おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

12,811 views

広告

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://www.kodawari-lab.com

湧出量は毎分291,340リットル、源泉数4,538ヶ所と日本一を誇る大分県の温泉地は、全国でもトップクラスの人気の「由布院温泉」を始め、国内のみならず海外からも訪れる人の多い、「温泉県」として広く知られています。バラエティ豊かな源泉はもちろんのこと、豊富な海の幸山の幸も人気が高いポイントです。そんな大分県の温泉地の中でも代表的な温泉地5選にスポットを当て、どんな特徴があってどんな源泉なのか、見るべきところなどを含めご紹介します。また、その温泉地で絶対に外さない、おすすめの温泉旅館も特別にご紹介しちゃいます!

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選のホテル一覧

大分のホテルをもっと見る

大分のホテル事情

大分の主要宿泊エリア

大分にあるホテルや旅館の分布地としては、まずは大分駅周辺に多く分布しています。ビジネス客の利用が多い為、3つ星ホテルほどのチェーン展開しているホテルが多くあります。その他に多い地域として、由布院、別府、筋湯などの温泉地に多くある傾向があります。観光利用の方が多い為、ホテルよりも旅館が多く、温泉付のところが主となります。

大分へのアクセス

大分への交通アクセスは、飛行機や電車、バス、フェリーなどの手段があります。東京からアクセスする際は、飛行機の場合、羽田からはANA、JAL、SNA、成田からはLCCのジェットスターのフライトがあります。また電車では、新幹線で小倉まで行き、特急に乗り換えればアクセス可能です。高速バスにおいては、九州各地、大阪などから出ています。フェリーは、大阪や神戸、八幡浜出発があります。

大分県のレンタカー予約料金の最安値を調べる

大分発着の高速バス料金の最安値を調べる

大分の主要観光地

大分県内の主な観光地は、「おんせん県」と呼ばれることもあり、「別府温泉」や「由布院」などの温泉地となります。別府温泉においては、複数の湯だまりからなる温泉地を巡る「別府地獄巡り」なども有名です。その他には雄大な自然がある為、「金鱗湖」や「耶馬渓」などの景勝地、「ハーモニーランド」など子供に楽しめる観光地もあります。

大分の名物・グルメ

大分の名物グルメの代表的な物は「とり天」ではないでしょうか。大分県中部の郷土料理で鶏肉に衣を付けて揚げた料理となります。その他にも2009年から市をあげてPRしているスープが和風の魚介味の「別府冷麺」や日田市のご当地グルメである焦げを付けて硬めに焼かれた麺が特徴の「日田やきそば」、速見郡日出町の別府湾の城下海岸で獲れるマコガレイの「城下かれい」などがあります。

大分のお土産・伝統工芸

大分のお土産は魅力的なお菓子が幾つかあります。例えば、1,800万個を超える累計販売実績がある餡子のかわりにプリンが挟まれたどら焼きの「ぷりんどら」や、豊後高田市が産地の蕎麦粉やきな粉、ゴマで作られた「そばせんべい」、50年に渡って愛される大分を代表する銘菓として有名な「南蛮菓子ざびえる」など、和洋菓子にわたりあります。

大分観光のお得な切符・周遊券

大分観光に便利な周遊切符として、JRが販売している「GO!GO!おんせん県おおいたきっぷ」があります。こちらは福岡市か北九州市内から由布院への往復切符に、5日間有効の別府から大分、由布院までの乗り降り自由切符、対象エリアで使用可能の1000円オフの割引券がセットになったものです。また大分バスも1日乗り放題切符を出しており、細かく周りたい方に適しています。

大分観光でおすすめの旅館を紹介!

