おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【サンクトペテルブルク】芸術と歴史を味わい尽くすおすすめの定番観光地5選

芸術と歴史が彩る国、ロシア。なかでも1914年まで旧ロシア帝国の首都だったサンクトペテルブルクは、初夏には太陽が沈まない"白夜"がある街としても有名で、連日多くの観光客が訪れます。街には、250年以上前に建てられた世界最大級の美術館や、150年以上前に建てられた、世界で3番目に大きな聖堂など、歴史ある建築物が数多く存在しており、周辺にある歴史地区と共に、ユネスコ世界遺産にも登録されています。バレエや文学も盛んなこの街では、世界屈指の傑作とも言われる名作品が次々と生み出されました。個人で行っても、恋人や家族と行っても楽しいサンクトペテルブルクの見どころを5つ紹介します。

続きを読む

http://tanushinpiter.blogspot.com

更新日: 2024年4月25日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

ロシア全体

サンクトペテルブルク格安ツアー

サンクトペテルブルク格安Wi-Fi

サンクトペテルブルクでおすすめの観光特集

サンクト・ペテルブルグはロシアにある都市の1つです。バルト海に面している港湾都市で、ソビエト連邦時代はレーニングラードと呼ばれていました。
街ごと世界遺産に登録されているほど美しい街並を堪能することができます。街並の美しさはロシアの中でも上位に登ります。メインストリートであるネフスキー通りや世界三大美術館の1つであるエルミタージュ美術館など、見所ある観光スポットが人気です。エカテリーナ宮殿やスパース・ナ・クラヴィー大聖堂、イサーク寺院などの観光スポットでは美しい建築様式を見ることができ、敷地内にも魅力あるスポットがあります。
そんなサンクトペテルブルクの様々な観光スポットを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

サンクトペテルブルクでおすすめの現地ツアー

サンクトペテルブルクはロシアの西部にあり、モスクワに次ぐ国内第2の都市です。バルト海に通じるフィンランド湾に面し、貿易港としても重要な港町です。ヨーロッパで最も美しい街の一つといわれ、市内には運河も多く、「北のベニス」と呼ばれています。
観光名所も豊富で、有名なエルミタージュ美術館をはじめ、各種宮殿や庭園などの世界遺産も盛りだくさんです。観光はじっくり計画を立てて、歴史ある芸術の街を堪能したいものですね。市の中心部から約17kmにあるプルコヴォ空港が空の玄関口で、国内線・国際線とも多く就航し、空港からはバスを乗り継いで地下鉄駅へ連絡します。
そんなサンクトペテルブルクを最大限に楽しむことのできる現地で人気のオプショナルツアー をご紹介します。

サンクトペテルブルクでおすすめのホテル

サンクトペテルブルクでの滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
サンクトペテルブルクの宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とロシアの時差

04月25日 8時03分06秒

ロシア連邦/モスクワと日本/東京との時差は、6時間です。
日本の方が、6時間進んでいます。

モスクワの時差を詳しく見る

ロシアの為替

1ロシア・ルーブルは 1.68円

※2024年4月25日の為替価格です

サンクトペテルブルクでおすすめの観光スポットを紹介

■エルミタージュ美術館

https://en.wikipedia.org

最初におすすめするサンクトペテルブルクの観光スポットは「エルミタージュ美術館」。世界三大美術館のひとつで、250年以上前のロマノフ朝時代に造られた国立美術館です。「サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群」のひとつとしてユネスコ世界遺産に包括登録されています。レオナルド・ダ・ヴィンチの「リッタのマドンナ」やベラスケス、モネ、ゴッホなどの絵画作品を中心に、実に310万点におよぶ豊富な作品を観ることができます。一度訪れれば、そのコレクションの数々に圧倒されること間違いないでしょう。

エルミタージュ美術館

Palace Square 2 St Petersburg
7812710-90-79
10:30~18:00(水・金は〜21:00)
http://www.hermitagemuseum.org/wps/portal/hermitage/? lng=ja

