おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ニュージーランド】星空と湖の絶景に癒されるテカポ観光ガイド

ニュージーランド南島の中央に位置するマッケンジー地方最大の湖が「テカポ湖」です。湖畔の街テカポは観光保養地としても旅行者に人気が高く、ミルキーブルーの湖と、青空に映える南アルプスの絵画のような景観が多くの人を虜にしています。特に有名なのが、世界一美しいと言われる満天の星空。その輝きを一目見ようと世界中から観光客が集まり、多くの星空ツアーが組まれています。地元では、星空の世界遺産登録申請にも取り組んでおり、ニュージーランド旅行の際にはぜひ訪れたいスポットです。運が良ければオーロラも見られます。周辺には宿泊施設や温泉などもあり、1度の旅行で、充実の滞在を楽しめますよ。ツアー客も個人旅行者も知っておきたい、テカポ湖観光のポイントをまとめました。カメラ片手に、素敵な星空鑑賞を満喫してください。

続きを読む

更新日: 2024年5月19日

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

<目次>
■テカポ湖とは
■美しすぎる星空と湖周辺の景色
■ホテルや温泉
■テカポ観光のベストシーズン
■クライストチャーチ〜テカポのアクセス情報

■テカポ湖とは

「テカポ」と聞いて、多くの人が思い浮かべるのが、美しい星空ですが、実は日中に見られる湖の美しさも負けていません。独特の青緑の湖は、氷河によって削り取られた岩石の粉「ロックフラワー」が水に溶け込んで作られます。湖の広さは約83平方キロメートル。北海道の屈斜路湖(くっしゃろこ)より少し大きいくらいです。日の光の当たり方で水の色も変わって見えるので、移ろいゆく湖面をぼーっと眺めているだけでも飽きません。

■美しすぎる星空と湖周辺の景色

初めての”星空世界遺産”に?

テカポ周辺は晴天率が高く、空気が乾き澄んでいるため、星空観測に絶好の環境が整っています。美しい星空を守ろうと、街の宿泊施設やレストランなどの街灯は抑えられています。”世界一”とも言われる、無数の星を見ていると、心が穏やかになっていきます。末長く絶景を守ろうと、ユネスコの世界遺産登録を目指す運動も起こっています。星空を鑑賞している人々のためにも、車のヘッドライトを消したり、カメラのストロボは避けるなど、光を発しないようにしましょう。テカポに行く際には、カメラだけは忘れずに。

オーロラ

テカポは、南極上空に発生する「南天オーロラ」が頻繁に鑑賞できるスポットのひとつです。色鮮やかなオーロラは形も色もさまざまでとても幻想的。特に、気温が下がって空気が澄み渡る4〜9月は、星空観測のベストシーズン。満点の星空とオーロラを一緒に写真に収めることができれば、一生の思い出に残りますね。

ルピナスの花

テカポの街を美しく彩る花がルピナスです。11月から12月半ばにかけて咲き乱れるピンクや紫の花々が、青い湖や草木の緑と重なり、彩り豊かなグラデーションを生み出します。湖畔に建つ「善き羊飼いの教会」とともに見事な景観を作り上げ、観光客を魅了しています。ルピナスの中に寝っ転がって夜空を見上げるのも気持ちいいですよ。

善き羊飼いの教会(Church of the Good Shepherd)

1935年に、テカポの開拓民のために建てられた、マッケンジー地方で2番目に古い教会です。石造りのかわいらしい姿が特徴的で、観光客に人気の撮影スポットになっています。教会の祭壇の奥にある窓は、湖や南アルプスの山々が枠に収まるよう、緻密に造られています。

バウンダリー犬の像(The ‘Boundary Dog’ Statue)

善き羊飼いの教会のすぐ近くにあるブロンズ製の像です。テカポが開拓された1986年に、牧場の境界線(バウンダリー)を守り、羊が逃げ出さないよう活躍した放牧犬の功績を称え、建立されました。銘板には、放牧犬に対する感謝の言葉が刻まれています。

コーワンズ ヒル(Cowan's Hill)

テカポの街から、車で7分のところにある小高い丘です。標高760メートルの頂上からは、テカポ湖全体を見渡すことができます。天体ドームや、人工的に造られた大きなクレーターがあるこの丘の上には、街の明かりが届かないため、星空観賞を思う存分楽しめます。

