさん存在しています。この地に都が置かれていた頃に建てられ、王宮として 使用されていました。そんなチェンマイにある寺院は数多くあり、どこに行ったらいいのか悩んでしまいますが、迷ったらここ!という行っておくべき 寺院を紹介します。金色に輝く仏像や、金がふんだんに使われている王の宮殿など、チェンマイに来たのなら、ぜひ足を運んでもらいたい寺院をご覧下さい。

詳しく

【タイ】チェンマイ「ニマンヘミン通り」で必見の美術館&ギャラリー5選

チェンマイ - 美術館,散歩・街歩き

ニマンヘミン通りは、チェンマイの旧市街の北西に位置しています。リンカム交差点から南へ約2㎞ある大きな通りで、ソイ(横道)におしゃれなお店が軒を連ねています。以前は閑静な住宅街でしたが、2005年頃から外国人が住んでいた西洋風の建物を利用し、若手アーティストや芸術者がお店を次々とオープンしました。現在では雑貨屋、アクセサリー、カフェが増え、チェンマイの表参道や代官山と呼ばれるエリアになりました。特にプロムナードの路地は人気のスポットです。デザイナーやクリエーターが手掛けるハンドクラフトやハンドメイド作品は、日本人が好みそうなものが多くあります。そんなニマンヘミン通りで必見の美術館&ギャラリーを紹介します。

詳しく

タイのチェンマイで開催されるコムローイ祭りが熱い!コムローイ祭りの内容や参加方法まとめ

チェンマイ - 観光名所 ,祭り・イベント

タイで毎年開催されるコムローイ祭りは、夜空に舞うランタンが幻想的で美しく、ディズニー映画のワンシーンのモチーフにもなったとされているため、SNSでの紹介も手伝い一気に知名度が上がったお祭りです。その光景は確かに絶景で、圧倒されるような迫力もあるためこのお祭りに参加するためタイを訪れる旅行者も多くいます。そこで今回はコムローイ祭りの意味をはじめ、開催時期や日程、参加方法など詳しい情報をまとめてご紹介します。また日本でも楽しめるランタンを使ったお祭りもご紹介しているので、ぜひ参考にして絶景に出会う旅を楽しんでください。

のおすすめホテル

タイへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

タイの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社