おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【北海道】息をのむほど美しい北海道のおすすめ紅葉スポット5選

涼しい夏に、さらっさらパウダースノーの冬、北海道の2大トップシーズンといえば夏と冬ですが、紅葉に染まる秋にも息をのむ絶景を求めて多くの人が訪れます。雄大な山々の大自然が、赤、黄色、オレンジにダイナミックに染まる秋。なかでも北海道を代表する山である大雪山は、日本で一番早く紅葉が始まるスポットとして知られていて、秋の訪れを早く実感することができます。早いところは8月下旬から色付きはじめるので、夏休みの終わりに旅行に行くのにもいいかもしれません。残暑を忘れて涼やかな旅が楽しめるでしょう。 市街地から鉄道などを使用し日帰りで見に行けるスポットや、札幌のど真ん中でみられる紅葉スポットを紹介します。北海道は広大なので、紅葉スポットを巡ろうと思ったら綿密な移動計画が必要ですので、注意してくださいね。

続きを読む

更新日: 2024年4月23日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

※新型コロナウイルス対策の影響等から、各スポットの状況に変更が生じる場合があります。最新情報を確認してからのお出かけをおすすめします。

■大雪山

紅葉の見頃時期:9月中旬~10月中旬

最初におすすめする北海道の紅葉スポットは「大雪山」。日本で一番早く紅葉が見られる大雪山。早い場所では8月下旬ごろから色づき始めます。ロープウェイは旭岳側と層雲峡黒岳側があり、どちらもおすすめ。ロープウェイだけでも気軽に楽しめますが、さらに登山を楽しみながら紅葉を全身で堪能することも可能。さまざまなコースがあり、コースによって紅葉の時期も変わってきます。空中から黄色や赤、オレンジに染まる山々を眺めることができます。エゾシマリスに出会えたり、高山植物チングルマの紅葉も見られます。

大雪山

北海道上川町大雪山国立公園層雲峡温泉
01658-2-1811
9月上旬〜9月下旬
http://www.town.hokkaido-kamikawa.lg.jp/

広告

■屈斜路湖畔

紅葉の見頃時期:10月上旬~10月中旬

次に紹介する北海道の紅葉スポットは「屈斜路湖畔」。日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖(くっしゃろこ)」の湖畔も見事な紅葉が見られ、湖面に映りこむ美しい紅葉が評判です。湖畔には温泉が湧いており、温泉に浸かりながら紅葉を楽しむこともできます。また、川湯温泉方面に向かう紅葉のトンネルをドライブするのも人気。紅葉の見られるシーズンは短く10月上旬から10月中旬ごろが見ごろです。

屈斜路湖畔

北海道川上郡弟子屈町字美留和
015-482-2200
川湯温泉駅からバスで40分
https://www.masyuko.or.jp/introduce/kussharoko/

■阿寒湖

紅葉の見頃時期:9月下旬~10月上旬

広告

3番目におすすめする北海道の紅葉スポットは「阿寒湖」。天然記念物のまりもがたくさん発生することで知られる「阿寒湖(あかんこ)」も、美しい紅葉がみられる人気スポットです。おすすめは”まりも国道”とも呼ばれる国道240号線を進んだ先にある滝見橋で、色とりどりのモミジやカエデと滝のように流れる阿寒川の流れが一緒に見られます。見ごろは10月上旬から下旬ごろ。イベントも開催されて賑わっています。国道近くにあるので、気軽に楽しめる紅葉スポットとして人気です。

阿寒湖

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
0154-67-2254
10月上旬〜10月中旬
【電車・バス】釧路駅から阿寒湖行き路線バスに乗り換え阿寒湖へ(約1時間50分)【車・レンタカーで行く】札幌南ICより道央道・道東道を経由し、足寄ICへ。その後国道241号線を通り阿寒湖へ(約4時間30分)
https://ja.kushiro-lakeakan.com/

■神居古潭(かむいこたん)

紅葉の見頃時期:10月上旬~10月中旬

4番目におすすめする北海道の紅葉スポットは「神居古潭(かむいこたん)」。旭川市郊外にあり、パワースポットとしても人気の「神居古潭(かむいこたん)」。神が宿るところという意味のアイヌ語です。急流で奇岩がたくさんあり、昔は船がよく転覆したので恐れられていた場所でした。現在は道路も吊り橋も整備され素晴らしい渓谷美を堪能できます。聖地と言われていただけあって、神秘的な紅葉とも評される色あざやかな光景が見られます。紅葉シーズンは10月上旬から中旬にかけて。

神居古潭(かむいこたん)

北海道旭川市神居町神居古潭
0166-25-7168
10月上旬〜10月中旬
JR旭川駅から車で40分 旭川空港から車で50分
https://www.atca.jp/kankouspoy/%E7%A5%9E%E5%B1%85%E5%8F%A4%E6%BD%AD/

■北海道大学 銀杏並木

紅葉の見頃時期:10月下旬~11月上旬

最後に紹介する北海道の紅葉スポットは「北海道大学 銀杏並木」。大自然の中ではありませんが、札幌市内で素晴らしい紅葉が楽しめるのが北海道大学の銀杏並木です。約380メートルに70本植えられています。毎年10月下旬ごろから黄色い大きな葉っぱが色づき、黄色のトンネルが出来上がります。紅葉の色づきが気になる方は、北海道大学のホームページで10月中旬ごろから様子が報告されていますので、チェックしてから訪れるといいでしょう。

北海道大学 銀杏並木

北海道札幌市北区北13条西5~7丁目北海道大学構内
011-706-4680
JR札幌駅から徒歩7分
http://www.hokudai.ac.jp/

北海道の観光スポットまとめ

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社