まばゆい星空を独り占めしよう

ニュージーランド航空の直行便で日本から10時間半
http://v6.advg.jp/adpv6/r/tW_4Bgj

■ホテルや温泉

テカポ スプリングス(Tekapo Springs)

テカポ湖だけでなく、マウントクックやマウントジョンなどの南アルプスを眺めながらお湯に浸かれる温泉です。異なる水温に設定された温水プールが3つあり、水着でゆったりと寛げます。お風呂で癒されながら、ふと上を向けば、満天の星空。こんな贅沢はテカポ以外では味わえないでしょう。温泉以外にも、アイススケートやスパを楽しめる現地ツアーもあります。

湖畔レストラン(Kohan Restaurant)

テカポ湖畔にある、日本人が経営する有名和食レストランです。肉からおつまみまで、本格的な日本食が食べられます。名物のサーモン丼には、近くで養殖された絶品サーモンがたっぷり使われています。ニュージーランドの濃い味に食傷気味な人はぜひ行ってみてください。もちろんラム肉を使った料理もあります。

レイク テカポ シーニック リゾート(Lake Tekapo Village Motel)

テカポ湖に面した絶好のロケーションを誇るホテルです。アットホームなインテリアでまとめられた、居心地のいい雰囲気が魅力。レストランや買い物スポットへもすぐ行くことができます。部屋はきれいに保たれていて、スタッフも丁寧な接客をしてくれます。夜には、窓から満天の星空を見られるでしょう。

ビレッジセンター

カフェやレストラン、各種ショップが並ぶエリアが「ビレッジセンター」です。ガソリンスタンドに併設された大きなスーパーもあるので、自炊をしたり、お菓子や飲み物を買いたい時も安心です。クライストチャーチまでのバスも発着しています。センターの裏手には、湖を眺めながら散歩ができる道も整備されています。

■テカポ観光のベストシーズン

星空の観賞は一年を通じて可能ですが、5月から8月にかけては南半球が冬を迎え、空気が澄むので、特に星がきれいに見られます。11月から3月にかけての夏も、気温はせいぜい20度弱までしか上がらないので快適です。夜に星空を写真に収めたいなら、風が強く、急に冷え込むことがあるので、しっかり防寒しておきましょう。空気はとても乾燥しており、天気も急変しやすいので風邪にはご注意を。冬でも紫外線が強いので、日焼け対策も万全にしておくと安心です。

またテカポ中心部から西に約5キロ離れた場所にあるマウントジョン天文台では、日本では見られない南十字星や、偽十字星などが見られます。星空ツアーも多数あるので、クイーンズタウンやクライストチャーチの旅行代理店などで探してみてください。

のどかな湖と快適な温泉を満喫しよう

ニュージーランド航空の直行便で日本から10時間半
http://v6.advg.jp/adpv6/r/tW_4Bgj

■クライストチャーチ〜テカポ湖のアクセス

ニュージーランド南島の玄関口クライストチャーチからテカポ湖までの行き方はシンプルです。バスかレンタカーにしましょう。国内全土に路線を持つ「インターシティー」のバスは、クライストチャーチから西のテカポ方面に向かう便と、クイーンズタウンから東のテカポ方面に向かう便をそれぞれ1日2便運行しています。所要時間は約4時間で乗り換えはありません。バスの車窓からは、クライストチャーチの都会的町並みや、丘陵地帯、河川など、さまざまな景色を楽しめます。

http://blog.livedoor.jp

バスチケットはインターネットでの事前予約がおすすめで、大人1人で片道49ドル(約3800円)。ツアーを使わない人は、「バックパッカーズカード」を利用するといいですよ。カードを使えば、1千円以上安い34ドルで乗ることができます。
以下のホステルやツアー会社などで手に入ります。
・ノマズバックパッカーズホステル
・YHAユースホステル
・BBHバックパッカーホステル
・ピーターパンズ アドベンチャー トラベル(Peterpans ADVENTURE TRAVEL)など。