広告

■聖イサアク大聖堂

https://ja.wikipedia.org

次に紹介するサンクトペテルブルクの観光スポットは「聖イサアク大聖堂」。世界で3番目に大きな、ロシア正教会の聖堂です。1858年に創建されました。高さは30階建てのビルに相当し、聖堂内にある展望台からは、サンクトペテルブルクの街並みを一望できます。また総重量が30万トンとも言われる、重厚な外観の石造りは圧巻です。聖堂内のイコンや宝石、ステンドグラスなどのきらびやかな装飾が印象的です。夜はライトアップされ、より豪華な雰囲気に包まれます。

聖イサアク大聖堂

Isaakiyevskaya Sq 4 St Petersburg 190000
7-812-315-97-32
http://www.cathedral.ru/#_=_

■血の上の救世主教会

https://ja.wikipedia.org

広告

3番目におすすめするサンクトペテルブルクの観光スポットは「血の上の救世主教会」。ロシア正教会の聖堂で、正式名称は「ハリストス復活大聖堂」。計9つの玉ねぎ型のドームがあり、かわいらしい印象を与えています。教会内部は細やかなモザイク画でびっしりと覆われていて、神秘的な空間となっています。夜になるとライトアップされ、周辺の街並みと共に幻想的な雰囲気を醸し出します。第二次世界大戦中は野菜倉庫としても使われました。

血の上の救世主教会

Griboyedov Canal Embankment 2A St Petersburg 191011
812-315-1636
http://eng.cathedral.ru/spasa_na_krovi/#_=_

■ペトロパヴロフスク要塞

https://ja.wikipedia.org

4番目におすすめするサンクトペテルブルクの観光スポットは「ペトロパヴロフスク要塞」。ピョートル大帝のバルト海進出を記念して築かれた、厚い壁に囲まれた要塞です。内部には、高さ120メートル以上の鉄塔を持つ大聖堂があり、ピョートル大帝をはじめとする歴代の皇帝が埋葬されています。要塞の建設を開始した1703年の5月16日がサンクトペテルブルク市の"誕生の日"となっています。19世紀には、レーニンやドストエフスキーら政治犯が収容されました。最寄駅は地下鉄ゴーリコフスカヤ駅。

ペトロパヴロフスク要塞

Petropavlovskaya Repost 3 St Petersburg
812-2306431
6:00~22:00(火は〜17:00)
http://www.spbmuseum.ru

■ロシア美術館

https://ja.wikipedia.org

最後に紹介するサンクトペテルブルクの観光スポットは「ロシア美術館」。37万点ものロシア美術の傑作品が収蔵されています。館内には、イコン美術から現代美術までのコレクションが収められています。海に関する数々の作品で有名な画家イヴァン・アイヴァゾフスキーや、自然風景の絵画を数多く残したイヴァン・シーシキンらの作品は、ぜひ一度見ておきましょう。19世紀後半に活躍したロシア現代美術を代表するアーティストの作品を堪能できます。

ロシア美術館

Inzhenernaya St 4 St Petersburg
7812595-42-48
10:00~18:00(月は~17:00)
http://www.rusmuseum.ru/eng/info/#_=_

サンクトペテルブルクの基本情報はこちら

ロシアのだいたい相場はこれくらい!

ロシアの通貨は、ロシアルーブル(RUB)です。1RUB=1.6~1.95円程度(為替レートにより変動)。ロシアの物価はモスクワやサンウトペテルブルク等の大都市ではかなり高めです。しかし、交通費は安いです。ビッグマックセットはR300(570円)、水1.5lペットボトルはRUB45(86円)、ビール500ml缶はRUB65(スーパー価格、124円)、タクシー初乗り料金はRUB100(190円)です。支払いは基本的にルーブルのみで、クレジットカードは大きなレストランやホテル、お土産店では使用可能ですがそのほかは現金が必要なので、ある程度の金額の現金を持っておきましょう。1週間の滞在なら5万円程度必要でしょう。