別府温泉

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://ja.wikipedia.org

源泉数、湧出量ともに日本一を誇る別府の市内各地に数百ある温泉の総称で、別府温泉を筆頭に、歴史の異なる浜脇、観海寺、堀田、明礬、鉄輪、柴石、亀川の8つの温泉地を総じて「別府八湯」とも呼ばれています。人が入浴できる温泉湧出量としては世界一、質は世界中にある11種類のうち、放射能泉を除く10種類の泉質の温泉が湧いています。

市内には100箇所を超える共同湯があり、ほとんどの施設は一回100円以下で入浴を楽しめます。入浴法や温泉の活用法も多彩で、古くは鎌倉時代までさかのぼる「鉄輪温泉」の蒸し湯、明治時代から人気の海岸にある砂湯、世界最大の露天泥湯などがあります。また、入浴ではなく観覧を主な目的とした「地獄めぐり」や、別府八湯の厳選された温泉施設から88カ所を巡り温泉道名人の認定を目指すという、大分県別府市で開催されている「別府八湯温泉道」という体験型イベントもあります。

やはりメインは温泉めぐりですが、「別府温泉」は駅から近く交通の便も良い場所にあり、日本で3番目に建てられた高層タワー「別府タワー」、温泉の噴気を利用した蒸し釜の高温の蒸気で一気に蒸し上げる「地獄蒸し料理」に「地獄蒸しプリン」、大分の食の代表格「関アジ」「関サバ」や名物「とり天」、ライオンやキリンに直接エサをあげながら生態を観察できる「九州自然動物園 アフリカンサファリ」もあります。

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://ja.wikipedia.org

由布院温泉

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://chiikigoto.com

豊後富士と呼ばれる美しい由布岳のの恵みを受けた、山麓に広がる由布市湯布院町にある温泉です。秋から冬にかけては周囲を1000m級の山々が囲む、山間の盆地特有の朝霧が温泉地を包み込み、幻想的な風景です。

温泉湧出量は全国3位の量で、源泉の数は別府温泉に次いで全国第2位の852本という豊富さです。泉質は単純温泉で、クセのない無色透明なお湯ですが、一部に保湿成分のメタケイ酸を大量に含む、食塩泉の湯が青くなる温泉宿もあります。共同浴場や足湯もあり、日帰り入浴が可能な宿も多い温泉地です。

由布岳や金鱗湖の美しい自然と、由布院駅から金鱗湖まで続く「湯の坪街道」には、週末には行列ができるスイーツショップや由布院産の野菜を使ったレストラン、工芸品やオリジナルグッズを販売するお店が約70店も立ち並びます。週末は予約だけで売り切れてしまう事もある甘さ控えめで素朴な「Pロール」、湯布院温泉オリジナルの「ユフインプラスの石鹸」などのお土産、由布院名物の「辻馬車」や、日本では由布院と長崎のハウステンボスにしか走ってない「スカーボロ」もあります。

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://www.mapple.net

広告

筋湯温泉

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://www.visit-oita.jp

玖珠郡九重町にある温泉で、開湯は958年にまで遡り、温泉地として開かれたのは1658年と、1000年以上の長い歴史を誇る温泉郷です。九重九湯の一つで、共同浴場「うたせ大浴場」にある2mの高さから湯が落ちる「日本一のうたせ湯」は、筋肉をほぐす湯として、肩こりなどの筋の凝りなど「筋の病に効く」ということから「筋湯」と呼ばれるようになりました。

泉質は単純温泉、ナトリウム-塩化物泉で、源泉温度は58~63℃と高めです。浴場に打たせ湯施設を設けている宿泊施設も多く、共同浴場は4軒あります。「うたせ大浴場」には18本もの「うたせ湯」があり、マッサージ効果が高く肩こりや腰痛、筋肉の疲れなどに効くと、登山客にも人気があり、冬場は湯冷めしにくいことからスキー客でにぎわいます。

桶蓋山の山麓標高1000mの山峡の「筋湯温泉」には魅力的で個性あふれる宿が30件近く点在し、飯田高原も近いため夏は避暑地として知られています。別府と阿蘇を結ぶやまなみハイウェイ(県道11号線)で最も高所(標高1,333m)に位置する「牧の戸峠」展望台からは、くじゅう連山や長者原、遠くは阿蘇連峰を一望でき、雄大な自然景観を味わうことができます。また「筋湯温泉」の各旅館では「小松地獄」の噴気を利用して鶏一羽を丸ごと蒸す名物料理「極楽温鶏」も味わえます。