またレンタカーなら、自分のペースで景色を楽しんだり、寄り道したりしながら、のんびり行くことができます。国道1、79、8号線の3つの道を約4時間ほど走れば着きます。海外の高速道路や田舎道では、何十キロもガソリンスタンドがない場合があるので、くれぐれもエンストすることがないよう、気を付けましょう。セルフ給油の際は、給油ホースの選択に注意してください。「レギュラー」は91、「ハイオク」は95か98と表記されたものを使ってください。要注意なのが、テカポの街にはレンタカー店は1軒もないという点。クライストチャーチの空港で借りるようにしましょう。

http://www.radionz.co.nz

奇跡の星空を見に行こう

ニュージーランド航空の直行便で日本から10時間半
http://v6.advg.jp/adpv6/r/tW_4Bgj

ニュージーランド特集ページに戻る

■まだまだあるニュージーランドの見どころ

必見。ニュージーランド旅行で知らないと困る現地の交通事情まとめ

ニュージーランド - 交通

豊かな自然に囲まれたニュージーランド。ラム肉やワインなどのグルメも多く、日本での人気の高い国のひとつです。国内最大の都市オークランドや、南島の保養地クイーンズタウン、"世界一の星空"が見える町テカポ、ニュージーランド最古の国立公園トンガリロなど、観光客にとって死ぬまでに一度は旅行しておきたいスポットが各地にあります。 ニュージーランドで大勢の旅行者を悩ますのが、交通手段です。国が北島と南島に分かれているだけに、電車はあるのか、バスと車のどちらがいいのか、飛行機での所要時間はどれくらいかなど、イメージしづらいですよね。日本の約4分の3という広い国土を効率良く観光するにはどうすればいいのか。長距離バスの乗り方や車の借り方、空港から市街地へのアクセス方法など、スムーズな旅行のために知っておくべき交通事情を解説します。 ※2016年11月14日未明に南島で発生した地震の影響は、同年11月18日現在、限定的です。北島オークランドから首都ウェリントンを結ぶ観光列車「ノーザン エクスプローラー(Northern Explorer)号」や、クライストチャーチとクイーンズタウンを結ぶ「インターシティ(InterCity)」のバスは、平常通り運行しています。クライストチャーチからネルソンに向かう便のいくつかは、運行不可であったり、数を減らしての運行が続いています。

クイーンズタウンでおすすめの観光地14選:国内最長であるワカティプ湖畔の街

クイーンズタウン - 観光名所

ニュージーランド南部の都市クイーンズタウンは、のどかな山々と湖に囲まれた世界屈指の保養リゾート地です。コンパクトな街は素朴な雰囲気に包まれており、郊外にはワイン畑が広がります。ニュージーランド南島の北岸に連なる世界遺産のフィヨルド「ミルフォード サウンド」旅行への拠点となる街としても知られています。街と自然の美しさから、旧宗主国イギリスのエリザベス女王(Queen)にふさわしい街として、クイーンズタウンという名が付けられました。 街は大きくはないものの、ショッピングスポットやサイクリングロード、歴史的建造物など、さまざまな表情を併せ持ち、毎年多くの観光客を魅了しています。野外に出向けば、スキー、パラグライディング、バンジージャンプ、釣り、ラフティング、ボートなど、季節を問わず楽しめるアクティビティが盛りだくさん。 クイーンズタウン空港から市中心部まではバスで約30分、シャトルバスで約20分で行けます。オークランドとクライストチャーチからは毎日定期便も出ていますし、長距離バスを使って訪れることも可能です。市内の移動手段はバスのみですが、コンパクトな街なので、それで十分。家族連れで行っても、友人同士で行っても間違いなく損はしない街と言えます。市内で行ってほしいおすすめの観光スポットを紹介します。

オークランドのおすすめ人気ホテル20選:空港近くの便利宿もご紹介

オークランド - ホテル

ニュージーランド北島に位置する最大都市オークランドは、大都会と大自然という対照的な2つの要素を兼ね備えるユニークな街です。高層ビルやショッピングストリートなどの華やかで洗練された都市部から少し離れると、美しい海や、迫力ある死火山などが広がる豊かな自然風景へと変わります。グルメ、買い物、野外アクティビティなどあらゆるものが楽しめることから、観光地としては世界トップクラスの人気を誇ります。ニュージーランド航空の直行便が日本とオークランドをつないでいるので、日本人にとっても興味をそそられる街のひとつですよね。 観光地で慎重に見極めたいのが、宿泊施設です。オークランドは観光都市なだけに、宿の数は豊富。立地や価格もさまざまで、選ぶのが難しいかもしれません。効率良く多くのものを見たいなら、何をするにも便利な、街のど真ん中に泊まってしまうのをおすすめします。さまざまな店が近くにあり、観光名所への交通手段にも恵まれているようなオークランド中心部のホテルをランキング形式でご紹介します。

のおすすめホテル

ニュージーランドへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ニュージーランドの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社