やってはいけないこと?ロシアで注意しておきたいマナー

ロシアではチップの習慣はもともとないので、必ずしも必要ではありませんが、近年では、観光客向けのレストランなどではチップの習慣が定着してきています。目安は、料金の10%程度です。ロシアでの食事のマナーですが、欧米諸国と同じく、音を立てるのはマナー違反。麺類をすする音なども禁物です。日本でも人を指さす行為はマナー違反ですが、ロシアではその対象が物であっても指さしはNG。どうして指す必要がある場合は手のひら全体で指しましょう。日本では会話の最中、頷いたり相槌をうったりしますが、ロシアでは黙って相手を見て聞く方が好印象です。日本では誉め言葉のつもりでも、「色が白い」とか「背が高い」など身体的特徴について触れることはロシア人に対して失礼にあたるので避けてください。

ロシアの治安は?気をつけておいた方がいいトラブル

外務省の海外安全HPを確認すると、危険レベルは4段階のうち、レベル1(十分注意してください)です。レベル4が最も危険なので、過度に警戒しなくても大丈夫でしょう。節度のある行動を取って観光すれば、危ない目に遭うことなく、魅惑のロシアを堪能することができるはずです。観光客の多いモスクワやサンクトぺテルブルクでは、観光客を狙った窃盗、スリ、置き引き、詐欺、タクシー代金のぼったくり、クレジットカードのスキミング被害などが発生しています。できるだけ単独行動は避け、隙を見せないことも大切です。また、危険エリアやテロ情報にも十分注意しましょう。

観光のおすすめ記事

詳しく

ロシアにもあった水の都! サンクトペテルブルクの魅力を徹底解明

サンクトペテルブルク - 観光

水の都といえばイタリアのヴェニスのイメージがありますが、ロシアにも美しい水の都があるのをご存知ですか? その名もサンクトペテルブルク。真夜中にも太陽が沈まない「白夜」があることでも知られ、またバレエや文学が盛んな芸術都市としても有名です。今回は、そんなサンクトペテルブルクの魅力を余すところなくご紹介します。美しい街並みとたくさんの見所に、次の長期休暇はサンクトペテルブルクに行きたくなること間違いなしですよ♪

詳しく

【ロシア】まるで童話の世界! 60匹の猫が住む「エルミタージュ美術館」

サンクトペテルブルク - 世界遺産

皆さんは、ロシア・サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館をご存知でしょうか? 諸説ありますが、大英博物館・ルーブル美術館と並んで、世界三大博物館のひとつとして有名で、サンクトペテルブルク観光ではハズせないスポットです。 エルミタージュ美術館の魅力は、美術館として数多くの貴重な美術品を展示している点はもちろんのこと、60匹以上もの猫が住んでいるというファンタジー性にもあります! 豪華な宮殿のような館内に、カワイイ猫たちが住んでいる様子はまるで童話の世界のよう! その魅力をたっぷりご紹介いたします。

詳しく

サンクトペテルブルク観光の入門ガイド:芸術と音楽にあふれたロシアの美しい街

サンクトペテルブルク - 文化遺産,モニュメント・記念碑,寺院・教会,市場・夜市,広場・公園,旧市街・古い町並み

ヨーロッパで最も美しい街の一つに数えられている、サンクトペテルブルク。バルト海の東、フィンランド湾の東端のネヴァ川の河口に位置するロシアの第二の都市です。 デカブリスト広場の中央に建つ街の象徴、「青銅の騎士像」はこの街を造ったピョートル大帝の像です。街の中心部および郊外は「サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群」として、世界文化遺産に包括登録されています。 観光の中心は、旧海軍省からアレクサンドル・ネフスキー大修道院まで約4.5kmのネフスキー大通りです。帝政時代から現在にかけてサンクトペテルブルクを代表する建築物や観光名所が立ち並び、特に白夜となる夏の季節には世界中から多くの観光客が訪れます。マリンスキー劇場、エルミタージュ美術館など、世界屈指の芸術がそろう街でもあります。 この美しいサンクトペテルブルクの魅力と歩き方を、みてみましょう。

詳しく

さすがシベリアの真珠!ロシア・バイカル湖は透明度世界一!