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://www.town.kokonoe.oita.jp

日田温泉

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://onsendrive.blog86.fc2.com

豊かな水をたたえた筑後川上流の三隈川が流れる日田市は、江戸時代、徳川幕府の天領(直轄地)として栄え、九州の政治・経済の中心として発展し、古くから「水郷(すいきょう)」と呼ばれるほど水資源に恵まれた町で、「九州の小京都」とも呼ばれます。北側に位置し、当時の面影を今に残す豆田地区は、土蔵や格子窓、なまこ壁など、歴史的建造物が並ぶ古い町並みです。

三隈川沿いに温泉街が広がっていて、現在は7軒の温泉宿があり、泉質は、源泉温度40~42℃の単純温泉です。少し離れた三隈川の中洲の「かんぽの宿日田」のみ、源泉温度64.5℃のナトリウム-炭酸水素塩(塩化物泉)です。

日田温泉の観光の目玉は、宿の夕食を屋形船でも楽しめるところです。5月20日~10月下旬までの間には、三隈川に浮かんだ屋形船の間をぬって行われる「鵜飼い」を見物することもできます。水のきれいな土地柄、数ある酒造所の見学や、試飲もできるサッポロビール九州新工場の工場見学、明治時代から続く百余年の伝統を十五代目が守る老舗の味噌や醤油、マスカポーネチーズをたっぷりと練り込んだ、とろける食感のチーズロール「豆田ロール 粋」、ご当地グルメの「日田焼きそば」もあります。

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://ameblo.jp

長湯温泉

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://adach.lolipop.jp

広告

大分県久住山系の東の麓にある直入町にある「長湯温泉」は、古くは岡藩主中川久清公などに愛され、藩主・藩士の湯治に認めれていた古い温泉地で、その歴史は風土記(8世紀半ば)にまで遡ります。世界屈指の炭酸泉湧出地として知られ、その泉質は「飲んで効き 長湯して利く 長湯のお湯は 心臓胃腸に血の薬」と称えられています。現在では、代表的な温泉療養地であるドイツ・バードクロチンゲンと姉妹都市を結び、飲泉所・建物などのデザイン・ドイツワインなど町のいたる所でドイツ文化を感じられます。

長湯温泉で現在利用されている源泉は51あり、毎分4,479リットルの温泉が湧出しています。炭酸泉と炭酸水素塩泉が混在していて、その多くが、30~50℃の高温域に分布しているのも大きな特徴です。炭酸ガスは、入浴効果を高め心臓病、胃腸病、リウマチなどに効果があります。また、炭酸イオンの働きが皮膚の炎症を抑えたり、関節リウマチ、坐骨神経痛のような痛みや運動障害を伴う疾患などに効果があります。「長湯温泉」は、重炭酸イオンとカルシウム、マグネシウムを多量に含んでいる上に鉄分も含有しているため、アレルギー性疾患や慢性の皮膚炎などに効果があります。

椋鳩十や与謝野晶子などの文学歌碑巡りや、長湯の街全体を見渡せるビュースポットの「丸山公園」、古都の風情あふれる武家屋敷が残る町並み、エノハ(ヤマメ)や、団子汁、鶏天などの大分名物もあります。

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://oita.jp-o.net

▼早速大分の旅館を紹介

■別府温泉 別府ホテル うみね

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://www.umine.jp

最初に紹介する大分の旅館は「別府温泉 別府ホテル うみね」。別府タワー近くの、別府湾沿いに建つ湾を一望するシーサイドホテルです。全オリジナル客室で、すべての部屋が源泉掛け流しの半露天温泉風呂、シャワールーム、パウダールーム付きという贅沢さ。茶褐色のにごり湯は「美肌の湯」です。

寝具はリラクゼーションインテリアとして名高い「kokiku(虎鬼狗)」プロデュースによる、職人手作りの手引き真綿布団を使用し、夕食は地元大分県の各地から取り揃えた食材の、目の前で調理する鉄板焼きと、和会席料理から選べます。朝食は、温泉湯豆腐などのホッとできる和食を用意してくれます。