その他の都市 - 滝・河川・湖

「人生で一度は見ておきたい絶景」と呼ばれる場所は、世界中に数多くあります。中でも世界中の人々から注目を集めているのが、ロシアにある「バイカル湖」です。バイカル湖は3つの“世界一”をもち、しかもその美しさは別名「シベリアの真珠」と呼ばれるほど。今回はそんなバイカル湖で見られる、自然が作り出す壮大な美しさや魅力を余す所なくご紹介します! きっと、「この目で見てみたい!」と旅心がうずきだしますよ♪

詳しく

【モスクワ】絶対に見逃せない! 世界遺産「クレムリン」の魅力

モスクワ - 世界遺産

広大な国土をもつロシアにはたくさんの観光名所がありますが、モスクワに行ったら絶対に見逃せないのがクレムリンです。世界遺産にも登録されているモスクワのクレムリンには、敷地内にさまざまな建物や見所となるものがあり、全部じっくり見ていたら到底1日では足りません。そこで今回は、クレムリンに行ったら絶対に見ておきたい、魅力溢れる見所を厳選してご紹介します。ぜひクレムリン観光の前にチェックしておきましょう!

詳しく

【ロシア】気軽に行けるヨーロッパ!? 成田から2時間半のウラジオストクが魅力的

ウラジオストク - 観光

海外旅行先として常に人気を集めるヨーロッパ。歴史情緒あふれる美しい街並みや雰囲気、見どころ満載の観光スポットなど、人気を集めるのも納得です。しかし日本からはとても遠く、長期の休暇と旅費がなければなかなか行くことができません。そのために、ヨーロッパ旅行を諦める方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこでぜひオススメしたいのが、ロシアのウラジオストク。日本からほんの数時間で行けて、ヨーロッパのような美しい街並みのあるウラジオストクは、今ひそかに人気上昇中の都市。早速チェックしていきましょう!

詳しく

【ロシア】聖ワシリイ大聖堂のキュートな世界観に酔いしれよう

モスクワ - 世界遺産 ,歴史スポット,建築,観光名所

歴史ある「聖ワシリイ大聖堂」見事な色合いと色鮮やかな大聖堂は、一目見たら忘れられない存在となっています。そんなロシアの赤の広場に建つ聖ワシリイ大聖堂をご紹介いたしましょう。大聖堂は現実を忘れてしまいそうなキュートな作り、重々しい雰囲気はなく、カラフルで上品な色合いで人気の観光スポット、ぜひ足を運んで頂きたい大聖堂です。昼間の大聖堂も美しいですが、夕日に浴びたり、夜のライトアップではひと味違った雰囲気を見せてくれます。大聖堂をモチーフにした可愛いお土産もあるので、見つけてみて下さいね!

詳しく

【ロシア】「キジ島の木造教会」は中世の時間が流れているようなファンタジーの世界

キジ島 - 寺院・教会

ゆったりと運河のような風景を楽しみながら「キジ島の木造教会」を訪ねてみませんか?ロシアのサンクトベテルブルグから約450km北東にある巨大なオネガ湖に、キジ島は浮かんでいます。美しい木造建築群で知られるキジ島の木造教会、その建築物の回りはまるで中世の時間が流れているような空間、木片で出来上がっている木製の屋根は素晴らしく、ミハイル聖堂はピッタリと風景に溶け込んで絵ハガキのようです。歴史あるキジ島の木造教会、世界遺産にも登録された建築物をぜひ直にご覧下さい。

広告

広告

のおすすめホテル

ロシアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ロシアの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社