最安値を探す

別府温泉 ホテル うみね

日本 / 大分 / 大分・別府・湯布院 - ホテル

4 (40件の口コミ)
[ホテル・旅館詳細情報]
大分県別府市北浜3-8-3 [ホテル住所] 地図を見る
0977-26-0002 [ホテル電話番号]
JR 別府駅東口より徒歩にて15分 大分自動車道別府ICより車で15分 大分空港より車で約50分
  • 連絡遅くなって申し訳ございません、9月4日に宿泊しました。当日は、台風の接近が気になり予定よりも早い到着となりましたが、気持ち良く応対して戴きました。ありがとうございます。義母の古希、義母の姉の喜寿の祝いを兼ねた家族旅行で、こちらから予めお願いして戴いたプレゼントの花のアレンジやケーキも二人とも喜んで頂いたので、最高のサプライズになりました。また、宿から記念撮影までして頂いて、翌朝出発時に写真立てに入れて頂いたのは感激しました。本当にありがとうございます。北浜バスターミナルや別府タワーに近く、交通の便が良く立地は非常にグッドです。建物自体は古い感じは否めませんが、宿全体をきれいにリニューアルされているようで、とてもシックでモダンな感じが良かったです。お部屋も広くきれいで、同行の皆が感動しておりました。源泉かけ流しの部屋の半露天風呂も広く、気持ち良く何度も湯浴みさせて頂きました。あえて不満を一つ上げれば、トイレに汚物入れが無かった所でしょうか。後で気付いたのですが、水タンクの横の壁にビニールのサニタリーバックが備え付けられてました。しかし、シックな感じで少々トイレ内が暗く始めは判りませんでした。お部屋の中でリモコン等の目障りな物を、竹などで出来た箱に入れスッキリしており好感が持てましたので、同様な物でトイレに汚物入れを置かれても良いのではないでしょうか?夕飯が鉄板焼きコースが珍しく、そのプランにしました。朝食はセットメニューでしたが、どちらもボリュームが有り大満足。また、料理長のこだわりも感じられる地元らしいメニューも有りで、美味しく頂きました。別府に行く時には、是非また宿泊したい宿です。乱筆乱文ですが、本当に最高の時間を過ごさせて頂きました、ありがとうございました。

    2016年09月11日投稿 JKIC-T787さん

  • 9月1819日に家族5人で宿泊しました。祖母が車椅子のため事前に問い合わせをしていのですが、快く引き受けてくださったので、こちらに決めました。ホームページで確認していた通り、お部屋はとても広々としていてオシャレで眺めもとても良かったです。玄関には階段がありましたが、スタッフの方々が手伝って下いました。その他にはエレベーターが小さめだったり、部屋はトイレも含め幾つかの段差があったり、露天風呂やラウンジには階段があったりと、完全なバリアフリーではありませんが、支配人の方やスタッフの方々の心配りのおかげで、祖母も私達もとてもいい時間を過ごすことができ大変満足しました。部屋風呂に椅子を用意してくださったり、お部屋食のために和室ではなく、テーブルのあるお部屋を急遽用意してくださったり、ベットを用意してくださったりして、本当に助かりました。その他には、屋上の露天風呂にはバスタオルやその他のアメニティも置いてあり、手ぶらでお風呂に行けるのも良かった点です。お風呂や脱衣所も清潔に保たれていたこともお風呂上がりの美味しいドリンクも嬉しい点です。部屋着も2種類あり、ズボンの長さも2種類、加えてバスローブ、ドライヤーも色々な種類が置かれていたり感激しました。夕食は和懐石料理、朝食はレストランで和食でしたが、味も見た目も最高で感動しました。スタッフの方の説明や対応も丁寧で食事もいい思い出です。ライブラリーでは自家製の梨酒なども楽しめましたし、夜食を用意してくださるサービスにも感激しました。こじんまりとしたホテルですが、支配人の方を始め、スタッフの皆さんの心配りが行き届いたいいホテルでした。また是非宿泊させて頂きたいです。

    2016年09月20日投稿 投稿者さん

  • お世話になりました。とてもよいお宿で別府に行くときはまた泊まりたいです。 特に従業員の皆さんの対応凄く良かったです。お部屋はスィートでしたが、寝室からは素敵な海や朝焼けも見れて良かったのですが、リビングからは海が見えずらい部屋でした。角部屋なら良かったのでしょうが、角部屋の指定はできるけど料金も変わりますと説明されました。スィートにランクがあるのは知らなかったので次回は予約の時に確認してみます。お料理は鉄板焼きを頂きましたが、美味しくて量もちょうど良かったです。ただ、朝のお部屋のお風呂がぬるくて、お風呂に浸かってる間も上がってからも温まるどころかかえって冷えてしまって主人と共にガタガタ震えて帰り支度をしたのは残念でした。温度調整をお願いすれば良かったのでしょうが、もう帰る前なのでお願いしずらくて、お願いしなかった私たちも悪いのでしょうが。それでも、スタッフの方の優しい接客や朝夕の美味しいお食事のお陰でとてもよい記念日旅行になりました。ありがとうございました。あと、私が忘れ物をしてしまいましたが、すぐに連絡を頂いて送って下さって凄く感謝しています。出発前に車がピカピカになっていたのも初めてで大変嬉しかったです。

    2016年10月31日投稿 投稿者さん

■由布院温泉 庄屋の館

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://allabout.co.jp

次に紹介する大分の旅館は「由布院温泉 庄屋の館」。由布院盆地・九重由布岳が望める高台に佇む宿で、約5000坪の敷地に大分の大豪族が明治時代に建てた大名造りの館を本館とし、 ゆったりと配された温泉付和風1棟建離れ「別宅」が17棟、お湯の量・泉質が日本一と自負する自慢の露天風呂が点在しています。石庭造りの男女別大露天風呂は圧巻で、24時間いつでも利用可能な2つの貸切露天風呂と、各離れ棟「別宅」にはそれぞれに趣の異なるお風呂が付いています。日本でも極めて貴重な青い温泉の源泉掛け流しです。

料理は大分自慢の海の幸や旬の食材をふんだんに使用したオリジナルの手作り和食料理を温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま頂けます。

最安値を探す

ゆふいん庄屋の館

日本 / 大分 / 大分・別府・湯布院 - ホテル

4 (40件の口コミ)
[ホテル・旅館詳細情報]
大分県由布市湯布院町川上444-3 [ホテル住所] 地図を見る
JR久大本線 由布院駅よりお車にて4分
ホテル予約サイトのプラン料金を一括比較

14,040円〜

  • 以前から憧れていたコバルトブルーの湯の「ゆふいん庄屋の館」に ついに来ました全20棟の1軒家で 全室コバルトブルーの温泉内湯付メッチャセレブ気分なのに 4人で95,000円で1泊しました建物の広さや 内湯が露天か岩風呂かで値段は違うようですが、多分一番安いランクだと思うけれど・・・ビジネスホテルばかり利用する自分達には、スゴイ感動です! 大露天風呂は ホントにコバルトブルーで、まるで海に入っているようです源泉が敷地内にあって まさにかけ流し状態、内湯までもかけ流しですわ~☆ 客室では ほったらかし状態で気を使わなくてもいいんですが食事場所の本館に 1歩入るとめっちゃ親切で、明治からある建物と家具はレトロそのものタイムスリップしたかヨーロッパに来たような錯覚におちいる夕食は 地元食材をふんだんに使った和食のフルコースそれも 前菜以外はできたてが運ばれてくる天ぷらは揚げたて、ヒレステーキは熱々、蕎麦の鍋はその場で煮るといった具合です 今までの最高額は1人1泊2万円でしたが、ほぼ全部冷たい料理が部屋に並んでました最近はそんなところは無いのかもしれませんが・・・普通に食事だけで出かけても12000円は最低かかりそうな内容でした露天の家族風呂は、10人は一度に入れそうな広さがあり、こちらも源泉かけ流し状態なのに無料ただし、2部屋だけなので 時間帯によっては入れません 朝食は やはり地元食材の郷土料理です。さすがに初めから並んでますが、気持ちが和むような具沢山みそ汁がおかわり自由でした朝食後は レトロなカフェ風の別室に移動してコーヒータイムそこでは 各室ごとに(多分)支配人が回って、感想や案内などをしていました初めて行った我々にも、常連や有名人と同じような対応をしてくれたのだと思います 1泊だけで帰るのがもったいなくて、食後も内湯に入り チェックアウトが11時過ぎてしまいましたぜひまた来たいと思います貯金して少なくとも2泊はしたいな~

    2012年03月28日投稿 おいしんぼ2000さん

  • 久しぶりの家族旅行でお世話になりました。コバルトブルーの温泉に、本当に感動しました。特に、大露天風呂の青さは忘れられません。離れ客室の温泉も小さいながら感動しました。家族風呂も充実しており、しかも無料で利用できるのは驚きでした。この温泉が源泉100%かけ流しなのは贅沢だな~と思います。夕食は、地元の旬の食材を使った懐石料理、目で楽しめ食べて楽しめました。量は多めでしたが、美味しくいただきました。オーナーお勧めの日本酒「西の関 ひや」を夕食でいただきました。旨みのあるしっかりとしたお酒で、お土産に買って帰りました。朝食でいただいた、温泉豆腐や温泉卵もサッパリしていておいしかったです。スタッフの皆さんの対応も良くゆっくり過ごせました。朝食後に風の心地よいラウンジでコーヒーを頂いただきながら由布院の観光案内もしてくださったり、荷物を次の宿に運んでくれたりと至れり尽くせりでした。お土産に、お水も頂けるなんて驚きでした。そしてなにより、夕食・朝食の時にオーナーとお話ができたのが嬉しかったです。温泉宿は数あれど、オーナーとお話しできる宿はここが初めてでした。家族全員で「また泊まってみたい!」と感じたお宿でした。次回、由布院を訪ねるときもお世話になろうと思います。

    2011年08月06日投稿 却津山 春雄さん

  • なんといってもお風呂がすばらしい。こんなにも美しい色の温泉は他にないんじゃないだろうか。ちょうどウグイスが鳴いてて、「見てよし、きいてよし、入ってよし」状態でした。大露天風呂はところどころ大きな石があってつまづきやすいので、歩くときは注意が必要です。気をつけていても転びそうになるので、本気で注意してください。(笑)時間帯によって多少変化しますが、温度はやや熱めです。家族風呂もなかなかの広さで植物の配置が美しく24時間入れて満足でした。部屋、というか家ですが、こんな広い家をこの値段で貸し切り状態なのですから、なんとも贅沢な気持ちにさせてくれます。特に地下から汲み上げてるという「水」がおいしかった。布団を敷く間に、トイレの清掃をしていたのは感心しました。食事は特にレンコンがおいしかった。てんぷらやデザート、カンパチもおいしかった。ヒラメはイマイチだった。過度なサービスはしないと公言されていますが、だからといって愛想がないわけではなく、朝食後のコーヒーのサービスがあったり、嫌な思いをすることはなかったです。また行きたいと思える宿です。

    2015年08月05日投稿 サコクさん

■筋湯温泉 秀月

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選

http://styleblueworld.blogspot.jp

3番目に紹介する大分の旅館は「筋湯温泉 秀月」。温泉街から少し離れたところにある、全8室のみの小ぢんまりとした温泉旅館です。すべての客室が源泉掛け流しの露天風呂付きの離れになっていて、24時間いつでも好きな時に温泉を楽しむことができ、部屋も和室+ベッドルームなので広々として、温泉旅館に宿泊しに来たというよりも、自分の別荘のように利用するリピーターの多い宿。チェックイン後は原則として部屋にスタッフが訪れないなど、程よい距離感の接客も居心地の良い時間を提供してくれます。

切り石造りの大浴場は障子を開くとクヌギ林が広がります。料理は地元素材をふんだんに使用した和風創作料理です。

最安値を探す

秀月

日本 / 大分 / 久住・九重・日田・中津 - ホテル

4 (14件の口コミ)
[ホテル・旅館詳細情報]
大分県玖珠郡九重町大字湯坪528 [ホテル住所] 地図を見る
ホテル予約サイトのプラン料金を一括比較

15,120円〜

  • ふっこう割利用し夫婦で宿泊。立地は筋湯の温泉街から外れた別荘地の入口付近。すぐ近くには喜安屋や小松別荘などのお宿もある閑静な場所。有名な打たせ湯までは少し距離があり、歩いて10分くらい。チェックインはそれほど広くはないが、落ち着いた雰囲気のロビーでお茶菓子を頂きながら。頃合いを見てお部屋に案内してくれる。部屋は周囲が囲われたかけ流し半露天の湯屋が併設された離れ「三俣」。大きなソファーのある和室とベッドのある洋間の寝室、広い洗面と言うことなし。部屋や風呂からは周囲の山林が眺められるなど解放感たっぷり。基本、部屋の指定はできないそうだが、予約時に希望する複数の部屋のいずれかでとお願いしたところ、そのとおり配慮していただけたのが嬉しい。部屋を出て少し離れたところには男女別の浴室。切石作りで雰囲気が良いが、部屋風呂が充実しているので、チェックイン後すぐの1回しか入らなかった。夕食は18時から一斉にスタート。食事処は個室づくりだが低めの障子で仕切られただけなので、立ち上がると隣が見えるのと会話が筒抜けで少し気を遣う。内容は一品一品が凝った会席で美味、満足。ただいずれも量は少なめなので、少し物足りなく感じる方もいるかも。朝食も充実した内容でこちらも大満足。全体として非常に寛げる宿であり、自身がこれまで宿泊した宿の中でも最上位に位置するものと感じた。割引クーポン利用でなくても、間違いなくリピしたくなる宿。お世話になりました。

    2016年10月09日投稿 kiku_noriさん

  • 心に残る宿でした。チェックイン時のウエルカムスイーツ。お芋餡のクレープ、それも温かい。控えめにおねだりしている犬のハナちゃんも可愛かった。お部屋の清潔感も素晴らしい。丁寧にお掃除してある感じがヒシヒシと伝わってきました。部屋付きの半露天風呂の窓から見える紅葉も見事。設置してあるドライヤーも他の宿ではあまり見かけなかったターボ付きのものがあり、細やかな心遣いを感じました。夕食も豪華~~という感じではないのですが、それぞれが丁寧に工夫されていてとても美味しかったです。褒めているばかりだと嘘のようなので、あともう少しだった所を少々。洗面所ですが、お化粧するには光量が足りず、明るい場所へ移動。少し不便でした。朝御飯の後にエスプレッソマシンが登場していて、モーニングコーヒーが飲めるようになっていたのですが、車の運転を考えて朝のコーヒーを控えているコーヒー好きの自分としては夜御飯の後のまったりタイムにこのマシンを楽しみたかったです。全体としては、のんびりとした有意義な時間を過ごすことができました。また紅葉の季節にお世話になりたいです。

    2014年11月18日投稿 投稿者さん

  • 昨年に続き夏の旅行にこちらを利用させて頂きました。しかし残念なことが何点か先ずは敷地内での工事のためとてもうるさかった。係りの方からお部屋に通される時にお詫びの一言でもあればよかったのですが。工事がわかっていれば他を利用してました。食事も昨年より質量も変わり、昨年はお肉の陶板焼等あったのですが今年はだご汁に超レアなサラダにお肉がフタキレ連れはレアすぎて残しました。朝食の湯豆腐のゴマだれも苦かったです。調理される方がかわられたのですかね?食事の際の接客も隣人の方に対するのとはほど遠く連れも不愉快な思いをしてました。女性の方少し気配りをされたらどうですか。今回このような評価になってしまいました。

    2012年08月29日投稿 投稿者さん

広告

大分で宿泊したくなるおすすめの温泉地にある素敵な旅館5選に関連するタグ

大分 ホテル 大分 旅館 日本 ホテル 日本 旅館

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する